ヘッドライン

春香「ねぇねぇ千早ちゃん、ちゅーするね?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1433847278/


1 : ◆eXoY8eWscY 2015/06/09(火) 19:54:48.24 ID:I+xuCUzf0
16

春香「ねぇねぇ千早ちゃん、ダメかな?」

千早「ダ、ダメではないけど…少し恥ずかしいわね…」

春香「ふふふ、千早ちゃんったら照れちゃって…かわいいなぁ」

千早「なっ…かわいいなんてそんな、春香の方が女の子らしくてすごくかわいいわ」

春香「千早ちゃんにそう言ってもらえてうれしいなぁ」

千早「ふふ、春香」

千早「キス、しましょうか」

春香「うん、ちゅーってするね」

2 : ◆eXoY8eWscY 2015/06/09(火) 20:01:08.63 ID:I+xuCUzf0
16

春香「私からちゅーするけどいい?」

千早「いいわよ」

千早「でも少し心の準備をさせてね」

千早「すー・・・・・・はぁー・・・・・・」

千早「しましょうか」

春香「うん!」

春香(ふふふ)ちゅー

4 : ◆eXoY8eWscY 2015/06/09(火) 20:11:40.48 ID:I+xuCUzf0
19

春香「…ぷはぁ」

千早「んっ…」

春香「えへへ…しちゃったね、ちゅー」

千早「したわね、キス」

千早「なんだか不思議な気分…」

千早「まるで…」

春香「まるで?」

千早「早く時間が過ぎるような…そんな気分だったわ」

春香「そうだね」






春香「そうだね」ニタァ

6 : ◆eXoY8eWscY 2015/06/09(火) 20:29:49.57 ID:I+xuCUzf0
19

春香「そういえば千早ちゃん、背伸びたね」

千早「春香もそう思う?実は今少し服が小さく感じて…」

春香「心なしか胸のふくらみも…」

千早「くっ…そうね、少し大きくなったように感じるわ」

春香「私とのちゅーのおかげだったりしてーふふふ」

千早「そうかもしれないわね、ふふ」

春香「じゃあもう一回しようか」

春香「ちゅー」

千早「ええ」

7 : ◆eXoY8eWscY 2015/06/09(火) 20:37:12.98 ID:I+xuCUzf0
25

春香「んー・・・やっぱり好きだなぁ千早ちゃんとのちゅー」

千早「ええ、そうね」

千早「春香とキスを重ねるたびに長い時をかけているような気分になるわ」

春香「えへへ、それっていやな気分なの?」


千早「いいえ、とてもいい気分になるわ」

千早「安らぎにも似たいい気分にね」

春香「ふふふ、なんだか千早ちゃん大人っぽくなったよね」

春香「雰囲気とかすごく素敵になったよ」

千早「それも春香のおかげかもしれないわね」

8 : ◆eXoY8eWscY 2015/06/09(火) 20:41:07.95 ID:I+xuCUzf0
25

千早「春香は素晴らしい人間だと思うわ」

千早「私はあなたに救われた」

千早「ほかのアイドルたちもそう」

千早「あなたがいなければ今の765プロはないと思うわ」

千早「本当にありがとう」

春香「えへへ、てれるなぁ…」

千早「いつもの私なら照れくさくて言えないけれど、今なら言えるわ」

千早「春香、愛しているわ」

春香「私もだよ、千早ちゃん」

春香「ちゅー」

千早「…ん」

9 : ◆eXoY8eWscY 2015/06/09(火) 20:49:51.73 ID:I+xuCUzf0
37

春香「ねぇねぇ千早ちゃん、もっとちゅーしたいな」

千早「っやめて!キスすることが目的なの!?」

千早「正直女の子同士でキスってありえないと思うわ」

千早「春香ってレズビアンなのかしら?」

千早「本当に気持ち悪い…」

春香「千早ちゃん…」

千早「だいたい春香っていつもプロデューサーに迷惑ばかりかけて」

千早「悪いと思わないの!?」

千早「思ってないわよね!!!」

千早「どうせ春香だもの!!」

10 : ◆eXoY8eWscY 2015/06/09(火) 20:53:22.43 ID:I+xuCUzf0
37

千早「それだけじゃないわ」

千早「歌だって散々なものね」

千早「あれで本当にアイドルっていえるのかしら」

千早「765プロの足を引っ張っているという自覚はあるのかしらね」

春香「千早ちゃん…聞いて…?」

千早「今更なにを聞けばいいていうのよ!!」

千早「いい加減にして!!」

千早「もう進んでしまった時間は」

千早「戻らないのよ!!!」

春香「…」

12 : ◆eXoY8eWscY 2015/06/09(火) 20:59:16.71 ID:I+xuCUzf0
37

春香「千早ちゃん…不安なんだよね?」

千早「…な、なんのことかしら」

春香「怖いんだよね」

千早「…やめて」

春香「時間が」




春香「過ぎていくことが」

千早「いやあああああああああああああああああああ」

13 : ◆eXoY8eWscY 2015/06/09(火) 21:01:36.43 ID:I+xuCUzf0
37

春香「大丈夫だよ、千早ちゃん」

千早「・・・・・・・・・春香・・・?」

春香「私が千早ちゃんを救ってあげる」

春香「解放してあげる」

春香「そして」





春香「楽にしてあげるから」

春香「ちゅー」

14 : ◆eXoY8eWscY 2015/06/09(火) 21:04:58.45 ID:I+xuCUzf0
61

千早「身体が…重いわねぇ…」

春香「千早ちゃん、つらい?」

春香「苦しい?」

春香「ごめんね」

春香「私、千早ちゃんの時間をね、吸っちゃったの」


春香「えへへ、内緒にしててごめんね?」

春香「でも大丈夫だよ、次で楽にしてあげるから」

春香「その前に教えてあげるね、私の秘密」

15 : ◆eXoY8eWscY 2015/06/09(火) 21:10:06.69 ID:I+xuCUzf0
61

春香「私がキスしたものの時間はね、ものすごい速さで過ぎていくの」

春香「今の千早ちゃんが61歳のおばあちゃんになってしまったように」

春香「千早ちゃんの時間を吸ってしまうから」

春香「キスというよりも、ちゅーだよね」

春香「ほら、ちゅーって吸ってるようなものだから」

春香「千早ちゃんに残された時間は少ないけれど」

春香「それでも千早ちゃんの肉体自体はここにあって、朽ちていく」

春香「それも素敵だよね」

16 : ◆eXoY8eWscY 2015/06/09(火) 21:13:49.31 ID:I+xuCUzf0
61

春香「ごめんね千早ちゃん」

春香「私、もう行かないと」

春香「最後に、してもいいかな?」



春香「ちゅー」

千早「はる、か・・・・待っ」


17 : ◆eXoY8eWscY 2015/06/09(火) 21:16:22.10 ID:I+xuCUzf0
109

春香「ふふふ」

千早「」

春香「素敵だったよ、千早ちゃん」

千早「」

春香「千早ちゃんの時間は、私の中で過ぎていくからね」

千早「」

春香「ばいばい、千早ちゃん」

千早「」

千早「」

千早「」

千早「」

千早「」

18 : ◆eXoY8eWscY 2015/06/09(火) 21:17:53.95 ID:I+xuCUzf0
109

千早「」

千早「」

千早「」

千早「」

千早「」

千早「」

やよい「・・・」

やよい「これは、いったいどういうことなの…」

千早「」

千早「」

俺「」

19 : ◆eXoY8eWscY 2015/06/09(火) 21:28:51.73 ID:I+xuCUzf0
109

やよい「私が来るよりも前に誰かが偽物を…」

俺「」

やよい「まるで偽物だけの時間を急激に進めたような…」

俺「」

やよい「…」スッ

俺「うっうー」

やよい「ふふ、私以外にもいるんだ」

やよい「能力者が」


~参考~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
P「やよいが2人いる!?」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

20 : ◆eXoY8eWscY 2015/06/09(火) 21:35:45.27 ID:I+xuCUzf0
おわり
ですけど参考のURLを間違えてしまいました。すみません。



SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: 春香「ねぇねぇ千早ちゃん、ちゅーするね?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1433847278/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/29993-6246c119