ヘッドライン

【ガヴドロ】ヴィーネ「ナデナデシテー」 ガヴ「!?」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2019/10/20(日) 22:36:45 ID:gHbiKbqA
<ガヴリール宅>


ガヴ「……」カタカタ…


ガチャッ……バタン


ヴィーネ「はぁー……やっと終わった」グッタリ

ガヴ「ん。お疲れー」カタカタ…

ヴィーネ「お疲れー、じゃないわよ!」ダンッ

ガヴ「うおっ」ビクッ

2 :以下、名無しが深夜にお送りします 2019/10/20(日) 22:37:48 ID:gHbiKbqA
ヴィーネ「人がゴミ出しに行ってる間になに寛いでるの!」

ガヴ「いやだってイベントが……」

ヴィーネ 「ガヴ」

ガヴ「はい」

ヴィーネ「私、前にも言ったわよね。小まめに家の掃除をしなさいって」

ガヴ「あー……うん。そうだっけ?」

ヴィーネ「言 っ た わ よ ね?」

ガヴ「……ハイ」

3 :以下、名無しが深夜にお送りします 2019/10/20(日) 22:38:29 ID:gHbiKbqA
ヴィーネ「まったくもう……今度からちゃんと掃除しなさいよ」

ガヴ「前向きに検討します」

ヴィーネ「そこは断言しろよ」

ガヴ「うっす」カタカタ…

ヴィーネ「……」ジトーッ

ガヴ「……」カチッ

ヴィーネ「……ってガヴ、また課金してるの?」

ガヴ「おう。ガチャ装備にイベブースト付いてるからな」

ヴィーネ「またムダ遣いして……」

4 :以下、名無しが深夜にお送りします 2019/10/20(日) 22:39:04 ID:gHbiKbqA
ガヴ「ムダじゃない。これは世界を救うのに必要な投資だ」カタカタ

ヴィーネ「ゲームの話でしょ。それに、この前も生活費が足りないって言ってたじゃない」

ガヴ「……」

ヴィーネ「ガヴはただでさえ仕送り減ってるんだから、もっと天使らしくするように……」クドクド

ガヴ「ねぇ、ヴィーネ」カチッ

ヴィーネ「なに?」

ガヴ「そんなに怒ってばっかりで生きづらくない?」

ヴィーネ「お前のせいだーーー!!」ガーッ

5 :以下、名無しが深夜にお送りします 2019/10/20(日) 22:39:44 ID:gHbiKbqA
ガヴ「ヴィーネはもっと、肩の力を抜いてリラックスした方が良いと思うよ」

ヴィーネ「私が誰の為に言ってると思って……!」

ガヴ「あーはいはい」ナデナデ

ヴィーネ「ひゃっ!?」ビクッ

ガヴ「えらいえらい。ヴィーネはよく頑張ってると思うよー」ナデナデ

ヴィーネ「ちょ、ちょっと、ガヴ!?」

ガヴ「いつもありがとなー、ヴィーネ」ナデナデ

6 :以下、名無しが深夜にお送りします 2019/10/20(日) 22:40:32 ID:gHbiKbqA
ヴィーネ「こ、こんなので誤魔化そうなんて……」

ガヴ「……」ナデナデ

ヴィーネ「思わ……な……」

ガヴ「……」ナデナデ

ヴィーネ「……」

ガヴ「……」ナデナデ

ヴィーネ「……」

ガヴ「……ほい、おしまい」スッ

ヴィーネ「ぁ……」ピクッ

7 :以下、名無しが深夜にお送りします 2019/10/20(日) 22:41:18 ID:gHbiKbqA
ガヴ「……」カチッ

ヴィーネ「……」

ガヴ「おっ、SSR! やったね」

ヴィーネ「……」

ガヴ「ほんじゃ、最大強化して……っと」カチッカチッ

ヴィーネ「……」

ガヴ「ついでにチャットで自慢するか。ふふふ……」カタカタ

ヴィーネ「……」ススッ

ガヴ「おー。お祝いアイテムくれるなんて、気前良いなー」カタカタ

8 :以下、名無しが深夜にお送りします 2019/10/20(日) 22:41:59 ID:gHbiKbqA
ヴィーネ「……」スリスリ

ガヴ「んー? なんだよ。今忙しいから邪魔すんなって」カタカタ…

ヴィーネ「……」スリスリ

ガヴ「おっ、またアイテム……おい、ヴィーネ。マジでいい加減に……」カチッ

ヴィーネ「……」スリスリ

ガヴ「……ヴィーネ?」

ヴィーネ「……」スリスリ

ガヴ「……おい、ヴィーネ。一体どうし……」

ヴィーネ「……」スリスリスリスリスリスリスリスリ

ガヴ「ちょっ!?」ビクッ

9 :以下、名無しが深夜にお送りします 2019/10/20(日) 22:42:42 ID:gHbiKbqA
ヴィーネ「……」スリスリ

ガヴ「待て待て待て!! 何!?」

ヴィーネ「……」スリスリ

ガヴ「おい、マジで何なんだよ! 怖いんだけど!!」

ヴィーネ「……」スリスリ

ガヴ「ああ、もう! やめろヴィーネ!!」バシッ

ヴィーネ「ひゃっ!?」ビクッ

ガヴ「……」ゼェゼェ

ヴィーネ「……あ、あれ?」パチクリ

10 :以下、名無しが深夜にお送りします 2019/10/20(日) 22:43:17 ID:gHbiKbqA
ガヴ「お、お前……一体何のつもりだ……」

ヴィーネ「私、今何を……?」キョトン

ガヴ「は?」

ヴィーネ「確か、ガヴに撫でられて、それで」

ガヴ「いやいやいや。ヴィーネが急に頭擦り付けてきたんでしょ」

ヴィーネ「えっ?」

ガヴ「……」

ヴィーネ「……私が、ガヴに?」

ガヴ「おう」

11 :以下、名無しが深夜にお送りします 2019/10/20(日) 22:43:55 ID:gHbiKbqA
ヴィーネ「……」

ガヴ「……」

ヴィーネ 「あ、あの……ガヴ」

ガヴ「何」

ヴィーネ「よく分からないから、もう一度頭を撫でてくれる?」

ガヴ「なんでだよ」

ヴィーネ「そうしたら、何か思い出せる気がするの! お願い!」ズイッ

ガヴ「やだ」ササッ

ヴィーネ「」ガーン

12 :以下、名無しが深夜にお送りします 2019/10/20(日) 22:44:45 ID:gHbiKbqA
ガヴ「……」

ヴィーネ「ガ、ガヴ……」

ガヴ「……」

ヴィーネ「……」ススッ

ガヴ「……」ササッ

ヴィーネ「…………うぅ。そんなに嫌がらなくても」シュン

ガヴ「(めんどくせぇ……)」

ヴィーネ「……」チラッ

ガヴ「……」プイッ

13 :以下、名無しが深夜にお送りします 2019/10/20(日) 22:45:17 ID:gHbiKbqA
ヴィーネ「……」

ガヴ「……」

ヴィーネ「……ふぅ、分かったわ」

ガヴ「……」

ヴィーネ「これからは私が毎日、ガヴの部屋を掃除してあげる」キリッ

ガヴ「何がヴィーネをそこまでさせるんだよ」

ヴィーネ「だ、だって! ガヴに撫でられるのすごく気持ち良かったから……!」

ガヴ「え?」

ヴィーネ「あ」

14 :以下、名無しが深夜にお送りします 2019/10/20(日) 22:45:52 ID:gHbiKbqA
ガヴ「……」

ヴィーネ「いや、その、違うの! 今のは、えっと……」アセアセ

ガヴ「……ヴィーネ」

ヴィーネ「言葉の綾で……えっ?」

ガヴ「ほい」ナデナデ

ヴィーネ「あっ……」ピクッ

ガヴ「……」ナデナデ

ヴィーネ「……」

15 :以下、名無しが深夜にお送りします 2019/10/20(日) 22:46:31 ID:gHbiKbqA
ガヴ「……」ナデナデ

ヴィーネ「ふぁぁ……」トローン

ガヴ「……」ナデナデ

ヴィーネ「……んぅ」スリスリ

ガヴ「……なるほど」パッ

ヴィーネ「──はっ!?」

ガヴ「……」

16 :以下、名無しが深夜にお送りします 2019/10/20(日) 22:47:11 ID:gHbiKbqA
ヴィーネ「……え、えっと」

ガヴ「……そんなに良いか? これ」

ヴィーネ「……」

ガヴ「……ヴィーネ?」

ヴィーネ「う……うん……」カァァ

ガヴ「そうか」

ヴィーネ「……」

ガヴ「……」ナデナデ

ヴィーネ「んっ……」ピクッ

17 :以下、名無しが深夜にお送りします 2019/10/20(日) 22:47:52 ID:gHbiKbqA
ガヴ「……」ナデナデ

ヴィーネ「ふぁぁ……」トローン

ガヴ「……」パッ

ヴィーネ「あ……」シュン

ガヴ「……」ナデナデ

ヴィーネ「ふぁぁ……」トローン

ガヴ「……」パッ

ヴィーネ「あ……」シュン

ガヴ「……」ナデナデ

ヴィーネ「ふぁぁ……」トローン

ガヴ「……」パッ

ヴィーネ「あ…………って、遊ぶなーっ!」ガーッ

ガヴ「すまん。なんか面白かったんでつい」

18 :以下、名無しが深夜にお送りします 2019/10/20(日) 22:48:35 ID:gHbiKbqA
ヴィーネ「もー……!」

ガヴ「しかし……まさか撫でられるのが好きとはねー……あのヴィーネが」

ヴィーネ「うっ……べ、別にそういう訳じゃないわよ。ただ、ガヴの撫で方がすごく上手だったから……」

ガヴ「そんなにか?」

ヴィーネ「そんなによ」

ガヴ「ふーん……」

19 :以下、名無しが深夜にお送りします 2019/10/20(日) 22:49:05 ID:gHbiKbqA
ヴィーネ「そ、それで……ね? ガヴ」

ガヴ「うん」

ヴィーネ「も、もうちょっとだけ、撫で欲しいなー、なんて」ソワソワ

ガヴ「だんだん遠慮しなくなってきたな」

ヴィーネ「だって気持ちいいんだもん! 仕方ないじゃない!」

ガヴ「言い方」

20 :以下、名無しが深夜にお送りします 2019/10/20(日) 22:49:38 ID:gHbiKbqA
ヴィーネ「ねぇガヴ、お願い。あと一回だけ……!」

ガヴ「えー……」ゲンナリ

ヴィーネ「ガヴぅ……」

ガヴ「……」

ヴィーネ「……」ウルウル

ガヴ「…………はぁ。しょうがないな」

ヴィーネ「!」

21 :以下、名無しが深夜にお送りします 2019/10/20(日) 22:50:54 ID:gHbiKbqA
ガヴ「あと一回だけだぞ」ポンポン

ヴィーネ「い、いいの?」

ガヴ「まあ、今日は色々手伝ってもらったし……」

ヴィーネ「ガヴ……!」キラキラ

ガヴ「あーもう! ほら、さっさとしろ」グイッ

ヴィーネ「きゃっ」


ポフッ


ヴィーネ「……あ」

ガヴ「正座はめんどいから、あぐらでいいよな」

22 :以下、名無しが深夜にお送りします 2019/10/20(日) 22:51:30 ID:gHbiKbqA
ヴィーネ「これ、ひざまく……」

ガヴ「……」サワッ

ヴィーネ「ひゃんっ」ビクッ

ガヴ「……」サワサワ

ヴィーネ「ふぁ、は……」

ガヴ「……」ナデナデ

ヴィーネ「ふぁぁ……」トローン

ガヴ「……」ナデナデ

23 :以下、名無しが深夜にお送りします 2019/10/20(日) 22:52:13 ID:gHbiKbqA
ヴィーネ「えへ、えへへ……♪」デレー

ガヴ「……顔ヤバいぞ」ナデナデ

ヴィーネ「だ、だってぇ……んふふっ♪」

ガヴ「私は普通に撫でてるつもりなんだけどな」ナデナデ

ヴィーネ「ぁー……」ポー

ガヴ「……ああ。そういや、昔もこんなのあったっけ」サワサワ

ヴィーネ「なぁにぃー……がゔ……?」トローン

24 :以下、名無しが深夜にお送りします 2019/10/20(日) 22:52:52 ID:gHbiKbqA
ガヴ「いや……ハニエルがさ、眠れないときにこうやって、頭を撫でてやってたなって」ナデナデ

ヴィーネ「ひゃふっ……はにえる……?」

ガヴ「私の妹」ナデナデ

ヴィーネ「そっかぁ……がゔ、おねぇちゃんだったわね……」ポー

ガヴ「まあ、一応」ナデナデ

ヴィーネ「んふふっ……だから、こんなにきもちぃ……♪」ウットリ

ガヴ「そうなのかねー」ナデナデ

ヴィーネ「んぅ……」スリスリ

25 :以下、名無しが深夜にお送りします 2019/10/20(日) 22:53:50 ID:gHbiKbqA
ガヴ「……」ナデナデ

ヴィーネ「……ねー。がゔ」

ガヴ「なに」ナデナデ

ヴィーネ「わたしも……おねぇちゃんって……」ウトウト

ガヴ「……」ナデナデ

ヴィーネ「がゔ……おねぇ……ちゃ……」ウトウト

ガヴ「……」ナデナデ

ヴィーネ「……」スースー

ガヴ「……そんなに、疲れてたのか?」ナデナデ

ヴィーネ「……」スースー

26 :以下、名無しが深夜にお送りします 2019/10/20(日) 22:54:47 ID:gHbiKbqA
ガヴ「……」ナデナデ

ヴィーネ「……」スースー

ガヴ「……」ナデ…

ヴィーネ 「……」スースー

ガヴ「……」

ヴィーネ「んっ……」モゾ…

ガヴ「……」

ヴィーネ「……が、ゔ」

ガヴ「……」

27 :以下、名無しが深夜にお送りします 2019/10/20(日) 22:55:27 ID:gHbiKbqA
ヴィーネ「……」スースー

ガヴ「……」

ヴィーネ「……」スースー



ガヴ「……イベントは諦めるか」ナデナデ

ヴィーネ「……♪」スースー



-おしまい-

28 :以下、名無しが深夜にお送りします 2019/10/20(日) 22:56:42 ID:gHbiKbqA
たまにはヴィーネが甘えるのもいいよね



元スレ: 【ガヴドロ】ヴィーネ「ナデナデシテー」 ガヴ「!?」
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1571578605/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/29488-fd331a36