ヘッドライン

P「アイドルスマター」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 19:19:10.66 ID:3xtvM6aHi
にゅるにゅる


あずさ「本当に、これが気持ちいいんですか?」

P「おぉふ……最高ですよ」


にゅるにゅる


あずさ「ふふっ、プロデューサーさんのココ、ビクビクしてますね」

P「はうっ!」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 19:22:50.68 ID:3xtvM6aHi
P「ヤバいっ、そろそろ…」


びゅるびゅる


あずさ「きゃっ!?」

あずさ「すごい量…そんなに良かったですか?」

P「ええ、最高でした」

P「またお願いしますね」

あずさ(私も気持ちよくさせて欲しかったけどなぁ)

あずさ「いいですよ」ニコッ



あずささんしか浮かばーん!

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 19:24:00.90 ID:4N3ipXT30
馬鹿野郎お前、そこは双子のダブルだろ

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 19:28:58.43 ID:3xtvM6aHi
亜美「お兄ちゃん」

真美「膝立ちになって?」

ストン

P「こうか?」

亜美「そうそう」

亜美「じゃあ、亜美から…」


亜美「んしょ…と」


むにゅ


P「はふん!?」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 19:35:41.52 ID:3xtvM6aHi
亜美「どう?気持ちいいっしょ?」


にゅるにゅる


P(おおおお生え揃ってないアレの感覚がああああ!!)

真美(真美は後ろから耳を…責めるべし!)

真美「……はむっ」

P「うおゎ!?」ビクッ

真美「…ふー」

P「おぉぉ」ゾクゾク

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 19:39:53.51 ID:3xtvM6aHi
P「ぐっ……」


びゅっ


亜美「わひゃ!?」

真美「お兄ちゃんはや→い」


P(なんという屈辱)ズーン

真美「さあさあ次は真美の番だよ→?」


P「へ?」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 19:48:55.46 ID:3xtvM6aHi
P「いや、キツイですって」

真美「でも、兄ちゃんのココ…元気になってるよ?」ツンツン

P「うっ」

真美「んっふっふ~」

真美「口では嫌がっても、体は正直ですな~♪」

P「ぐぬぬ」

真美「どうしよっかな~」

真美「お兄ちゃんがどうしてもって言うならやってあげるんだけどな~」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 19:54:28.49 ID:3xtvM6aHi
P(もうプライドは捨てよう)

P「…お願いします」


真美「んっふっふ、よろしい♪」

真美「えいっ」


ムニッ


P「はうっ」

真美「兄ちゃん、気持ちいい?」

P「あぁ、気持ちいいぞ」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 20:04:29.40 ID:3xtvM6aHi
亜美(兄ちゃんのお尻を…)


くりくり


P「ぐあっ!?」ビクッ

P「ちょ、それはマズいって……」


びゅるびゅる


真美「わわっ!?」

亜美「すっごい出たね→」クスクス

真美「ぜつり→ん」クスクス




もう限界

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 20:18:17.71 ID:3xtvM6aHi
雪歩「あのぅ、プロデューサー」

P「ん?」

雪歩「今日は危ない日なんです」

雪歩「だから…」


ふにっ


P「おおぅ!?」

雪歩「これで我慢して下さいね」

P(ふとももスベスベ!スベスベだよ!!)

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 20:32:07.00 ID:3xtvM6aHi
雪歩「な、なんかちょっと、動きにくいですぅ」


雪歩「あ、そうだ」

P「ん?」

雪歩「ボディソープをつかって…」


にゅるる


雪歩「うん、スムーズになりましたぁ」


にゅるにゅる


P「ぐっ……」

雪歩「気持ちいいですか?」

P「ああ、かなりっ」



ちらし寿司作ってくる

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 21:01:34.48 ID:3xtvM6aHi
雪歩「んっ、しょ、んぅ」


にゅるにゅる


雪歩「んっ……」

雪歩(擦れて、私も気持ちよく……)

P「ゆ、雪歩…」


チュ


雪歩「んっ!?」

雪歩「んんっ!あっ!」


びゅるるっ


雪歩「ふぅ…」

P「ふぅ…」

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 21:12:47.94 ID:3xtvM6aHi
貴音「宜しくお願いします、あなた様」

P「うむ、貴音か」

貴音「では、失礼して…」


P「あ、ちょっと待った」

貴音「はい、何でしょうか」

P「向かい合わせで頼むよ」

貴音「…?はい」

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 21:16:21.76 ID:3xtvM6aHi
むにゅ


貴音「こうですか?」

P「んん、そうそう」

貴音「抱き合うような形になりましたね」

P「そうだな…」

P「そして」


貴音「ひゃう!?」

P「こうして貴音のお尻を揉むと」

P「胸、太もも、お尻を同時に堪能できるという訳だ」

貴音「うぅ……」

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 21:25:48.85 ID:3xtvM6aHi
もみもみ


貴音「あ、あなた様…ひうぅ」

P「ほら、貴音も動いてくれないと」


にゅるにゅる


P「はは、ローションも使ってないのにヌルヌルだ」

貴音「うぅ…」

P「気持ちいいよ、貴音」

貴音「私も、です…」

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 21:35:37.21 ID:3xtvM6aHi
貴音「んっ、あっ、あなた、様ぁ」

P「貴音、俺もそろそろ…」

貴音「んんっ!」


びゅるびゅるっ


貴音「っ~~~」

貴音「っはぁ……」



ネタが尽きました



元スレ: P「アイドルスマター」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1340878750/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/29386-b6f7a80a