ヘッドライン

伊織「私を性奴隷にして」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 22:11:02.48 ID:sF327eWr0
765プロ

やよい「ねえ、伊織ちゃん」

伊織「えっ?」

やよい「ちゅっ」チュー

伊織「っ!?」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 22:13:00.41 ID:sF327eWr0
ちゅっ…………ちゅっ……くちゅっ…ちゅぱ…ちゅっ
ぺちゃ…ちゅっ………ちゅっ…

伊織「」トローン

伊織「ハッ!?」

伊織「ちょ、ちょっとやめて」グイッ

やよい「えー」

伊織「ここ事務所よ!?誰か来たらどうするのよ!」

やよい「でもそのほうが伊織ちゃんも興奮するんだよねー」

伊織「なっ!?」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 22:15:10.78 ID:sF327eWr0
やよい「ねぇ、足舐めて、伊織ちゃん」

伊織「っ!」ドキッ

やよい「舐めたいんだよね、私の足、今日は特別に舐めさせてあげるよー」

伊織「でも…誰か来たら…」

やよい「大丈夫だよ、ほら、ここなら入り口から死角になってるし」

伊織「でも…」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 22:19:39.11 ID:sF327eWr0
やよい「ふーん」

やよい「じゃあ、もういいや」

伊織「あっ……」

やよい「舐めたくないんでしょ?無理しなくていいよ」

伊織「そんなこと…」

やよい「え?なんていったの?」

伊織「舐めたい…です」

やよい「なにを?それに私にお願いする時はなんていうんだっけ?」

伊織「………な、舐めたいです、やよい様の足を……この変態水瀬伊織に舐めさせてください」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 22:23:42.87 ID:sF327eWr0
やよい「よく出来ました」

スッ

伊織「ハァハァ」

やよい「もー、伊織ちゃん、鼻息荒すぎー」

伊織「ご、ごめんなさい…」

やよい「ほら、舐めていいよ」

伊織「ハァハァ」ペロペロ

やよい「あはは、くすぐったいよ、伊織ちゃん」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 22:25:10.43 ID:sF327eWr0
伊織「(やよいの足、柔らかくていいにおい///)」クンクンペロペロ

やよい「…」

伊織「(やよい…やよい…やよい…)」ペロペロ

やよい「…」

伊織「(やよい…やよい…やよい…やよい…やよい…やよい…)」ペロペロ

やよい「飽きた」

ゲシッ

伊織「うっ!?」ドタッ

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 22:27:47.91 ID:sF327eWr0
やよい「そのまま、仰向けに倒れてて、今度は踏んであげる」

伊織「っ!」ドキッ

やよい「えいっ!えいっ!」

グシッゲシッグニグニ

伊織「くっ…はっ、はぁ…はぁ……うっ」トローン

グシッゲシッグニグニ

やよい「伊織ちゃんって、変態だよねー」

ゲシッゲシッ

伊織「はぁ…はぁ…」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 22:30:20.59 ID:sF327eWr0
やよい「踏まれて気持ちよくなるなんて、ホント変態」

伊織「そ、そんなんじゃ…うっ」

やよい「そんなんじゃない?じゃあなんで抵抗しないの?だらしなく涎まで垂らしちゃって」

ゲシッゲシッ

伊織「はぁ…はぁ…はぁ…」

スッ

やよい「あれ?伊織ちゃん、そんなところに手を入れてどうするつもりなの?」

伊織「はぁ…はぁ」

クチュ

やよい「だめだよ」ゲシッ

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 22:32:42.29 ID:sF327eWr0
伊織「あっ!?」

やよい「ねぇ、伊織ちゃん、パンツの中に手を入れてどうするつもりなの?」

伊織「そ、それは…」

やよい「ちゃんと言えたらやってもいいんだよ?」

伊織「………お、」

やよい「お?」

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 22:36:28.98 ID:sF327eWr0
伊織「お、オナニーしたい…です」

やよい「踏まれて気持ちよくなってオナニーしたくなっちゃたんだ」

伊織「……はい」

やよい「いいよ、やっても、私も踏み続けてあげるから」

グシッゲシッグニグニ
クチュクチュ

伊織「はぁ…はぁ……うっ、くっ」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 22:37:44.92 ID:sF327eWr0
グチュクチュグチュ
グシッゲシッ

伊織「………はぁはぁ…も、もう…だ、め」

やよい「イキそうなの伊織ちゃん?」

伊織「はぁ…はぁ…」コクコク

やよい「じゃあ最後はおまんこ踏んであげるね」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 22:39:40.45 ID:sF327eWr0
グシッグシッ

伊織「っ!?がっ…うっ、……あぁん!…はぁ……はぁ」

ゲシッ

伊織「あッ―――――――――――――――――――!!」ビクッビクン

伊織「はぁ…はぁ…」ビクッ

バンッ

美希「ただいまなのー!」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 22:42:31.28 ID:sF327eWr0
伊織「(美希!?)」

美希「あれー、誰もいないの?」

やよい「美希さん、こっちですー!」

伊織「っ!?」

美希「あ、やよいー!」

テクテク

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 22:43:52.81 ID:sF327eWr0
やよい「伊織ちゃんもいるよー」

伊織「ちょ、ちょっとやよい」

やよい「」ニコッ

美希「え!でこちゃんもいるの?」

テクテク

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 22:46:34.44 ID:sF327eWr0
やよい「ほら、早くちゃんとしないと美希さんにばれちゃうよ」ヒソヒソ

伊織「(体に力が入らなくて立てない!?服も整えなくちゃ…)」アセアセ

やよい「」クスクス

テクテク

美希「やよいー、でこちゃーん!」ヒョイ

伊織「!?」

やよい「」クスクス

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 22:48:48.29 ID:sF327eWr0
美希「ど、どうしたの、でこちゃん…、なんで床に…それに半裸だし」

伊織「こ、これは…その…」チラッ

やよい「」クスクス

美希「はは~ん、わかったの!」

伊織「(ば、ばれた!?)」

美希「でこちゃん、お昼寝してたんでしょー」

伊織「は?」

美希「で、ソファから転げ落ちて、どんがらがっしゃーんって、半裸になっちゃったの!」

伊織「はぁ」

美希「ミキも昔、そうなった覚えがあるの!」

伊織「(美希がバカで助かったわ)」ホッ

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 22:52:39.52 ID:sF327eWr0
美希「じー」

伊織「な、なによ」

美希「でこちゃん、セクシーなの、見蕩れちゃったの」

伊織「なっ///」

やよい「」イラッ

美希「あとなんかいい匂いがするの」

やよい「伊織ちゃんいくよ」グイッ

伊織「え?」

やよい「美希さんごめんなさい、私たち仕事があるのでこれで」

伊織「ちょ、ちょっとそんなに強く引っ張ら――」

バタン

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 22:58:37.66 ID:sF327eWr0
やよい「ねえ、伊織ちゃん、さっきのは何?」

伊織「な、なにって…何のこと?」

バチンッ

伊織「うっ!?」

やよい「言い訳しないで、さっき美希さんに色気使ったよね?」

伊織「そんなこと…」ウルウル

やよい「伊織ちゃんは私だけのものなんだから」

伊織「やよい…」

やよい「それを思い知らせてあげる」

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 23:00:48.74 ID:sF327eWr0
ホテル的なとこ




クチュクチュピチャピチャ

伊織「や、やよい、もう、や、やべ…」

伊織「っ―――――――――――――――――――――――!!」ビクンビクン

やよい「はい、4回目~」

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 23:03:58.25 ID:sF327eWr0
伊織「う、うぅ…」グスッ

やよい「伊織ちゃんのおまんこおいしいー」

クチュクチュピチャピチャ

伊織「もう…やめ、――あぁん!」

やよい「あれ、またイキそうなの?本当にエッチだね伊織ちゃんは」

ジュプジュプクチャ

伊織「こ、これ―ひじょう、はれたら――あぁぁん!、おか、おかひくぅ」

伊織「あッ―――――――――――――――――――!!」ビクッ

やよい「5回目~」

伊織「おかひく…なっちゃうよぉ」

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 23:05:24.39 ID:sF327eWr0
アアンッアンッアン

やよい「10回目~」

ウウ、グスッ

やよい「15回目~」



やよい「50回目~」

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 23:07:50.63 ID:FFss7Y0N0
やりすぎだろwww

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 23:08:41.47 ID:sF327eWr0
数日後



やよい「今日は散歩に行こう!はい、伊織ちゃんこれつけて」

つ首輪

やよい「あと全裸になってね、夜だからたぶん大丈夫かなーって」

伊織「はい」

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 23:11:34.85 ID:sF327eWr0
やよい「うわー、伊織ちゃんすごい似合ってるー」

伊織「あ、ありがとう///」

やよい「じゃあ、早速、散歩開始ー!」

伊織「」モジモジ

やよい「ほら、早く四つんばいになって、それにお犬さんは恥ずかしがったりしないよー」

伊織「は、はい」

やよい「伊織ちゃん最近、従順になったよねー、えらいえらい」ナデナデ

伊織「///」

やよい「しゅぱーつ」

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 23:14:42.36 ID:sF327eWr0
伊織「ハァハァ」

テクテク

伊織「ハァ…ハァ」トローン

やよい「裸四つんばいで外、出歩いて興奮するなんて変態だね、伊織ちゃん」

伊織「ハァ………ハァ」

やよい「警察の人に見つかったら捕まっちゃうよ」

伊織「ハァ…ハァハァ…ハァ」

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 23:19:06.21 ID:sF327eWr0
やよい「乱暴な人に見つかったら犯されちゃうかもしれない」

伊織「ハァハァハァハァハァハァハァ」

ポタッポタタ

やよい「伊織ちゃん、なんか漏れてるよ」

伊織「ハァハァハァハァハァハァハァハァハァ」

やよい「これじゃあ、犬じゃなくて雌豚だね」

伊織「ハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァ」

やよい「聞けよ」

ゲシッ

伊織「あぁん!?」

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 23:21:45.12 ID:sF327eWr0
やよい「ふぅ…」

伊織「お尻……蹴らないで」ウルウル

やよい「伊織ちゃんが私の話、聞かないから、怒っちゃいました」

伊織「……ごめんなさい」シュン

やよい「だから、ここに置いていくことにしまーす!」

伊織「!?」

やよい「一人で私のうちに帰れたら許してあげる」

伊織「そんな……やよい」

やよい「じゃあねー」ヒュン

伊織「やよいぃ…」グスッ

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 23:23:32.98 ID:sF327eWr0
伊織「どうしよう…」



DQN1「おい、あれやばくね」

DQN2「やべーまじやべー」

DQN3「マジ裸やべー」



伊織「(ここどこ…)」

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 23:25:19.36 ID:sF327eWr0
DQN1「ちっーす」

伊織「っ!?」ビクッ

DQN2「お嬢さん、痴女っすか!?」

DQN3「というかおじょうちゃんじゃないっすか!?」

伊織「い、いや…」

DQN1「突然ですが、生でヤっていいっすか?」

DQN2「生っすか!?生っすか!?生っすか!?」

DQN3「生っすか!?生っすか!?生っすか!?」

伊織「いやあああああああああああああああああ」

ダッ

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 23:28:45.63 ID:sF327eWr0
DQN1「逃げたっすか!?」

DQN2「生っすか!?生っすか!?生っすか!?」

DQN3「生っすか!?生っすか!?生っすか!?」

伊織「うぅ……やよいぃ助けてぇ」ダッシュ

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 23:29:56.13 ID:t/D7Uyah0
やよいの独占欲はどこにいったんだwwwwwww

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 23:30:05.53 ID:jG6g/eiM0
ワロタwwww

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 23:30:50.07 ID:sF327eWr0
数時間後


伊織「やっと…帰ってこれた」


ガラッ


やよい「あ、お帰り、伊織ちゃん」

伊織「やよいぃ、こ、こわかったよぉ」グスッ

やよい「よしよし、じゃあご褒美上げるから、お布団敷こっか」

伊織「うん…///」コクン

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 23:33:17.76 ID:sF327eWr0
数日後



伊織「ねえ、やよい…」

やよい「なに、伊織ちゃん?」

伊織「最近…その、………以前より回数が減った気が…やよいとするアレの…」

やよい「ああ、アレね、伊織ちゃん溜まってるの?」

伊織「///」コクコク

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 23:35:21.85 ID:sF327eWr0
やよい「でも、私、飽きちゃったー」

伊織「え…?」

やよい「飽きちゃったの、伊織ちゃんの体」

伊織「そ、そんな、やよいぃ!」

やよい「じゃあね、伊織ちゃん」

バタンッ

伊織「もう、私は……やよいがいないと……」

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 23:36:21.35 ID:sF327eWr0


P「どうしたんだ伊織、最近仕事ぶりがよくないぞ?」

伊織「…」

P「以前はすこぶる調子が良かったのに」

伊織「…」

P「俺でよければ相談にのるぞ」

伊織「ねぁ、プロデューサー……」

P「なんだ伊織」

伊織「私を性奴隷にして」







おわり



元スレ: 伊織「私を性奴隷にして」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1328879462/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/29372-42f08205