ヘッドライン

P「」 ビュルビュル 響「プロデューサー!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 23:25:46.11 ID:YNlSjIUp0
P「(忙しくて抜く時間が無い…)」

響「プロデューサー!」

P「(ついでにやる相手も居ない…)」

響「ねぇ、プロデューサー! 聞いてるかー?」

P「お、なんだ響。 何か用か?」

響「あ、あのさ…良かったら自分とお昼食べに行かないか?」テレテレ

P「もうそんな時間か。 でも別に俺じゃなくても、他の皆と…」キョロキョロ

P「誰も居ない…!」

響「皆レッスンや収録に行ってるさー」

P「(この子は先天的にぼっちの才能があるのか? エリートぼっちだな)」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 23:27:56.15 ID:YNlSjIUp0
P「よし、じゃあ行くか。 俺なんかで
悪いけど」

響「いいや、プロデューサーだからいいんだぞ」ニコニコ

P「嬉しいこと言ってくれるじゃないの」

響「ふふん、自分売れっ子だからな 奢って上げてもいいぞ!」エッヘン

P「ハハハ、こやつめ。 いつものファミレスでいいか?」

響「うん!」ホワァー

P「!?」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 23:34:21.45 ID:eJEbBwZ00
響「? プロデューサーどうかした?」ホワホワ

P「い、いや…(何だこの匂い…)」ハァハァ

響「大丈夫か? 息が荒いぞ…」ホワァーン

P「(響からか…! なんて匂いだこれは…)」ドキドキ

響「どうしたんさ、急に前かがみになって。 体調でも悪い?」ムンムン

P「(んあああああやべええええめっちゃくちゃいい匂いがぁああああ!)」バクバクバクバク

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 23:37:25.01 ID:eJEbBwZ00
響「プロデューサー、顔が赤いぞ 熱でもあるの?」ピトッ

P「(んああああぁぁぁぁ!)」ビュルビュルビュルビュル

響「あわわわプロデューサー! 震えてる、風邪か!?」

P「ハァハァ、ハァ」プルプル

響「きゅ、救急車ぁ!プロデューサーがぁ!」

P「待て待て響! 落ち着け」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 23:39:01.51 ID:pQTLd6pHO
オナ禁中ならよくあること

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 23:39:54.74 ID:eJEbBwZ00
響「で、でも…!」アタフタ

P「大丈夫、ちょっと立ちくらみしただけだよ」フゥ

響「ホント? ならいいけど…」クンクン

響「…なんか栗の花の匂いがするぞ」スンスン

P「ちょ、ちょっと失礼」トコトコ

響「?」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 23:46:49.56 ID:eJEbBwZ00
おトイレ

P「あぁーびっくりした」

P「まさか響の匂い嗅いだだけで射精するとは…」

P「いくら溜まってたとはいえ、ありゃ尋常じゃねえぞ…」

P「しかも何だこの量。 金玉カラになっちまったんじゃねえか?」ニチャア

P「こんなパンツ履いてらんねえよ、窓からふてよう」ポイ

P「ノーパンか…あらたな趣味に目覚めそうだ」ドキドキ

ジャアアアア ガチャ

P「よーしバッチリ、行くぞ響ぃ」

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 23:51:22.32 ID:JbcZdrAf0
ズボンがやばいことになるだろ・・・・

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 23:53:31.48 ID:eJEbBwZ00
事務所の裏

ヒラヒラ

春香「レッスンから帰ってきたら事務所の窓からトランクスが降ってきた」

春香「こいつは僥倖だ。 …なにか付いてるな」

春香「クンクン。 …っ!!これはプロデューサーさんのザーメン!」パァァァァ

春香「わっほーい!これは持って帰って使うしかねえ!」

春香「プロデューサーさんが取りにくる前にずらかるぜ」ピュー

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:00:20.01 ID:htciHIyv0
往来

響「プロデューサー本当に大丈夫か?」

P「ああ、大丈夫。 立ち眩みはいつものことさ」

響「そうなのか、プロデューサーにもしものことがあったら大変だからなぁ」

P「(あああ抱きしめてええええ。 でも匂いが…)」ソワソワ

響「(プロデューサーが自分から距離を取ってる気がするぞ…)」

P「(響可愛いなぁ! でも近づくと危険だ)」スス

響「(! もしかして自分臭いのか…? 確かに動物達とフィジカルコンタクトとりまくりだけど…)」ショボン

P「(なにやら落ち込んでいるな)」

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:07:59.82 ID:htciHIyv0
ファミレス

店員A(男)「いらっしゃいませー」

響「(む…あれは961プロの…)」

店員A「二名様ですね、おタバコはお吸いになられますか?」ビュルビュルビュル

P「いえ…」

響「プロデューサープロデューサー、あれ!」

P「ん? あ、ジュピターの…」

響「961には散々嫌な思いさせられたからな、自分一言文句言ってやらないと気が済まないぞ!」タタタ

P「あ、おい響!」

P「すいません、どうも」

店員A「いえいえ、どうぞごゆっくり」ニコニコ




店員A「気持ち良いけどきもちわりぃぃぃぃ!」ニチャアァ

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:09:17.82 ID:qnEfj69x0
響には発情フェロモンでも出てるのかw
ふぅ…

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:16:24.34 ID:htciHIyv0
禁煙席

冬馬「……」ゴクゴク

冬馬「(んああああああ!クリームソーダうめええええええ!)」プハァ

響「よいしょっと」ドカッ

冬馬「うわビックリした」

冬馬「 お前765プロの…」

響「我那覇響だぞ!」

P「あ、相席よろしいですか」

冬馬「…別に、いいけど」

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:24:29.60 ID:htciHIyv0
響「えーと、ハンバーグAセットとドリンバー」

P「ステーキセット一つ、以上で」

店員B(男)「かしこまりました、少々お待ちください」ビュルビュル

冬馬「……」

響「♪」

冬馬「で、何の用かな?」

響「ああそうだった。 やいやい961プロ!」ビシッ

冬馬「もう961じゃねえけどな」

響「え、 そうなのか?」






店員B「んああああああパンツがぁぁぁぁ!」ニチャニチャ

店員A「だろ?」ネトネト

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:31:16.26 ID:htciHIyv0
響「と、とにかく!よくも自分達にヒドイことしてくれたな!」

冬馬「まぁそのことだろうな。 …黒井のおっさんが申し訳ないことをした」

響「あれ、ずいぶんあっさりと…」

冬馬「俺も知らなかったとはいえ、イヤミなことを…悪かった」ペコリ

響「んー…」ポリポリ

響「わ、わかればいいさー。 じゃあ自分ドリンク取ってくる」ガタ

P「んああああ単純な響可愛いよぉおおおおお」

冬馬「…あんたそんなキャラだったのか」

P「Oh...(やっちまった)」

冬馬「まぁいいや、俺も汲んでくる」ガタッ

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:38:43.99 ID:htciHIyv0
ドリンクバ~

響「えーと、何にしようかな~」

冬馬「(クリームソーダ!クリームソーダ!)」スタスタ

響「よし、ジンジャエールにするさー」

響「うおっと」コケッ

冬馬「あぶねっ」ガシッ

響「あ、ありがとう…」ホワァーン

冬馬「気をつけろアイドルさんよ…ん?」

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:42:19.98 ID:htciHIyv0
冬馬「(おわあ、なんだこの匂い…)」ドキドキ

響「?」ムワムワ

冬馬「(このガキからか。 やべえええええめっちゃいい匂いするぅ)」プルプル

響「……(プロデューサーと同じ反応…)」

冬馬「(んあああああああああ)」ビュルビュルビュルビュル

響「(自分やっぱり臭いのかなぁ…)」グスン

冬馬「あbbbbbbbbb」ネッチャア

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:44:06.23 ID:+Y962qW40
やってしまいましたなぁ

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:48:56.61 ID:htciHIyv0


P「遅いな二人とも…」

冬馬「おい、あんた!」

P「あ、なになに?」

冬馬「あのガキどうなってやがんだよ。 ちょっとおかしいぞ!」

P「…まさか」

冬馬「と、とにかく俺は帰る…」ヨタヨタ

P「あいつも射精したのか…」ゴクリ

P「まぁ、あれはしょうがないけど。 脳をダイレクトに揺さぶるのは卑怯だもんな」

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:52:01.94 ID:htciHIyv0
響「あれー?冬馬は?」

P「あぁ、用事があるからって帰ったよ」

響「そ、そっか…(やっぱり自分の匂いが…)」シュン

P「なぁ響、あいつと直接接触したか?」

響「えっ、うん…転びそうになって…」

P「(やはりか…)」



冬馬「ああああ気持ち悪りぃぃぃぃ」グチャグチャ

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:56:41.50 ID:htciHIyv0
はるるんの部屋

春香「はぁはぁプロデューサーさぁん!」クチュクチュ

春香「プロデューサーさんの子種とってもいい匂いですぅ…///」

春香「とっても生臭くて…」ペロペロ

春香「んんん…おいしい///」ツトー

春香「ああ…もう、もう…」ビクビク

春香「プロデューサーさんの子供孕んじゃいますぅぅぅぅ」プッシャァァァ

春香母「春香ー、今日は早いのね」ガチャ

春香「」


春香「ゔぁい!」カッ





春香「さて、次はジュピターで野外オナニーと洒落込むか」

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 01:00:48.17 ID:htciHIyv0
響「あー、お腹いっぱいだぞ~」ハフゥ

P「(あああ響ぃ!響ぃ!)」ハァハァ

…ドォーン

P「……?」

響「どうかした,sir?」

P「いや、ちょっと爆発音が…気のせいか」

響「なぁんくるなーいさぁー♪」

P「(あはぁん響ぃぃ!)」


P「もうどうにでもな~れ」

響「えっ」

P「ひーびきぃー!」ダキッ

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 01:05:51.93 ID:htciHIyv0
響「ぷぷぷぷろでゅーさー!?」ワタワタ

P「もーう我慢できん!」ギュー

響「ががが我慢ってー!?」ドキドキ

P「あはぁーあああ!いい匂い!んほおおおおお!」ビンビン

響「え!?いいにおい!?」

P「クンカクンカ、スーハースーハー」

響「じ、自分…」

響「自分臭いんじゃないのかー!?」

P「んなわけあるかぁぁ!」ビュルビュルビュルビュル

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 01:07:19.06 ID:htciHIyv0
響「あ…」

響「そ…そっか…。 そうなのか…。よかった、よかったさぁぁぁぁぁ!」ギュウウウウウ

P「んあああああああああああああ!」ドビュドビュドビュッシー

響「なんか臭いさぁぁぁ!」

P「ズボンがぁぁぁぁぁぁぁ」ニチャアァ



千早「あの二人なにしてるのかしら…」

小鳥さん「ぴよぴよ」

美希「なんだか楽しそうなの」

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 01:12:44.62 ID:htciHIyv0
じむひょ

P「あぁ…体がダルい…眠い タマカラッポ」

響「プロデューサーが何故かおつかれさー」タマ…?

高木「おお赤羽根君おかえり。 事務所に遊びに来たら誰も居なくて、寂しかったよ」

P「あ、社長…お疲れ様でーすぅ」

響「お疲れさまー!」

高木「我那覇は相変わらず元気だね。 赤羽根君はそうでもないようだが」

P「そうだ、社長も味わいますか?」

高木「味わう? 何をだい?」

P「響、ちょっと目をつぶっていてくれるか?」

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 01:15:30.43 ID:XTnqZtYX0
バネPかよww

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 01:17:02.81 ID:htciHIyv0
響「? わかったぞ」

P「では社長」

高木「…?」






響「またまたなんか変な匂いしたぞ…」

P「気のせいじゃないかな」



そんなこんなで我那覇響は近づく男性すべての精液を搾り尽くす
搾精アイドルとしてトップアイドルになるのでした
ちゃんちゃん


おしり

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 01:22:17.14 ID:htciHIyv0



元スレ: P「」 ビュルビュル 響「プロデューサー!」
http://hayabusa2.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1325773546/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/29351-69e92038