ヘッドライン

千早「知名度だけは上がったわ…」春香「やったね!」


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 01:23:03.84 ID:rLMTlXmk0
前回までのあらすじ

千早「どうして私たちだけ売れないのかしら…」春香「…」

千早「名前を変えたのに全然売れないわ…」春香「そだねー」

http://google.jp

春香「ぐぐって読め!甘えるな!」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 01:26:31.21 ID:rLMTlXmk0
千早「ちょ!ちょっと春香!」

春香「なにかな?千早ちゃん!」

千早「せっかく読んでくれている人たちにそれはないんじゃないかしら?」

春香「えー?だってあらすじって考えるのすっごい難しいんだよー?」

千早「前回のあらすじは全く内容がかすってなかったわ!」

春香「じゃあどうすればいいの?」

千早「せめてURLを貼るとか!」

春香「貼ったじゃん」

千早「Googleのね」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 01:28:38.18 ID:rLMTlXmk0
千早「そうじゃなくて前スレのURLを貼るとか!まとめてあるサイトのURLを貼るとか!いくらでもあるでしょ?」

春香「めんどい」

千早「は?」

春香「いや、だからめんどい」

千早「どうしたらいいの…」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 01:31:22.12 ID:rLMTlXmk0
千早「しかし、前回のライブのせいで知名度だけは上がったけど金輪際769プロでライブ活動ができなくなったわ…」

春香「よかったじゃん!」

千早「え?」

春香「知名度上がって!」

千早「よくないわ!もうライブできないのよ!」

春香「それは困ったね~」

千早「でしょ?」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 01:35:34.24 ID:rLMTlXmk0
貴音「ならば、路上ライブはいかがでしょうか?」

千早「うわ!ビックリした!ど、どうして四条さんが家にいるの!?」

貴音「鍵が空いていた故にあがらせていただきました」

春香「路上ライブ?」

貴音「はい…駅の広場や人の多い公園などで歌を歌い、おひねりをもらったり、CDを買っていただく行為のことです…」

春香「路上ライブか~…」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 01:38:16.43 ID:rLMTlXmk0
春香「どう思う?千早ちゃん!」

千早「どうって、歌を人に聴いてもらうならもうそれしか手はないんじゃないかしら…」

貴音「そうです…これは決してピンチではありません!チャンスなのです!」

春香「ピンチクラッシャーだね!」

千早「わけがわからないわ…」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 01:41:02.22 ID:rLMTlXmk0
千早「とにかく今日はもう遅いわ…2人ともそろそろ」

春香・貴音「?」

千早「いやいやいや、なに平然と泊まる気でいるわけ?おかしいでしょ?」

春香「?」

貴音「??」

千早「春香に至っては平然と自分の私物で私の家を侵食しないでもらえるかしら!」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 01:44:53.03 ID:rLMTlXmk0
春香「嫌だよ!なんで勝手に公式で決められた遠距離通勤律儀に守らなきゃいけないわけ!?誰だよ!私の家田舎に設定したの!てか性格守ってないんだから住むとこ守らなくてもいいだろうが!」

貴音「春香…公式が決めたのであればそれは勝手ではないのでは?」

春香「う、…とにかく!今日は泊まるからね!」

千早「ちょっと勝手な!」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 01:47:43.32 ID:rLMTlXmk0
春香「第一、千早ちゃんだって寂しいでしょ?」

千早「いや、別に…」

貴音「スニッカーズ食べますか?」

千早「そのネタはもうやったわ」

春香「どうせ、寝ながら音楽聴いて天井見てたらムラムラしてきて、お股弄って寝るだけでしょ?」

千早「な!///」

貴音「なんと面妖な…」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 01:50:36.06 ID:rLMTlXmk0
千早「ちょっと!ハレンチよ!春香!」

春香「いいんだよ!前々回のギャグSSに続いて下ネタ〆の下衆SS!あんなの誰にうけんだよ!時代はエロだよ!エロ!」

千早「ちょっ!春香!」

春香「はい、股開いて」

千早「は?」

春香「だから股開いてよ」

貴音「め、面妖な///」

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 01:52:52.27 ID:rLMTlXmk0
春香「だいたいなんだよ!処女作がミサワのパクリって!みんなエロがみたいんだよ!エロが!ね?貴音ちゃん?」

貴音「は、はい///」

千早「し、四条さんまで!?」

春香「だから早く股開いてよ」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 01:55:23.10 ID:rLMTlXmk0
千早「い、嫌よ!恥ずかしい!」

春香「仕方ないなぁ…千早ちゃんこれ持って」つDVD

千早「なにこれ?観るの?」

春香「それ持って1番ムカつくこと叫んで」

千早「え?」

春香「早く」

千早「春香のバカッ!」バキッ

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 01:58:45.76 ID:rLMTlXmk0
春香「あ、壊した!」

千早「えっ?えー?!」

春香「どうしてくれんの!私のDVD!」

千早「ご、ごめんなさい…」

春香「脱げよ…」

千早「え?」

春香「謝るくらいなら抜いでよ!」

千早「それは…」

春香「じゃあ私のDVD元に戻してよ!」

春香・貴音「D・V・D!D・V・D!」

千早(くっ…どうしてこんなめに…)

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 02:01:41.77 ID:rLMTlXmk0
千早「…く!」ファサッ

春香・貴音「おお!」

千早「こ、これでいいかしら…」

春香「貴音ちゃん!カメラカメラ!」

貴音「た、ただいま!」

春香「じゃ、じゃあ股開こうか…!」

千早「くっ…」

春香「ビューリホー!!!」


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 02:04:02.26 ID:rLMTlXmk0
壁ドン!
隣人「さっきからうっせーんだよ!静かにしろや!ボケ!」

千早「ご、ごめんなさい…」

春香「千早ちゃん…ごめんなさい…」

千早「いえ、いいのよ…」

貴音「あの隣人…片付けてきます…」

千早「だ、ダメよ!そんなことしちゃ!」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 02:07:06.28 ID:rLMTlXmk0
千早「怒られてしまったわ…」

春香「ごめんなさい…ほら!貴音ちゃんも!」

貴音「ごめんなさい…」

千早「もういいわ…今日は泊まっていって…」

春香「ち、千早ちゃん!」

千早「その代わり静かにして…」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 02:12:52.39 ID:rLMTlXmk0
翌朝

春香「アイドル!寝起き!大作戦!」(小声)
貴音「ぱふぱふ」(小声)

春香「今日は孤高の歌姫こと!如月千早さん宅に来ております!」(小声)

春香「さっそく中に入ってみましょ!」(小声)ガチャ

春香「あれ?」ガチャガチャ

貴音「どうしました?」

春香「あかない…」ガチャガチャ

貴音「ドアがですか?」

春香「そう!ここから出てきたのに」ガチャガチャ
貴音「千早に計られましたね…」

春香「えー!私たちパジャマだよ!」

貴音「一杯食わされました…」

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 02:15:29.68 ID:rLMTlXmk0
2時間後

春香「しゃ、しゃむいよ…」

貴音「全くです…」

ガチャ
千早「あら?2人共こんな所でなにしてるの?」ニヤニヤ

春香「は、早く中に入れて…」

貴音「凍えそうです…」

千早「こんなに寒いのに外に出るから…」ニヤニヤ

春香「う、う…」

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 02:18:08.60 ID:rLMTlXmk0
千早「とにかく今日の夜駅前で路上ライブ結構よ!」

春香「おう!」

貴音「私も響を誘って駆けつけますね」

春香「ありがとう!」

千早「それにしても四条さん?」

貴音「なんですか?」

千早「あなた目玉焼きになんて物をかけているの!?」

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 02:21:05.76 ID:rLMTlXmk0
貴音「マヨネーズですがなにか…」

千早「春香のソースは百歩譲って許すわ!」

春香「…」モグモグ

千早「マヨネーズはありえないわ!」

貴音「そうですか?まことに美味ですよ?」

春香「青春スイッチオン!」TVオン

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 02:23:26.66 ID:rLMTlXmk0
スッキリ

浩司「やよいちゃーん?」

やよい「はいはーい!今日はスカイツリーに来てまーす!うっうー!」

やよい「でもまだオープン前で中に入れませーん!うっうー!」

やよい「以上高槻やよいでしたー!うっうー!」

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 02:25:01.78 ID:rLMTlXmk0
春香「こんなん誰でもできんだろ…」

千早「待ってなさい!今もう一枚焼くわ!」

貴音「美味ですが…」

春香「あ、竜宮小町だ」

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 02:29:31.51 ID:rLMTlXmk0
スッキリ

エレーヌ「今日はスタジオに竜宮小町が来てくれていまーす」

竜宮小町「どうもー!」

あずさ「あーちゃんです~!」

伊織「みないおです!」

亜美「みっちです!」

竜宮小町「三人合わせて竜宮小町です!」

浩司「そんな?挨拶だったけ?」

伊織「はい!」

テリー「いやーかわいいねー」

亜美「照れますな→」

あずさ「あらあら~」

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 02:31:19.65 ID:rLMTlXmk0
春香「Perfumeかよ…」

千早「キャッ!」ジュー

貴音「…」モグモグ

春香「後半2人無理あんだろ…」

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 02:33:58.26 ID:rLMTlXmk0
千早「黒こげだわ…」

春香「ありゃりゃ…どうやったら目玉焼き失敗するの?」

千早「ごめんなさい…」

春香「どいて!私がやるから!」

貴音「それは失敗なのですか?」

千早「え、えぇ…そうよ…」

貴音「捨ててしまうのですか?」

春香「そりゃあねぇ…」

貴音「いただきます」

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 02:36:40.98 ID:rLMTlXmk0
貴音「醤油をかけるのでしたね」トポトポ

千早「やめたほうが!」

春香「それに関してはなにかけてもじゃましないわ…」

貴音「はむ…」モグモグ

千早「…?四条さん?」

貴音「大変美味でした」

千早「へ?」

春香「ラーメン食い過ぎて味覚おかしいんじゃない?」

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 02:40:27.28 ID:rLMTlXmk0
貴音「醤油の香ばしさとお焦げの香ばしさがマッチしてとても香ばしかったです」

千早「お焦げというレベルではないわ…」

春香「おまえのあたまが香ばしいよ…」

貴音「これから目玉焼きには醤油をかけましょう…」

春香「お前が食べたの目玉焼きじゃねぇから…」

千早「本当?」

貴音「えぇ…私が間違えていました…目玉焼きに醤油がこんなに合うなんて!」

千早「さすがだわ!四条さん」

春香「さすがだよ…千早ちゃんも」

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 02:43:53.20 ID:rLMTlXmk0
貴音「では、私は事務所に行きますね。では後ほど」

千早「行ってらっしゃい」ノシ

春香「行ってらっしゃ~い」ノシ

千早「さて、夜までなにをしようかしら」

春香「…竜宮小町もあんまり面白くないなぁ~」

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 02:48:38.91 ID:rLMTlXmk0
千早「久々に掃除でもしようかしら」

春香「あ、アイマス2やろっと!」

千早「結構埃溜まってるわね…」ウィーン

春香「やべー!やよいやべー!」

千早「洗濯物も溜まってりわね…」ドサッ

春香「なんだよ!こいつら!誰徳だよ!ジュピター( )地味に強いし!」

千早「そろそろ洗濯…終わりそうね。干さなくちゃ」

春香「伊織~!伊織~!なんでプロデュースできないの~!」

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 02:52:33.29 ID:rLMTlXmk0
千早「ふぅ~料理以外は普通なのになぁ…」

春香「ちょ!ちょっと千早ちゃん見てみてみて!」ガシガシガシ

千早「痛い!叩かないでよ!」

春香「春香がライブしてるの!すごくない!」

千早「なに言ってるの?春香はあなたでしょ?」

春香「ちがくて!ゲームの話!」

千早「あ、あぁTSUTAYAで言ってたヤツね。」

春香「超がんばったよ~」

千早「私も超がんばったわ」

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 02:57:04.56 ID:rLMTlXmk0
千早「あなたと貴音が残した大量のスナック菓子のゴミや!ペットボトルを片付け超がんばったわ!」

春香「あれ~?千早ちゃん…もしかして怒ってる?」

千早「怒ってないわ…」

春香「またまた~」

千早「怒ってないわ」

春香「美希がライブ前にいなくなったときとどっちが怒ってる?」

千早「ライブってなに!美希はいつもがんばってるわ!」

春香「…ごめんなさい」

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 03:00:08.26 ID:rLMTlXmk0
春香「この千早ちゃんにはアニマスもゲームも通じないっと」φメモメモ

千早「さぁて次はどうしようかしら」

春香「ガンプラ作ろうかな…」

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 03:03:28.55 ID:rLMTlXmk0
千早「ヨイショっと」

春香「千早ちゃんどこ行くの?」パチパチ

千早「公園でギターの練習しようと思って…」

春香「ふーん…」パチパチ

千早「鍵置いておくから出るとき閉めてね?」

春香「私も行きたい!」パチパチ

千早「だってあなたプラモデル作ってるじゃない」

春香「後でいい」

千早「じゃあ早くして…」

春香「はぁーい!」

千早「はぁ…」

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 03:07:32.77 ID:rLMTlXmk0
千早「蒼いーとりー♩」ジャン

春香「…」シャカシャカタン

千早「春香?」

春香「なにかな?」

千早「タンバリンの入り、半拍ズレてるわ」

春香「ごめんなさい…」

千早「いえ」

千早「蒼いーとりー♩」ジャン

春香「…」シャカシャカタン

千早「春香?」

春香「なにかな?」

千早「タンが甘いわ」

春香「…」

千早「春香?」

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 03:09:08.72 ID:rLMTlXmk0
千早「次、卵いくわよ」

春香「わかった!」

~♩

千早「中々いいわね!」

春香「今日調子いいかも!」

千早「いけそうね!」

春香「うん!」

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 03:11:59.52 ID:rLMTlXmk0
伊織「もーなんなの!あの自己紹介!やってられないわよ!」

律子「まぁまぁ」

亜美「亜美もあ→ちゃんなんだけど~?」

律子「あーちゃんが2人いたらおかしいでしょう?」

あずさ「あらあら?ギターの音がするわね」

伊織「げ!」

亜美「あーうんちコンビ発見ですな!突撃→」

律子「あ!ちょっと亜美!」

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 03:15:17.34 ID:Mz5ObQjw0
売れない芸人みたいだな

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 03:19:31.52 ID:rLMTlXmk0
亜美「はーるるん!千早お姉ちゃん!」

千早「あら亜美…」

春香「あれ?さっきスッキリ出てなかった?」

伊織「とっくに終わったわよ!何時だと思ってるの?」

あずさ「あらあら2人で練習?えらいわね~」

律子「春香まで練習なんて珍しいわね」

春香「ちょっとどういう意味?!」



52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 03:19:42.74 ID:rLMTlXmk0
伊織「そのままの意味よ!だいたいライブもできないのに練習して意味があるわけ?」

春香「な!あ、あるよ!」

伊織「なによ!じゃあ言ってみなさいよ!」

千早「春香!今は…」

春香「千早ちゃん…」

伊織「ほらないんじゃない!亜美!あずさ!律子!行くわよ!」プイ

律子「あはは、こりゃたいぶ機嫌悪いわ…ごめんね!2人とも!それじゃ」ノシ

亜美「バイビー」ノシ

あずさ「それじゃあ、またね」タプンタプン

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 03:22:47.34 ID:rLMTlXmk0
春香「なんなのよ!もー!」

千早「春香…よく我慢したわ」

春香「う、うん…」

千早「あそこで路上ライブの話を出したらプロデューサーや社長に止められていたわ」

春香「私、がんばった?」

千早「えぇ、すごく…」

春香「えへへ」ニコッ

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 03:27:07.30 ID:rLMTlXmk0
千早「じゃあもう一回いくわよ」

春香「うん!」

~♩

千早「最後少し高いわね」

春香「わかった!」

千早「でもそれ以外は完璧よ!」

春香「まだだよ!最後まで諦めない!」

千早(いつになくヤル気だわ…水瀬さんが逆にプラスに働いてくれたわね)

千早「そうね!がんばりましょう!」

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 03:31:27.40 ID:rLMTlXmk0
事務所
亜美「たっだいま→」

P「おかえり、スッキリよかったぞ!」

律子「その事なんですけど、伊織がヘソまげちゃって…」

P「な、なにが気に食わないんだ!」

伊織「全部よ!全部!」

美希「確かにデコちゃんたちの魅力0の自己紹介なの」

伊織「誰がデコよ!とにかくもう二度とやらないわ!」

P「せっかく寝ずに考えたのに…」

響「寝ないであれはマズイぞ…」

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 03:35:28.45 ID:rLMTlXmk0
律子「そういえば公園でたまごアイズに会いましたよ」

P「な!本当か?!」

律子「えぇ、歌の練習してました」

P「あいつら…もう誰も怒ってないのに」

小鳥「あれから2人共全然事務所に顔出しませんもんね…」

律子「そうですね~…」

P「俺!迎えに行ってきます!」

貴音「あなた様…お待ちください」

P「な、なんだ貴音?」

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 03:39:39.56 ID:rLMTlXmk0
貴音「あなた様が本当に彼女たちを思っているのなら…今は黙って見守るのもプロデューサーの務めかと…」

P「貴音…」

貴音「それに今日はいいともに真美、ごきげんようにやよい、徹子の部屋にプリンス&プリンセス…あなた様が彼女たちの晴れ姿を見ないでどうするのです?」

P「わかった…今はあいつらを信じよう…」

貴音「さすがは私たちのプロデューサーです…」

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 03:43:21.64 ID:rLMTlXmk0
貴音「響…お話が…」

響「なんだ?」

貴音「…」コソコソ

響「えー駅前で今日の夜春香と千早が路上ライブをやるってー」(棒読み)

P「なんだって!」

貴音「あまり大きな声では言えませんが彼女たちはこれにだいぶ力を入れているようです…」

響「まったくきづかなかったぞー」(棒読み)


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 03:46:10.81 ID:rLMTlXmk0
P「あいつら!俺に内緒で!」

P「…晴れ姿、か…」

響「ニッシッシ…上手くいったぞ!」

貴音「そのようですね…しかし、響…」

響「なんだぞ?」

貴音「あなたにはまだ学ぶべきことがたくさんあるようです…」

響「だぞ?」

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 03:48:10.41 ID:rLMTlXmk0
公園
春香「お腹減ったね…」

千早「そうね…なにか食べに行きましょうか…」

春香「近くにビッグボーイがあるからそこにしよ!」

千早「えぇ、そこでいいわ…」

春香「けってー!」

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 03:50:54.04 ID:rLMTlXmk0
ビッグボーイ

ウェイトレス「いっらっしゃっませー!何名様ですか?」

千早「2人です」

ウェイトレス「禁煙ですか?喫煙ですか?」

千早「禁煙で…」

ウェイトレス「新規2名様入りまー」

千早「タバコ喫う歳に見えるかしら…」

春香「失礼だよねー」

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 03:53:41.57 ID:rLMTlXmk0
千早「とにかく後は気合いよ!」

春香「そうだね!」

ウェイトレス「いらっしゃーせー何名様ですか?」

黒井社長「1人だ、見てわからんのか?」

ウェイトレス「禁煙で…」

黒井社長「禁煙だ!」


ウェイトレス「新規1名さま入りまー」

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 03:55:23.38 ID:Mz5ObQjw0
何故ビッグボーイをチョイスしたのか

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 03:56:21.73 ID:rLMTlXmk0
千早「お客来るかしら…」

春香「どうだろうね~」

ウェイトレス「ご注文は?」

黒井社長「パフェだ…」

ウェイトレス「はい?」

黒井社長「このいちごパフェ持ってこい!」

ウェイトレス「かしこまりー、いちごパフェ入りまー」

春香「パフェ親父キターーー!!!」

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 03:58:23.48 ID:rLMTlXmk0
春香「千早ちゃん!千早ちゃん!」ガシガシ

千早「痛い!叩かないで!なに?」

春香「パフェ親父だよ!パフェ親父!」

千早「なに?パフェ親父?」

春香「そうパフェ親父!深夜じゃないのに来るんだー!軽くテンションMAXだよ!」

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 04:00:21.56 ID:rLMTlXmk0
ウェイトレス「いちごパフェお待ちしましたー」

黒井社長「これだ!これだ!いただきます!」


春香「本家ばりにがっついてるよ!」プークスクス

千早「春香?さっきからなに言ってるの?」

春香「パフェ親父だってば!」

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 04:03:08.97 ID:rLMTlXmk0
黒井社長「うまい!うまい!」


春香「プフ!鼻に…鼻にクリーム…」プフ

千早「…ククク」


黒井社長「おかわりだ…」ピンポーン

ウェイトレス「ご注文は?」

黒井社長「チョコレートパフェだ!」

ウェイトレス「かしこまりー」


春香「ダブルパフェ!」ブフフ!

千早「ちょっと…笑ったら失礼よ…ククク」

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 04:05:24.86 ID:rLMTlXmk0
春香「いちごパフェの後に…プフ!チョコレートパフェ…!お腹痛い!ダブルパフェ!ブフフ!」

千早「…ククク!ネタ知らないのに面白いわ…」


黒井社長「うまい!」


春香「ブフッ!」

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 04:06:50.77 ID:rLMTlXmk0
黒井社長「会計だ!」

ウェイトレス「ありがとーございしたー」


春香「おなか痛い!笑いすぎた…」

千早「私もお腹痛いわ…」

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 04:10:45.57 ID:rLMTlXmk0

春香「まさか平日のお昼にパフェ親父が来るてはね~」

千早「春香の話にまったくついていけないわ…」

春香「あ、コンビニ寄らない?」

千早「えぇ、いいわよ」

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 04:14:54.20 ID:rLMTlXmk0
春香「あった、あったanan」

千早「買う物ってananなの?ブー」

春香「そうそう今回はあずささんのセミヌードが表紙だから」

千早「ちょ、これ大丈夫なの!?」

春香「大丈夫だよーニップレス貼ってるし!優木まおみだってやってたじゃん!」

千早「でも!」ボイーン

千早「…くっ」

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 04:16:44.18 ID:rLMTlXmk0
春香「さすがだね~」ボイーン

千早「くっ…」ペターン

春香「それに比べて」

千早「比べないで!」

春香「ごめ!」ペロッ


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 04:20:59.59 ID:rLMTlXmk0
春香「もう4時かー」

千早「あと3時間ね…」

春香「千早ちゃん緊張してる?」

千早「まさか!一応武道館に立ったのことあるのよ?私たち」

春香「そうだったね!なんだかもうかなり昔のことのようだね…」

千早「そうね…」

春香「千早ちゃん!」

千早「なに?」

春香「がんばろうね!」ニコ

千早「えぇ」ニコ

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 04:24:08.29 ID:rLMTlXmk0
19時駅前広場

貴音「この辺りのはずです」

響「お、あれじゃないか?おーい」ノシ

春香「あ!響ちゃん!貴音ちゃん!来てくれたんだ!」

響「当たり前だぞ!他に…」

貴音「響!」

響「だぞ!?」

貴音「準備の邪魔をしてはなりません…もう少し離れて見ましょう」

響「わかったぞ!」

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 04:27:16.30 ID:rLMTlXmk0
千早「少しだけ人が集まってきたわね」

春香「そうだね!」

千早「掴みのiアコースティックインストを弾くわね!」

春香「任せた!」b


響「お、始まったぞ!それにしてもプロデューサー遅いぞ!」

貴音「あなた様…」

響「まさか来ないんじゃ!」

貴音「それはありません…信じましょう」

響「わかったぞ!」

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 04:30:08.54 ID:rLMTlXmk0
~♩

通行人A「おい、なんかやってるぞ!」
通行人B「行ってみようぜ!」

通行人C「可愛い子がギター弾いてるって!」
通行人D「マジ?」

P「はぁはぁ…あの!どっちですか?」

通行人C「え?広場だってさ」

P「ありがとうございます!」

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 04:31:58.72 ID:rLMTlXmk0
P「響!貴音!」

響「プロデューサー!遅いぞ!まったく!」

P「すまん!書類が終わらなくって!」

千早「!!春香!あれ!」

春香「プ、プロデューサーさん!?」

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 04:34:26.99 ID:rLMTlXmk0
P「なんとか歌には間に合ったようだな」

貴音「はい…今は掴みに千早がiのインストを弾いております」

???「まったく!本当にやってるとはね!」

貴音「あなたは!いえ…あなたたち!」

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 04:40:44.13 ID:rLMTlXmk0
伊織「このスーパーアイドル伊織ちゃんがわざわざ変装までして聞きにきたのよ!面白くなかったら承知しないんだから!」

亜美「とかいって今日1番そわそわしていたよね→いおりん」


伊織「うるちゃい!うるちゃい!うるちゃーい!」

真美「くぎゅうううう!」

美希「美希も眠いけどがんばるの、あふぅ」

あずさ「あらあら~困ったわね~」

律子「美希起きなさい!」

真「まさか本当にやるとはね~!僕応援しちゃいますね!プロデューサー!」

雪歩「あうぅ…男の人がいっぱいだよ~…」

やよい「うっうー!!がんばるですー!」

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 04:43:13.53 ID:rLMTlXmk0
小鳥「がんばってね!2人とも!」

高木社長「うむ!元気があっていいじゃないか!」

P「みんな…社長まで!」ウルウル


春香「千早ちゃん!みんなが!」グスン

千早「えぇ…見えているわ…」グス

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 04:46:50.62 ID:rLMTlXmk0
千早「みなさん!お忙しい中足を止めていただきありがとうございます!」

春香「今日は2曲しかないけど一生懸命練習した私たちの歌!」

春香・千早「聴いてください!」

俺ら「ヒュー!」

千早「行くわよ?春香!」

春香「うん!」

千早「一曲目…蒼い鳥!」

春香「アコースティックバージョン!」

~♩

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 04:50:41.33 ID:rLMTlXmk0
パチパチパチパチ

千早「ありがとうございます!」

春香「最後になってしまいました…」グス

千早「こ、こころを込めて…この天海春香が作りました…!」グス

春香「ち、千早ちゃん!」グスン

千早「春香…」グスン

P「どうしたー!泣いてたらわかんないぞー!」

春香「プロデューサーさん…」グス

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 04:54:04.32 ID:rLMTlXmk0
伊織「私が買ってあげた楽器で変な演奏したらただじゃおかないわよ!」

千早「水瀬さん…」グスン

双子「2人は亜美たち真美たちより一心同体しょっ!」

春香「亜美…真美…」グスン

響「ハム蔵たちも聴いてるぞー!」

千早「我那覇さん…」グスン

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 04:59:55.92 ID:rLMTlXmk0
律子「春香は成長したんでしょー?」

春香「律子さん…」グスン

あずさ「千早ちゃ~ん!その意気よ~!」

千早「あずささん…」グスン

真「悔しいけど!今1番輝いてるよ!」

春香「真…」グスン

雪歩「がんばってくださいー!」

千早「萩原さん…」グスン

やよい「うっうー!二人の曲最高ですー!」

春香「やよい…」グスン

小鳥「ピヨヨー」ウルウル

千早「音無さん…」グスン

高木社長「うむ!青春だ!」

春香「社長…」グスン


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 05:03:49.30 ID:rLMTlXmk0
貴音「みながあなたたちの曲で一つとなっています…行きなさい!高見へ!」

P「最高の曲なんだろ!泣いてたら客に伝わらないぞ!」

春香「貴音ちゃん…」
千早「プロデューサー…」

千早「聴いてください!」
春香「たまごアイズで!」

春香・千早「卵!」

~♩

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 05:07:17.37 ID:rLMTlXmk0
俺ら「ヒュー!」パチパチパチパチ

春香「千早ちゃん…」

千早「春香!」

ダキッ

春香「やったよ!千早ちゃん!」
千早「えぇ!やったわ!私たち!」

P「二人共…よくやった…」

春香「プロデューサーさん!」

P「戻ってこい!お前たちの居場所は765プロだ!」

千早「プロデューサー…!」

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 05:10:17.29 ID:rLMTlXmk0
春香「千早ちゃん…」

千早「なに…春香?」

春香「今までごめんね…たくさん迷惑かけて…」

千早「なによ、今更…」

春香「だって千早ちゃん私以外と組んでたりソロでやってたらもっと早く売れてたもん!」

千早「春香…」

春香「だから今日限りでたまごアイズは解散…」

千早「春香!」パチーン!

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 05:11:59.93 ID:Mz5ObQjw0
なにちょっといい話にさせようとしてるんですか春香さん

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 05:13:23.45 ID:rLMTlXmk0
春香(ビンタ…?)

千早「バカ!春香のバカ!」

春香「…」ガシ

千早「私は今までもこれからも春香としかやらないわ!」

春香「…」ガシガシ

千早「だってわた、私のあい、!私の相棒は!」

春香「…」ガンガン

千早「ちょ、ちょっと!春香?!」

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 05:17:04.12 ID:rLMTlXmk0
春香「…」ゴン

千早「やめて!死んでしまうわ!なんで叩くの!てか、最後のは明らかに裏拳だったよね!」

春香「いや…だって…」

千早「だってじゃないわ!」

春香「ビンタしてきたから殺そうと思って…」

千早「違うじゃない!バカの時のビンタはやってもいいヤツじゃない!私これから良いこという気満々だったのに!」

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 05:18:47.35 ID:rLMTlXmk0
春香「じゃ、じゃあ千早ちゃん…こんな私と一緒に歌続けてくれるの!?」

千早「いや、無理…だって殺してくるし…」

春香「はぁ…そうで~すか~」


96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 05:19:16.32 ID:rLMTlXmk0
春香「ちゃんちゃん!」

千早「なんだこれ!!」

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 05:21:57.50 ID:rLMTlXmk0
というわけで完結です!

一昨日くらいにミサワのパクリSSを建てたんですが、それの話の一つの焼き直しです!

加筆、加筆、加筆修正してなんとか完結しました!
これもひとえに応援してくださった方々のおかげです!

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 06:53:25.09 ID:AGDSPCuA0
実に面白かった
次も待ってます

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/29(土) 07:47:00.88 ID:AAadpAOE0
春香のキャラがよかった



元スレ: 千早「地名度だけは上がったわ…」春香「やったね!」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1319818983/

アイドルマスター ミリオンライブ! B2タペストリー 如月千早
ギフト(Gift) (2019-10-31)
売り上げランキング: 601,423

コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/29300-5e57c4e7