ヘッドライン

【キルラキル】皐月「流子の髪を切りたい」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1568213458/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/11(水) 23:50:58.97 ID:CQM5/NDmo
皐月「生命戦維から解き放たれて数年、流子もまた再イメチェンの時」

皐月「この鬼龍院皐月。事の件について任せてもらいたい」

蟇郡「おのれ纏……」ギリッ

蟇郡「皐月様のお手を煩わせるとは言語道断!ただただ羨ましき所業ぅぅ!!」

犬牟田「羨ましいだけかい」

蟇郡「仕方あるまい!この蟇郡、皐月様の行いを否定などせんわ!」

犬牟田「へぇへぇ」

乃音「皐月ちゃんも髪伸びたわよねぇ~」

皐月「うむ。短髪も良きものであったのだがな」


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/11(水) 23:51:31.86 ID:CQM5/NDmo
乃音「皐月ちゃんの髪さらさらぁ~」

皐月「戦いの中に身を投じていた頃とは段違いだろうな」

乃音「……え~い。ツインテール~」

蟇郡「ほう……」

乃音「ポニーテール~」

犬牟田「ほう……」

乃音「後ろをたくしあげた温泉とかでよくする奴~」

乃音「か゛~わ゛~い゛~い゛~」

皐月「そうなのか」

乃音「為すがままにされても真顔な皐月ちゃん可愛い」

犬牟田「おい、急に素のトーンになるな」

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/11(水) 23:52:19.51 ID:CQM5/NDmo
流子「……何やってんだお前ら」

蟇郡「ぬぁにぃ!?纏ぃ!?」

犬牟田「しまった!このパターンは計算外だ!」

乃音「いつもなら誰が纏流子のもとに行く?ってなるのにねぇ」

流子「まーた何かやろうとしてんのかよ」

乃音「まぁアタシのメイク道具とか鋏とかもろもろ使えば良いでしょ」

乃音「はい皐月ちゃん。貸してあげるわ」

皐月「かたじけない」

流子「武士かよ」

流子「……メイク道具とか鋏?」

4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/11(水) 23:53:01.58 ID:CQM5/NDmo
皐月「流子」

流子「な、なんだよ……」

流子「あ、アタシは、ふらっと皐月に会いに来ただけっつーか」

流子「まさか四馬鹿もいるとは思ってなかったってーか……」

蟇郡「だからおなごのような格好で茶菓子片手に参ったと言うのだな」

流子「うるせぇ!アタシは女なんだよ!女!」

犬牟田「暫く見ないうちにまぁ可愛らしくなっちゃってねぇ」

乃音「ボーイッシュな頃も良かったわ゛ぁ~」

流子「……っっ!どっかいけお前らぁ!」

5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/11(水) 23:53:42.00 ID:CQM5/NDmo
皐月「流子」

流子「あ、そうだったな。一体何だよ」

皐月「流子の髪を切りたい」

流子「皐月が?」

皐月「そうだ」

流子「……こいつらの前で?」

皐月「うむ」

流子「普通に嫌だっつーの!」

犬牟田「まぁ、だろうね」

6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/11(水) 23:54:18.81 ID:CQM5/NDmo
流子「つーか!そりゃ無いだろ!」

流子「なんでおめーらがアタシの散髪を見たがるんだよ!」

蟇郡「別にお前など見たくはないが」

犬牟田「俺達は皐月様の見事な腕前を見たいんだよ」

流子「アタシの気持ちは無視かよ!」

蛇崩「なーんだ。要は恥ずかしいってことなのね」

蟇郡「まるで女心を覚えたかのようだな」

流子「何て言いぐさだゴリラぁ!!」

流子「お前らの前ではぜってーに切らねーからな!!」

7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/11(水) 23:55:11.59 ID:CQM5/NDmo
皐月「ならば済まない四天王よ。席を外して貰いたい」

四天王「「「「はっ!」」」」シュバッ

流子「……相変わらず皐月には無駄に素直で、わけわかんねぇ奴等だ」

皐月「さぁ早くこい」

皐月「新聞紙を敷いたりしておいた」

流子「こっちも準備万端だしよ……」

流子「はぁどっこいしょ」

流子「あいつらいねーしな。じゃあ別に良いかぁ」

8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/11(水) 23:56:18.73 ID:CQM5/NDmo
流子「まぁ、よろしく頼むわ」

皐月「……うむ。任せて貰おう」チョキチョキ

流子「……うおー。我ながら髪なげぇな」

流子「アタシでも伸びるもんなんだな。よくわからんが」

皐月「……」チョキチョキ

流子「……」

流子(真剣な皐月可愛い)

―――
――


9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/11(水) 23:57:11.69 ID:CQM5/NDmo
皐月「出来たぞ」

流子「ん、んぁ……?」

流子「寝てたな」

皐月「どうだ?」

流子「おぉ!懐かしい感じだ!」

流子「元が良いからショートでも似合うってもんよ!」

皐月「そうだな」

皐月「……」チラチラ

流子「……いやー!皐月の腕も流石だよなぁ!」

皐月「そうだろう」フフッ

流子(アタシの姉が可愛い)

10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/11(水) 23:58:29.44 ID:CQM5/NDmo
流子「皐月は髪を切らねぇのか?」

皐月「私が、か?」

流子「昔、一回ショートにしただろ」

皐月「うむ」

流子「……アタシが切ってやろうか?」

皐月「結構だ」

流子「まぁまぁ貸してみろって」

流子「悪いようにはしねぇからよぉ」ワキワキ

皐月「……好きにすると良い」

皐月「さて……」

―――
――


11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/11(水) 23:59:19.19 ID:CQM5/NDmo
犬牟田「さて、カメラカメラっと」カタカタ

蛇崩「いつものねぇ」

蟇郡「ふざけるな犬牟田ァ!!」

蟇郡「皐月様に監視カメラはやめろと言っとるだろうが!!」

蛇崩「何だかんだみるくせに」

犬牟田「じゃあ僕らだけで見るとしよう」

蟇郡「ふざけるな犬牟田ァ!!」

蟇郡「俺の監視の行き届かぬ所での不届きなど笑止ィ!!!」

蛇崩「や~っぱ見るんじゃないの」

12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/12(木) 00:00:14.22 ID:E1o05upxo
犬牟田「纏流子の散髪が終わった」

犬牟田「そしたら、皐月様の散髪の流れになった」

犬牟田「さて、と言われて皐月様に監視カメラの電源切られた」

蛇崩「でたわよ。いつもの奴」

蟇郡「また電源を落とされたのか」

犬牟田「いや、流石に二重三重に策を弄してだね 」

犬牟田「場所にも細心の注意を払ってだね」

蛇崩「それでもダメなんだから意味無いじゃないの゛よ~」

蟇郡「本当に情報が得意分野なのか?」

犬牟田「皐月様を相手にしてるのに情報とか何もわかってないやつらに言いたいように言われてつらい」

猿投山「……わかるぜ。その気持ち」

犬牟田「いたのか猿投山」

13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/12(木) 00:00:50.27 ID:E1o05upxo
猿投山「セルフ心眼にも飽きてきた頃だ」

蛇崩「なんで常に目を瞑ってたの?開くのに」

犬牟田「縫い付けたの取ってから久しいだろうに」

蟇郡「俺にはわかるぞ猿投山!!自らを追い込み続けるお前の信念が!!」

犬牟田(趣味で自縛する奴とは大違いだと思うけどね)

14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/12(木) 00:01:41.40 ID:E1o05upxo
猿投山「目に頼ってはいけない」

猿投山「目に頼らなさすぎてもいけない」

猿投山「更に俺は天をも見透かす」

猿投山「境地に君臨するとは理解者が居なくなると言うことだ」

猿投山「セルフ心眼とは、孤独の果てに理解者を求める求道の修行」

猿投山「飽きは絶え間なき鍛錬の先にある真理と悟った」

猿投山「我が道を求道するもの同士、重なる部分が俺達にはある」

猿投山「そうだろう?犬牟田?」

15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/12(木) 00:02:25.86 ID:E1o05upxo
犬牟田「ぁあ!!予備電源動いたぁ!!」

蛇崩「ちょっと見せないよ゛!!」

蟇郡「えぇい!!皐月様は見世物じゃない!俺が見てから判断を下す!!」

犬牟田「あ゛ぁ゛!!俺のパソコンに触んな蟇郡ィィ!!!」

猿投山「……」

猿投山「……孤独、か」

猿投山「いや、自ら孤独に身を投じていたのは俺自身……か」

16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/12(木) 00:03:22.32 ID:E1o05upxo
猿投山「……俺は、光になる」

猿投山「……犬牟田ぁぁ!!俺も混ぜろぉ!!!!」

蟇郡「……やっとお前らしくなったな猿投山ァ!!」

犬牟田「行くぞ猿投山!蟇郡を正面突破する!」

猿投山「承知した!!光は正面突破の直進しかできねぇんだぜぇぇ!!!」

猿投山「皐月様ぁぁぁ!!!!」

蟇郡「フハハ!!来い!!犬牟田、猿投山ァァ!!」

蛇崩「……なんで男って無駄に暑苦しいのかしらね」

―――
――


17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/12(木) 00:03:51.46 ID:E1o05upxo
流子「出来たぞ!中々良い感じじゃねぇか?」

皐月「ほう……」

流子「なんだその思ったよりマシだったみてぇな顔は」

皐月「よく考えてることがわかったな」

流子「なんだと!不器用で悪かったな!」

皐月「……それでも私の為に頑張ってくれたのだろう」

皐月「ありがとう。流子」

流子「へーへー、どういたしまして」

流子「って……なんだそのカメラみたいな奴?」

18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/12(木) 00:04:31.91 ID:E1o05upxo
皐月「なんでも良いではないか」

皐月「む……。電源は切ったと思っていたのだが」

皐月(これでは四天王の驚きも半減か)

皐月「……まぁ良い」

皐月「……いえーい」ピース

流子「真顔でいえーいとか言う感じになってしまったアタシの姉さんが可愛い」

おわり

19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/12(木) 00:05:42.25 ID:E1o05upxo
※キャラ崩壊注意
なんだかよくわからない勢いの平和なキルラキルが書きたくなったんです。
猿投山はむしろ好きです。
ありがとうございました。

20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/12(木) 03:11:29.32 ID:cd5rvGOjO



SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: 皐月「流子の髪を切りたい」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1568213458/


[ 2019/09/12 09:55 ] その他 | TB(0) | CM(0)
[タグ] キルラキル
コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/29082-cb217f53