ヘッドライン

ガヴリール「ラーメン二郎に行こう」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 21:14:05.788 ID:PwC+Au8q0.net
ガヴリール「二郎に行こう」

ヴィーネ「ジロウ?」

ガヴリール「ヴィーネ二郎知らないの?」

ヴィーネ「うん」

ガヴリール「まぁとりあえず行ってみようよ」

5 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 21:16:54.889 ID:PwC+Au8q0.net
ヴィーネ「それなら皆も誘いましょうよ」

ガヴリール「二郎はそんな大人数で食べに行くような所じゃ無いんだけど」

ヴィーネ「2人も4人も一緒じゃない」

ガヴリール「混んでないといいけど」

9 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 21:19:55.954 ID:PwC+Au8q0.net
店前

ラフィエル「ここ一度行ってみたかったんですよ」

サターニャ「私知ってるわよ、食べる前に呪文を店員に唱えるのよね?」

ガヴリール「まぁ間違ってはない」

ヴィーネ「それにしても結構並んでるわね、後少し臭うわ」

13 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 21:26:00.535 ID:PwC+Au8q0.net
ラフィエル「結構脂っこいって聞いたんですけど、食べれますかねぇ」

ガヴリール「まぁ量少なめにすれば大丈夫だと思うよ」

ヴィーネ「あ、そろそろ入れそうじゃない?」

ガヴリール「まず先に食券を買ってね」

14 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 21:29:17.456 ID:PwC+Au8q0.net
入店

サターニャ「狭い店ね」

ガヴリール「・・・・・・」ピッピッ

サターニャ「小ラーメン大ラーメン・・・私は大でいいわ」

ラフィエル「サターニャさん食べれるんですか?」

ヴィーネ「ガヴリールは何にしたのよ、私もそれで・・・」

ガヴリール「ギルティ」

三人「えっ」

15 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 21:29:34.648 ID:u5a8ehrw0.net
ワロタ

16 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 21:31:55.480 ID:PwC+Au8q0.net
ガヴリール「お店に入ったら静かに」

三人「・・・・」

ヴィーネ(わ、私は小ラーメンでいいわ)

ラフィエル(私もそうしましょう)

サターニャ(今ガヴリールなんて言ったのかしら?、もしかしてもう呪文の詠唱が!?)

17 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 21:35:23.944 ID:L4EMPWre0.net
ギルティはえーよ

18 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 21:37:19.283 ID:PwC+Au8q0.net
並んで席に着く四人

ラフィエル(結構待ちそうですね)スマホポチー

ガヴリール「ギルティ」

ラフィエル「またですか!?」

ガヴリール「携帯電話、触るな」

ラフィエル(ガヴちゃん目が怖いです・・・)

サターニャ「ちょっと厳しすぎるんじゃないの?」

サターニャ「そもそもなんで私が人間共のルールに従わなきゃいけないのよ!」

サターニャ「大体私は客でしょ!?」

モブ「ギルティ」

モブ2「ギルティ」

サターニャ「えっ、えっ」

19 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 21:39:39.856 ID:PwC+Au8q0.net
サターニャ(何なのよこいつら・・・)

店長「ニンニク入れますか?」

ガヴリール「ヤサイマシマシニンニクアブラカラメマシ」

ヴィーネ「え?」

ラフィエル「え?」

サターニャ(来たわね・・・)

20 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 21:42:12.646 ID:PwC+Au8q0.net
ヴィーネ「今なんて言ったのかしら?」ヒソヒソ

ラフィエル「さあ、私にはさっぱり、でもこういう呪文?、みたいなのがあると聞いたことあります」ヒソヒソ

サターニャ「何よビビっちゃって、普通の呪文でしょ普通の」

ヴィーネ「サターニャ分かるの?」ヒソヒソ

サターニャ「任せなさい」

22 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 21:48:52.824 ID:PwC+Au8q0.net
サターニャ「エロイムエッサイム エロイムエッサイム、我は求め訴えたり」

サターニャ「地獄の犬よ、永遠なる呪いの深淵に転落せる精霊よ、」

サターニャ「悪魔の婚礼の大群の只中に雄雄しく立てる我を見よ!!」

23 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 21:50:24.919 ID:PwC+Au8q0.net
ヴィーネ「・・・・・・」

店長「・・・・・・」

モブ「・・・・・・」

モブ2「・・・・・・」

ラフィエル「っっっっ(笑いを堪えている)」

24 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 21:51:29.191 ID:PwC+Au8q0.net
サターニャ「決まったわ・・・」

店長「あ、あの」

サターニャ「何かしら?」

店長「ニンニク入れますか?」

サターニャ「!?」

26 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 21:54:16.371 ID:PwC+Au8q0.net
サターニャ(何か間違ってたのかしら、悪魔召喚の呪文じゃないの?」

サターニャ「それなら次は」

ヴィーネ「あの、この子と一緒のでお願いします」

ラフィエル「私も」

サターニャ「???」

ヴィーネ「あ、そこの赤い髪の子も同じので」

店長「ヤサイマシマシニンニクアブラカラメマシねー」

27 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 21:58:47.819 ID:PwC+Au8q0.net
ガヴリール(何やってんだあいつ)

ラーメンが四人の目の前に置かれる

ヴィーネ「こ・・・」

ラフィエル「これは多いですね・・・」

サターニャ「ま、余裕でしょ、いただきまーす」

ヴィーネ「もやし?で麺が見えないんだけど・・・いただきます」

ヴィーネ「ん、美味しい?」

ラフィエル「おお、これが噂の二郎ラーメン」

サターニャ「もやしばっかじゃない、これ本当にラーメンなの?」

ガヴリール(馬鹿め)

28 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 22:02:59.755 ID:PwC+Au8q0.net
ガヴリール(器の中の麺を一気に上へ引っ張り出す)

ガヴリール「ズズズズズーーー」

ラフィエル「あれが天地返し・・・」

ヴィーネ「あんな勢い良く食べなくても」

サターニャ「とりあえずもやしは食べきったわ」

29 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 22:06:01.653 ID:PwC+Au8q0.net
ヴィーネ「ズズズー」

ラフィエル「モシャモシャ」

サターニャ(中々麺が減らないわね・・・)ズズズー

ガヴリール(ここで豚を食べる!)ガツガツ

30 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 22:09:23.414 ID:PwC+Au8q0.net
ヴィーネ「・・・うう」

ラフィエル「まだこんなにあるのに・・・そろそろキツくなって来ましたね」

サターニャ「ま、まだいけるわ・・・」

ガヴリール「ズズズー」

サターニャ(ガヴリールがもうあんなに!、負けてられないわね)

サターニャ「っ!!!」ズズズズズーーーー

31 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 22:13:19.393 ID:PwC+Au8q0.net
ヴィーネ「うううう・・・・」

ラフィエル「何とか食べ切りました・・・」

ヴィーネ「く、苦しい・・・」

ラフィエル「おなかいっぱい過ぎます・・・」

サターニャ「あ・・あ・・」

ガヴリール「サターニャ、まだ麺残ってるぞ」

サターニャ「わ、分かってるわよ・・・」

サターニャ「けどもうお腹が・・・」

ラフィエル「私たちは先に外出てましょうか」

サターニャ「え!?」

33 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 22:19:06.936 ID:PwC+Au8q0.net
サターニャ「もうちょっと待ってなさいよ!」

ガヴリール「だってお客さん待ってるし」

サターニャ「うっ」

ラフィエル「大丈夫です、サターニャさんならきっと全部食べれますよ」

ラフィエル「なんてったってあの大悪魔サターニャさんですもの」

サターニャ「そ、そうね、これくらい何とも無いわ・・・」

ガヴリール「じゃ、待ってるから」

ヴィーネ「サターニャ、無理しちゃダメだからね?」

店を出る三人と入れ替えに次の客が入ってくる

サターニャ「うう・・麺が・・麺が・・・」

35 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 22:23:45.446 ID:NEte+Rhp0.net
最初は小で麺半分にしようね!

37 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 22:28:01.775 ID:PwC+Au8q0.net
20分後

店長「あの、無理なら残してもらって構いませんよ?」

サターニャ「ッ・・ヒグッ・・・・・・・・ウウッ・・・・」

40 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 22:30:03.580 ID:K1twCYft0.net
ギル……ギル……

41 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 22:32:31.950 ID:PwC+Au8q0.net
ガヴリール「遅いぞ」

ガヴリール「別に泣くこと無いだろ」

ヴィーネ「次は量を少なくしなきゃね」

サターニャ「うるざい!誰がこんな店!二度と来るもんですか!」

ラフィエル「あらあら」

ヴィーネ「私もしばらくはラーメン自体いいかなー」

ラフィエル「それは私もちょっと同感です」

ガヴリール「えー、美味しいのに」

42 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 22:34:20.730 ID:PwC+Au8q0.net
三日後

サターニャ「ねえガヴリール」

ガヴリール「何だ?」

サターニャ「また二郎行きましょ」

ガヴリール「えっ」

おわり

44 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/09(日) 22:43:17.285 ID:0Bsn8rfI0.net
乙乙
二郎はやっぱこえーな俺みたいな素人は横綱でも行ってるわ



元スレ: ガヴリール「ラーメン二郎に行こう」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1491740045/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/29080-68a60515