ヘッドライン

【モバマス】モバP「ぷちかれとぷちみおが事務所に?」ちひろ「はい、もう来てますよ」


776 : ◆6RLd267PvQ 19/09/02(月)19:09:33 ID:P4w
【始業の日】

~事務所~

TV『9月に入り初の月曜日、今朝方は始業式の学生さん達を大勢見かけましたねぇ』

ぷちみお「デカミーモ ガッコイッタ…」

ぷちかれ「カレンモ イッタヨ」 

ぷちみお「リュセ……プチミー ツマンナイ!」プクー

ぷちかれ「ポテェ…サビシイヨ」ションボリ

P「で、暇を持て余して事務所までやってきたわけか。確かに、休み中はアイドルの仕事もあったし、別行動の時間もあったからなあ…」カタカタカタ

ちひろ「ぷちちゃん達も事務所の仲間ですけど、四六時中加蓮ちゃんや未央ちゃんと一緒にお仕事するわけじゃないですしねぇ」カタカタカタ

777 : ◆6RLd267PvQ 19/09/02(月)19:09:58 ID:P4w
P「ま、事務所に来たらちょうどぷち同士鉢合わせたんだし、他にも誰か来るかもしれんぞ? 一緒に遊んでたら加蓮や未央達もすぐ帰って来るさ」カタカタ

ぷちかれ「ナラ ピーシャ アソボ?」クイクイ

ぷちみお「プロユーサー アソボー」

P「誘ってくれるのは嬉しいんだが、今は色々たてこんでてな……」カタカタ

ユミラウネ「アッ フタリトモ キテタノッ?」ピョンピョコ

ぷちかれ「ユミャウネ!」

ぷちみお「ラウネーサマ!」

P「おお、丁度いいとこに。ユミラウネ、二人と遊んで……」カタカタカタカタ

ちひろ「ダメですよ、今日はユミラウネさま……ゴホン、ユミラウネちゃんはレッスンが入ってますから」カタカタ

ユミラウネ「エーッ」

ぷちみお「ナンテジタイダー…」

ぷちかれ「ポテェ…ツマランヨ…」

778 : ◆6RLd267PvQ 19/09/02(月)19:10:21 ID:P4w
P「ユミラウネ『さま』ねぇ…」カタカタ

ちひろ「何です? 私何か言いましたっけ?」カタ…

P「いや…わざわざ取り繕わなくてもおたくのトコのパフェ好き悪魔が洗いざらい教えてくれたんですよね……言いそびれてましたけど」カタカタ

ちひろ「なっ!? そんな、いくらなんでも仮にもルシファーの娘である志保様がそんな簡単に口を割るなんて一体どんな拷問を…」カタカタ

P「拷問て……普通にパフェ食べ歩きで釣れましたよ、俺の全奢りで…」カタカタ

ちひろ「志保様……」ハァ… カタカタカタ

P「サキュバスの妹分がいるとか聞いたんでスカウトしたいんですけど、魔界って行き方わかります?」カタカタカタカタカタカタ

ちひろ「大概あなたもスカウト魔ですよね」カタカタ…

P「……はは、本物の悪魔にそれ言われちゃうかぁ…」カタカタ

ユミラウネ「スゴイヨネッ オハナシシナガラ ズット カタカタヤッテルノ」

ぷちかれ「ピーシャ イソガシソダネ」

ぷちみお「リュセ……アソブトモダチ サガセーイ☆」タタタッ

付いてくぷちかれ「マテー」タタタッ

ユミラウネ「ワタシハレッスンイコーット」ピョンピョコ

※平和な午前の事務所風景でした。

779 : ◆6RLd267PvQ 19/09/02(月)19:10:39 ID:P4w
【読書の秋】

~資料室~

ぷちふみ「…………」モクモク

※ぷちふみが資料を読んでいます。
読む、と言うよりは眺める感じですが。

覗き込みぷちみお「オワー…!」キラキラキラ

ぷちふみ「フミュ…!」ビックリ

ぷちかれ「ポテェ キレイ!」

挨拶ぷちふみ「…………」ペコリ

※どうやら資料室にある海外の資料を見ていた様です。綺麗な海や山、街並みの風景が写真に写ってますね。

ぷちふみ「…………」ソソッ

ぷちみお「リュセ?」

780 : ◆6RLd267PvQ 19/09/02(月)19:10:56 ID:P4w
本をくれるぷちふみ「………」ハイッ

ぷちみお「ホホーウ オニクサマノ シャシンダ」ペラペラリ

※料理番組用に、おそらく事務所の誰かが用意したレシピ本ですね。

ぷちかれ「ハラヘタ」ジュルリ

ぷちみお「コレ チーナ ツクラセーイ」ワッセ ワッセ

ぷちかれ「プチチョコ サガソ!」ワッセ ワッセ

ぷちふみ「…………」フリフリ

※読書の秋が食欲の秋に早変わりしてしまいましたね。流石のくいしんぼ。

ぷちふみ「…………」モクモク

※再び読書に戻るぷちふみ。
事務所の資料室はこの子のベストプレイスですね。

781 : ◆6RLd267PvQ 19/09/02(月)19:11:11 ID:P4w
【芸術の秋】

ぷちきょこ「タニ……タニィ…?」ウーン

※こちらは事務所のキッチンスペース。
いざという時簡単な料理なら出来るように、多少の食料品が保管されています。

ぷちきょこ「タニニ……」ウニョーン

※ぷちきょこ、オムライスにケチャップをかける様です。

782 : ◆6RLd267PvQ 19/09/02(月)19:11:38 ID:P4w
ぷちきょこ「……タニィ」ハァ……

※オムライスの上に、ケチャップで描かれた謎の動物の顔が。

ぷちきょこ「タニニニ…」ムウ

※随分前に響子の絵をPに見せられて以来、無意識に響子の絵を真似て描いてしまうくせがついたみたいですね。ぷちきょこ当人も困惑中。

ぷちかれ「ハラヘタ!」タタタッ

ぷちみお「オー! メシヤー!」

ぷちきょこ「タニ? タベル?」

ぷちかれ「チョダ!」ピョンピョコ

ぷちみお「クダセーイ!」ピョンピョコ

ぷちきょこ「オテテ アラッタラ タベテニ」ハイッ

ぷちかれ「ポーイ! オテテー!」ドサッ

真似したぷちみお「オテテー!」ドサッ

ぷちきょこ「タニィ?」チラッ

※運んできたレシピ本を落とした2匹。
頭の中は目の前のオムライスに埋め尽くされた様です。

783 : ◆6RLd267PvQ 19/09/02(月)19:11:55 ID:P4w
ぷちきょこ「タニタニ」ヨイショ ヨイショ

※お片付け大好きぷちきょこ、資料室に運んでいきました。

ぷちかれ「トマケチャ オイシイヨー!」ハグハグハグ

ぷちみお「オニクサマ♪オニクサマ♪」モキュモキュ

※鶏肉とケチャップ、偶然にも2匹の好物の合体技ですね。オムライス。

784 : ◆6RLd267PvQ 19/09/02(月)19:12:20 ID:P4w
【実りの秋】

P「ふう……」カタ……

ちひろ「あら、もしかして」

P「ええ、ひたすらほうぼうに営業やメールしたりして、ようやく何とか纏まりましたよ…水着の撮影。もう秋口だから風邪引かないように気をつけさせないとなあ…」

ちひろ「ふふ、きっと加蓮ちゃんも喜ぶんじゃないですか?水着の撮影にあこがれているらしい、なんてウワサまであるくらいですし」クスッ

P「……これが誕生日プレゼントだ、なんて言ったら加蓮、拗ねますかね」

ちひろ「そこはPさんの甲斐性ですよね~。私からは何とも、です」

P「やれやれ、手厳しいもんだ…とは言え、これで事務仕事も一段落…ぷち達の相手でもしてやるかな…」

785 : ◆6RLd267PvQ 19/09/02(月)19:12:41 ID:P4w
ちひろ「でしたら、ここで本日のログインボーナスです♪」ハイッ

P「お、どうも。なら早速1本飲んどくか…星のマークの千川製薬と」グビッ

ぷちかれB「ピーシャー」ボコッ

P「ブーッ!」

ちひろ「ちょっと、驚いて吹き出すのはやめてくださいよ勿体ない」

P「いやいや、いきなり足元からもぐら出てきたらビビるでしょうよ」

ぷちかれC「プチカレ キテナイ?」

P「いや、お前もぷちかれだろ」

ぷちかれC「プチカレジャナイプチカレダヨー」

786 : ◆6RLd267PvQ 19/09/02(月)19:13:02 ID:P4w
ちひろ「多分、『私じゃなくて他のぷちかれだよー』って言ってますね」

P「あー、ぷちみおにくっついてた奴か…それならさっきまでそこらへんうろちょろしてたけど……ん?」

ぷちかれB「ポテェ…」ジーッ

ぷちかれC「ピーシャ イツモ ノンデルネ ソレ」

P「…もしや、スタドリの事か?」

ぷちかれB「ピーシャノ コウブツカナ」

ぷちかれC「オイシイヨ……!」ワクワク

P「いや、美味しくて飲んでるわけじゃ…」

ちひろ「失礼ですね、味の研究と改良は日々怠ってませんからね、魔花蜜とか色々混ぜてるんですから」

P「魔界の蜜……どーりで体力つくわけだ…」トオイメ

787 : ◆6RLd267PvQ 19/09/02(月)19:13:26 ID:P4w
ぷちかれBC「「プチカレモ チョダ!」」 ピョンピョコ

P「…一応言っとくがな、好物でもないし、ほぼほぼ生まれたてのお前らには早すぎるわ」

ぷちかれBC「「ポテェ…」」シュン

ちびネネ「マッテマッテ」タタタタ

ぷちかれB「ポテ?」

P「ちびネネだ、お前も来てたのか」

ちびネネ「コレハ ソッチト チガウ」ハイッ

ぷちかれB「ポテェ ジュース!」

ぷちかれC「ジュース クレタ!」

P「…俺もあっちがいいなぁ…フルーツ生搾りジュース……」

ちひろ「いえ、Pさんはむしろ私に搾られ……」

P「千 川」ゴオッ

788 : ◆6RLd267PvQ 19/09/02(月)19:13:45 ID:P4w
ちひろ「な、なんて力……!ま、まさか、覇王色の覇気…!?」

P「ああ、【引けんのモバP】とはおれの事だ」ドンッ!

ちひろ「何ちょっと強そうに言ってるんですか敗けてるじゃないですか」

P「いや……まだ……まだわからんよ……」グググ

ちひろ「諦めが悪いのは流石に加蓮ちゃんのPさんですねえ…」

P「だからドリンクより石をくれぇ」クスン

おわれ。

789 : ◆6RLd267PvQ 19/09/02(月)19:14:55 ID:P4w
不意討ちの担当実装に石は溶けました。
備えがない時に限って担当が来てしまう現象に名前を付けたい…。

では、お目汚し失礼をば。



おーぷん2ちゃんねるに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: 未央「今日も事務所は波乱万丈!」ぷちみお「ナンテジダイダー」
http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1549942443/


[ 2019/09/02 20:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)
コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/28985-1304e138