ヘッドライン

モバP「届け出にいくぞー」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:06:33.90 ID:0rPClIF90
小梅「と、届け出……?」

裕子「私が超能力者だという登録をするんですね!」

夏美「たぶん違うと思うわ、裕子ちゃん」

智佳「前言ってたお引っ越しのやつですよねっ?」

菲菲「ふぇいふぇい届け出するヨー!」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:12:25.69 ID:0rPClIF90
智香「区役所のほうに行くんでしたよね?」

P「そうそう。転入届な。みんなに必要なものは俺が預かってるから、とりあえず車乗ってくれ」

菲菲「お届けものデスヨー! たっきゅびーん!」

裕子「な、なるほど! テレキネシスというやつですねっ!」

夏美「裕子ちゃん、超能力から離れましょう?」

P「ほい小梅、乗った乗った」

小梅「う、うん……」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:19:34.75 ID:0rPClIF90
裕子「あれ? ほかのひとたちはいいんですか?」

P「おう。あいつらは先に済ませてるからな。大変だったんだぞ」

小梅「た、大変って……?」

P「輝子はキノコの名前書いて続柄:親友とか書くし」

夏美「輝子ちゃんにとって、キノコは家族なのね…」

智香「輝子ちゃんの部屋、キノコいっぱいだよね☆」

菲菲「ワタシ、しょーこに料理教えてもらったことありマス!」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:25:56.91 ID:0rPClIF90
P「菜々はどれだけ言っても『ナナはひとりで行きます☆』としか言わないし」

智香「菜々ちゃんはしっかりしてるんですねっ」

小梅「………」

裕子「私もしっかりしてますよ! ねっプロデューサー!」

P「ああ、裕子はしっかり者だなー」

裕子「えへへー♪」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:32:27.06 ID:0rPClIF90
夏美「そもそも菜々さんって転入届いるのかしら。都内よね?」

菲菲「アレ? ナナってウサミン星出身ダヨネ?」

小梅「……そ、それ」

裕子「ウサミン星いってみたいなーっ! ムンッ!」グニャ

智香「わぁっすごいすごい☆」

P「裕子、シャフト曲げたりしないでくれよー」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:38:01.22 ID:0rPClIF90
P「まぁ区外からの転入なら必要だからな」

智香「アタシたちはみんな他県から来てますから絶対ですね☆」

裕子「私は福井のエスパーマスターですっ!」

夏美「小梅ちゃんとはちょっと近いわよね」

小梅「は、はい……ひ、兵庫だから…」

菲菲「ふぇいふぇいは香港ダヨー!」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:45:07.53 ID:0rPClIF90
夏美「プロデューサー、国外からの転入って、どうなの?」

P「うん? まぁそんなに変わらないよ。ちょっと必要なものが増えるだけ。大丈夫、ちゃんと用意してあるよ」

菲菲「あっはは、プロデューサーさんはデキル男ネー!」

裕子「私もスプーン曲げができる女っ!」

小梅「どうなってるんだろ……」

智香「あっ看板! 区役所ですよ☆」

P「ういー」

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 22:53:44.94 ID:0rPClIF90
P「えーっと、これだな。ほい、配って配って」

菲菲「じゅう…みん、……うご…」

夏美「住民異動届ね。転入や転出届けをまとめてあるのよ」

P「そうそう。さすが夏美ちゃん」

夏美「ぷ、プロデューサー、その、ちゃん付けはやめてってったら…なんか気恥ずかしいのよ」

P「オッケー夏美ちゃん!」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 23:01:13.24 ID:0rPClIF90
夏美「あのね…。それに、転出届はみんなも書いてるはずでしょ?」

智香「はい☆ 微妙に違うんですねっ」

小梅「か、書いてもらった……」

菲菲「ふぇいふぇい書いてないヨ?」

P「うん、菲菲は外国だからな。菲菲はこっちの紙に書いてくれ」

菲菲「係!」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 23:06:08.84 ID:0rPClIF90
小梅「あ……」

智香「ん? ありゃ、ペンが足りないかぁ。ちょっと待ってて小梅ちゃん! すぐ書いちゃうから!」

夏美「これ、使って?」スッ

小梅「あ、ありがと……」

智香「夏美さん、ペンいつも持ってるんですか?」

夏美「ええ。前の仕事の癖というか、つい携帯してしまうのよね」

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 23:11:45.80 ID:0rPClIF90
裕子「さすが夏美ちゃん! ちなみに私もいつもスプーン持ってますよっ!」

夏美「ちょ、ちょっと裕子ちゃんまで…」

智香「あ、アタシも夏美ちゃんって呼んだほうが…?」

夏美「さん付けだったわよね!?」

菲菲「んーっと…難しいネー…」

P「あぁ、そっからは俺が書くよ」

菲菲「お願いするデスヨー」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 23:17:57.31 ID:0rPClIF90
P「新しい住所は女子寮のやつな。知ってると思うけど、メモしてきといた」

裕子「私、まだ覚えられてません!」

智香「アタシもちょっと不安かなー」

小梅「…長い…」

夏美「そう? もっと長い住所なんてたくさんあるのよー?」

P「菲菲のやつ間違わないようにしないと…えっと…」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 23:23:12.67 ID:0rPClIF90
P「書けた? じゃあハンコ押してくれ。えーと、みんな持ってきたよな?」

小梅「…け、血判状…?」

夏美「怖いこといわないで小梅ちゃん」

智香「これのことだったんですね。あります!」

裕子「ほっ! タネもシカケもありませんよっ!」

P「菲菲のはこれだな。よし」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 23:28:08.91 ID:0rPClIF90
P「よし。じゃあ提出するから…ひとりずつ行こうか」

智香「はいっ! じゃあアタシ一番手☆」

P「はいよ。智香の転出証明書、っと……」ゴソリ

智香「よろしくお願いします!」

P「うん、じゃあほかの皆は邪魔にならないように待っててくれな」

「はーい!」「…う、うん…」「ええ」

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 23:32:27.67 ID:0rPClIF90
菲菲「ただいまダヨー!」

夏美「おかえりなさい。というか、どこに言ってたの?」

菲菲「これもらってきたヨー!」

小梅「……これ、な、何…?」

裕子「…む、むずかしい漢字ですね…ムムム…」

夏美「こ、これは……!」

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 23:38:06.53 ID:0rPClIF90
小梅「…よ、読める…?」

夏美「これは…婚姻届よ」

菲菲「お姉さんがくれたデスヨ!」

裕子「な、なんだってー! ……コンインってナニ?」

夏美「…結婚するふたりが提出する、大事なものね」

小梅「……!」

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 23:45:13.94 ID:0rPClIF90
P「うっし。じゃあ次、菲菲先に済ませとくか」

菲菲「わかりマシタ!」

智香「ん? みんなどうしたの?」

小梅「こ、これ……」

裕子「コンイン届けですっ!」

智香「えぇぇっ!?」

夏美「ふふふ…これは渡せないわね」

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 23:50:14.24 ID:0rPClIF90
智香「な、夏美さん…!?」

小梅「ひとりじめ…よ、よくない…」

裕子「夏美ちゃん結婚するんですか?」

夏美「今までは仕事一筋だったわ。でもね、最近気になる人が出来たのよ」

智香「まさか…っ!」

夏美「あと裕子ちゃん、ちゃん付けは止めて」

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 23:53:48.58 ID:0rPClIF90
小梅「……っ」

夏美「私もね、そろそろ結婚ということを視野に入れる年齢なの。その点、小梅ちゃん!」ビシッ

小梅「な、なに…?」

夏美「小梅ちゃんはまだ13歳! まだ結婚できないのよ!」

小梅「……!!」ガーン

智香「あ、アタシはできますよッ!」

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 23:57:31.85 ID:0rPClIF90
夏美「あら。智香ちゃんは結婚したい誰かがいるということなのね?」

智香「う…あ、アタシは…っ、うぅ~っ!」

夏美「若いわね。ふふっ、菲菲ちゃんもまだ15歳だし、やっぱりこれは私のものね♪」

裕子「はい! 私も16歳だから結婚できますよっ!」

夏美「……!」

P「おーい、小梅いくぞー」

小梅「………」コクン

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 00:04:10.89 ID:ZYzfaY4q0
菲菲「それ、どうするノ?」

夏美「…裕子ちゃんがライバルになるなんてね…!」

裕子「私にもサイキックアイドルとしてのプライドがありますよっ!」

夏美「そんな素振り見せないから、てっきり興味ないのかと思っていたけれど…」

裕子「見えない力です!」

夏美「そう、そうね、あなたも女の子だものね!」

智香「…け、結婚…アタシが…~~っ!」フルフル

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 00:09:51.63 ID:ZYzfaY4q0
菲菲「ふぇいふぇいも女の子ダヨー!」

夏美「あなたには早すぎるのよ菲菲ちゃん!」

裕子「ここはエスパーの私に任せてっ! 菲菲ちゃん!」

夏美「いい覚悟だわ、裕子ちゃん! 来なさい!」

裕子「いきますっ! ムンッ!」グニャリ

P「裕子ーいいか?」

裕子「はーい!」

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 00:14:31.27 ID:ZYzfaY4q0
夏美「………」

菲菲「……?」

小梅「……ど、どうなったの?」

智香「お嫁さん…ウェディングドレス…ぁぅ…」

夏美「私の勝ちねッ!」

小梅「……!」

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 00:20:32.70 ID:ZYzfaY4q0
菲菲「ナツミも欲しいカ? もう一枚もらってくるヨー!」パシッ

夏美「えっ、ちょ、ちょっと待って菲菲ちゃんっ」

小梅「…ず、ずるいの…だめ…」

智香「はっ! 現実に帰ってきた!」

P「ふいー。じゃ、最後、夏美さん行きましょうか」

夏美「ええ…」

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 00:27:37.58 ID:ZYzfaY4q0
菲菲「遊んじゃダメですよって言われちゃったデスヨー」トボトボ

智香「そ、そうっ! 大切なものなんだから、遊んじゃだめだよねっ!」

小梅「…し、死後結婚も、いい、かな…」

裕子「結婚? 誰か結婚するんですか?」

菲菲「ふぇいふぇいお嫁さんになりたいヨー!」

裕子「私はスーパーサイキッカーになりたいですっ!」

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 00:32:27.58 ID:ZYzfaY4q0
P「成人は楽でしたね」

夏美「そうね、私は大人だもの」

P「? そうですね」

菲菲「プロデューサーさん、コンイン届欲しいヨー!」

智香「!」

P「婚姻届? やめてくれよー結婚して引退なんて、伝説のアイドルとかじゃないとやべえから」

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 00:38:38.85 ID:ZYzfaY4q0
智香「あ、あのっ」

P「ん、どした。とりあえず帰ろうぜ」

智香「ぷ、プロデューサーさんはっ、け、結婚とか…」

P「は? 俺?」

小梅「……」ドキドキ

夏美(直球で行ったわね智香ちゃん…!)

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 00:41:56.92 ID:ZYzfaY4q0
P「俺、既婚だけど」

智香「え……」

夏美「!?」

小梅「……!」

菲菲「キコン?」

裕子「もう結婚してるってことだよっ」

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 00:42:58.40 ID:Vr/YyAfO0
ファッ!?

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 00:48:37.16 ID:ZYzfaY4q0
夏美「だッ……誰なんですか? 相手の方は…」

智香「教えてくださいっ!」

小梅「……」コクコク

P「え、信じるなよー冗談に決まってんだろーハハハ」

夏美「はぁっ」ガックリ

智香「な、なんだぁ…っ」

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 00:49:41.34 ID:Myjn4yy90
なんだうそか

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 00:53:04.65 ID:ZYzfaY4q0
P「うっし。届け出も終わったし帰るぞー車に乗れー」

「はーい!」「帰りますヨー!」「……ん」「……」「……」

P「安全運転出発進行ー」

P(いやぁあんなに食いつくとは思わなかった。慣れた旧姓名乗ってるなんて言わないほうがいいな)

P(いつになったら名乗るのに慣れるかなぁ、姫川って……)



おしまい

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 00:55:41.45 ID:ZYzfaY4q0
ありがとうございましたー

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 00:54:54.66 ID:zGpv0ftS0
ユッキ大勝利

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 00:58:04.66 ID:C2KUKgKQ0
結局、阿鼻叫喚が待ってるじゃないですか
ヤダー

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 01:08:06.39 ID:m9bH8tSL0
まーたユッキが勝利してしまったか

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/10(日) 01:09:13.65 ID:LtXdZ6s+0
ユッキは可愛いからなおっつおっつ



元スレ: モバP「届け出にいくぞー」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1360415193/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/28911-e8940981