ヘッドライン

【ゆるゆり】京子「ドッキリでした~」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1465576537/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/11(土) 01:35:37.41 ID:DlXTwWkF0


京子「・・って、あかりをビックリさせてやろーぜー」

結衣「まーたお前はどうしてそう性格の悪い・・・」

京子「大丈夫だって。あかりの事だから、もぉ京子ちゃんたらー、プンスカで
お終いだって」

結衣「まぁ、確かにそうかも知れないけど」

京子「っつーわけで、どーやってビックリさそっかなー」

結衣「何も考えてなかったのかよ」



2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/11(土) 01:38:45.23 ID:DlXTwWkF0


京子「うーん・・・。実は七森沖はハリーポッターみたいな魔法学校なんだー、とかどう?」

結衣「誰が信じるんだそんなもん」

京子「んーと、それとも実は七森中は
悪の秘密結社の戦闘員養成所だったんでーす、イー!とかは?」

結衣「いやさすがに無理だろ」

京子「イー!ってほら、結衣もやってよー」

結衣「やるわけないだろ!ったく。バカバカしい」


3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/11(土) 01:41:21.37 ID:DlXTwWkF0


結衣「さすがのあかりも、もう明日から中学生なんだからそんなの信じないだろ」

京子「まー、そーだよねぇー。早いモンだよねーあのあかりが」

結衣「何だかんだ言ってあかりも初日は慣れない環境で不安だろうから
あんまり意地悪なこと考えるなよ」

京子「ちぇー。緊張ほぐすのに丁度いいと思ったんだけどなー」


4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/11(土) 01:48:30.29 ID:DlXTwWkF0


京子「・・・お、そうだ。結衣、こういうのはどう?」

結衣「何だ」

京子「この前、茶道部の部室のカギ拾ったじゃん」

結衣「ああそうだったな。あれ、ちゃんと先生に返したのか?」

京子「にししー、実はまだー」

結衣「だと思った・・・。それで?」


5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/11(土) 01:56:05.30 ID:DlXTwWkF0


京子「私達で、ごらく部ってのを作った事にしようぜ!」

結衣「は?ごらく部?」

京子「そう。空いてる茶道部の部室を占拠したってことにしてさ」

結衣「またムチャな設定だな」

京子「そこで誰にも邪魔されない私たちだけの理想の部活が行われてるわけよ」

結衣「普通ありえないぞ、そんな事」


6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/11(土) 02:03:01.70 ID:DlXTwWkF0


京子「そんでさ、あかりがノッて来た時に、どっきりでした~ってさ」

結衣「いや、それはさすがにあかり怒らないか?」

京子「大丈夫だって!入学祝いの代わりのちょっとしたサプライズだって。
絶対あかりも喜ぶって」

結衣「喜ぶかー?」

京子「うん。あかりの入学祝いに一丁やろうぜ結衣!あかりも喜ぶって絶対」

結衣「まぁ、京子がそこまで言うんなら・・・」


12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/18(土) 10:27:17.74 ID:/WFagb/g0

~次の日の通学路


あかり「今日から中学生かぁ・・・あかり、うまくお友達作れるかなぁ・・・。
あー、緊張してきた」

結衣「まぁ、あかりなら大丈夫だよ」

京子「うんうん。その気持ちわかる。私たちも1年前、こうだったよねぇ~」


13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/18(土) 10:28:55.98 ID:/WFagb/g0


京子「・・・ところでさぁあかり。あかりは部活何やるか決めてる?」

あかり「え?ううん、特には・・・」

京子「ならさ。ごらく部に入りなよ!」

あかり「ごらく部・・・?」


京子「そう!廃部になった茶道部の部室があってさー・・・」

ーーー

ーー




14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/18(土) 10:30:33.10 ID:/WFagb/g0

~ごらく部部室


京子・結衣「あかり、入学アンド入部おめでと――」

あかり「わーい、祝え祝えーっ!」

あかり「・・・それで、ごらく部って何をする部なの?」

結衣「あ、えっと、それはさ・・・」

京子「好きにダラダラするだけだよー」ゴロン

結衣(よくそんなとっさに思いつくな京子・・・)


15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/18(土) 10:33:24.79 ID:/WFagb/g0


あかり「えー?あかりも中学生になったんだよ?
ダラダラもいいけど、もっと刺激的な事ないのー?」

京子「・・・うーん、刺激的・・・か。刺激的、刺激的・・・。刺激的ー」モミ

結衣「こ、こら京子何するんだ!私のオッパイ揉むな!」バシ

京子「いてー・・・」

あかり「あ、あはは・・・」


16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/18(土) 10:35:11.24 ID:/WFagb/g0


京子「まぁ、中学生活にそんな夢見るモンじゃないよ」

あかり「あかりの中学校生活、初日から夢も希望もないのー!?」

結衣「あはは・・・」


17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/18(土) 10:36:08.63 ID:/WFagb/g0


結衣(・・・なぁ京子。そろそろいいんじゃないか?)

京子(うん、そだね。あかりもすっかり信じ込んだみたいだし)

結衣(じゃほら京子、そろそろネタばらし)

京子(おう!)


18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/18(土) 10:39:35.60 ID:/WFagb/g0


あかり「・・・けど、ごらく部か・・・。あかり、何だか安心しちゃった」

結衣「ん?」


19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/18(土) 10:40:28.21 ID:/WFagb/g0


あかり「本当のこと言うとね・・・今日、少し落ち込んでたんだ」

あかり「自己紹介の時、ちょっとね・・・えへへ」

結衣・京子(・・・)


20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/18(土) 10:42:11.72 ID:/WFagb/g0


あかり「それに、結衣ちゃんと京子ちゃんとせっかく一緒の中学校になれたのに」

あかり「普段バラバラだと、ちょっと寂しいなって思ってたんだ・・・」

結衣・京子(・・・)


21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/18(土) 10:43:51.00 ID:/WFagb/g0


あかり「結衣ちゃん、京子ちゃん、ありがとう」

あかり「あかりの事、仲間に入れてくれて・・・」

結衣・京子(・・・)


22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/18(土) 10:44:52.79 ID:/WFagb/g0


あかり「結衣ちゃん、京子ちゃんとまた一緒かー・・・。えへへ、嬉しいなー」


結衣(ほ、ほら京子。早くネタばらししろよ)

京子(・・・まぁ、まだいいじゃん。もうちょっと様子見ようよ)

結衣(は?)


23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/18(土) 10:46:00.46 ID:/WFagb/g0


京子(このタイミングだと、もったいないじゃん)

京子(もっと引っ張ってさぁ、最高のタイミングでドーン!ってさぁ・・・にしし)

結衣(お前なぁ・・・)

あかり「ん?どうしたの?」

京子「いやいや何でもー」


ガラ

ちなつ「あの・・・」


24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/18(土) 10:47:08.75 ID:/WFagb/g0


あかり「み・・・」

結衣・京子「ミラクるん?」


25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/18(土) 10:49:12.21 ID:/WFagb/g0


ちなつ「茶道部に、入部希望なんですけど・・・」

結衣「あ、残念だけど茶道部は廃部になったんだ」

ちなつ「えー?」


ちなつ「じゃ、ここは何部なんですか?」

結衣「あ、それはね、実は・・・」

京子「ごらく部だよー」

結衣「ばっ、京子おまっ・・・」


26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/18(土) 10:50:39.43 ID:/WFagb/g0


京子(いいじゃんいいじゃん、この子も巻き込んじゃおうよ)

結衣(オイ京子、この子は関係ないだろ?)

京子(だってそっちの方が面白いしー)

結衣(お前なぁ・・・)

ちなつ「あの、どうしたんですか?」

京子「ん?いや別にー」


27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/18(土) 10:51:48.64 ID:/WFagb/g0


ちなつ「あの、茶道部じゃないなら私・・・」

京子「ううん、ミラ・・・。ちなつちゃんは絶対ここに居るべきだって!」

結衣(こいつは、本当に・・・)


ーーー

ーー




28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/18(土) 10:53:32.77 ID:/WFagb/g0

~帰り道


結衣「・・・で、どうするつもりなんだ京子?」

京子「んー、そだねー。取りあえず、思いっきり楽しい部活にしちゃおう!」

結衣「楽しい・・・ねぇ」

京子「そっちの方が、ネタばらしした時の落差が激しいしー。
もしかしたら、あかり泣いちゃうかもー・・・にしし」

結衣「刺されても知らんぞ」


29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/18(土) 10:55:27.57 ID:/WFagb/g0


京子「それにターゲットも増えたし。
あー、何だか楽しくなってきたなぁー」

結衣「お前には本当に付いて行けん・・・」

京子「あ、結衣ネタばらしするのはダメだかんねー」

結衣「私から言う度胸はさすがにない」


ーーー

ーー




31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/23(土) 14:34:57.94 ID:ubbaYvr10

~1週間後、ごらく部部室~


あかり「さて、今日は何して遊ぶの?」

ちなつ「あ、私お茶いれてきますね」

京子「おー、ありがとね~」

結衣(2人とも、すっかり信じ込んじゃってまぁ・・・)


ガラ

綾乃「としのーきょーこー!」

千歳「お邪魔しますー」


32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/23(土) 14:36:07.32 ID:ubbaYvr10


綾乃「あなたってば、何なの?」

京子「お、よぉ綾乃」

綾乃「よぉ、じゃないわよ歳納京子」

綾乃「部室の無断使用は、罰金バッキンガムよー!」

結衣「ブフォッ!?」


33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/23(土) 14:38:59.74 ID:ubbaYvr10


綾乃「先生に怒られるわよ、歳納京子?」

結衣(・・・まぁ、そりゃ当然こうなるわな)


34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/23(土) 14:40:57.51 ID:ubbaYvr10


結衣 「京子、ほらさすがにこれ以上はさ・・・」

京子「無断使用?何のこと?」

綾乃「しらばっくれるんじゃないわよ、歳納京子」


35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/23(土) 14:42:48.77 ID:ubbaYvr10


綾乃「現にこうして無断で使ってるじゃないの、元茶道部の部室を」

京子「ああ、それね」

京子「ちゃーんと許可とってあるよ?」

綾乃「・・・え?」


36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/23(土) 14:43:56.05 ID:ubbaYvr10


京子「ほら、部室の使用許可書だー」ピラ

結衣「お前いつの間に!?」

綾乃「こ、これは確かに・・・先生のサインまで・・・」

京子「うん。バッチリ西垣ちゃんのサイン入り」

綾乃「西垣先生、何でまたこんな許可書にサインなんか・・・!」


37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/23(土) 14:45:25.37 ID:ubbaYvr10


京子「なんで、無断使用じゃないんだなー」ピラピラ

綾乃「く、くく・・・」

千歳「あらあら、これは綾乃ちゃんの負けみたいやねぇ」


38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/23(土) 14:46:41.66 ID:ubbaYvr10


綾乃「お、覚えてなさいよ歳納京子!」

綾乃「千歳!帰るわよ!」

千歳「お邪魔しましたー」

ガラピシャ


39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/23(土) 14:47:56.19 ID:ubbaYvr10


あかり「京子ちゃん、ここって無断で使ってたの・・・?」

ちなつ「さっきのって、本当ですか・・・?」

京子「大丈夫大丈夫。ちゃーんと許可取ってるって」


40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/23(土) 14:49:54.53 ID:ubbaYvr10


京子「だから、2人とも安心してくつろいでくれたまえー」

ちなつ「そう言われるとよけい不安ですよ」

あかり「ほ、本当に大丈夫なんだよね・・・?」

ーーー

ーー




41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/23(土) 14:53:55.06 ID:ubbaYvr10


結衣「よく先生の許可なんて貰えたな」

京子「うん。西垣ちゃんだからね。爆友になるって言ったら、
すぐサインしてくれた」

結衣「命賭けすぎだろ!?」


42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/23(土) 14:55:24.68 ID:ubbaYvr10


京子「これで、実はドッキリだったなんてだーれも疑わないっしょー」

結衣「お前、よくそこまでやるよなホントに・・・」

京子「さーって、許可も貰った事だし、合宿でも計画しよっかなー」

結衣「あのなぁ、いいかげんにしないとドッキリでしたじゃ済まなくなるぞ?」


43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/23(土) 14:56:45.68 ID:ubbaYvr10


京子「プクク・・・いざバラした時のあかりの顔、楽しみだなぁ~」

結衣「・・・私は時々お前が恐ろしくなる」

ーーー

ーー




45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/23(土) 14:58:00.15 ID:ubbaYvr10


(合宿)

京子「じゃーん、気ぐるみパジャマー!」

あかり「わぁ、かわいー」

京子「あかりはこれね」

あかり「あかりわんわんだー」

ちなつ「あっあかりちゃん、お手!」


(海水浴)

あかり「わーい、遊ぶぞー!」

京子「うーん、結衣って意外と・・・」

綾乃「侮れないわね・・・」

結衣「どこ見てんだよっ!」


(キャンプ)

あかり「・・・あかり、みんなと居れて幸せだよ」

あかり「本当に、最高のなちゅやちゅ・・・あっ」

京子「あかり、そこは決めろよぉ~」

ちなつ「うふふ、あかりちゃんってば」

ーーー

ーー




46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/23(土) 15:00:48.63 ID:ubbaYvr10

~そして2年後・・・~


あかり「今日で、京子ちゃんと結衣ちゃんも卒業だね・・・」

ちなつ「・・・結衣センパイはともかく、京子センパイとのお別れは
別に寂しくありませんからね」

京子「いやぁ~、2人とも世話んなったねぇ~」

結衣(結局、卒業式の日まで来てしまった・・・)


47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/23(土) 15:02:01.70 ID:ubbaYvr10


あかり「2人とも、高校一緒なんでしょ?
あかりとちなつちゃんも、必ず同じ高校に行くから!」

ちなつ「・・・結衣センパイに会うためですからね。勘違いしないでくださいね」

京子「ちなつちゃんのツンデレ・・・はぁ~、たまらないなぁ~」

ちなつ「だから、カン違いしないで下さいってば!もう!」

結衣(・・・でも、これで良かったのかもな)


48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/23(土) 15:03:28.68 ID:ubbaYvr10


あかり「あかり、京子ちゃんの作ってくれたごらく部、絶対無くさないから!」

ちなつ「わ、私もあかりちゃんが言うから仕方なく協力するんですからね」

京子「いやいや、そんな気張らなくても~」

結衣(まぁ、何だかんだ言って楽しい中学校生活だったな)


49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/23(土) 15:05:07.02 ID:ubbaYvr10


あかり「・・・あかり、ごらく部に誘ってもらって、本当に良かった・・・グスッ・・・」

ちなつ「わ、私はべ、別に・・・グス・・・ううっ・・・」

京子「まぁまぁ2人とも~。これ実はね~、ぜーんぶ・・・」

結衣(まぁ、このまま黙ってるのが1番か。いい思い出に・・・)


50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/23(土) 15:05:55.88 ID:ubbaYvr10


京子「ドッキリでした~」

結衣「!?」


51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/23(土) 15:42:15.90 ID:ubbaYvr10


結衣「ばっ、きょ、京子おまっ・・・!」

京子「いやぁ~、2人とも見事に引っかかったねぇ~」

あかり「え・・・?」

ちなつ「え・・・」


52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/23(土) 15:43:04.19 ID:ubbaYvr10


京子「大体さ、ごらく部なんてあるわけないじゃんそんな部~」

京子「ぜ~んぶ、私のイタズラだよイタズラ~くっくっく・・・」

結衣「京子、やめろって!」

あかり「京子ちゃん・・・」

ちなつ「京子センパイ・・・」


53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/23(土) 15:44:05.16 ID:ubbaYvr10


京子「あーっひゃっひゃ、大成功!ねぇ2人ともどんな気分?どんな気分?」

結衣「やめろってば、京子!」

あかり「・・・」

ちなつ「・・・」


54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/23(土) 15:46:18.99 ID:ubbaYvr10


京子「はぁ~、おもしろ。いやぁ~人を騙すのって最高・・・」


あかり「・・・知ってたよ」ポツリ

京子「え?」


55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/23(土) 15:47:44.86 ID:ubbaYvr10


あかり「結衣ちゃんが、教えてくれたんだ・・・」

ちなつ「ええ。そうですよ」

京子「な・・・!結衣!お前えー!」

結衣「・・・スマンな京子。さすがに良心の呵責に耐えられなかった」

京子「・・・ゆ~い~・・・」


56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/23(土) 15:49:20.79 ID:ubbaYvr10


あかり「けど、あかり達を精一杯楽しませようとしてくれて・・・」

京子「なーんだ、私の2年かけたドッキリ大失敗かぁ~。面白くないの。
もう解散だ解散!はい、ごらく部もドッキリも、今日で終わり!」

結衣「本当にお前は・・・」

あかり「・・・京子ちゃん」

京子「ん?」


57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/23(土) 15:50:16.19 ID:ubbaYvr10


あかり「ドッキリなんて、本当は嘘でしょ?」

京子「へ?」

結衣「え・・・?」


58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/23(土) 15:52:20.82 ID:ubbaYvr10


あかり「本当は、あかりが最初の日に落ち込んでたから心配してくれたんだよね・・・?」

京子「はぁー。違うっての。あかり達ををからかおうと思っただけだっーてーの」

結衣「京子・・・?」

あかり「ちなつちゃんを巻き込んだのも、あかりがお友達できるかなって
不安がってたからなんだよね・・・」


59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/23(土) 15:55:12.13 ID:ubbaYvr10


あかり「それに、今日言ったのはごらく部があかり達の
負担にならないようにするためなんだよね・・・?」

ちなつ「・・・優しいんですね。京子センパイは」

京子「はぁー?私って、そんないい人だったんだー?」クルリ

結衣「京子、お前・・・」


60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/23(土) 15:56:33.65 ID:ubbaYvr10


あかり「本当に、京子ちゃんってば・・・グスッ、うっ・・・」

ちなつ「・・・グスッ、京子センパイ・・・」

京子「や、やめろってば2人とも。本当にただのイタズラなんだって」


61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/23(土) 15:57:22.31 ID:ubbaYvr10


あかり「・・・嘘でしょ。だって今京子ちゃん」

あかり「今、泣いてるんだもの・・・」

京子「は、はぁ?何言ってんの?んなわけないじゃん!」

結衣「京子・・・?」


62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/23(土) 15:59:09.16 ID:ubbaYvr10


あかり「こっち向いて、ね?京子ちゃん」

京子「な、泣いてなんかないっつーの!怒るよ?」

あかり「あかりは、全部お見通しだよ・・・」


63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/23(土) 16:00:47.16 ID:ubbaYvr10


京子「・・・」・・・グス

京子「か、帰る!じゃあね2人とも!」

結衣「あ、京子!」

ガラピシャ

ーーー

ーー




64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/23(土) 16:02:04.69 ID:ubbaYvr10

(帰り道)

結衣「なぁ京子、お前本当は・・・?」

京子「・・・」

結衣「・・・そうか。全部テレ隠しだったんだな・・・」

京子「・・・」


65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/23(土) 16:03:07.83 ID:ubbaYvr10


結衣「あーあ、全くすっかり騙されたよ」

京子「・・・」

結衣「あかりには通じなかったみたいだけどな」

京子「・・・」


66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/23(土) 16:04:06.11 ID:ubbaYvr10


京子「・・・」・・・グシ

京子「なーんてねー」

結衣「京子?」


67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/23(土) 16:05:03.56 ID:ubbaYvr10


京子「これも含めて、ドッキリさー」

結衣「お前、本当に・・・」


68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/23(土) 16:06:10.27 ID:ubbaYvr10


京子「あー、思ったとおりあかり、泣いちゃったなー」

結衣「お前もだろ京子」

京子「ち、違うってーの!あれは全部あかりとちなつちゃんを騙すための・・・」

結衣「ああ、はいはい」

京子「ちょ、本当なんだってば結衣ー・・・」

ーーー

ーー




69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/23(土) 16:08:08.06 ID:ubbaYvr10

~1年後~


京子「にししー。今日、あかりとちなつちゃん入学なんだよね~」

結衣「ああ、約束通りにな。しかしお前・・・」

京子「高校でも空いてた茶道部のカギを拾うなんて、なんという偶然!」

結衣「本当に偶然なんだろな?」


70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/23(土) 16:10:03.70 ID:ubbaYvr10


京子「まぁまぁ。これでニューごらく部がいよいよ本格的に活動開始するわけよ」

結衣「パチンコ屋みたいな名前だな?」


71 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/23(土) 16:12:31.19 ID:ubbaYvr10


京子「さぁ、中学の時よりうーんとパワーアップしたごらく部が・・・」

結衣「ふぅ、またやかましくなりそうだ」


トントン

京子「あっ、来た来た!ほら結衣!」

結衣「ああ。どーぞー入っていいよー」


72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/23(土) 16:13:51.02 ID:ubbaYvr10

ガラ


結衣「やぁ、ようこそ」

京子「あかり、それにちなつちゃん」

京子・結衣「入学アンド、ニューごらく部入部おめでと――」



終わり


73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/23(土) 16:15:04.63 ID:ubbaYvr10
以上です
呼んでくれた方ありがとうございました



SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: 【ゆるゆり】京子「ドッキリでした~」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1465576537/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/28895-184427d8