ヘッドライン

美希「Pはデコちゃんばっかり相手にして……」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 23:41:03.11 ID:x+2yzcK50
美希「真くーん一緒におにぎり食べよう!」

真「いいけどおにぎりなんてボク持ってないよ」

美希「ミキが真君の分も持って来たの!」

真「もらっていいの?」

美希「もちろんなの! 真君のために持って来たんだから!」

真「ありがとう美希」

美希「いただきますなの」



雪歩「ギリギリギリ」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 23:49:28.41 ID:x+2yzcK50
雪歩「ま...真ちゃん! 私もサンドイッチ作って来たんだけど...どうかな?」

真「いいの? ボク今日お弁当忘れちゃってさー」

美希「むむむなの!」

雪歩「おにぎりよりも具にバリエーションがあるからいいでしょ?」

雪歩「見た目も華やかだし」

美希「それは聞き捨てならないの!!」

真「おにぎりウマー サンドイッチうまー」

美希「おにぎりは食べるまで中身がわからなくてワクワクするのも魅力なの!」

美希「中身丸出しのサンドイッチさんにバカにされる筋合いないの!!」

真「おにぎりの中におにぎりが入ってる...」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/27(土) 23:54:57.12 ID:x+2yzcK50
雪歩「そんなに怒らないで美希ちゃん」

雪歩「おにぎりをバカにしたのは謝るけどべつに私はおにぎりが嫌いなわけじゃないよ」

真「お茶買ってくる」ガチャバタン

美希「あ、うんなの」

雪歩「私は真ちゃんにより良いものを食べてもらいたくてサンドイッチの華やかさを主張しただけ!」

雪歩「ね、真ちゃん!」ドヤッ

美希「真君は今外の自販機なの」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/28(日) 00:01:35.93 ID:yARuSg8R0
雪歩「お茶なら私が淹れてあげたのに...」

美希「この時期に熱いお茶はきついの」

雪歩「ところで美希ちゃん、なんで真ちゃんにおにぎり持って来たの?」

美希「Pがデコちゃんばっか相手にして構ってくれないの」

美希「だからもう真君といちゃつこうと思ったの!」

雪歩「へ...へぇー?」

雪歩「それでおにぎりはどこから出て来たの?」

美希「Pのおサイフからなの!」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/28(日) 00:05:58.13 ID:yARuSg8R0
真「ただいまー!」

美希「おかえりなさいなの!」

雪歩「お...おかえりー」

真「やー暑いね! はい2人のお茶も買って来たよ」

美希「ありがとうなの真君! 家宝にするの!」

雪歩「私は神棚の代わりにするね! ありがとう真ちゃん!」

真「あんまり暑いと人はおかしくなるんだね」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/28(日) 00:12:48.49 ID:yARuSg8R0
美希「ところで真君、この後暇なの?」

真「うん、特に予定はないよ」

美希「じゃあ美希と事務所でイチャイチャしな~い?なの!」

真「えっ??」

雪歩「そっそれなら私も...真ちゃんとイチャイチャ...」

ガチャッ

P「俺のおにぎりしらない?」

美希「えーとさっきハム蔵がほっぺに詰めてたの!」

P「それなら仕方ないな... コンビニ行くか」

美希「そういえばデコちゃんは?」

P「やよいといちゃつくって言って消えた」

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/28(日) 00:20:21.55 ID:yARuSg8R0
雪歩「ほらPさん空いてるよ美希ちゃん、良かったね」

美希「ミキ今は真君といちゃつきたい気分なの!」

真「P、ボクがコンビニついて行きましょうか?」

雪歩•美希「!?」

P「おお是非一緒に来てくれ!」

真「いろいろ奢ってくださいねー!」

雪歩「真ちゃんがPさんに盗られ...」

美希「真君待ってなのー!」

真「すぐ帰ってくるから」ニコッ

美希「フラグっぽいのー!!」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/28(日) 00:23:43.32 ID:yARuSg8R0
P•真「いってきまーす」

ガチャバタン

美希「まことくぅ~ん...」

雪歩「まことちゃぁ~ん...」

美希「......」

雪歩「......」

美希「...雪歩は真君のことどう思ってるの?」

雪歩「え?」

美希「いつもべったりだけど、真君のこと好きなの?」

雪歩(し...修学旅行っぽい!)

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/28(日) 00:30:06.98 ID:yARuSg8R0
雪歩「私...私真ちゃんのこと好きだよ」

雪歩「ひんそーでちんちくりんでダメダメな私にも優しくしてくれるし...」

雪歩「ダンスも上手でかっこいいし、いつも私のことリードしてくれるし...」

雪歩「誰とでも仲良くなれるし元気で明るいし」

雪歩「かっこいいばかりじゃなくてとってもかわいいし...」

美希「結婚したいとか思ってる?」

雪歩「えええええとそそそそんな!!!」

美希(顔が真っ赤なの...これはKOIする乙女の顔に間違いないの!)

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/28(日) 00:36:28.62 ID:yARuSg8R0
美希「雪歩はずーっと真君と一緒にいたの」

美希「だからミキの知らない真君のいろんなこと知ってるの...」

美希「妬けちゃうな...」

雪歩「美希ちゃん...?」

美希「さっき気づいたけどね、ミキも真君に恋してるの」

雪歩「ぽぇぇぇ?!」

ガチャ

美希「ミキは真君のことだーいすきなの!」

P「!!!」

真「///」

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/28(日) 00:41:31.51 ID:yARuSg8R0
美希「あ...」

雪歩(美希ちゃんすごいなぁ...)

P•真「た...ただいま」

雪歩「早かったね...おかえりなさい」

P「こ、これ俺の奢りのプリン」

P「仲良く食べろよ!!!」

ガチャッ ドドドド

真「あっP! どこいくんですか!」

~外~

P(伊織から聞いていたがあの3人本当に修羅場トリオだったんだな!!)

P「twitterでつぶやいとこ」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/28(日) 00:43:43.79 ID:Y5//tTLK0
>>22
それスキャンダr・・・いやなんでもない

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/28(日) 00:47:12.25 ID:yARuSg8R0
美希「まことくーん」ベタベタ

真「この短時間で何があったの?」

雪歩「えーっとあのー...えっとねー...えへへ」

美希「真君への愛を叫んだら真君が現れたの! これは運命を感じるの~」ギュー

真「美希~暑いよ...」

雪歩(う...うらやましいけど私真ちゃんに抱きつく勇気ないよぉ...)

美希「真君ちゅーしよ~」ムチュー

真「ええーっ!?」

雪歩「そっそれはダメェ!」

真「それよりほら! Pが買ってくれたプリン食べよう!」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/28(日) 00:51:08.89 ID:yARuSg8R0
美希「真君、あーんなの!」

雪歩「わ...私のも一口あげるっ...!」

真「ボクプリンは1つで満足だから!」

美希「じゃあ真君がミキにあーんしてくれるの?」

真「してほしいならするけど...」

雪歩「じゃあ私にもしてほしいなっ...」

真「ほら2人とも、あーん」

真(ペット飼ってるみたい)

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/28(日) 00:57:29.47 ID:yARuSg8R0
美希「幸せなの~」

雪歩「えへ...」

真「2人ともどうしたの? なんか今日変だよ?」

美希「ミキは今日から真君一筋なの!」

雪歩「わ...わたしは...」

美希「雪歩はもっと前から真君一筋だよね~?」ニヤニヤ

雪歩「はわわわわ///」

真「もしかしてボク今告白されてる!?」

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/28(日) 01:07:59.85 ID:yARuSg8R0
真「えっとー...ボク女の子だから...」

美希「そんなの関係ないの!」

真「好いてくれるのは嬉しいけど...」

美希「愛があれば性別なんて関係ないの!」グイグイ

真「ボクにどうしてほしいのさ~...」ウルッ

美希「な...涙目の真くんもかっこかわいいのーーー!」

真「雪歩っ助けてっ」

雪歩「わっ私も真ちゃんがすきっ!」

真「どうしたらいいんだー!」

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/28(日) 01:20:58.99 ID:yARuSg8R0
真「とりあえず落ち着こう雪歩、美希!」

美希「ミキより先に雪歩を呼んだのー! ずるーい!」

真「いいから! だいたい美希はプロデューサーのことが好きだったんじゃないの?」

美希「だからーさっきプロデューサーより真くんの方が好きって気付いたの!」

真「そっか...」

真「雪歩はこの前お茶に恋してるって言ってたよね?」

雪歩「あれはものの例えだよ...」

真「それで、2人はボクにどうしてほしいの?」

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/28(日) 01:26:05.11 ID:yARuSg8R0
美希「どうって...美希は真くんとイチャイチャしたいの!」

雪歩「わっ私はこれからもずっと仲良くしてもらえたら...嬉しいです...」

真「ボクもずっと仲良くしたいと思ってるよ、雪歩」

雪歩「真ちゃん...」

真「これからもよろしくね、雪歩!」

雪歩「うん! よろしく真ちゃん!」

美希「ねーミキはー?」

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/28(日) 01:30:40.68 ID:yARuSg8R0
真「イチャイチャは夏の間はちょっと嫌かな」

美希「がーんなの! 真くんに拒絶されたら生きていけないのー!」

真「いやっ暑くても手繋ぐくらいならいいから!」

美希「じゃあ今繋ごう!」

真「美希の手熱い」

美希「真くんの手も熱いの!」

雪歩(なんか...私負けてる?)

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/28(日) 01:36:33.60 ID:yARuSg8R0
真「あつー...」

美希「ダレてる真くんかわいいの」

雪歩「あの...私も手...繋ぎたいな...」

美希「真くんは暑いっていってるから美希と繋ぐといいの」

雪歩「うん!」

真-美希-雪歩

雪歩(なんか違う!)

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/28(日) 01:45:42.98 ID:yARuSg8R0
真「暑いね」

美希「(心が)熱いの!」

雪歩「(壁が)厚いね...」

真「プールとか行かない?」

雪歩「水着ある?」

真「ない」

美希「真くんミキね、暑いなら脱ぐのが手っ取り早いと思うの!」

雪歩「!!」

真「身の危険を感じるからやだ」

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/28(日) 02:27:35.55 ID:yARuSg8R0
真「このまま事務所にいても暑いだけだしどこか出掛けようよ」

美希「はいはーいミキは真くんのおうちがいいの!」

雪歩「あ私も...」

真「うちはだめ!」

真「喫茶店とかアイス屋さんとか」

美希「外に出たら暑いの」

雪歩「エアコンつければ涼しいよ」

真「エアコンあったんだ」

ピッ ブオー

美希「涼しいの!」

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/28(日) 02:33:02.21 ID:yARuSg8R0
雪歩「ここに穴掘って永住できそう...」

真「快適ー...」

美希「なのー...」

Zzz...

小鳥 チラッ

小鳥「寝た? 寝ちゃった?」

小鳥「ここが事務所ってこと忘れてるのかと思ったわ」

小鳥「本当におもしろい3人組ね...」

小鳥「えーと...修羅場終わりなう...っと」

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/28(日) 02:39:43.71 ID:yARuSg8R0
P「Twitter更新~」

Piyo_piyo
修羅場終わりなう

P「おっ、これで事務所に行けるな」

P「伊織、やよい一緒に事務所に行かないか?」

伊織「嫌よ」イチャイチャ

やよい「もう少し伊織ちゃんと遊んでいたいです」イチャイチャ

P「くそぅ...」

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/28(日) 02:46:54.90 ID:yARuSg8R0
P「ただいま」

小鳥「お帰りなさい」

P「あれ3人とも寝てるんですか」

真「うーん...やめて美希ぃ...」Zzz

美希「真くーん...」Zzz

雪歩「美希ちゃんずるいぃ...」Zzz

P「本当に寝てるのかこの子たちは」

小鳥「目は閉じてます」

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/28(日) 02:55:27.56 ID:yARuSg8R0
美希「ぎゅーなの...」Zzz

真「やだぁ...」Zzz

雪歩「私も...」Zzz

P「おもしろい」フホッ

小鳥「百合なうっと...」カチカチ


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/28(日) 03:00:50.65 ID:yARuSg8R0
P「この3人でユニットでも組んでみるか」

P「伊織ばっかりプロデュースしてて美希たちのこと放置しちゃってたしな」

小鳥「ユニット名は修羅場トリオですか?」

P「その辺は本人たちに決めてもらいます」

P「小鳥さん、新ユニット結成用の書類ください!」

小鳥「はい!」


------
彼女たちの未来はこれからだ!
ご愛読ありがとうございました!

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/28(日) 03:07:46.65 ID:yARuSg8R0
乗っ取りだったけど、読んでくれた人ありがとう

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/28(日) 03:04:39.45 ID:Y5//tTLK0

修羅場もっとみたかったけどね

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/28(日) 03:11:52.97 ID:A9muqdtD0

いい修羅場だった

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/28(日) 03:19:23.86 ID:tWRtmlZs0
おつかれーなの!



元スレ: 美希「Pはデコちゃんばっかり相手にして……」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1314455646/

朝焼けは黄金色 THE IDOLM@STER (3) (3) (REXコミックス)
まな
一迅社 (2019-08-27)
売り上げランキング: 935

コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/28866-9c051c72