ヘッドライン

男子「あの、君は……」 タプリス「な、何ですか!?」【番外編】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490155388/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 13:03:08.40 ID:2gE/rgNu0
男子「今日こそ天真さんに告白するぞ……!」 ガヴ「ん?なんだこの手紙」

男子「白羽さん、俺と付き合ってください!」 ラフィ「えーっと……」

男子「胡桃沢、話があるんだ」 サターニャ「望むところよ!」

男子「月乃瀬さん、俺……」 ヴィーネ(まさか……)

の後日談的なものです。告白シーンはありません。男(ry

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 13:05:03.96 ID:2gE/rgNu0

-校門-

男子(ふぅ……今日も疲れたなあ)

男子(こんな日は、早く家に帰って寝るに限る)

男子「……ん?」




タプリス「……」




男子(な、なんか、ダー○・ベイダーみたいなのが居る!?)ガーン


タプリス(ふっふっふ……私は気付いてしまいました!天真先輩たちに会いに行くのに、わざわざ校内に進入する必要はありません!)

タプリス(こうして、先輩方が校門を通るのを待ち伏せれば良いのです!完璧な作戦です!)

タプリス(それに、ここに居れば入れ違いになることはまずありませんし……我ながら、自分の成長が恐ろしいです)

タプリス(ああ、天真先輩、白羽先輩、月乃瀬先輩……早く来ないかなあ)ソワソワ

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 13:06:15.58 ID:2gE/rgNu0


男子(どうやら誰かを待ってるっぽいな。正直、関わりたくないが……他の生徒もみんな目を逸らしてるし)

男子(ただ……)


タプリス(最近はインターネットにもかなり詳しくなって来ましたし、天真先輩のお役に立つ準備は万端です!)

タプリス(天真先輩、褒めてくれるかな……「よくやったな、タプリス」なんて、頭を撫でられたりしちゃうかも!?きゃ~~~~~♪)


タプリス「……♪」ピョコンピョコン


男子(すっっっっっげぇ気になる……!)

男子(他校の女の子っぽいけど、一体誰なんだよあれは!1人コスプレ大会でもしてんのか!?)

男子(……よし。まあ、怪しいやつだったらそんときはそんときだ。試しに声を掛けてみよう)

男子「あの、君……」

タプリス「!」バッ

4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 13:07:17.82 ID:2gE/rgNu0



タプリス「……」



タプリス「……」サッ

男子(あ、目を逸らした……人見知りなのかな)

タプリス「……」


タプリス(やばいですやばいですやばいですやばいです緊急事態発生です!!)ダラダラ

タプリス(ま、まさか天真先輩たち以外の方に声を掛けられるなんて!)

タプリス(この姿で居れば他の方々は皆、私を避けてくれると思ってたのに……完全に油断していました!)


タプリス「……」

男子「君、大丈夫?もしかして誰かを待って……」スッ

タプリス「っ!触らないでくださいこの悪魔!!」バシッ

男子「はい!?」

5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 13:08:09.95 ID:2gE/rgNu0


タプリス(そうです!お母さんは言ってました!男の人は悪魔だって!優しいフリをして、心の奥底ではとんでもないことを考えているオオカミだって!)

タプリス(だからこの方もきっと私のことを……)


男子?『へっへっへ、お嬢ちゃん可愛いね。どこ住み?てかL○NEやってる?(笑)』

タプリス『ひっ!』

男子?『今から俺と遊ばない?大丈夫、優しくするからさ……』

タプリス『い、嫌です!』ダッ


ガシッ!


タプリス『きゃっ!』

男子?『おいおい逃げんなよ……つれねぇなあ』

タプリス『嫌っ!離してください!』グイッグイッ

6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 13:09:34.85 ID:2gE/rgNu0

男子?『大丈夫、痛くしないからさ。な?楽しもうぜ』ギュッ

タプリス『えっ……』


男子?『今夜は俺と……Party Night』

タプリス『』




タプリス(っていう風に襲うつもりなんですぅぅぅうううう!!)

タプリス「……!」ガタガタ

男子(めっちゃ怯えてる……俺何かしたかな)

男子「あ、あのさ……」

タプリス「ぴぃぃぃ!?オオカミっ!」ザザザッ

男子「今度はオオカミ!?」

7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 13:10:42.52 ID:2gE/rgNu0

タプリス「わ、私をどうするつもりですか!食べる気ですか!おいしく頂いちゃうつもりですか!?」

男子「いやいや何の話……」

タプリス「騙されませんよ!私は男の人に絶対に騙されたりしません!この命は、天真先輩に捧げると誓ったんです!」

男子「だからそれは誤解……天真?今、天真って言ったか?」

タプリス「私は必ず生きて……えっ?」

男子「……もしかして君、天真のことを待っているのか?」

タプリス「え、あ、はい。その……天真先輩の事をご存知なんですか?」

男子「ああ、あの毛む…天真とは色々あってな……思い出したくもないが」

タプリス「そ、そうなんですか……」




8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 13:12:29.11 ID:2gE/rgNu0



タプリス「って騙されませんよ!どうせ嘘に決まってます!そうやって天真先輩の知り合いを装って私を油断させるつもりですね!」

男子(どんだけ疑り深いんだよこの子は……)

男子「いや、そうじゃなくてさ、天真のこと待ってるんだろ?」

タプリス「そうですが、あなたには関係ありません!気安く天真先輩の名前を呼ばないでください!」

男子「あいつもう帰ったよ」

タプリス「これ以上私を誑かそうとするなら実力行使に……え?」


男子「だから、天真はもう帰ったよ」

タプリス「」

男子「今日あいつのクラスは短縮授業で、3時限目で終わりなんだよ。だから、もう帰ってるはずだ」

タプリス「」

9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 13:13:36.48 ID:2gE/rgNu0

男子「残念だったな」

タプリス「」



タプリス「……や」






タプリス「やってしまいましたぁぁあああああ!!」ズギャーン

男子(テンション高いなこの子)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



-ベンチ-

男子「……なるほど、君は千咲ちゃんって言うのか」

タプリス「は、はい……」

10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 13:14:29.76 ID:2gE/rgNu0

男子「俺は男子って言うんだ。よろしくな」

タプリス(うぅ、悪魔に名前を知られてしまいました……変な契約とかさせられないでしょうか)

タプリス(というか、マスクを付けたまま叫んでたせいで酸欠でクラクラします……)フラフラ

男子「あー……ていうかさ、そろそろそのマスク外して貰えないかな?」

タプリス「え?」

男子「このままだと、俺まで不審者扱いされちゃいそうだからさ」

タプリス「あ、す、すみません!」


ガチャガチャ……カポッ


タプリス「……ふぅ」


男子(お?マスクのせいで分からなかったが、この子案外……)

11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 13:15:33.69 ID:2gE/rgNu0


男子「……」










男子(……いや、無いな。こんなちんちくりん)フゥ

タプリス(な、なんだかすごく失礼なことを考えられてる気がします!)ガーン


男子(確かに声は可愛いし、見た目も中々だが……まあ、将来に期待だな)

タプリス(何故でしょう。無性にこの方を殴りたくなってきました……)

12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 13:16:39.86 ID:2gE/rgNu0


男子「……あ、そうだ。千咲ちゃん、コレあげるよ」ガサゴソ

タプリス「え、なんですか?」

男子「短縮授業の予定表。どうせまた来るんでしょ?」

タプリス「え、でも……」

男子「俺はもう写真撮ったから大丈夫だし、要らなかったら捨てちゃってもいいからさ」スッ

タプリス「……ありがとうございます」

タプリス(……悪い方ではないんでしょうか?)


男子「それで、千咲ちゃんはこれからどうするの?」

タプリス「えっと、天真先輩の家に行ってみようかと……」

男子「え!あいつの家知ってんのかよ!」

13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 13:17:41.25 ID:2gE/rgNu0

タプリス「当然ですよ!天真先輩の家には何度も行ったことがあります!」フフン

男子「じゃあ最初から校門じゃなくて直接家に行けば良かったじゃん!」

タプリス「……」




タプリス「ああっ!」ガーン

男子(なんか胡桃沢と似た雰囲気を感じるな……)

タプリス「あ、でもでも!今日は他の先輩方にも会いたいなと思ってて!だから、学校でお会いするのが手っ取り早いかと!」

男子「他の先輩?」

タプリス「はい!し、知っているかは分かりませんが……白羽先輩と」

男子「え」

14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 13:18:30.42 ID:2gE/rgNu0




タプリス「あと、月乃瀬先輩です!」

男子「」




タプリス「お2人ともすごく優しくて、私の憧れの先輩なんです!」

男子「」

タプリス「あれ?男子さん?」



男子「……」ガタガタガタガタ

タプリス「ええっ!?どうしたんですか急に!」

15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 13:19:41.93 ID:2gE/rgNu0

男子「……ち、千咲ちゃん、月乃瀬さんと、知り合いなの?」ガタガタ

タプリス「え、ええ。そうですけど……」

男子「……千咲ちゃん」ガタガタ

タプリス「はい?」

男子「……月乃瀬さんには、気を付けて。絶対に怒らせちゃ駄目だ」ガタガタ

タプリス「え、えっと、それはどういう……」

男子「そ、それじゃあ!お、俺はもう帰るから……」ガタガタ

タプリス「は、はあ……」



ザッザッザッ……



タプリス「……」ポカーン

16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 13:21:23.40 ID:2gE/rgNu0





タプリス「!」ハッ


タプリス(なるほど……そうだったんですね)

タプリス(やはり月乃瀬先輩は……!)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



-数日後-

ヴィーネ「ち、千咲ちゃーん……?怖がらないでこっちおいで?」










タプリス「コ、コワガッテナイデスヨ」プルプル

ヴィーネ(どんどん離れて行ってる!?)ガーン

17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 13:23:03.06 ID:2gE/rgNu0



ガヴ「どうしたんだタプリス。急にヴィーネを怖がりだして」

タプリス「て、天真先輩……その、この前男子さんという方に……」

ガヴ「男子?はぁ、またあいつかよ……」

サターニャ「まったく、懲りないわねホント!」

タプリス「えっと、皆さん男子さんのことをご存知なんですか?」

ラフィ「こっちの話ですから、タプちゃんは知らなくて大丈夫ですよー」ナデナデ

タプリス「そ、そうですか?分かりました……」

ガヴ「で、タプリスは男子に何を吹き込まれたんだ?」


タプリス「その……月乃瀬先輩は絶対に怒らせてはいけないと」

3人「……」

ヴィーネ「はぁ……全く、何言ってるのよ」

18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 13:24:03.09 ID:2gE/rgNu0





3人「確かに」

ヴィーネ「ちょっと!?」

タプリス(や、やっぱり!?)ヒィィ


サターニャ「本気で怒ったときのヴィネットは確かにヤバいわね……」

ガヴ「ああ、目がめっちゃ怖い」

ラフィ「私、あんな怖いヴィーネさんは二度と見たくないです……」

ヴィーネ「ちょっ、やめて!やめてってば3人とも!」アセアセ

タプリス「……」ガタガタ

ヴィーネ(ああ、千咲ちゃんが更に遠くに……!)

19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 13:25:22.43 ID:2gE/rgNu0



ガヴ「……でもまあ、大丈夫だろ」

ヴィーネ「え?」

タプリス「え?」

ガヴ「ヴィーネは別に怒りっぽい訳じゃないし、よほど悪いことをしない限り本気で怒ったりはしない」

タプリス「そ、そうなんですか?」

ガヴ「ああ。タプリスはそんなことしないだろ?」

タプリス「も、もちろんです!」

ガヴ「なら大丈夫だ。安心していい」

ヴィーネ「ガヴ……」

タプリス「……月乃瀬先輩、本当ですか?」

20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 13:26:53.12 ID:2gE/rgNu0

ヴィーネ「……ええ、そうよ。私は千咲ちゃんに怒ったりなんてしないわ」ニコッ

サターニャ「いい子にしてれば、だけどね」

ヴィーネ「サターニャ!」



タプリス「うぅ……わ、分かりました。私、月乃瀬先輩を信じます」ススッ

ヴィーネ「!」

タプリス「その、怖がってしまい申し訳ありませんでした。これからも、よろしくお願いします……月乃瀬先輩」ペコリ

ヴィーネ「千咲ちゃん……!」パァァ




サターニャ「ふふん、これにて一件落着ね!」

ガヴ「いやお前何もしてないだろ」

ラフィ「良かったですね、誤解が解けて♪」

21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 13:27:58.14 ID:2gE/rgNu0

タプリス「あれ、でも……」

ヴィーネ「どうしたの?千咲ちゃん」

タプリス「他の先輩方って……」










タプリス「「よほど悪いこと」をしたことがあるんですか?」

3人「」ギクッ

ヴィーネ「……千咲ちゃんは良い子のままで居てね」


-おしまい-

22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 13:29:12.81 ID:2gE/rgNu0
タプリスは良くも悪くも染まりやすい子

男子くんとタプリスをからませる方法が思い付いたので、急遽書いてみました。たぶんこれで本当に最後です

HTML化依頼出してきます

23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/22(水) 13:33:35.45 ID:SUiS4kiBo
男の謎の上から目線で笑う



SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: 男子「あの、君は……」 タプリス「な、何ですか!?」【番外編
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490155388/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/28679-21904347