ヘッドライン

貴音「そーこーにー7ー2ーがーあーるーのー」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/23(日) 03:54:52.80 ID:rPbtWOed0
貴音「確かーめーたいー」ペタペタ

千早「くっ、何を考えてるんですか!?」

貴音「ふふっ、真よきものですね」ペタペタスリスリ

千早「や、やめてください。私の無い胸なんか触っても面白くないでしょう?」

貴音「そんなことはありませんよ如月千早。慕っている者の胸を触る、これに勝る快楽はありません」コリコリ

千早「んあっ…乳首だめっ……四条さんやめっ…あっ…」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/23(日) 04:08:24.92 ID:rPbtWOed0
貴音「千早、わたしは我慢ができなくなって参りました」ヌギッ

千早「ちょっ、ちょっと四条さん!?何を考えてるんですか!?」(なんて胸とお尻かしら、同じ人間のものとはおもえないわ…)

貴音「さぁ!千早も脱ぐのです!」ガシッ

千早「嫌です!やめてっ…いやっ…」

貴音「ぬん」バリバリ

千早「きゃっ…なんて力なの」

貴音「ふふっ、愛の力ですよ千早」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/23(日) 04:50:24.29 ID:rPbtWOed0
貴音「ふふっ、千早はとても美しいですね」バイーン

千早「……くっ、嫌味ですか」ペターン

貴音「嫌味ではありませんよ千早。千早はかわいいですね…」ギュッ

千早「ふわぁ…私かわいくなんか…」

貴音「愛しておりますよ千早」チュッ

千早「んっ…っぷは…四条…さん」

貴音「千早…はぁ…ちはやぁ…!」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/23(日) 05:11:38.85 ID:rPbtWOed0
貴音「…すごく濡れてますね千早」クチュ

千早「んあっ…恥ずかしいです四条さん…」

貴音「ふふっ、私も愛液が溢れでております」グッチョリ

千早「すごい、こんなに…」

貴音「もう我慢できません千早、一つになりましょう」

千早「……はい、お願いします四条さん」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/23(日) 05:29:45.13 ID:rPbtWOed0
貴音「…んはぁ………んっ…!」

千早「……あっ…すごい、四条さんのと私のが擦れあって……あっ…」

貴音「……んっ、千早はっ、とてもっ…あん……いやらしい…ですねっ……っはあ…」

千早「…四条さん程じゃ……あっ…りませ……んっ…」

貴音「……ちはやっ…ちはやぁ…!……ああっ…!」

千早「四条…さん、そんなに激しくされたら……んあっ…」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/23(日) 05:44:02.96 ID:rPbtWOed0
貴音「……はぁはぁ…千早、私は絶頂を迎えてしまいそうです…」

千早「…はぁ…はぁ……私もです、四条さん」

貴音「千早…私は千早と一緒に絶頂を迎えたいのです」

千早「…私も四条さんと一緒にイキたいです」

貴音「じゃあ参りますよ、千早」

千早「……んはっ…ふぁい……」

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/23(日) 06:02:53.96 ID:rPbtWOed0
貴音「あっ…あん…ああっ…!……ひああっ」

千早「んあああっ!!四条しゃあん!イク…いっひゃうぅぅ……!」

貴音「ああああっ!!!?ちはやぁぁぁ!!ちはやぁ………!」

千早「んあーっ」

インフェルノー


貴音「とてもいい声でしたよ、千早」

千早「…私あんな大声で、はしたない……」

貴音「ふふっ、千早の可愛らしい一面が見れましたね」ギュッ

千早「あっ、四条さん……」ギュッ

貴音「もう離しませんよ、千早」

千早「……私ももう離れません」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/23(日) 06:06:17.28 ID:rPbtWOed0
小鳥「という千早ちゃんと貴音ちゃんの同人誌を描いたんですけどどうですかプロデューサーさん」

P「………ふぅ、100万部刷りましょう音無さん」

おしまい



元スレ: 貴音「そーこーにー7ー2ーがーあーるーのー」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1371927292/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/28568-5e1baefb