ヘッドライン

やよい「・・・・」ジーーー

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 03:53:28.25 ID:McNeEnhh0
真美「ねぇねぇ亜美 やよいっちが何かをジ―っと見つめてるよ」

亜美「ふむ その視線を辿ると・・・?」

亜美「プリンだ」

真美「プリンだね」

真美「3個入ってるね」

亜美「だね」

亜美真美「うむ」

亜美「あーなんだがプリンを一個食べたいなー」

真美「私もー あっ!ここに3個入りのプリンがあるよー!」

亜美「ホントだ でも1個余っちゃうねー」

亜美「やよいっちー 1個食べてくれない?」

やよい「!?!? く、くれるんですかー!? うっうー はぁーい!食べちゃいますよー!!」





                                                 完

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 03:59:07.74 ID:McNeEnhh0
やよい「海苔を巻かず、醤油をかけずに食べるプリン・・・」パクッ

やよい「あああっ・・・あひっ ひっ」ビクッ

真美「やよいっち!?」

やよい「耐えて・・・私耐えて・・・ もうひどぐち」パクッ

やよい「あああんっ!! だめだよぉ もう耐えられない・・・」

やよい「美味し・・・・すぎ・・・・」パタ

亜美真美「やよいっちーーーー!!!」

―――――病院

P「そのままプリンが美味すぎて気絶したのか・・・」

真美「真美たちが余計なことしちゃったのが悪いんだよー」グス

P「真美が悪いんじゃない 貧乏が悪いんだ」ホロホロ







                              完

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 04:06:01.22 ID:McNeEnhh0
――――

やよい「もやしなんて食べたくないっ!!!」

長介「姉ちゃん・・・・」

やよい「ぷ、ぷりん プリンが食べたい  プリンプリンプrンプリン」

長介「ね、姉ちゃん・・・・」

浩太郎「お姉ちゃんがおかしいよぉーー! 怖いよぉーーー!」

長介「い、伊織さん お願いだよ出てよ」プルルルル

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 04:07:35.01 ID:McNeEnhh0
――――――

P「やよいはっ!?」

伊織「とりあえず、シェフに最高級のプリンを作らせて、食べさせてるわ」

P「どこだっ!どこにいるんだ!?」

伊織「今は駄目・・・」

P「どうしてだよっ やよいっ やよいーー!!」


―――ウッウ プリンオイシイデス-

P「やよいーーーっ!! そっちか----っ!!!」ダッ

伊織「あっ!」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 04:10:47.62 ID:McNeEnhh0
P「やよいっ!!!」バンッ

P「・・・・え?」

やよい「う゛っう゛ プリンおいぢい・・・ おいぢい・・・」バクバク

シェフ「ひいぃぃぃ ば、ばけものぉ~」シュバッ プリリリンッ プリンッ

伊織「恐怖におののきながらもプリンを作る手は一切緩んでいない・・・・ シェフの鑑ね」

P「そんなことどうだっていい! やよいはどうなってしまったんだ・・・あの可愛いやよいは・・・」

伊織「プリンを貪るくりーちゃーね 見る影もなくなってしまった・・・・」

P「yayoi―――――――――――――――――――――っ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 04:16:38.77 ID:McNeEnhh0
プリンを貪るクリーチャー「・・・・ぷろじゅーさー?」

P「!? やよいっ!? 俺が分かるのか!?」

クリーチャー「う゛っう゛ わたし、分かる、ぷろじゅーさー、好き」

P「うっ・・・ううっ やよいっ 戻ってきてくれ・・・ 元の可愛いやよいに戻ってくれっっ!!!」

クリーチャー「その言葉を待っていました」パアアァァ

P・伊織「!?!?!?!?」

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 04:21:51.91 ID:McNeEnhh0
やよい「うっうー! 高槻やよい! 復活です!」

P「やよいーーーーーーっ!!!!」ダキッ

やよい「はわっ! は、恥ずかしいですよプロデューサー!」

P「でもっ どうして元に戻れたんだ?」

やよい「実はあのクリーチャー?さん 優しい貧乏神さんなんですよー」

P「え?」

やよい「貧乏にさせて悪いから、代わりに運命の人をここに連れてきてあげるって」

やよい「そしたらプロデューサーさんが来てくれて・・・ わたしに愛の言葉を////」

P(戻ってきてくれって言っただけなんだけど・・・」

やよい「プロデューサーさん、私と、結婚してくれますか?」////

P「はい」

伊織「負けたわ・・・」

その後、やよいとPは伊織と3Pして幸せになりましたとさ  お終いける

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 04:22:47.33 ID:9Nlzy/HK0
ワロタwww



元スレ: やよい「・・・・」ジーーー
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1359226408/


[ 2019/07/25 16:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)
コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/28528-0bb48fdd