ヘッドライン

【ミリマス】エミリー「さて、紬さん。これは何でしょうか!」

1 :名無しさん@おーぷん 19/07/23(火)22:42:58 ID:96k
アイドルマスターミリオンライブ!のエミつむSSです。女性Pも出てきます

2 :名無しさん@おーぷん 19/07/23(火)22:43:37 ID:96k
紬「これは……菱の実が乾いたものですね」

エミリー「流石紬さん!」

紬「もしや元祖撒き菱を?」

エミリー「その通りです!」

P「そんな仲睦まじい二人にお仕事だよー」

エミリー「仲睦まじいだなんて……そんな……///」

紬「付き合ってもう7年なのですよ?それでプロデューサー、どんなお仕事ですか?」

P「数年前にくのいちのお仕事やったでしょ?」

エミリー「はい、朋花さんと一緒に修業したあれですね?」

P「あの時に打診されていたんだけど……エミリーまだ13歳だったから受けられなかった……パチンコのお仕事です!!」

3 :名無しさん@おーぷん 19/07/23(火)22:44:08 ID:96k
紬「は?」

エミリー「自動球遊器を用いた金銭搾取産業に協力するんですか?」

P「手きびしいなぁ……ASの先輩もやってることだし先方の顔も立てたいところなんだけど」

紬「とはいえ私の実家の印象もありますし」

エミリー「私も風営法際どい当局お目こぼし組織の手先にはなりたくないです」

P「ぐうの音も出ません」

4 :名無しさん@おーぷん 19/07/23(火)22:57:16 ID:96k
P「ひとまず試遊台もあることだし遊ぶだけ遊んで、
その上で考えていただけたらな……と思います。はい。」

エミリー「わぁ!とても煌めいてやかましいですね!」

紬「全くです。制作者のお里が知れますよ。
それで、どう始めればいいのですか?」

P「ええと、まず試遊用の設定にして……
タマを適当に購入したテイにして……」

エミリー「ここで本来は搾取が発生するんですね!」

P「ソノトオリデス」

P「そして、右下のハンドルを回せば……」

紬「欲望にまみれた金属球がじゃらじゃら出てきましたね」

P「言い方」

エミリー「ところで金属球が次々消えていくんですが、
この欲望抽出装置はどう動くのですか?」

P「あ、今丁度動くね」

5 :名無しさん@おーぷん 19/07/23(火)23:06:49 ID:96k
紬「ふむ……真ん中の画面で忍び装束をまとった
私、エミリーさん、望月さん、真美さん、最上さん、
野々原さん、四条さん、天空橋さん、横山さん。
それぞれ数字を持って回っていますね。」

エミリー「これが揃えばいいのですよね?」

P「その通り。入れた玉の数によって揃いやすくなるそうよ。」

紬「なるほど、これはなかなか……射幸心を煽りますね」

P「言い方」

エミリー「あ、外れました」

P「当たるまで続けるね……」

紬「まるでソーシャルゲームで天井まで挑む消費者みたいですね」

6 :名無しさん@おーぷん 19/07/23(火)23:21:33 ID:96k
――――
エミリー「あっ!はなしらべが流れてきました」

紬「やかましい機械からエミリーさんの綺麗な歌声が流れてくるミスマッチ」

P「はなしらべチャンスだね。
大当たりはエミリーの柄で出やすくなるよ」

エミリー「でも内部抽選されているから関係ないんですよね!」

P「なんでそんなに詳しいの?」


紬「何度か回ってハズレましたね」

エミリー「最後は私が紬さんを分身して挟んでいる構図でした!」

紬「……少し金属球が回復しているのですが……
ハズレではないのですか?」

P「特殊リーチでエミつむボーナスだそうだ」

エミリー「私たちナマモノですよね?」

7 :名無しさん@おーぷん 19/07/23(火)23:31:50 ID:96k
――――――

紬「おや、Super Loverですか」

P「Super Lover チャンスだね。
大当たりは奈緒の柄で出やすくなるよ」

エミリー「あ、アオノリが出てきました」

P「奈緒関連のチャンスタイムでの支援キャラに選ばれたみたいだね」

紬「アオノリさんはそれでいいのですか……」

パチンコ台「エエデ」

エミリー「自動球遊器が答えました!?」

P「それね、マイクが仕込んであって、
アオノリの人工知能が突っ込みに答えてくれるんだって」

紬「ぎ……技術の無駄遣い……」

パチンコ台「キコエトルデツムギチャン」

エミリー「7回転、リーチ後のアオノリの奮闘虚しく
当たることはありませんでしたね」

パチンコ台「モットチョウセンシテミテヤ!」

紬「射幸心を煽りますね……」

8 :名無しさん@おーぷん 19/07/23(火)23:40:34 ID:96k
――――――
エミリー「今度は杏奈さんの歌う"幸せな最愛の人"ですね」

P「ハピダリチャンスだね。」

パチンコ台「応援ください!」

P「応援するよ!」

紬「プロデューサー!?いきなり叫んでどうしたのですか!?」

P「さっき言った通りマイクが仕込まれててね……
仕様書によればコール曲でコールすると抽選回数が」

パチンコ台「ナイスコール!」

P「一回増える」

エミリー「ここは事務所だからいいですけど、
自動球遊器施設でも反応するんですかね?」

P「その辺りは調整するそうだね。
だから今試遊してる側面もあるの」

紬「はぁ……」

9 :名無しさん@おーぷん 19/07/23(火)23:54:47 ID:96k
――――――
紬「真美さんのシンギングモンキーチャンスでは
ジョンベベベヤイヤイボーナス、天空橋さんのMaria Trapでは
当たりはずれの反転など、頓珍漢な演出がありました」

パチンコ台「モットチョウセンシテミテヤ!」

エミリー「アオノリさん愛護団体に訴えられませんか?」

P「試遊台でパターンが少ないから……」

パチンコ台「~♪和を思わせる音」

エミリー「はっ!この出だしは」

紬「瑠璃色金魚と花菖蒲チャンスというわけですか」

P「試遊のタマはこれで最後になりそうね。頑張って!」

紬「はぁ……」



エミリー「これが瑠璃色金魚の最後の煌めきですね……
手に汗握ります……」

P「頼む……頼む……」

紬「あ、私が両端に揃いましたね」

エミリー「!」

P「止まって……止まって……」

紬「はい、中央にはエミリーさんが来ました」

エミリー「最初とは反対ですね」

P「うん、それまでかな……」

エミリー「あ、エミつむ賞与が入りました」

紬「私たちはナマモノですよ!?」

エミリー「きれいな天丼です!」

10 :名無しさん@おーぷん 19/07/24(水)00:03:32 ID:d9P
パチンコ台「エミつむタイム、突入!!!!」

紬「は?」

エミリー「What's?」

P「えっと……エミつむボーナスが二度発生すると始まる
激アツ演出だ!!大当たり確率が大幅アップするぞ!とのことだそうで」

エミリー「はぁ……」

紬「一応演出を見守るとしましょう……」

エミリー「あっ!紬さんとの二重唱が流れてきましたよ」

紬「ええ、和風でアップテンポなついつい踊りだしたくもなる歌ですね」

P「サビだけ切り出されてよく見るね」

11 :名無しさん@おーぷん 19/07/24(水)00:19:40 ID:d9P
エミリー「まぁ熱い演出ではありましたが、
大当たりすることも無かったわけです」

紬「中々味わい深い経験でした……」

P「それで、これをパチンコとして出してもいいかな
っていう打診なんだけどね……」

エミリー「そんな話でしたね」

紬「パチンコ店にはやっぱり置いてほしいものではありませんね……」

P「ですよね……」

紬「ただ」

P「ただ?」

紬「以前双海さん達に連れていかれたゲームセンターなる施設にも、
このようなパチンコ台は置かれているのですよね?」

P「まぁ、そうですね」

紬「あくまで遊戯として見るなら楽しいものであった、
エミリーさんもそう思いませんか?」

エミリー「遊戯として……そうですね!趣深かったです!」

P「ということは?」

エミリー「自動球遊器専門施設以外で稼働するなら……」

紬「私も快く賛成しますよ」

P「ありがとう!それじゃあ先方にも」

エミリー「仕掛け人様?」

P「ん?まだ何かあるの?」

エミリー「その……エミつむ時間は控えていただけると……」

紬「まだ私たちの関係は公表してませんから」

P「はい」

12 :名無しさん@おーぷん 19/07/24(水)00:20:50 ID:d9P
二階堂千鶴「セレブは隠れてパチンコ店に通って小遣い稼ぎなどしませんわ!」

島原エレナ「誰に話してるノ?」

13 :名無しさん@おーぷん 19/07/24(水)00:24:17 ID:d9P
以上です。「エミつむのバジリスクタイム」なるお題を頂いて
パチンコの仕組みについて調べてみたんですが、
グラブルカジノのスロットより複雑怪奇でよく分かりませんでした!

私は担当の家庭教師千鶴さんが引けたので撤退しました。限定エミリーに制服環欲しかったなぁ



おーぷん2ちゃんねるに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: 【ミリマス】エミリー「さて、紬さん。これは何でしょうか!」
http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1563889378/


[ 2019/07/24 06:05 ] グリマスSS | TB(0) | CM(0)
[タグ] グリマス
コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/28512-f86784f8