ヘッドライン

P「いけないものを見てしまった」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 21:44:50.97 ID:0xv9Ocop0
???「んっ……あっ……」

P「ん?誰かいるのか?」

???「はぁっ……んんっ……」

P「な、なんかいやらしい声がするぞ……」

P「事務所には誰もいないはずなのに」

???「あっ……あっ……きもち……いい……」クチュッ

P「くちゅくちゅ音してるし……まさか事務所内で……おな……にー?」

P「とりあえず少しだけドアを開けて覗いてみるか……」

カチャ……

???「あああっ……」チラッ

P「!?」

P(め、目が合ってしまった!しかもマジでオナニー中に!)

P(あれは紛れもなくうちのアイドルの……)

30 :なんとなくやよいで 2013/09/02(月) 22:07:11.03 ID:0xv9Ocop0
【やよい】

P「まさかやよいが事務所内でオナニーしてるなんて……」

やよい「あっ……あっ……///」

やよい(ぷ、プロデューサーと目が合っちゃったのに……)プチュ

やよい(手が止まらないよぅ……///)クチュクチュ

P「というかアイツ……オナニーなんて知ってたのか……」

やよい「んふっ……」クチクチ

やよい(それどころかプロデューサーと目が合っちゃったから……)クチュッ

やよい(な、なんか余計にドキドキしちゃって……///)

やよい「あっ……んんっ……///」

やよい(ダメなのにやめられないよぅ……///)

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 22:13:34.70 ID:0xv9Ocop0
P「やよいのやつ全然オナニーやめる気ないな……」

やよい「んんっ……きもひ……いいよぅ……」クチクチ

P「くそっ……やよいにあんな声出されたら……」

P「覗くしかないじゃないか……」

カチャ

やよい(あっ……プロデューサーがまたドア開けて……///)チラッ

やよい(あうぅ……こっち見てるよぅ……///)クチクチ

やよい「んっ……///」クチュッ

やよい(な、なのに手が止まらなくて……私ってば……///)

P「……ごくり……」ジーッ

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 22:26:50.26 ID:0xv9Ocop0
やよい(伊織ちゃんにオナニー教えてもらってから……)

やよい(クセになっちゃって毎日しちゃうなんて言えないよぅ……)

P「よく見たら手の動きがたどたどしいな」

やよい「あふぅ……///」クチクチ

P「ソファで足広げてパンツの上から擦ってるだけだし……」

やよい「んんっ……///」コシュコシュ

P「どっちかって言うと包皮の上から爪でひっかくように擦ってる感じか」

やよい「あっ……も、もう……わたし……///」クチクチ

P「でもパンツぐしょぐしょだしかなり感じちゃってるんだな……」

P「まぁ覚えたてみたいだしな、触れば気持ちよくなっちゃうんだろう」

やよい「んんんんっ……だ、ダメっ………ああっ……///」クチクチ

やよい「んっ……やぁぁぁぁぁぁぁんっ……///」ビクン

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 22:30:55.21 ID:0xv9Ocop0
やよい「はぁっ……はぁっ……」チラッ

P「!?」

P(ま、また目が合ってしまった!)ドキッ

やよい(わ、私ってばプロデューサーが見てるのにガマンできなくて……)

やよい(最後までしちゃった……///)

やよい(ビクンってしちゃったところまで見られちゃったのかな……///)

P(やよいのイき顔ってあんななのか……)

やよい(でもプロデューサーに見られてるって思うと……いつもより気持ちよかったよぉ……///)

やよい(私ってもしかしてとってもエッチな子なのかな……///)チラッ

P「!!」

P(ま、また目が……!)

P(仕方ない、ここにいても気まずいし事務所に入るか……)

ガチャ

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 22:39:20.33 ID:m/KQv63eO
やよいはエロいなぁ

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 22:43:02.47 ID:0xv9Ocop0
やよい「ぷ、プロデューサー!?」

P「まぁ、その……なんだ……」

P「とりあえずそのパンツ丸見えで広げた足を閉じなさい」

やよい「ふえっ!?きゃ、きゃあああああ!」

やよい「あうぅ……///」

P「やよい……」

やよい「ご、ごめんなさい……」

やよい「私ってば事務所でこんなこと……イケナイことだって分かってるのに……」

P「ならどうして?」

やよい「だって……その……」

やよい「気持ちよくて……手が……止まらなかったんですぅ……///」

やよい「伊織ちゃんに教えてもらったようにおまたいじると気持ちよくなっちゃって……///」

やよい「始めるともう止められなくて……ダメなのに……プロデューサーに見られてるって分かってたのに……///」

やよい「うぅぅ……ぐすん……///」

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 22:46:22.87 ID:0xv9Ocop0
P「そっか……まぁやよいの歳で、しかも覚えたてならなおさら……な」

やよい「ごめんなさい……」

P「でもやよいはパンツの上からいじってたよな」

やよい「はい……伊織ちゃんにやり方を教わったときにこうやるんだって……」

P「それにぷくっとしたところを指と爪で擦ったりひっかいたりするだけだ」

やよい「それも教わった通りに……///」

P「なるほど……じゃあ指を入れたりとか直に擦ったりとかはしないんだ?」

やよい「ふえっ?」

やよい「な、なんですかそれ……」

P「やよいはさっきのやり方しかオナニーを知らないんだな」

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 22:49:50.08 ID:0xv9Ocop0
やよい「オナニー……?」

P「そう、やよいがしてたのはオナニーっていうんだ」

P「それにオナニーにはいろんなやり方があるんだぞ」

やよい「そ、そうなんですか?」

P「さっきやよいがやってたの以外にもいろんなやり方がな」

P「もちろん、もっとすごい、気持ちいいやり方もある」

やよい「ふ、ふぅん……///」

P「知りたいか?」

やよい「うぅ……は……はい……///」

P「だよな、オナニー覚えたてのやよいだもんな、興味あるよな」

やよい「あうぅ……///」

P「それじゃ、俺がやさしく教えてあげるから」

P「事務所の鍵閉めて、あっちでスカート脱ごうか?」



やよい 終わり

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 22:50:12.18 ID:9y5BMXRG0
ふぅ……



元スレ: P「いけないものを見てしまった」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1378125890/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/28187-7fda9c09