ヘッドライン

【 ガヴドロ 】ヴィーネ 「 サターニャが羨ましい 」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493643620/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 22:00:20.99 ID:MQ6HUeEl0
サターニャ 「 どうしたのヴィネット? 」キョトン

ヴィーネ 「 私の将来の夢知ってる? 」

サターニャ 「 んと…大悪魔? 」

ヴィーネ 「 それはアンタでしょ! 」ツッコミ

サターニャ 「 …ヴィネットの夢ってなんなのー? 」

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 22:03:43.17 ID:MQ6HUeEl0
ヴィーネ 「 …お菓子屋さん 」

サターニャ 「 …! そうだったんだ 」

ヴィーネ 「 それでサターニャの家って洋菓子店でしょ? 」

ヴィーネ 「 だから羨ましいなって 」

サターニャ 「 そっか… 」

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 22:05:50.16 ID:MQ6HUeEl0
サターニャ 「 じゃあ最初はウチに来ればいいんじゃない? 」

サターニャ 「 それで慣れてきたら自分の店もてばいいでしょ 」ニコ

ヴィーネ 「 …! いいの…? 」

サターニャ 「 同胞…ううん 友達の夢なんだから 叶えてあげたい 」

ヴィーネ 「 サターニャ…」グス

ヴィーネ 「 ありがとう… 」ポロポロ

4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 22:07:28.06 ID:MQ6HUeEl0
サターニャ 「 ちょうど明日からGWで魔界に帰るでしょ? 遊びにきて 」ニコ

ヴィーネ 「 うん…ほんとありがと 」ニコ

ーーー 魔界 ーーー

ヴィーネ 「 サターニャ… 天界の皆さんに迷惑かけちゃ駄目じゃない! 」

サターニャ 「 うぅ…だってぇ… 」ポロポロ

サターニャ 「 天界の秘密を… 」ポロポロ

5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 22:09:47.25 ID:MQ6HUeEl0
ヴィーネ 「 もう…サターニャったら… 」

ヴィーネ 「 …じゃあ明日遊びに行っていい? 」

サターニャ 「 うぇ? ああ…勿論よ! なんなら今日でもいいわよ? 」

ヴィーネ 「 今日はサターニャの家も私の家も忙しいだろうから… 」

ヴィーネ 「 明日行くね 」ニコ

サターニャ 「 わかったわ 」コクン

6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 22:11:56.06 ID:MQ6HUeEl0
ーーーー 数時間後 ーーーー

アレキサンダー 「 ………… 」シンダフリ

サターニャ 「 どうしたっ アレキサンダー!! 」ワナワナ

ヴィーネ 「 チャッピー 落ち着きなさい! 」ヨシヨシ

サターニャ 「 うぐ…なかなかやるわねヴィネット! 」

ヴィーネ 「 ご、ごめんねサターニャ 」

ヴィーネ 「 この子まだ子供で言う事聞いてくれなくて… 」

サターニャ 「 このサイズで子供!? 」ビクッ

7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 22:14:10.76 ID:MQ6HUeEl0
サターニャ 「 そ、それってイフリートよね… 」ガグブル

ヴィーネ 「 山で怪我してたから… あの時は小さかったんだけどね… 」

チャッピー 「 わふっ! 」ブルブル

ヴィーネ 「 でもサターニャのその子もドラゴンの子供でしょ? 」

ヴィーネ 「 凄いじゃない! ドラゴンって凄く気高いから… 」

8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 22:16:56.93 ID:MQ6HUeEl0
サターニャ 「 ふふん! 確かに昔は言うこと聞いてくれなかったけど… 」

サターニャ 「 今では立派な使い魔よ! 」ドャ

サターニャ 「 ねー!アレキサンダー! 」

アレキサンダー 「 ………… 」シンダフリ

サターニャ 「 いい加減死んだふりやめなさいよ!? 」

9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 22:19:09.76 ID:MQ6HUeEl0
ーーーヴィーネ家前ーーー

ヴィーネ 「 わざわざ送ってくれてありがと 」

サターニャ 「 別にいいわよ 私の家もう少し先だしね 」

サターニャ 「 そうだヴィネット! 明日のことなんだけど 」

サターニャ 「 お父様とお母様も楽しみに待ってるって! 」

10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 22:21:24.63 ID:MQ6HUeEl0
ヴィーネ 「 え! ほんと!? 」パァァ

サターニャ 「 いろいろ教えてあげなくちゃって張り切ってたわ 」フンス

ヴィーネ 「 そっか…嬉しいなぁ 」

サターニャ 「 でもヴィネットなら洋菓子くらい楽々作っちゃいそうね 」

ヴィーネ 「 そ、そんな事ないわよ… 自分で練習したりしてるけど… 」

11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 22:23:51.05 ID:MQ6HUeEl0
サターニャ 「 ヴィネットらしいわね 」クス

サターニャ 「 …さっきから気になってたんだけど… 」

サターニャ 「 ヴィネットの家って大胆ね! 玄関丸出し!」

ヴィーネ 「 …あっ!? こ、これはチャッピーが…!! 」アセアセ

チャッピー 「 わふわふっ♪ 」

サターニャ 「 …凄いわねアンタの使い魔… 」ズーン

14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 22:31:25.77 ID:MQ6HUeEl0
ーーー胡桃沢洋菓子店ーーー

サターニャ 「 ただいまー 」ガチャ

サタニキア弟 「 あ、姉さんおかえり 」

サターニャ 「 あら? お父様とお母様はどうしたの? 」

サタニキア弟 「 ああ 明日ヴィーネさん来るからって 」

サタニキア弟 「 張り切っていろいろ準備してるよ 」

サターニャ 「 そうなの! 私達も手伝うわよ! 」タタタ

サタニキア弟 「 はいはい 」

15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 22:32:02.48 ID:MQ6HUeEl0
サタニキア父 「 おおサタニキア! そっちの生地伸ばすの手伝ってくれ 」

サターニャ 「 わかったわ! 」コネコネ

サタニキア母 「 ちょっとサタニキア!…手はちゃんと洗った? 」

サターニャ 「 あっ… 」

サタニキア父 「 サタニキア… まあ失敗は誰にでもある 」

サタニキア父 「 その失敗を乗り越えてこその大悪魔だ いいな? 」

サターニャ 「 は、はい!お父様! 」

16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 22:32:37.43 ID:MQ6HUeEl0
ーー次の日サタニキア洋菓子店前ーー

ヴィーネ 「 な、なんか緊張してきた… 」

ヴィーネ 「 お店のほうは何度かお買い物しにきてたけど… 」

ヴィーネ 「 家側にお邪魔するのは久しぶりだな… 」ゴクリ

ピンポーン !! ダダダ ガチャ

サターニャ 「 よくきたわね! さあ入るがいいわ我が城へ! 」フンス

17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 22:33:21.92 ID:MQ6HUeEl0
ヴィーネ 「 お邪魔しまーす! 」ペコリ

サタニキア弟 「 ヴィーネさんこんにちわ 」ペコリ

ヴィーネ 「 あっ サターニャの弟君? こんにちわ! 」ペコリ

サターニャ 「 お父様ー!お母様ー!ヴィネットがきたわよー!」

サタニキア父 「久しいなヴィネット君 」

サタニキア母 「 ヴィーネちゃん久しぶりね~ 」

ヴィーネ 「 あっ こここんにちわ! 」ペコリペコリ

サターニャ 「 あはは!ヴィネット固くなりすぎよ! 」ゲラゲラ

サタニキア弟 「 ちょっとヴィーネさんが可哀想でしょ 」

18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 22:33:58.12 ID:MQ6HUeEl0
サタニキア父 「 しかし、ヴィネット君が菓子に興味を持ってくれるとは… 」

サタニキア母 「 嬉しいことね 」

ヴィーネ 「 は、はい! お菓子屋さんになりたくて… 」ドキドキ

サタニキア父 「 素晴らしい!みっちり鍛えてあげようではないか! 」

ヴィーネ 「 ありがとうございます!! 」ペコリ

19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 22:34:59.00 ID:MQ6HUeEl0
ーーーーーーー

サタニキア母 「 ヴィーネちゃん凄いわね…基礎知識は殆どある 」

サタニキア父 「 ああ…既にサタニキアを越えてるかもしれん 」

サターニャ 「 え!? そうなの… 凄いじゃないヴィネット!! 」キラキラ

ヴィーネ 「 い、いや!そんな事ないですよ… 」エヘヘ

サタニキア父 「 では次は少し高度な技術を教えよう… 」

サタニキア父 「 サタニキアもよく聞くんだぞ 」

20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 22:35:38.93 ID:MQ6HUeEl0
ーーーーーーー

サタニキア父 「 っと こんな感じで応用すれば…」ペラペラ

ヴィーネ 「 なるほど… それじゃあここを…こうして… 」ペラペラ

サターニャ 「 ………? 」チンプンカンプン

サタニキア父 「 ああ…その場合は こっちを先に焼いて… 」ペラペラ

ヴィーネ 「 なるほど…その間にこっちを進めておけば… 」ペラペラ

サターニャ 「 ……?? 」フラフラ

21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 22:36:21.56 ID:MQ6HUeEl0
サタニキア母 「 なんて素晴らしい逸材なのかしら… 」ウットリ

サタニキア父 「 ここで砂糖の量を… そしてカラメル… 」ペラペラ

ヴィーネ 「 なるほど… 程よい甘さになり… そしてこれをああして… 」ペラペラ

サターニャ 「 ??? 」プシュー

サタニキア弟 「 姉さん…僕達にはまだ早いみたいだよ 部屋戻ろう 」スタスタ

サターニャ 「 そ、そうね… 」トボトホ

サターニャ 「 ヴィネットってほんとに凄かったのねー… 」トボトボ

サターニャ 「 私は全然わからなかったわ 」

サターニャ 「 でもあの調子なら直ぐにお菓子屋さんになれそうね! 」

ーー サターニャの部屋 ーー

サターニャ 「 ヴィネットも頑張ってたんだなぁー 」

サターニャ 「 私も大悪魔になるためにもっと頑張らなくっちゃ! 」

22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 22:37:12.13 ID:MQ6HUeEl0
ーーー 夕食 ーーー

ヴィーネ 「 夕食までご馳走して貰って…ありがとうございます 」ペコリ

サタニキア父 「 別にかまわんさ それよりヴィネット君 」

サタニキア母 「 今日泊まっていかないかしら? 」

ヴィーネ 「 え! そ、それは流石に悪いですっ 」アセアセ

サタニキア父 「 なに かまわんさ サタニキアもいいだろう? 」

サターニャ 「 え、ええ いいわよ? 私の部屋使いなさいヴィネット 」

ヴィーネ 「 …じゃあお言葉に甘えして… 」ペコリ

ヴィーネ 「 あっ 親に連絡してもいいですか? 」

サタニキア父 「 勿論だよ 電話はあそこだ 」

23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 22:38:08.27 ID:MQ6HUeEl0
ーーーーーーー

ヴィーネ 「 これ凄く美味しいです! 」モグモグ

サタニキア母 「 それはお菓子作りに使ってる技術を込めた料理なの 」

サタニキア母 「 とても難しいのだけど… ヴィーネちゃんなら出来そうね 」

サタニキア父 「 ああ… きっとヴィネット君なら直ぐに覚えられるだろう 」

サタニキア父 「 本当に素晴らしい逸材だ うちの娘に欲しいくらいだよ はっはっは 」

サタニキア弟 「 ヴィーネさん凄いんだなぁ… 」モグモグ

サターニャ 「 ………… 」

24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 22:38:44.07 ID:MQ6HUeEl0
ーーーサターニャの部屋ーーー

サターニャ 「 好きなところ使っていいわよ 」

ヴィーネ 「 わぁ…綺麗な部屋ね ありがと 」

サターニャ 「 それにしてもヴィネット! めちゃお菓子作るの上手いじゃない! 」

サターニャ 「 これはもうヴィネット師匠… 」

ヴィーネ 「 ちょ、ちょっとやめてよ// サターニャのお父さんとお母さんが教えるの上手いだけよ// 」テレテレ

サターニャ( 私は全然わからなかったけどね… )

25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 22:39:18.06 ID:MQ6HUeEl0
ーーーーーーー

サターニャ 「 ふぁ~ そろそろ寝ようかしら… 」ウトウト

ヴィーネ 「 そうね…もうこんな時間だし…寝ましょうか 」

サターニャ 「 おやすみ~ …」スヤスヤ

ーーーー 夜中 ーーーー

サターニャ 「 …ん トイレ… 」ムク

サターニャ 「 …あれ? ヴィネットがいないわね…」スタスタ

26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 22:39:55.74 ID:MQ6HUeEl0
サターニャ 「 ヴィネットもトイレかしら… 」スタスタ

スゴイジャナイカー
ナンデモスグオボエルワネ
ア、アリガトウゴザイマス!!

サターニャ 「 ん、キッチンのほうが明るい… 」スタスタ

ワイワイガヤガヤ

サターニャ 「 あ、お父様お母様とヴィネット… 」

サターニャ 「 こんな時間にもお菓子作りの勉強か…やるわねヴィネット… 」

27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 22:40:36.46 ID:MQ6HUeEl0
ーーー 朝 ーーー

サターニャ 「 あっお母様~ ヴィネットは~? 」タタタ

サタニキア母 「 一旦お家に帰るみたいね 夕食食べたあとにまた来るそうよ 」

サターニャ 「 そうなの… 」

ーーー 夜 ーーー

サタニキア父 「 ヴィネット君は覚えが早くて助かる!! 」

サタニキア母 「 いっそうちを継いでくれないかしら? 」

ヴィーネ 「 そんな大袈裟ですよ// 」テレ

サターニャ 「 ………… 」

28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 22:41:06.47 ID:MQ6HUeEl0
ーーー サターニャの部屋 ーーー

ヴィーネ 「 またこのスペース借りるねサターニャ 」

サターニャ 「 え、今日も泊まってくの? 」

ヴィーネ 「 !! め、迷惑だった…? ごめん… 」シュン

サターニャ 「 あ!ううんそんな事ないわよ!? 」アセアセ

ヴィーネ 「 う、うん…ありがと 」ホッ

サターニャ 「 ………… 」

29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 22:41:39.29 ID:MQ6HUeEl0
ーーー 深夜 ーーー

サターニャ 「 ん…またヴィネットがいない… 」ムク

サターニャ 「 …キッチンかな 」スタスタ

ウマイジャナイカ
コレナラキットヨロコブワ
ア、アリガトウゴザイマス!!

サターニャ 「 ………… 」

サターニャ 「 …なによ 」

サターニャ 「 私抜きで楽しそうにしちゃって… 」グス

サターニャ 「 お父様もお母様も…ヴィネットも… 」ポロポロ

30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 22:46:31.08 ID:MQ6HUeEl0
サターニャ 「 … 私はいらないのかな…… 」

ーーー 朝 ーーー

ヴィーネ 「 ん~ サターニャおはよう! 」

ヴィーネ 「 …? サターニャ? 」

ーーーーーーー

サタニキア父 「 サタニキアがいない? 確かに今日1度もみてないな… 」

サタニキア母 「 散歩かしら? 」

ヴィーネ 「 ………… 」

31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 22:50:17.23 ID:MQ6HUeEl0
ーーー 夜 ーーー

サタニキア父 「 サタニキア… 」

サタニキア母 「 ま、まさか誘拐なんてことは… 」

ヴィーネ 「 探しに行きましょう!! 私のお母さんとお父さん呼びました 」タタタ

サタニキア父 「 ヴィネット君!! 」

ヴィーネ 「 サターニャ…どこいったのよ… 」タタタ

32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 22:58:03.48 ID:MQ6HUeEl0
ーーー 魔界公園 ブランコ ーーー

サターニャ「 ………… 」ギィ- ギィ-

サターニャ「 皆心配してるかな… 」

サターニャ「 ううん… たぶん私なんかいなくても… 」

サターニャ「 ………… 」ギィ-ギィ-

ーーー 胡桃沢洋菓子店 ーーー

ヴィーネ父 「 胡桃沢さん! 」タタタ

サタニキア父 「 月乃瀬…! 」

ヴィーネ父 「 ヴィネットから話は聞きました…!一刻も早く探さないと… 」

サタニキア父 「 ありがとうございます…! 」タタタ

33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 23:01:34.92 ID:MQ6HUeEl0
ーーーーーーー

サターニャ 「 これって…家出よね 」

サターニャ 「 これからどうしよう… 」

サターニャ 「 …お腹空いたなぁ 」グゥ

ヴィーネ 「 サターニャ!!! 」

サターニャ 「 !! ヴィネット…? 」

34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 23:05:19.25 ID:MQ6HUeEl0
ヴィーネ 「 はぁ…はぁ… 」

ヴィーネ 「 …なにしてるのよ 」

サターニャ「 な、なにって… 」

ヴィーネ 「 皆心配してたんだからっ!! 」

サターニャ 「 !! う、嘘よ! 私なんかいなくたって… 」グス

サターニャ「 だってあんなに楽しそうにしてじゃない… 」ポロポロ

サターニャ「 私なんていらないでしょ!! 」ポロポロ

35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 23:10:11.41 ID:MQ6HUeEl0
バチーン!!

サターニャ 「 っ!!…… 」

ヴィーネ 「 …そんなわけないじゃない 」ダキ

サターニャ 「 …ヴィネット…? 」ポロポロ

ヴィーネ 「 …私はサターニャがいないと寂しいの… 」グス

ヴィーネ 「 それはサターニャのお父さんやお母さん…弟君だって一緒 」ポロポロ

ヴィーネ 「 そんな悲しいこと言わないでよ… 」ポロポロ

36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 23:17:46.87 ID:MQ6HUeEl0
サターニャ 「 うぅ…ごべんなざい… 」ポロポロ

ヴィーネ 「 サターニャ… 無事でよかった…よかったぁ… 」ポロポロ

ーーーーーーー

サターニャ 「 ヴィネット? どうしてここがわかったの? 」

ヴィーネ 「 …昔もこんな事あったじゃない? 」

ヴィーネ 「 あの時は玩具が壊れた…みたいなくだらない理由だったけど… 」

サターニャ 「 え、そんな事あったっけ…? 」アセアセ

37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 23:21:44.40 ID:MQ6HUeEl0
ヴィーネ 「 まあ…魔界小学校の時だしね… 」

ヴィーネ 「 それでサターニャってばここでずっと泣いてたじゃない? 」

ヴィーネ 「 私が付き添って慰めてたんだから 」

サターニャ 「 うぅ…恥ずかしいわね…」

ヴィーネ 「 ふふ… だから何となくここにいるんじゃないかなって 」

サターニャ 「 そうなんだ… 無意識に歩いてたらここについたんだけど… 」

サターニャ( あっ…じゃあ私は…ヴィネットに慰めてほしかったんだ… )

38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 23:28:14.03 ID:MQ6HUeEl0
サターニャ 「 ヴィネット…ありがとう 」グス

ヴィーネ 「 もう…泣かないでよサターニャ… 」グス

サターニャ 「 …今は甘えたい…お願いヴィネット… 」ギュ

ヴィーネ 「 …しょうがないわね 」ナデナデ

39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 23:33:17.42 ID:MQ6HUeEl0
ーーーーーーー

ヴィーネ 「 そういえばさ、サターニャに渡したいものがあるの 」

サターニャ 「 …なにー? 」

ヴィーネ 「 走ってきたから崩れちゃってるかもだけど… 」ゴソゴソ

サターニャ 「 これって…お菓子? 」

ヴィーネ 「 うん サターニャのために作ったんだ 食べて欲しい 」

サターニャ 「 …すっごく綺麗な盛り付け… 」ゴクリ

40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 23:37:27.25 ID:MQ6HUeEl0
ヴィーネ 「 夜中にサターニャのお父さんとお母さんに手伝ってもらったの 」

ヴィーネ 「 大切な人にあげる為ならって喜んで協力してくれたんだよ? 」

サターニャ 「 え! じゃあ私のために皆遅くまで起きてて… 」ジワ

ヴィーネ 「 はい お手拭きもあるから 今食べて欲しい 」

サターニャ 「 …嬉しい 」フキフキ

41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 23:41:09.81 ID:MQ6HUeEl0
サターニャ 「 いただきます… 」モグモグ

サターニャ 「 ………うぅ… 」ポロポロ

サターニャ 「 美味しいよ… こんなに美味しいの…初めて… 」ポロポロ

ヴィーネ 「 それね…秘密の味付けがしてあるんだ 」

サターニャ 「 …秘密の味付け? 」グス

42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 23:45:45.39 ID:MQ6HUeEl0
ーーーーーーー

サタニキア父 「 いいかいヴィネット君…大切な人に食べ物をあげる時に 」

サタニキア父 「 1番大切なものは 気持ち なんだ 」

サタニキア父 「 気持ちを込めて作れば それはどんなモノより美味しく出来上がる 」

サタニキア 「 その人を大事に思う気持ちが、美味しく食べて欲しいという気持ちが… 」

サタニキア「 最高の調味料になるんだよ 」

ーーーーーーー

43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 23:49:28.74 ID:MQ6HUeEl0
ヴィーネ 「 …内緒♪ 」ニコ

サターニャ 「 …いじわる 」ニコ

ヴィーネ 「 さ、そろそろ皆心配してる帰りましょうか? 」

サターニャ 「 うん…ちゃんと謝らなくっちゃ… 」

ヴィーネ 「 私も一緒に謝ってあげるからね…? 」

44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/01(月) 23:52:18.17 ID:MQ6HUeEl0
ヴィーネ 「 それとサターニャのお父さんが… 」

ヴィーネ 「 サタニキアが帰ってきたら朝までお菓子作りだ! 」

ヴィーネ 「 って張り切ってたわよ 」

サターニャ 「 …ふふ 」

サターニャ 「 望むところよ!!」

終わり

45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/02(火) 02:45:14.53 ID:WFmJGjuRO
いいじゃんいいじゃん

46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/02(火) 07:21:13.09 ID:x5Srhf290
おつ
サタヴィネ尊い



SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: 【 ガヴドロ 】ヴィーネ 「 サターニャが羨ましい 」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493643620/

魔法少女リリカルなのは Detonation 【超特装版】(完全受注生産) [Blu-ray]
キングレコード (2019-06-19)
売り上げランキング: 7

コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/28068-ad77f1a2