ヘッドライン

真「ええっ?仮面ライダーとタイアップですか!?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/07(金) 20:11:31.07 ID:OSGxQJcf0
P「ああ、俺もまさかと思ったがな」


真「でも東映ってそういうの厳しいんじゃないんですか?」


P「社長経由で持って来た仕事だからな」


真「へえ~社長って顔広いんだな~」


P「まあ国民的ヒーローとのタイアップなんて大仕事だからな!気合入れて行くぞ!」


真「はいップロデューサー!」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/07(金) 20:15:28.40 ID:OSGxQJcf0
真「でもタイアップって具体的に何するんですか?」


P「ああ、お前達アイドルに一ずつ担当の仮面ライダーを選んで貰う。そのライダーを研究してイメージソングを作るんだ」


真「ライダー専属のアイドルかぁ・・へへっ何だか楽しそうですね!」


P「じゃあライダーを選んで貰うか」


真「ぼ、ボクが選ぶんですか?」


P「いわばオーディションの審査員だな」


真「緊張するな・・・」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/07(金) 20:18:07.78 ID:OSGxQJcf0
P「良し、じゃあ一人目だ。入ってこい」


真「ってもう待機してるんですか?」


P「さっきからずっと待ってるぞ」


真「ご、ごめんなさい待たせちゃって!どうぞ入って下さい!」


ガチャ


シン「・・・・・・」


真「」


P「・・・・・・」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/07(金) 20:18:49.81 ID:xPLAi7VvP
怪人がきちゃったよ

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/07(金) 20:21:16.84 ID:OSGxQJcf0
真「うわああああああああ」ドガバキィッ!


シン「・・・・!」


P「おい落ち着け!攻撃をやめろ!」ガシッ


真「うわあああっ・・・はあっはあっ・・すいません。ででででも怪人が!」


P「ライダーだ」


真「え?」


P「仮面ライダーだ」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/07(金) 20:26:53.99 ID:OSGxQJcf0
P「こいつは?とした仮面ライダー、仮面ライダーシンだ」


真「ほ、本当ですか?」


P「人を見た目で判断するな」


シン「・・・・」


P「それにお前が攻撃しても反撃しなかっただろ?それどころか殴ったお前が怪我しないような受け方をしていた」


真「・・・ご、ごめんなさい」


シン「・・・・」

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/07(金) 20:29:16.60 ID:OSGxQJcf0
P「気にしてないそうだ」


真「本当にボク何て事を・・」


P「お前も気にするな。後、これがシンの本編だちゃんと見ておけよ」


真「はいっ!・・あれ?これ序章って書いてますけど本編は渡してくれないんですか?」


シン「・・・・・!」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/07(金) 20:33:18.38 ID:OSGxQJcf0
P「よせっ!それを言うと・・」


シン「・・・・!」ダッ!


真「あっ!ちょ、ちょっと何処行くんですか!?」


P「陳情・・だな」


真「え?」


P「ああなってはしょうがない。次のライダーを呼ぶぞ」


真「はあ・・・」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/07(金) 20:34:44.55 ID:OSGxQJcf0
P「次のライダーは>>30だ」

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/07(金) 20:36:00.84 ID:Hf4ssAfs0
ZX

31 :サブライダーでもおk 2014/02/07(金) 20:39:38.75 ID:OSGxQJcf0
ZX「宜しく!」


真「あ、今度はライダーだ!ボクでもライダーって解る!」


P「仮面ライダーZX、人呼んで10号ライダーとも言われる男だ」


真「十人目ですかアニバーサリーなんですね!」


ZX「そう言って貰えると嬉しいな」

32 :サブライダーでもおk 2014/02/07(金) 20:43:07.82 ID:OSGxQJcf0
P「これがコイツの本編だ」


真「あれ?また1巻しか無いんですか?」


ZX「いや10号ライダーってのはそういう宿命なんだよ。平成の10号も俺と同じでクロスが入っていたり、話数が少なかったり」


P「おい」


ZX「奴と同じで俺も昔は荒れていたしな」


真「ええ?そんな風に見えませんけど・・」

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/07(金) 20:44:02.18 ID:Eh+XD1oa0
クライアントをこいつ扱いすんなwww

37 :サブライダーでもおk 2014/02/07(金) 20:45:27.53 ID:OSGxQJcf0
ZX「いや先輩ライダーを敵と間違えて襲いかかったりな」


真(結構おっちょこちょいなんだ)


P(平成じゃ日常だけどな)


真「でも、その後どうやって仮面ライダー入りしたんですか?」


ZX「先輩と一緒に仮面ライダー総集編を見たんだ」


真「え?」

38 :サブライダーでもおk 2014/02/07(金) 20:47:48.92 ID:OSGxQJcf0
ZX「ん?」


真「ビデオ・・見てから何かしたとか」


ZX「いや、見ただけだが」


真「」


P「尺が足りなかったんだ・・」


ZX「まあ足りない部分は漫画を読んでくれ!」ドサッ

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/07(金) 20:51:54.34 ID:OSGxQJcf0
真「わわっ結構多いですね」


ZX「熱くて面白いから多分一気に読み終えるぞ!それじゃあ俺はこれで!」


P「行くのか?」


ZX「ちょっと春・・いやバダンが騒がしくてな!」


真「ちょ、ちょっと!ああ行っちゃいましたよ」


P「全く・・さて次のライダーは」


>>45「・・・・・」ガチャ

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/07(金) 20:56:57.47 ID:ttF+dBT9I
キックホッパー

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/07(金) 20:59:21.65 ID:OSGxQJcf0
キックホッパー「・・・はあ」


真「あ、この人も仮面ライダーっぽい!バッタですね!」


P「正解だコイツはバッタのライダー、仮面ライダーキックホッパー」


真「へへっやーりぃ!」


キックホッパー「おい」


真「え?」


キックホッパー「お前今俺を笑ったな?」

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/07(金) 21:01:29.11 ID:OSGxQJcf0
真「いやいやいや別にあなたの事を笑った訳じゃ」


キックホッパー「笑えよ・・・」


真「げ、芸人さんですか?」


キックホッパー「・・・そうやって俺の事馬鹿にしてるんだろ」


真「馬鹿にしてる訳じゃ・・」


キックホッパー「どうせ俺なんか・・・」

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/07(金) 21:03:29.93 ID:ujKM6WXMP
なんかめんどくさいのばっか来てるな

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/07(金) 21:03:58.48 ID:OSGxQJcf0
真「何か拗ねちゃいましたけど・・・」


P「ネガティブな奴だからな」


真「でもタイアップの為に来てもらったのに」


キックホッパー「眩しいんだよ・・・」


真「え?」


キックホッパー「アイドルなんて今の俺には眩しすぎる・・」


真「そ、そんな事ありませんよ!」

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/07(金) 21:07:33.67 ID:OSGxQJcf0
真「ボクも男っぽとか女の子らしくないとか色々言われてますけど・・それでも頑張ってトップアイドルを目指してるんです!」


キックホッパー「・・・・・」


真「だからキックホッパーさんもそんなに自分を卑下しないで・・ね?」


キックホッパー(・・!コイツ瞳の中に闇が見える)


キックホッパー「お前・・俺の弟になれ」


真「は?」

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/07(金) 21:10:19.81 ID:OSGxQJcf0
キックホッパー「俺と一緒に地獄に落ちよう・・・」


真「・・・」プルプル


P「おい変な勧誘するな」


キックホッパー「消え失せろ、弟は俺が守る」




真「ボクは女だあああああああああああ!!!!」ドガッ



キックホッパー「うわあああああああああああ」ビューン

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/07(金) 21:11:30.80 ID:BP/Qd7Y80
兄貴ィ…

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/07(金) 21:13:16.09 ID:OSGxQJcf0
真「はあっはあっ」


P「見事に消し飛んだな」


真「す、すいませんプロデューサー・・・」


P「放っとけ、あーいうのは大体生きてる」


真「でもタイアップが・・・」


P「まあ確かに次で最後のライダーだな。おい>>64入ってこい」

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/07(金) 21:16:42.07 ID:zmynv+IP0
スーパー1

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/07(金) 21:20:46.41 ID:OSGxQJcf0
スーパー1「やあ!」


真「わあ銀ピカだ!」


P「仮面ライダースーパー1、宇宙開発の為に生まれたライダーだ」


真「宇宙ですか!スケール大きいな~」


スーパー1「ははっ子供の頃からの夢だったからね」


真「夢を叶えたんですね!」


スーパー1「いやまだ夢の途中、君と同じだ」


真「ら、ライダーと同じだなんてそんな」

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/07(金) 21:24:31.31 ID:OSGxQJcf0
スーパー1「それに君は女子ながらかなり鍛えているな」


真「分かるんですか?実はボク空手やってて!」


スーパー1「俺も赤心少林拳を会得している。その佇まいで解るさ」


真「赤心少林拳?」


スーパー1「良し!呼吸法をやってみよう!」

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/07(金) 21:27:08.89 ID:OSGxQJcf0
P「それは次の機会にしてくれ。さてタイアップ曲だが折角だしスーパー1の特徴でもあるファイブハンドを取り入れたらどうだ」


真「ファイブハンド?」


P「ああ、スーパー1のOPにもその色が使われている」


スーパー1「ではお見せしよう、パワーハンド!」

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/07(金) 21:30:02.14 ID:OSGxQJcf0
真「おお、パワーって言うだけあって力が凄そうですね!」


P「パンチ力はスーパーハンドより低いぞ」


真「え?」


スーパー1「最大出力は上だ!」


P「暫く出番の無い時もあったがジンドグマ相手には活躍した破壊に優れたハンドだ」

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/07(金) 21:33:11.86 ID:OSGxQJcf0
スーパー1「チェーンジ!エレキハンド!」


真「ビリビリが書いてある!雷ですね!」


スーパー1「エレキハンドは3億ボルトの電流が放てる!さらにジンドグマとの戦いでパワーアップしたからそれ以上かも知れん!」


真「ステージが停電しても大丈夫だ!」


P「出番の多さは随一、基本エレキさえ出せばなんとかなる。万能エレキとも言われるハンドだ」

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/07(金) 21:34:44.31 ID:RIfxdYvR0
エレキ光線そんな電圧高かったんか

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/07(金) 21:36:54.87 ID:OSGxQJcf0
スーパー1「チェーンジ!冷熱ハンド!」


真「あれ?右と左で色が違いますね」


スーパー1「その理由はこれさ!」シュゴー


真「うわ寒い!」


スーパー1「次はこっちだ!」ボオオオ


真「熱い!」


P「右からは火炎、左からは冷凍ガスを噴出するハンドだ。出番はエレキに継ぐ頼りになる奴だ」

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/07(金) 21:39:56.65 ID:OSGxQJcf0
スーパー1「チェーンジ!レーダーハンド!」


真「あれ?手に何かくっついてる?」


スーパー1「これはレーダーアイ、半径10kmを探索出来る!ミサイルとしても使用可能だ!」


P「正直一番出番の少ないハンドだ。後半では少年ライダー隊のその役割を取られたしな。ただ数少ないながら見せ場はどれも格好いい場面ばかりだ」

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/07(金) 21:41:54.86 ID:OSGxQJcf0
スーパー1「チェーンジ!スーパーハンド!」


真「あ、元に戻った」


P「スーパーハンド。まあ平成でいう基本形態だ」


真(ヒラヒラしてる・・・)


P(アイドルっぽいだろ)

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/07(金) 21:45:45.18 ID:OSGxQJcf0
真(ボクももっとヒラヒラした服着たいなあ)


P「おい真」


真「はっはい!」


P「担当はスーパー1で良いのか?」


真「はい!爽やかですし、ライブ映えしそうですしボクを女の子って気付いてくれたし!」


P「じゃあ決まりだな」


真「よろしくお願いいたします!」


スーパー1「宜しく!」

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/07(金) 21:49:02.44 ID:OSGxQJcf0
スーパー1「良し!じゃあ走り込みだ!」


P「は?」


真「はい!ボク走るのは得意ですよ!」


P「お、おい待て!」



~~~~~~~


真「も、もう駄目です~」ヘロヘロ


スーパー1「どうした!そんな事では赤心少林拳を極められないぞ!」


真「き・・極めたくないです~~~!」

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/07(金) 21:51:30.79 ID:OSGxQJcf0
P「やれやれ・・・やはり俺が13人全員担当するしか無さそうだな・・」


P「・・・変身」カメンライド ディディディディケーイ



ディケイド「765プロのアイドルを全員トップアイドルにする・・・この世界の役割は意外に厄介だぜ」




95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/07(金) 21:53:24.91 ID:2/AxLDP60
やはりディケイド…!



元スレ: 真「ええっ?仮面ライダーとタイアップですか!?」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1391771491/


[ 2019/05/26 16:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)
コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/27820-bf40c053