ヘッドライン

モバP「安価で本格ドッキリ企画…やらないか」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1364896876/


1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/02(火) 19:01:16.71 ID:2mmSQ2w80
P「女の子が吃驚し、慌てるさまはいとおかし」

P「そんなわけで安価でドッキリ行きましょう!」

P「実況はわたくし事Pと」

ちひろ「千川ちひろでお送りします!」

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/02(火) 19:02:08.54 ID:2mmSQ2w80
P「それではちひろさん早速ルール説明を!」

ちひろ「はい!大まかにはですね…」

1、安価で仕掛け人、ターゲットを指定
2、アイドルに仕掛けるドッキリの説明(ドッキリ内容はこちらが決める)
3、ターゲット一人一人にドッキリを仕掛ける
4、安価被りは基本気にしない(ドッキリ内容や場合(安価取り過ぎ)によっては避ける可能性あり)

ちひろ「だいたいこんな感じです!」

P「ではほのぼのやっていきましょう!」



ちひろ「では行ってみましょう!」

ちひろ「>>5 が仕掛け人で ターゲットは>>6 です!」

5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/02(火) 19:31:39.07 ID:o9JWdA3io
みやびぃ

6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/02(火) 19:35:03.37 ID:iqAdXccx0
しぶりん

9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/02(火) 20:23:41.16 ID:2mmSQ2w80
ちひろ「では仕掛け人は雅ちゃんでターゲットは凛ちゃんです!」

雅「がんばるよぉ~♪」

P(なんで雅のボディコンは似合うのに…早苗さんは…)

P「凛がターゲットですか…どうなりますかね?」

ちひろ「では、こんなドッキリはいかがでしょう?」

10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/02(火) 20:32:33.88 ID:2mmSQ2w80
ちひろ「情報収集の結果、凛ちゃんは近くの公園でフリスビーでペットのハナコと戯れると言うのが分かっています」

ちひろ「その公園でハナコと戯れている時に雅ちゃんが登場…」

P「ほうほう…」

ちひろ「雅ちゃんもフリスビーでハナコと戯れたいと申し出ます」

ちひろ「そして雅ちゃんが投げたフリスビーがうっかり工事現場に入ってしまいます…」

ちひろ「そんな中にも健気に追っていくハナコ…そして工事現場から帰って来るのですが…」

P「ですが…?」

ちひろ「銜えているのはフリスビーでは無くなんとダイナマイト!」

ちひろ「そしてまた健気にも凛ちゃんの元に帰っていきます…」

11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/02(火) 20:43:36.18 ID:2mmSQ2w80
雅「ちょっと凛ちゃん可哀相だねぇ…」

P「なかなか良いアイディアだと思いますが…」

ちひろ「なにか問題でも?」

P「肝心のハナコがフリスビーじゃなくダイナマイトを銜えてくれるのでしょうか?」

ちひろ「その点は問題ありません!ハナコちゃんはこっそり調教済みです!」

雅「人の家のペットに何してるのぉ!?」

P「僕も調教して下さい!!」

雅「何言ってるの!?」

ちひろ「まあ、その他にハナコちゃんそっくりの犬も用意してますから大丈夫です」

P「では早速やって行きましょうか!」

ちひろ「はい!」

12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/02(火) 20:52:15.77 ID:2mmSQ2w80
・・・・・・公園・・・・・・

凛「ほらハナコ~とっておいで」ヒュッ

ハナコ「ハッハッハッハ」タタタタパシッ

凛「ふふ…えらいえらい」ナデナデ

雅「あ!凛ちゃんだぁ♪」

凛「あ…雅さん、こんにちは」

雅「わんちゃん可愛いねぇ」

凛「うん、ハナコカワイイだって良かったね」ナデナデ

雅「溺愛してるね♪」

13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/02(火) 20:57:55.11 ID:2mmSQ2w80
雅「あの凛ちゃん…?」

凛「どうしたの?」

雅「みやびぃもフリスビー投げて良い…?」

凛「へ?いいよ?」

雅「やったぁ♪」

雅「えーい♪飛んでけぇ~」ヒューン

凛「あっ…そっちには工事現場が…」ガサッ

ハナコ「ハッハッハ」タタタタタガサッ

凛「ああ…入って行っちゃった…」

ハナコ(ダイナマイト付き)「ハッハッハ」ガサッタタタタ

雅「あっ帰って来たよぉ」

凛「ええええええ!?何あれ!?」

16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/02(火) 21:12:13.38 ID:2mmSQ2w80
凛「ええ?何これ!?」

シュウゥゥゥ…

凛「ちょっハナコ!放しなさい!メッ!」グイッ

シュウゥゥゥ…

凛「コラッ!メッ!放して!」ペシペシ

パーン!!

凛「ええ?ホントに爆発した!?」

17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/02(火) 21:13:03.41 ID:o9JWdA3io
メッ!って叱る凛ちゃんかわいい

18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/02(火) 21:22:14.58 ID:2mmSQ2w80
凛「…ってあれ?クラッカー?」

ハナコ「キューン…クゥン…」パタリ

凛「ハナコ!?可哀相に…音に驚いたんだね…」

カシャッ

P「はい!ドッキリカメラ大成功~」

雅「ごめんねぇ…凛ちゃん…」

ちひろ「あはははどうでした?…凛ちゃん?…凛ちゃん?…おーい?」

凛「…」

19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/02(火) 21:31:07.72 ID:2mmSQ2w80
凛「まあ、流石に、ドッキリだと持ったよ?」ゴゴゴゴ…

P「…凛?落ち着け?な?」

凛「ちょっと前にも引っかかったばかりだからね…」ドドドド…

凛「でもハナコにこんなことするのは…おかしいよね…?」ドドドドド!

ちひろ「そぉい!!」スパーン!!

P「ヘブゥ!!何するんですかちひろさん!?」

ちひろ「どっせい!!」スパーン!!

P「痛っ!!ホントになんなんですか!?」

雅(ちひろさんが怯えてる…今、諸悪の根源(プロデューサー)をボコらねば後が怖いと感じてる…)

20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/02(火) 21:33:09.08 ID:H0z1xCM30
責任とって凛と結婚しようか

21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/02(火) 21:36:18.21 ID:2mmSQ2w80
凛「ハナコ?」

ハナコ「ワンッ」

凛「あそこの人たち居るよね?」

ハナコ「ワンッ!」

凛「食べて良いよ」

ハナコ「バウッ!!」グルルル

P「え、ちょ、凛!許してくれ!」

凛「プロデューサー?」

P「ハイ!」

凛「お前は…犬の餌だ」

P「うわぁぁぁぁぁぁ!!」

22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/02(火) 21:41:29.47 ID:2mmSQ2w80
P「助けてくれぇぇぇぇ!!」

ハナコ「バウッ!!バウッ!!」

凛「さて…ちひろさん?」

ちひろ「は、はい!」

凛「そうやってさ、バンバンアイドル達にドッキリするとさ、困るよ?」

ちひろ「ハイ!以後気をつけます!!」

凛「そうだよね、共存繁栄、事務所は一家、みーんな家族それが一番だよね、うんうん、平和が一番…だよね?」

ちひろ「素晴らしいお言葉です!!おっしゃる通りです!!」

凛「では 死 ね 」

ちひろ「いやあああああああ!!」



雅「ええ…なにこれぇ…」

END

25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/02(火) 21:49:02.21 ID:2mmSQ2w80
P「酷い目にあった…」

ちひろ「同じく…」

P「ではドッキリ辞めますか?」

ちひろ「では次は>>27 が仕掛け人で >>28 がターゲットです!」

P「流石です…」

27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/02(火) 21:52:21.32 ID:J66N7v7Zo
ナウいJKの安部菜々さん

28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/02(火) 21:52:45.09 ID:AlObDMAOo
さっちゃん

38 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/02(火) 22:18:20.07 ID:2mmSQ2w80
P「仕掛け人安部さんで、ターゲット幸子ですか…」

ちひろ「ええ!」

P「なんと言うか…被りますね?ターゲット」

ちひろ「何のことやら」

P「白々しい…」

ちひろ「…ところでPさんは幸子ちゃんを泣かせたいですか?」

P「>>39

1、ガチ泣きさせたい
2、泣かせるなんてとんでもない

40 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/02(火) 22:19:05.72 ID:SYmLkRgZ0

44 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/02(火) 22:52:25.52 ID:2mmSQ2w80
P「泣かせるなんてとんでもない」

ちひろ「そうですか…残念です」

ちひろ「ではドッキリの説明です!」

ちひろ「まあ、ぶっちゃけ説明する所は少ないので端的に言います」

P「ほう、」

ちひろ「菜々さんがガチでUFOにさらわれて貰います。そして幸子ちゃんはその場に居合わせる。以上」

P「ああ、はい、ウサミン星人ネタですね」

45 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/02(火) 22:58:35.57 ID:2mmSQ2w80
P「それでは安部さん!準備は良いですか?」

菜々「あの…名前で呼んでください…」

P「はっはっはありすの真似ですか?」

菜々「いやそうじゃなくて、年下の菜々を名字読みっておかしいでしょう?ね?」

ちひろ「それではドッキリスタートです!」

菜々「ちょっと!?」

46 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/02(火) 23:02:38.67 ID:2mmSQ2w80
・・・・・・事務所・・・・・・

菜々「お疲れ様でした―!」ガチャ

P「おうお疲れ!」

幸子「お疲れさまです!まあ、カワイイボクの働きには及びませんが!」



P「む、いかんな、菜々さんがハンカチを忘れて行ってしまっている(棒)」

P「幸子!ちょっと菜々さん追いかけてこれを届けてくれないか?」

幸子「なんでカワイイボクがそんな事をしなくちゃいけないんですか!」

P「いや、そう言わずに頼むよ…」

幸子「仮にもボクに物を頼むんです!もっとなにか言葉があるはずじゃないですか?」

P「頼むよ幸子!よっ!大統領!」

幸子「なんですかその褒め言葉は!」

47 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/02(火) 23:07:11.06 ID:2mmSQ2w80
・・・・・・数十分後・・・・・・

幸子「…分かりました、仕方がありませんのでカワイイカワイイボクが直々に行ってあげますよ!感謝して下さい!」

P「ありがとうな幸子!」

幸子「では行ってきますね!」ガチャ



P「…超疲れた」

ちひろ「…お疲れ様です」

P「幸子に物を届けさせるのがこんなにも難所だとは思わなかったよ…」

ちひろ「こちらもまさかドッキリの筋書きを少し変えるハメになるとは思いませんでしたよ…」

ちひろ「一応菜々さんはコンビニで待機してる体で行きますので…時間がかかった事は気にしないでください」

P「助かりました…」

ちひろ「菜々ちゃーん?今そっちに向かいましたからねー」

48 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/02(火) 23:15:30.30 ID:2mmSQ2w80
幸子「まったく!こんなカワイイボクを顎で使うなんてPさんはいけませんね!」

幸子「菜々さんは近くのコンビニでたむろしているそうですが…」

ウィーン! アリガトウゴザイマシター!

菜々「ふう…こんなに待たされる羽目になるとは…年はとりたく…ッハ!」

幸子「あ!居ましたね!フフン、流石ボクは発見も早い!」

49 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/02(火) 23:20:22.84 ID:2mmSQ2w80
菜々「えーと、こっちの曲がり角を曲がって…ワイヤーつけてっと…」スタスタカチャ

幸子「菜々さん!カワイイボクが忘れ物を届けに…うわぁ!?」

UFO フィンフィンフィン…

菜々「ワレワレハウサミンセイジンダー」フワフワ

幸子(あ、これドッキリですね)

幸子「な、菜々さん!?」

50 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/02(火) 23:22:22.78 ID:2mmSQ2w80
幸子「ああ!菜々さんがUFOに吸い込まれて行ってしまいました…」

幸子「ま、まさか本当にウサミン星人…?」

UFO …ゴゴゴゴゴ

幸子「あ、あれ?なんかあのUFOこっちに向かってきてませんか…?」

スタッフ「おい馬鹿!そっち引くのは後だって言っただろ!!」

スタッフ「すみません!すみません!!」

UFO …ゴゴゴゴゴ!

幸子「え?え?」



51 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/02(火) 23:23:03.38 ID:2mmSQ2w80
菜々「きゃああああああ!!」

スタッフ「おい!輿水さん!逃げろ!ワイヤーが外れた!!」

幸子「ちょっとぉ!?うわぁぁぁ!!」ダダダダダ!!

幸子「きゃあああ!!」ボフーン!!

幸子「…あれ?ぶつかったけど痛くない…?」

幸子「このUFO…バルーン?」

52 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/02(火) 23:23:56.72 ID:2mmSQ2w80
カシャっ

P「ドッキリカメラー!」

幸子「…また、ですか?」

P「すまんな、お疲れ様、幸子」

幸子「…もう!酷いですよ!一度ならず二度までもドッキリにかけるなんて…」

P「ごめんごめん…」

菜々「はーい!お疲れさまでしたー!」

P「お、ウサミン星人役の安部さんも来たな」

菜々「役ってなんですか!あと名前で呼んでください!!」

P「はい、じゃあカメラの方に向いてー!笑って笑ってー!3!」

菜々「2!」

幸子「1!」

カシャッ!

菜々幸子「ドッキリカメラ大成功!」

55 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/02(火) 23:55:26.71 ID:2mmSQ2w80
今度から駄文にならない様に先に安価指定しておきますね…
次の投下はまた今度で…

仕掛け人 >>57  ターゲット >>58

57 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/03(水) 00:01:18.23 ID:xQNGyUlGo
雪菜

58 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/03(水) 00:01:33.32 ID:t41aV645o
とときん

81 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/07(日) 18:27:45.44 ID:DjVfhX/00
ちひろ「では仕掛け人が雪菜ちゃんで、ターゲットは十時ちゃんです!」

P「とときん来ましたか…」

ちひろ「ではドッキリの説明に入りたいと思います!」


ちひろ「雪菜ちゃんが化粧が得意な事にかこつけて、十時ちゃんに化粧をしてもらいたいと思います!」

ちひろ「そして、最初はまともに化粧をしていくのですが…ネイルアートをする段階でですね…」

ちひろ「足のネイルアートをするときに、指の間をくすぐって貰います!」

ちひろ「くすぐりに悶える十時ちゃん…いかがですか?」

P「非常に趣深いと思います!」

ちひろ「では早速やって行きましょう!」

82 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/07(日) 18:28:31.18 ID:DjVfhX/00
・・・・・・事務所・・・・・・

雪菜「十時ちゃんこんにちは!」

愛梨「あ!えっと、雪菜ちゃんこんにちは!」

雪菜「はぁ…十時ちゃん肌がきれいだねぇ…流石シンデレラガール…」

愛梨「そんなことないよぉ…」

雪菜「化粧品とか何使ってるの?」

愛梨「化粧ですか…?番組とかでメイクさんにしてもらう以外は特になにも…」

雪菜「えええ!?」

83 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/07(日) 18:29:21.29 ID:DjVfhX/00
雪菜「そ、それでこの肌なの…」ゴクリ

雪菜「この事務所は一体なんなの…菜々さんといい、若葉さんといい、友紀さんといい…」ブツブツ

愛梨「あ、あの?雪菜ちゃん?」

雪菜「ハッ、ごめんなさい!」

雪菜「そうだ!せっかくだから私のメイク受けてみない?」

愛梨「うーん…遠慮しておきま

雪菜「おねがい!この通り!その肌にメイクしてみたいの!」ズイッ

愛梨「で、でも…私あんまりメイクとかしないし…」

雪菜「ネイルアートとかマニキュアだけでも良いから!お願い!」ズイズイ

愛梨「えっと…そ、そこまで言うなら…」

雪菜「やったぁ!」

85 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/07(日) 18:30:15.61 ID:DjVfhX/00
雪菜「じゃあ、まずは右手を…」

愛梨「おねがいします…」スッ

雪菜「親指から失礼します…」ペタペタ…

雪菜「…」ペタペタ…

愛梨「…」

雪菜「次は人差し指を失礼…」スッ… ペタペタ

愛梨「は、はい!…」

雪菜「手のひらも綺麗だなぁ…」ペタペタ…

愛梨「そ、そんなことないですよ」



・・・・・・

雪菜「じゃあ、次は左手を…」

愛梨「あ、はい…」スッ

雪菜「…」ペタペタ…

愛梨「…」

86 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/07(日) 18:30:47.86 ID:DjVfhX/00
・・・・・・

雪菜「ふう…これで指は全部塗り終えましたっと」

愛梨「わぁ…!」ポワワ…

雪菜「十時さんの服に合わせて薄いオレンジをかけておきました!」

愛梨「綺麗…ありがとうございます!」

雪菜「じゃあ次は足だね!」

愛梨「足もやるんですか!?」

雪菜「駄目かなぁ…?」シュン…

愛梨「そ、そんなことないよ!うん、足もお願いします!」

雪菜「やったぁ♪…ふふふ」

87 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/07(日) 18:31:30.04 ID:DjVfhX/00
愛梨「えっと…じゃあどうすればいいのかな?」

雪菜「じゃあ、(靴下を)脱いでそこのソファーにかけてくれるかな」

愛梨「わかりました!」ヌギヌギ

雪菜(なんだろう…靴下を脱ぐ十時ちゃんが凄く輝いて見える…)

愛梨「えへへ…」ヌギヌギ

雪菜「ああ!十時ちゃん!?上は脱がなくていいから!」

愛梨「ええ!?」ヌギヌギ

88 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/07(日) 18:31:57.68 ID:DjVfhX/00
雪菜「それじゃあ塗っていくね?」

愛梨「はい!」

雪菜「…」ペタペタ…

愛梨「…」

雪菜「…」ペタペタコチョコチョ

愛梨「ひうっ!?」ビクン

89 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/07(日) 18:32:26.01 ID:DjVfhX/00
愛梨「あ、あの…雪菜ちゃん?」

雪菜「どうしたんですか?」

愛梨「ちょっとくすぐったいからその…」

雪菜「あ、ごめんなさい!気をつけますね!」

90 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/07(日) 18:32:57.44 ID:DjVfhX/00
雪菜「…」ペタペタ…

愛梨「…」

雪菜「…」ペタペタコチョコチョ

愛梨「ひうっ!?」ビクン

雪菜「…」コチョコチョコチョコチョ

愛梨「あはははははははは!」ジタバタ!

91 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/07(日) 18:33:33.95 ID:DjVfhX/00
愛梨「く、くすぐったいよぉ!」

雪菜「うーん…でも、これはちょっと仕方がないというか…我慢してもらえると…」

愛梨「で、でもぉ…」

雪菜「じゃあ、ちょっと抑えさせて貰いますね!」ガチャリ

愛梨「ええ!?何この拘束具!?どこから出したの!?」

雪菜「じゃあ、引き続き失礼しますね」ペタペタコチョコチョ

愛梨「ひゃうう!?」

93 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/07(日) 18:34:32.58 ID:DjVfhX/00
・・・・・・

雪菜「…」ペタペタコチョコチョ

愛梨「んん…」

雪菜「…」コチョコチョ

愛梨「あはははははは!」グググ…





・・・・・・

愛梨「んんぅ…ふぅ…ふぅ…」ハァハァ…

雪菜「よーし!終わりましたよ!」

愛梨「や、やっと終わったの…?あ、ありがとう…」

雪菜「じゃあ、あとは足の掃除して終わりますね!」

愛梨「掃除?」

雪菜「ええ、この羽箒で足のうらの埃とかを取って終わりです!」

愛梨「はねぼうきってそれ絶対くすぐった

雪菜「…」コチョコチョフワフワ…

愛梨「あひゃひゃひゃ!?や、やめてぇ!あはははははは!」ジタバタ!

94 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/07(日) 18:35:10.19 ID:DjVfhX/00
雪菜「…」コチョコチョフワフワ…

愛梨「あひっ!あはははははははは!やめへぇ!あはははははは!」ジタバタ!

雪菜「…」コチョコチョフワフワ…

愛梨「あははははははははは!ちょっとぉ!あはははははははは!」ジタバタジタバタ!

95 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/07(日) 18:36:12.57 ID:DjVfhX/00
・・・・・・

雪菜「…」コチョコチョフワフワ…

愛梨「ひーっ!ひーっ!あはははははははは!」

雪菜「よし!終わりです!」

愛梨「はぁはぁ…すぅー!はぁ…窒息しちゃうかと思いました…」

雪菜「後はこの電動ブラシで足の裏をまんべんなく掃除して終わりです!」ウィィィィィィィン

愛梨「まだやるの!?やめてぇ!そんなの無理です!死んじゃいます!」

雪菜「大丈夫です!ブラシはふわふわの綿毛を使ってますから!」ウィィィィィィィン!

愛梨「それ全然大丈夫じゃ…あはははははっはははっは!やめへぇ!あはははっははははは!」ジタバタ!

96 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/07(日) 18:37:00.51 ID:DjVfhX/00
雪菜「…」ウィィィィィィィン!

愛梨「あはははっははははは!やめっあははははははは!」ジタバタ!

雪菜「…」ウィィィィィィィン!

愛梨「あははははははは!ひーっ!ひーっ!ひぬ!ひんじゃうぅ!あはははははははっはははは!」ジタバタジタバタ!

雪菜「…」ウィィィィィィィン!

愛梨「ひゃはははははははははは!ひーっ!ひーっ!あひゃはははははは!」ジタバタジタバタ!

97 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/07(日) 18:37:30.10 ID:DjVfhX/00
・・・・・・

雪菜「…」ウィィィィィィィン!

愛梨「ひーっ!ひーっ!もうゆるしへぇ!あひっあひゃはははははは!」ビクビク

雪菜「はい!今度こそホントに終わりだよ!」

愛梨「ひーっ…ひーっ…はぁはぁ…おなか痛い…ふー、ふー、ひどい…よぉ、雪菜ちゃん…」ピクン…ピクン…

雪菜「ほら!あっち向いて!」

愛梨「ふー、ふー、ふぇ?」ハァハァ…

カシャッ!

P「ドッキリカメラー!」

愛梨「ふぅ…ふぅ…ええ…?ふぅ…」

ちひろ「突っ込み入れる余裕もないみたいですね!」

98 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/07(日) 18:38:07.17 ID:DjVfhX/00
P「…というドッキリだったのさ」

愛梨「ひどいですよぉ…ホントにくすぐったくて窒息するかと思いました…」クタッ…

ちひろ「ほんとに疲れてくたくたですね」

雪菜「ごめんねぇ…?十時ちゃん…」

P「まあ、ドッキリ大成功という事で!カメラに向かって!3!」

雪菜「2!」

愛梨「1…!」

雪菜愛梨「ドッキリカメラ大成功!」

99 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/07(日) 18:38:32.27 ID:DjVfhX/00
ちひろ「今回のドッキリも大成功でしたね!」

P「愛梨には悪い事をしてしまった気もしますがね!」

ちひろ「悪い事万歳!」

P「よっ!このド外道」

ちひろ「えへへ…///って、褒めても何も出ませんよ!もうっ!」




P「それではここで今回は区切りです!」

ちひろ「皆さまもよいドッキリライフを!」

Pちひろ「次回もまた見て下さいね!それでは、さようなら!」



SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: モバP「安価で本格ドッキリ企画…やらないか」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1364896876/

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 052-054 白菊ほたる・森久保乃々・佐藤心
白菊ほたる(CV天野聡美)・森久保乃々(CV高橋花林)・佐藤心(CV花守ゆみり)
日本コロムビア (2019-05-15)
売り上げランキング: 187

コメント
12267: 2019/05/09(木) 11:14
ちっひは何故そこで照れるんですかねぇ…
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/27619-21ffdc9f