ヘッドライン

P「伊織とセ○クスなんて無粋」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 23:51:17.37 ID:1JioCt+m0
P「伊織は膝の上に乗せて抱き締めながら指でオマンコをくにくにいじってお漏らしさせるまでイカせるのがいい」

伊織「何をまた変なこと言ってるのよ……」

P「膝空いてるけどこないのか?」

伊織「…………」

ぽすん

伊織「……言っとくけど嫌って言ったらすぐにやめるのよ?いい?」

P「はいはい」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 23:54:08.60 ID:1JioCt+m0
伊織「…………」ぎゅっ

P「…………」

伊織「な、何よ!やるんなら早くやりなさいよ!」

P「かわいい……」

伊織「もう……!」

こしゅこしゅ……

伊織「ん……」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 23:56:36.25 ID:1JioCt+m0
伊織「ふわぁ……」

P「パンツの上から触ってるだけなのに気持ちいいの?」クリッ

伊織「も、もったいぶらないでよ!」

P「え?つまりどうしてほしいの?」

伊織「ぱ、ぱんつの上からじゃなくて直接……」

にゅるっ……

伊織「ひっ……」ギュウッ

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 23:58:09.51 ID:1JioCt+m0
伊織「い、いきなり入れるなんて……!」

P「もうトロットロじゃないか パンツの上からこんなに感じてたのか?」

伊織「うぅっ……」

P「伊織かわいいよ……」クチュッ

伊織「やぁ、あ…………」

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:00:07.25 ID:BYk4cnOy0
伊織「っ……!」

P「どうした伊織?大丈夫か?痛かったのか?」

伊織「ううん……平気だから……続けて……」

P「わかった……」クチュクチュクチュ

伊織「ひぅん……!」ギュウウウ…

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:03:01.55 ID:gDL9pOZm0
伊織「ぷ、プロデューサー!待って!駄目!」

P「何が駄目なんだ?」

伊織「も、もう限界だから……」プルプル

P「何が限界なんだい?」クリッ

伊織「ひゃっ!わ、わかるでしょ!もう!」

P「わからないなぁ……」にゅぽっにゅぽっ

伊織「お、お、お、おしっこよ!はやくトイレに!」

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:05:27.24 ID:BYk4cnOy0
P「うん、だからおしっこ漏らすまでいじるって言ったでしょ?」クリュクリュ

伊織「だ、ダメ!ダメダメダメ!ダメだったら!漏れちゃうからぁ!」

P「…………」くちゅくちゅくちゅ

伊織「にゃっ……あああ、うう……」

P「…………」コリコリコリコリ

伊織「も、もう……ダメぇ………」

ショオオオオオオオオ……

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:08:44.12 ID:gDL9pOZm0
伊織「うぁ……だからダメって言ったのに……うぅぅ……」

P「おしっこ漏らした伊織もかわいいよ」

伊織「嫌っていったらやめるって言ったのに……嘘つき」

P「だって伊織嫌って言わなかったじゃないか」

P「……ごめん、嫌だったか?」

伊織「べ、べ、別に……嫌じゃないというか……プロデューサーだったらいいというか……」

P「伊織ってば本当にかわいいな」

P「でもまぁ、さすがにお漏らしまでさせちゃったのはやりすぎたかな。片付けないと」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:10:58.86 ID:gDL9pOZm0
伊織「……」ぎゅうっ

P「あの……伊織さん?」

伊織「何よ?」

P「離してくれないと掃除ができないんだけど……」

伊織「……私に恥をかかせた罰よ。しばらくこのままでいなさい」ぎゅっ

P「はいはい……」ぎゅうっ

伊織「ふわ……」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:12:44.57 ID:gDL9pOZm0
数十分後……

伊織「…………」

P「あの……伊織さん?」

伊織「なによ?」

P「そろそろ掃除したいんだけど……」

伊織「まだダーメ」

P「えぇ~……」

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:14:35.89 ID:gDL9pOZm0
1時間後……

伊織「………」モジモジ

伊織「そ、そろそろいいわ!離してあげる!」

P「え?もういいの?」

伊織「さ、さすがにもう掃除しないと匂いが残っちゃうでしょ!分かったら早く話なさいよ!」プルプル

P「ははーん……」

P「えいっ」ぎゅっ……

伊織「ふぇっ?ちょ、ちょ、ちょっとプロデューサー!?」

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:16:50.54 ID:gDL9pOZm0
P「伊織はすぐ顔に出るから可愛いなぁ」

伊織「な、な、なんのことよ?」

P「第二波……来ちゃった?」

伊織「!!」

P「どうせ一回漏らしちゃったんだから気にすることないよ」

伊織「ば、馬鹿馬鹿馬鹿!離しなさいよ!変態大人!」

P「いやだ。一生離すもんか」

伊織「えっ……」キュン……

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:17:29.65 ID:PkA4qEJd0
キュン…じゃねえよwwwww

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:19:41.72 ID:eSxG2ZAt0
いおりん頻尿過ぎだろ……かわいい!

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:20:35.98 ID:gDL9pOZm0
ショオオオオオ……

P「あ~あうれしくて漏らしちゃったか」

伊織「ふぇっ……」ウルウル

P「!」

伊織「ふぇぇぇぇ……」ポロポロ

P「ごめん!調子に乗りすぎた!謝るから!この通り!」

伊織「プリン……」

P「わ、分かった!プリン買ってくるから!」

伊織「あとケーキも……」

P「分かった!なんでも買ってきてやるから!泣かないでくれよ~……」

伊織「……」ぎゅっ

P「あの、伊織?離してくれないと動けないんだが?」

伊織「やだ」

以下繰り返し


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:23:32.91 ID:rvWB/Eo30
一時間おきに漏らすのか・・・

俺得

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:23:56.43 ID:r6rFHA5p0
うれしょんいただきましたー

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:26:17.65 ID:RQcj2YT10
素晴らしい



元スレ: P「伊織とセックスなんて無粋」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1342450277/


[ 2019/05/04 22:25 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)
コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/27573-e478ea26