ヘッドライン

伊織「おち○こ? なにそれ?」 P「!?」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 01:44:27.13 ID:RCOq7sQT0
P「・・・・」

伊織「何よ?アンタ知ってるの?」

P(伊織が想像以上にピュアだった…)

P(意味を教えるか?だがそんなことしたら…)

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 01:46:54.09 ID:RCOq7sQT0
伊織『な!なんてこと教えるのよ!!////』

P『待て伊織!俺はお前のことを思ってだな』

伊織『変態!!変態!!近寄らないで!!!』

小鳥『やっぱりプロデューサさんはロリ○ンの変態だったんですね!』

P『小鳥さん!?』

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 01:48:45.76 ID:RCOq7sQT0
春香『プロデューサさん見損ないました…』

千早『私に近寄らないで下さい…』

貴音『らぁめん大明神』

社長『ティンときた!キミはクビだ』

P『うわあぁぁぁぁぁ!!』

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 01:50:16.66 ID:RCOq7sQT0
P(なんてこともありえる…)

伊織「ちょっと?聞いてんの?」

P(だが教えないでおくのもマズイのでは?)

P(もしラジオなんかで…)

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 01:53:53.08 ID:RCOq7sQT0
伊織『『みんなこんばんわ!オールナイト・凸ポンの時間よ♪』』

伊織『『今日もいろんなお便り頂いてるけど…今日は私からみんなに質問!』』

リスナー『いおりんのラジオマジ天使』

伊織『『お ち ○ こ って何なのかしら?』』

リスナー『』

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 01:56:03.78 ID:RCOq7sQT0
P(…これはヤバいな、うんヤバい)

伊織「ちょっと!この伊織ちゃんを無視する気!?」

P(…よし!)

P「伊織!」ガシッ

伊織「な、何よ?」


P「営業行って来る」ダッ

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 01:58:00.79 ID:RCOq7sQT0
伊織「ちょっ!?ちょっと待ちなさいよー!」

マタコンドナー

伊織「なんなのよアイツ!失礼しちゃうわ」

ガチャ

春香「おはようございまーす」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 02:00:36.31 ID:RCOq7sQT0
伊織「あら春香」

春香「あ、伊織、今プロデューサーさんとすれ違ったんだけど…」

伊織「知らないわよあんなバカ」

春香「あはは、まぁプロデューサーさんが忙しそうなのはいつものことだよね」

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 02:02:26.71 ID:RCOq7sQT0
伊織「そうだ、春香?」

春香「なぁに?」

伊織「おち○こって何か知ってる?」

春香「」


春香「えっ?」

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 02:05:23.53 ID:RCOq7sQT0
伊織「だからおち○こよ、知ってるの?」

春香「のワの」

伊織「ちゃんとこっち見なさいよ」

春香「えーと、伊織?どこでその言葉を聞いたの?」

伊織「この間小鳥がデスクで呟いてたのよ、おち○こがどうとか」

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 02:08:22.01 ID:RCOq7sQT0
春香「あぁ…なるほどね…」

伊織「で?どうなのよ?アンタ知ってるの?」

春香「・・・・」

伊織「春香?」

春香「…伊織」

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 02:10:20.02 ID:RCOq7sQT0
春香「私レッスンがあるから!」ダッ

伊織「ちょっ春香!?アンタ走ると!」

ドンガラガッシャーン


伊織「…だから言ったのに」

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 02:12:14.51 ID:p6+n0NS/0
はるるんも逃げたか…

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 02:13:15.52 ID:RCOq7sQT0
伊織「…もう本人に聞いたほうがいいかしらね?ちょっと癪だけど…」

ガチャッ

小鳥「戻りましたー!」

伊織「おかえりなさい」

小鳥「あら?朝からデレモードの伊織ちゃんに会えるとわツイてるわ!」

伊織「だれがデレよ!」

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 02:16:00.16 ID:RCOq7sQT0
伊織「まったく!」

小鳥「うふふ♪ゴメンなさいね?伊織ちゃん可愛いからつい、からかいたくなっちゃって」

伊織「な!?と、当然よ!//」

小鳥「うふふふ」

伊織「そ、それより小鳥に聞きたいことがあるのよ!」

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 02:17:36.70 ID:RCOq7sQT0
小鳥「あら?おねぇさんに何でも聞いて頂戴?」

伊織「おち○こって何よ?」

小鳥「」

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 02:20:21.01 ID:RCOq7sQT0
小鳥「ピヨォ…」

伊織「ちょっと?小鳥?」

小鳥(いたいけな少女のおち○こ発言キターーーー!!!!)

伊織「小鳥!?聞いてるの?」

小鳥(い、一体誰がそんな言葉を仕込んだの!?無垢な少女は大人への階段を上り始めたのね!!)

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 02:24:46.87 ID:RCOq7sQT0
小鳥(これは社長×Pなんて妄想している場合じゃないわ!もっと過激でそれでいて背徳感!!)

小鳥(妄想をするときは誰にも邪魔されず自由でなんというか…)

小鳥(救われてなきゃ駄目なのよ、独りで静かで豊かで…)

小鳥「ピヨヘヘ…」

伊織「…ダメね、いろんな意味で」

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 02:27:11.40 ID:RCOq7sQT0
伊織「小鳥もダメとなるとねぇ…」

ガチャッ

亜美・真美「「おっはよー!」」

伊織「おはよう」

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 02:27:38.67 ID:F3rgsTd80
(アカン)

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 02:28:57.48 ID:RCOq7sQT0
亜美「いおりんだ→」

真美「いおり→ん」

伊織「な、なによ!何抱きついてきてるのよ!」

亜美「えー?いいじゃーん」

真美「いおりん真美達のこと嫌いなの?」ウルウル

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 02:31:06.76 ID:RCOq7sQT0
伊織「な?べ、別にそんなコト言っては…」

亜美「いおりんあせってるー!」

真美「んっふっふー!ウソ泣きでしたー!」

伊織「な!?アンタ達ー!!」

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 02:32:19.32 ID:RCOq7sQT0
真美「いおりんが怒ったー!」

亜美「逃げろー!」

伊織「待ちなさいアンタ達!」




小鳥「ピヨヘヘヘ」

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 02:35:19.67 ID:RCOq7sQT0
-----------

亜美「いやー、いおりん足速いねー」

真美「まさか真美まで捕まるとは、不覚ガクッ」

伊織「口で言ってどうすんのよ…」

亜美「では亜美達を捕まえた褒章として一つ言うことを効いてあげようではないか!」

真美「亜美と真美でセットだかんね?」

伊織「なによそのシステム?」

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 02:37:05.17 ID:RCOq7sQT0
伊織「まぁいいわ、じゃあ質問に答えて頂戴?」

亜美「いいよ→知ってることならね」

真美「シモダとかアサミとかは知らないよ?」

伊織「誰よそれ?」

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 02:39:10.28 ID:RCOq7sQT0
伊織「おち○こって何?」

亜美「」

真美「」

伊織「…知ってるの?」

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 02:41:45.44 ID:RCOq7sQT0
真美「何それ?亜美知ってる?」

亜美「しらなーい」

伊織「やっぱり知らないのね…」

亜美「おち○こ…不思議な響きだね」

真美「でも何故か親しみを感じるのは一体?」

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 02:45:57.56 ID:RCOq7sQT0
伊織「さっっから聞いてまわってるんだけどわからないのよ」

亜美「よーし!じゃあ亜美達も手伝うよ!」

真美「だって真美たちはチーズだかんね!」

伊織「それを言うならチームでしょ、ま、お願いするわ」

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 02:50:40.80 ID:RCOq7sQT0
カチャッ

P「…モドリマシター」コソコソ

亜美「あ!兄ちゃんだ!」

真美「なんでそんなコソコソしてんの?」

伊織「ただでさえ怪しいんだからそれじゃ捕まるわよ?」

P「あっ!?いやー、ハハハ」

P(これは真美達に教わったか…ふぅ、助かった)

亜美・真美「兄ちゃん!兄ちゃん!」

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 02:51:31.09 ID:8cO3Fnl/0
被害が拡大していく

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 02:52:27.07 ID:RCOq7sQT0
P「うん?どうした?」

亜美・真美「「お ち ○ こ っ て 何 !?」」

P「」

伊織「そういえばアンタ言及せずに逃げたわよね?」

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 02:55:40.89 ID:RCOq7sQT0
P(増えてるウゥゥゥゥゥゥゥゥゥ!?)

亜美「兄ちゃん!さぁ答えたまえ!」

真美「にいちゃぁん、おち○こってな・あ・に?」ウッフン

p「ガタッ」

P「落ち着くんだ坊や、枯葉が風で揺れているだけだよ」

伊織「なにワケわかんないこといってんのよ」

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 02:57:35.27 ID:RCOq7sQT0
小鳥「その言葉の意味!!私が教えよう!!」

真美「ピヨちゃん!?」

亜美「生きていたのか…」

伊織「ようやく戻ってきたのね」

P「小鳥さん?アンタ…」

小鳥「フフフ…」

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 02:59:44.54 ID:RCOq7sQT0
小鳥「さぁ三人ともいらっしゃい?じっくりたっぷり教えてあげるわ?」

亜美「な、なんかピヨちゃんから禍々しいオーラが…」

真美「おち○ことは一体!?」

P「イカン!!」

伊織「ちょっと!アンタ何する気よ!」

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 03:02:07.11 ID:RCOq7sQT0
P「俺はアナタの野望を知っている!」

小鳥「事務員に後退の二文字は無い!」

亜美「ザタイムオブレトビューション バトーワン」

真美「デッサイダデステニー」

伊織「なにこれ」

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 03:07:08.34 ID:RCOq7sQT0
P「セッカコー!!ハァァァ!!」キィィン

小鳥「ピヨッ!?」

テーレッテー

P「奈夢子有情破顔拳!!!」ハァーン

小鳥「事務員の夢は潰えたか…」

亜美「FATAL K.O.」

P「セメテイタミヲシラズニヤスラカニユクガヨイ 」

真美「ウィーン ニイチャァン」

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 03:10:22.66 ID:RCOq7sQT0
伊織「なにこの茶番劇?」

小鳥「…フフフ、甘いですよプロデューサーさん?」

P「小鳥さん…」

小鳥「いつかは知らなければならないこと…プロデューサーさんに教えられますか!?」

P「驕らないで下さい小鳥さん…」

小鳥「なっ?」

P「おち○この秘密はやよいが知っているわぁ!!」



やよい「うっうー!」

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 03:12:55.80 ID:RCOq7sQT0
真美「な!?」

伊織「やよい!?」

亜美「やよいっち!?」

やよい「伊織ちゃん、亜美、真美?おち



P「ぐおっ?眩しくて見えない!聞こえない!」

小鳥「ピヨォォォ」ジュゥゥ

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 03:15:19.52 ID:RCOq7sQT0
やよい「…ということなんだよ!」

亜美「////」

伊織「////」

真美「あ、あははは/////」


小鳥「プロデューサーさん考えましたね…まさかやよいちゃんを使うとは…」

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 03:17:46.48 ID:RCOq7sQT0
P「やよいは兄弟が多いですからね、見慣れてるだろうし知らなければ世話はできない…」

小鳥「…でもやよいちゃんをダシに使うとは最低ですね」

P「如何わしいこと教えようとした貴女に言われたくありません」

小鳥「くっ!」



千早「!」ピクッ

真「?どうしたの千早?」

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 03:19:57.49 ID:RCOq7sQT0
伊織「ちょっと、外出てくるわ//」

亜美「あ、亜美も!//」

真美「真美も行く!//」

やよい「じゃあ私も行こうかなー」

P「気をつけてなー」

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 03:20:54.45 ID:RCOq7sQT0
伊織「このこと!他の誰にも言うんじゃないわよ!?」

亜美「絶対だかんね!」

真美「絶対だよ!」

P「わかったわかった」

バタン

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 03:22:43.91 ID:RCOq7sQT0
P「まぁ、なんとかなってよかったn」

ガチャッ

春香「プロデューサーさん!おち○こって何ですか!?私ぜひ実践で知りたいんですけど!!」


P「Oh....」

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/01(金) 03:23:46.01 ID:RCOq7sQT0
ζ*'ヮ')ζ<くぅ〜wつかれましたー!

おわり
いおりんは裏表ないスーパーアイドルデスヨ?



元スレ: 伊織「おちんこ? なにそれ?」 P「!?」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1362066065/

【Amazon.co.jp限定】THE IDOLM@STER SHINY COLORS FR@GMENT WING 06 (デカジャケット付)
ストレイライト
ランティス (2019-09-11)
売り上げランキング: 704

コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/27398-7977cfb0