ヘッドライン

P「アイドルが可愛すぎてつらい」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/15(金) 22:17:11.02 ID:T6xECF9y0
P「はぁぁ……」

P「仕事上の関係とは分かっていてもかわいいものは仕方ない」

P「うちのアイドルたちはなんであんなに可愛いんだろう……」

P「たとえば>>3!(765アイドル)」

P「この前>>5してる姿なんて悶絶ものだったぞ!」

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/15(金) 22:17:50.74 ID:PpHPm4JO0
はるか

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/15(金) 22:18:02.46 ID:QvBcg71V0
オナに

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/15(金) 22:22:38.35 ID:T6xECF9y0
P「まずは765アイドルの中心、春香」

P「いつも笑顔で元気な春香の、あんな一面を見るとは思わなかった」

P「あの顔、声……かわいかったなぁ……」

----------

ガチャ

春香「おはようございまーす」

春香「あれっ?プロデューサーさんはまだ来てないのかな?」

春香「おかしいなぁ、今日は早めにくるって言ってたのに……」

春香「……」キョロキョロ

春香「プロデューサーさーん、春香ちゃんが来ましたよぉー」

春香「うーん」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/15(金) 22:26:15.82 ID:T6xECF9y0
春香「仕方ない、しばらく待ってようかなー」

春香「あれ?プロデューサーさんの背広が……」

春香「プロデューサーさーん!」

春香「いない……」

春香「……」キョロキョロ

春香「ちょっとだけ、着てみようかな……」

春香「えへへ」ササッ

春香「おっきいなぁ、腕も肩幅も全部余っちゃう」

春香「それに……」スンスン

春香「プロデューサーさんの匂いがする」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/15(金) 22:29:23.17 ID:T6xECF9y0
春香「えへへ……」スンスン

春香「プロデューサーさんに包まれてるみたい……」ギュッ

春香「……///」

春香(なんか変な気分になってきちゃった……///)

春香「……」キョロキョロ

春香「誰もいない……よね?」

春香(最近してなかったし……ちょ、ちょっとぐらい……)

春香(いいよね……)スリッ

春香「んっ……///」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/15(金) 22:35:39.08 ID:T6xECF9y0
春香「ふぅ……ふぅ……」キュッキュッ

春香「あっ……ぷ、プロデューサーさんの机……いいよぉ……///」コシュコシュ

春香「いつもプロデューサーさんが使ってる……んんっ……この角……」コシュコシュ

春香「んふ……ああっ……こ、声がでちゃう……///」コシュコシュ

春香(よ、よく考えたらプロデューサーさんの背広を着て)

春香(スカートたくし上げて机の角でオナニーなんて)

春香(へ、変態だよぉ……)

春香「あんっ……き、気持ちいぃ……止まらないよぅ……///」コシュコシュ

春香「も、もうパンツ……染みちゃって……机汚しちゃう……んんっ……///」コシュコシュ

春香「でも……と、止まらないよぉ……///」コシュコシュ

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/15(金) 22:40:21.14 ID:T6xECF9y0
春香「あふ……こ、腰が勝手に動いちゃう……んっ……///」コシュコシュ

P(えっ……)

P(事務所に帰ってきたら春香が俺のスーツを着て角オナニーをしていた……)

P(なんだこれは……)

春香「ぷ、プロデューサーさぁん……///」プチュプチュ

P(き、気づかれた!?)

春香「ああああっ……だ、だめぇ……///」プチュプチュ

P(わけじゃないみたいだな……)

P(しかしこの扉の隙間から覗く春香のオナニー、すごい背徳感だ)

春香「いいっ……いいよぉ……あっ……///」プチュプチュ

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/15(金) 22:42:55.76 ID:T6xECF9y0
P(顔真っ赤にして一生懸命腰動かしてる)

P(あーあー、もうパンツびしょびしょじゃないか)

P(目をつぶって涙をためて……ああもう!かわいいなぁ!)

春香「プロデューサーさん……わ、私もう……///」プチュプチュ

P(い、イクのか!?)

春香「きちゃう……きちゃ……ああああああああ」ビクンビクン

P(達したか……)

春香「はぁっ……はぁっ……」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/15(金) 22:45:10.13 ID:T6xECF9y0
春香「私ったら……はぁはぁ……じ、事務所で……///」

春香「でも、プロデューサーさんに抱きしめられてるみたいで……キャッ///」

ガチャ

P「ただいまー」

春香「!?」

P「おっ、春香来てたのか」

春香「ぷ、ぷ、ぷ、プロデューサーさん!?」

P「どうしたんだそんなに慌てて」

春香「えっ!?な、なんでもありません!///」

P「そうかー?顔赤いぞ?」

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/15(金) 22:48:06.38 ID:T6xECF9y0
春香「そ、そんなことないですよ?///」

P「それに、その上着俺のやつだろう?」

春香「あ、あれ?おかしいなー?」

春香「なんでプロデューサーさんのスーツを……」

春香「あっ!そ、そうです!寒かったからちょっと借りたんですよぉ!」

P「こんなに暖房効いてるのに?」

春香「え、えーっと!わ、私お手洗い行ってきますね!」

P「お、おい俺の背広!」

春香「後で返します-!」ダダダッ

P「行ってしまったか」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/15(金) 22:51:17.87 ID:T6xECF9y0
春香「はわわわわ……///」

春香「わ、私がオナニーしてるところ見られちゃってたらどうしよう……///」

春香「あうぅ……///」

春香「あ……パンツ……///」

春香「うぇぇ……ぐしょぐしょで気持ち悪い……」

春香「と、とりあえず鞄を取りに行かないと……///」

ガチャ

P「お?もうトイレはすんだのか?」

春香「え、えーっとハンカチ忘れちゃって」

P「そっか。あぁそうだ、後で今度のステージの打ち合わせするからなー」

春香「は、はいっ!それじゃ……」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/15(金) 22:54:00.60 ID:T6xECF9y0
春香「ふぅ……気づかれてないみたいだった」

春香「よかったぁ……」

春香「プロデューサーさんのスーツ着て事務所でオナニーしちゃうアイドルなんて……」

春香「プロデューサーさんに知られたら……///」

春香「えへへ、でもなんか癖になっちゃいそう///」

----------

P「ふぅ……」

P「あの時の春香の姿、忘れられないよなぁ」

P「ステージではあんなにけなげで可愛らしい姿なのに」

P「一心不乱にオナニーする姿なんて普段と180度違っていて……」

P「ふふ、俺だけが知ってる春香のエッチな姿だな」

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/15(金) 22:54:52.93 ID:T6xECF9y0
P「結論!」

P「やっぱり春香はかわいいな!」

P「ちょっと変態だけど……」

P「まぁいいか、765プロは今日も平和だ!」

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/15(金) 23:01:43.01 ID:Gqeapwvm0
平和って素晴らしい



元スレ: P「アイドルが可愛すぎてつらい」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1360934231/


[ 2019/04/17 23:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)
コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/27361-3484d105