ヘッドライン

伊織「ババ抜きで負けたら罰ゲームでアイツに告白……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 00:23:02.41 ID:tM75Tm0N0
―765プロ 事務所―

伊織「あずさ、何やってんの?」

あずさ「美希ちゃんとメールしてるのよ~。最近仲良いの」

伊織「ふーん……」

伊織「…………暇ね」

春香「うん……」

伊織「いきなり撮影が延期になるなんてついてないわ」

春香「折角竜宮と一緒の仕事だったのに、突然オフになっちゃったね……」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 00:25:23.25 ID:tM75Tm0N0
亜美「ねーねーみんなー!」

伊織「どうしたのよ?」

亜美「ババ抜きしようよー!!」

伊織「ババ抜きィ?」

春香「ババ抜きかぁ……」

亜美「むー、何で嫌そうなのさー?」

春香「何だかねえ……」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 00:26:37.15 ID:tM75Tm0N0
亜美「むー、じゃあ、負けた人には罰ゲームとかどう?面白くない?」

伊織「罰ゲーム?」

亜美「そうそう、例えばー、負けた人は兄ちゃんに告白する!!」

春香「!!」

伊織「!!」

あずさ「……」

亜美「……とか、どう?」

春香「……やるよ!」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 00:28:19.79 ID:tM75Tm0N0
亜美「お、いいねいいね。いおりんは?」

伊織「そんな子供っぽいことできるわけ……」


伊織(……待って……これは……)

伊織(アイツもまんざらでもない様子→ドッキリがばれる前にどこか連れ出して既成事実を)

伊織(お前と俺はアイドルとプロデューサーとか眠たいことを言いだす→ドッキリにして有耶無耶に)

伊織(即ち、罰ゲームで告白はノーリスク!)

伊織(ノーリスクでアイツの態度を観察できるチャンス……)

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 00:30:13.07 ID:tM75Tm0N0
伊織「……やるわ!!」

春香「今できるわけないって言いかけなかった?」


あずさ「あらあら~、楽しそうね~。私も混ぜてもらっていいかしら?」

亜美「もちろん!!」

伊織「!!」

春香「あはは、なんだか賑やかになってきたね」

伊織(あずさも混ざるの……。少し、嫌な予感がするわね……)

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 00:32:02.63 ID:tM75Tm0N0
亜美「じゃあカード配るよー」

春香「頑張るぞ~!」

あずさ「すごい気合ね~」

春香「えっ?そ、そんなことないですよー」

伊織「とりあえず最下位は回避しなきゃね」

春香「えっ?えーっと……あ、そうそう、最下位は駄目なんだね!」

伊織「……」

亜美「配ったよー!」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 00:32:58.20 ID:w4ZPXmys0
ババを奪いあう熱い心理戦

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 00:33:11.30 ID:kEPi90Md0
最下位をめぐる争い…!

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 00:34:20.22 ID:tM75Tm0N0
春香(最下位は駄目なんて言ったけど……)

伊織(狙うは最下位だけよ!!)

亜美(んっふっふ~、亜美ちゃんにはちょーすごい作戦があるのだ!!)

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 00:35:26.80 ID:tM75Tm0N0
伊織「……」

伊織(亜美……カードにちょっと傷付けてるわね……)

伊織「引くわよ」

ペラッ

伊織(……ジョーカーだわ……)

亜美(んっふっふ~、亜美にはババがどこにあるかわかっちゃうもんね~!)

伊織(って考えてるでしょうけど、そうはいかないわよ!)

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 00:36:58.08 ID:1hs8EUDk0
だんだん顎と鼻が尖っていくんですね

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 00:37:19.63 ID:tM75Tm0N0
春香(あれ?何だかカードに傷が……。亜美の仕業かな?)

ペラッ

春香(やった!ババだ!えへへ、じゃあ……こうしてっと)


―何順か後―


あずさ「次は亜美ちゃんが引く番ね?」

亜美(あれ……?傷があるカードが多い……?どうして……?)

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 00:37:40.89 ID:D7JPm+h40
ザワ…… ザワザワ……

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 00:38:29.39 ID:tM75Tm0N0
伊織(傷を付けてババの目印にしたんでしょうけど、
  他のカードにも同じような傷を付けさせてもらったわ)

春香(亜美は罰ゲームを避けようとしてるのか、狙いに行ってるのかよく分からないなー。
  伊織とあずささんは絶対狙って来るけど)


亜美(いおりんとはるるんだなー!!このー!!
  でも、ババの目印くらい憶えてるもんねー!!)

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 00:39:53.87 ID:tM75Tm0N0
亜美(この傷の形は絶対違う!!これだ!!)

ペラッ

亜美(……ババだ……しまった……)

春香(ババの傷の上に傷を足したんだよね)

亜美「はい……次いおりんだよ……」

伊織「ええ」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 00:40:57.41 ID:tM75Tm0N0
ペラッ

伊織(ジョーカーね……)

亜美(やった!!)

伊織(あの表情を見る限り、亜美は罰ゲーム狙いじゃなさそうね……)

伊織(あずさも読めないけど……とりあえず標的は春香ね)

春香(私、負けない!絶対最下位になる!!)


あずさ「うふふ、美希ちゃんったら……」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 00:42:17.95 ID:tM75Tm0N0
―さらに何順か―

春香(ううっ……カードに傷付け過ぎてどれがどれだか分からなくなってきた……)

亜美(えーっと、アレがババ?いや、アレだっけ?)

あずさ「……あらっ?」

伊織「……っ」ビクッ

あずさ「……どうしてカードに傷がついてるのかしら?」

あずさ「……こっちのカードにも……あらあら、こっちのカードにも」

あずさ「誰がやったの?」

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 00:43:15.51 ID:MKYDz+1e0
こわい

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 00:43:40.96 ID:tM75Tm0N0
伊織(うっ……)

春香(あずささん……いつもと違って……)

亜美(こわいよー!!)

あずさ「……誰がやったの!?」

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 00:45:54.27 ID:tM75Tm0N0
亜美「ご、ごめんなさい……亜美が……」

春香「えーっと、その、私も……」

伊織「……私もよ」

あずさ「みんな、めっ!ズルしちゃダメじゃない!」

亜美「ごめんなさい……最下位にならないようにしなきゃって思って……」

春香「えっ?えーっと確か……あ、そうそう、
  私も、罰ゲームは嫌だなって!!」

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 00:47:38.06 ID:tM75Tm0N0
伊織「……ごめん、あずさ」

あずさ「ズルが分かった以上、もう続けられないわね……」

亜美「で、でも、傷つけすぎちゃって、もう自分でもどれがどれやらだよー!」

春香「え?亜美も?」

伊織「恥ずかしながら、私もよ」

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 00:49:22.70 ID:tM75Tm0N0
あずさ「……そういうことなら、もう一回配りなおしましょうか。でも……」

あずさ「もしも、もう一回ズルが分かったら……」

亜美春香伊織「ゴクリ……」



あずさ「……その人は、ゲームから外れてもらいます」ニコッ

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 00:52:23.74 ID:tM75Tm0N0
伊織「えっ……?」

あずさ「ゲームからも罰ゲームからも排除して、見てるだけにしてもらいます」

春香「ゲ、ゲームから排除って……」

亜美「イカサマした人が負けとかじゃないの?」

あずさ「あら、最下位になって罰ゲームをするっていうのも、ゲームの醍醐味でしょう?」

あずさ「そういうのが味わえないって、とても辛いこと……だから意味があるのよ」

あずさ「ねっ、伊織ちゃん?」

伊織「……そ、そうね」

亜美「ふーむ、なるほどー……さすがあずさお姉ちゃんですなー」

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 00:54:32.63 ID:tM75Tm0N0
伊織(あずさ……やっぱり侮れないわね……)

春香(うーん、じゃあ次からはきちんとやらないと駄目なのかー)

伊織(あずさは、きっと何か企んでるわ……)


あずさ「じゃあ……カードを配るのは……」

伊織「私が配るわ」

伊織(あずさ、何を企んでるか分からないしね)

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 00:55:22.07 ID:tM75Tm0N0
亜美「よーし、頑張るぞー!」

春香「そうだね、頑張ろう!」

伊織(頑張る方向性が違うんじゃないかしら?)

あずさ「そうね、正々堂々と頑張りましょう」

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 00:56:37.02 ID:tM75Tm0N0
―開始後しばらくして―

伊織「……」チラッ

あずさ「あらあら~、また揃わなかったわ~」


伊織「……」チラッ

あずさ「あらあら~、今度は揃ったわ~」

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 00:58:00.70 ID:tM75Tm0N0
伊織(分からない……。でもあの余裕……)

あずさ「……」チラッ

伊織「……!!」

伊織(やっぱり……何かやってるわね……)

伊織(きっと……想像もつかないことのはず……)

伊織(ゲームのルールの範囲内とは限らないわね……)

伊織(カードに傷を付ける、みたいなチャチな真似はしないでしょうし……)

伊織(ん?……傷……?)

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 00:59:41.34 ID:tM75Tm0N0
春香「伊織!伊織!」

伊織「……え?」

亜美「いおりんの番だよー!」

伊織「あ、ご、ごめんなさい。集中して考えすぎちゃって」

伊織「ちょっとお茶淹れてきていいかしら?」

亜美「あ、亜美の分もお願いねー!!」

伊織「はいはい」

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:01:25.68 ID:tM75Tm0N0
春香「行ってらっしゃーい」

伊織「え?何言ってるの?春香も来るのよ?」

春香「えー!何それ?」

伊織「私、お茶葉がどこにあるかなんて知らないわよ。春香知ってるでしょ?」

春香「そりゃ知ってるけど」

伊織「じゃ、行きましょ?」

春香「あ、伊織、引っ張らないで、行くから」

伊織「……」チラッ

あずさ「私の分もお願いねー」

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:02:49.53 ID:tM75Tm0N0
―給湯室―

春香「お茶葉はねー、ここに……」

伊織「ええ、知ってるわ」

春香「え?じゃあどうして……」

伊織「春香にしか頼めないことがあるのよ……」

伊織「あずさの企みを阻止するためにね……」

春香「あずささん……?」

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:04:26.62 ID:tM75Tm0N0
伊織「お待たせー」

春香「お茶うけもあるよー!」

亜美「わーい!!」

春香「あっ!!!」

あずさ「きゃっ!!!」


どんがらがっしゃーん!

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:06:19.99 ID:tM75Tm0N0
春香「……いたた……あっ、あずささん、ごめんなさい!大丈夫ですか?」

あずさ「……だ、だいじょうぶ……みたいね……」

伊織「派手にお茶うけぶちまけたわねー……。
  まあ、おまんじゅうの包装はそのままだから何とか食べられるでしょ……」

亜美「あ、カードも散らばってるよ?」

伊織「本当ね……」

伊織「……!!こ、これ!!」

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:08:07.14 ID:tM75Tm0N0
亜美「ど、どしたのいおりん?」

伊織「あずさ……どうしてジョーカーを持ってるの?」

あずさ「……え?」

伊織「ジョーカーは私が持ってるわ……」


伊織(春香……、完璧だわ!!転ぶことに関しては春香と肩を並べるアイドルはそうはいないでしょうね)

伊織(あずさは、傷がついてないカードを優先して集めてた……)

伊織(意図は読めなかったけど、きっと何かやってると思ってたわ!)

伊織(まさか、予備のジョーカーを手札に混ぜておくなんて……
   傷のないカードを集めたのもカモフラージュだったのね)

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:10:14.92 ID:tM75Tm0N0
あずさ「あらあら~、伊織ちゃん?ズルは駄目だって言ったじゃない?」

伊織「は?!」

あずさ「カードを配ったのは伊織ちゃんよね?」

伊織「!!そんな!!」

あずさ(伊織ちゃんは頭のいい子ですもの……。
   きっと気づいて、何かしてくれると……信じてたわ)

あずさ(みんながわかるハッキリした形で指摘してくれて、ありがとう。
   そしてさようなら)

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:10:46.92 ID:YPb54liV0
ぐにゃ~

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:11:42.10 ID:tM75Tm0N0
伊織(……!!あずさの狙いは……私を排除することだったのね……)

春香「え?え?」

亜美「いおりん?」

あずさ「伊織ちゃん?」

あずさ(伊織ちゃんの性格ですもの……必死になって否定するでしょうね……)

伊織(でも、否定して、あずさを責めても……証拠はない……
   展開次第では……私が排除される……)

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:11:43.46 ID:D7JPm+h40
あずささんちょっとガチすぎんよぉ

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:13:20.47 ID:tM75Tm0N0
伊織「…………ごめんなさい。私が『間違って』ジョーカーを
  2枚入れちゃったみたいね」

あずさ「……え?」

伊織「配った時には気が付かなかったわ……許して……みんな」

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:15:09.49 ID:tM75Tm0N0
亜美「まあ、誰にでも間違いはあるよねー」

春香「間違いだったら、私もさっき派手にやっちゃったし……」

亜美「すごい転び方だったねー」

春香「あはは……」

あずさ(くっ……)

伊織(敢えて過失を認めることで……『間違ったなら仕方ない』
  という空気をつくる……)

あずさ(これ以上責めつづけても……かえって場が白けるだけ……)

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:16:40.45 ID:tM75Tm0N0
春香(伊織……)

亜美「あずさお姉ちゃんのカードが見えちゃったし、ババも2枚あったし、
  これはまた配り直しですかな?」

伊織「そうね、ごめんなさい」

あずさ(あまり言い立てても、今度は私が怪しまれる……)

あずさ「そうね~、じゃあ、配りなおしましょうか」

春香「そうですね!!」

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:18:17.95 ID:tM75Tm0N0
伊織「じゃあ、お詫びにまた私が配るわね。
  ジョーカーが2枚入ってないかしっかり確認してっと……」

亜美「せっかくだし、傷が無い方のジョーカー使おうよー!」

伊織「それもそうね」

あずさ(大丈夫……まだ策はあるわ……)

伊織「よく切って、じゃあ配るわよー」

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:20:33.06 ID:tM75Tm0N0
亜美「むむむ……」

春香「よく切れてるねー……あんまりペアが無い……」

あずさ「……」

伊織「……始めましょうか?」


春香(何か……淡々としてるんだけど……)

亜美(いおりんとあずさお姉ちゃんの空気が……)

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:22:59.64 ID:tM75Tm0N0
ペラッ

あずさ「……」

伊織「あずさ!」

あずさ「っ!!」 

伊織「…………あずさ……!」

亜美「ど、どしたのいおりん?」

伊織「……何でもないのよ」

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:24:21.53 ID:tM75Tm0N0
あずさ(ばれてる……伊織ちゃん……!!)

伊織(ババ抜きには、必敗法があるわ……)

あずさ(ペアが揃っても捨てないこと……これが必敗法……)

あずさ(でも、どうして…ペアが揃ったタイミングで……?)

『ジョーカーが2枚入ってないかしっかり確認して』

あずさ「……!!」

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:26:35.35 ID:tM75Tm0N0
伊織(気づいたみたいね……
  私に、じっくりカードを触る暇を与えたのは失敗だったわね)

伊織(カードの傷、憶えたわ……元々は自分でつけたものも多かったし
  ゲームの間中、記憶には努めてた)

伊織(すべてのカードの動きが分かるわけじゃないけれど、
  カードの動きはかなり把握できるわ)

あずさ(この短時間で……流石伊織ちゃんね……)


あずさ「あらあら~、ペアが揃ってるわ~。ラッキーだわ~」

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:29:09.31 ID:tM75Tm0N0
―そして―

春香「ううっ、あがっちゃった……」

亜美「残るはいおりんとあずさお姉ちゃんだけだね!」

伊織(ここからは一騎打ちね)

あずさ「……」


―その時は訪れる―

亜美「あずさお姉ちゃんのペアが揃えば勝ち……」

春香「しばらく膠着状態が続いてる……」

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:30:23.74 ID:tM75Tm0N0
ペラッ

あずさ「……」

春香「……」ゴクリ

亜美「……何か緊張するよー」 

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:31:55.38 ID:tM75Tm0N0
あずさ「……あらあら~、どうしましょう。勝っちゃったわ~」


伊織「私の負けね……」

亜美「じゃあ罰ゲームは、いおりんにけってーい!!」

伊織「仕方ないわね……負けたんだし……」

伊織(長い戦いだった……さすがあずさね……)

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:33:14.89 ID:tM75Tm0N0
伊織「で、あの馬鹿は今どこにいるわけ?」

春香「そろそろ帰ってくると思うんだけど……
  確か、美希達と収録で……」

ブロロロロ

亜美「あ、車の音!帰ってきたんじゃない?」

伊織「じゃ、じゃあ、行って来るわね?」

亜美「よろよろ~!タイミング見て出ていくからね~」

伊織「え、ええ、そ、そうね」

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:35:12.06 ID:tM75Tm0N0
伊織(落ち着くのよ……私……)

伊織「よしっ!」

美希「デコちゃん!!」

伊織「って美希?!……あ、あの馬鹿プロデューサーはどこ?」

美希「教えてもいいけど……その前に、話があるの……」

伊織「は、話?」

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:37:11.01 ID:tM75Tm0N0
美希「うん……デコちゃん……ううん、伊織ちゃん!」

美希「好き……」

伊織「は、はあ!?だだだだって、あんたあの馬鹿のこと……」

美希「あの人のことは言わないで!好きなの、伊織ちゃん!」


亜美「わわわわ」

春香「」呆然

あずさ「あらあら~」

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:38:38.64 ID:MVWzj8K40
まさか …

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:39:14.57 ID:tM75Tm0N0
―物陰―

響「すごい……迫真の演技だぞ……」

貴音「……これは、感服いたしました……」

P「うひょー!!百合サイコー!!!!」

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:41:10.96 ID:tM75Tm0N0
―765プロでの勝負が始まってからしばらく後―

美希「ひーまーなーのー」

響「あはは、あっさり収録終わってちょっと拍子抜けだぞ」

貴音「最近、美希の頑張りで仕事がスムーズですね」

美希(だって、ハニーのためにトップアイドルになるんだもん)

P「ちょっと時間を潰さないとなー」

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:41:21.07 ID:hgv6OrSz0
どういうことなの…!?

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:42:16.22 ID:tM75Tm0N0
prrrrrrr


美希「あ、あずさからメールなの」

響「最近、あずさと仲いいなー」

美希「うん、いろいろ相談とか乗ってもらってるの」

美希「今収録中止になったから、事務所でババ抜きしてるらしいの」

響「ババ抜き?暇だなー」

美希「えーっと……」

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:44:24.95 ID:tM75Tm0N0
美希「!!」


『あらあら~』

『こちらのババ抜きでは、伊織ちゃんが敗けちゃいそうね~』

『罰ゲームは伊織ちゃんで決定かしら~?』

『伊織ちゃんが告白しちゃうわね~』

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:46:18.66 ID:tM75Tm0N0
美希(デコちゃんがハニーのことを好きなのは一目瞭然なの)

美希(デコちゃん……デコちゃんのことだから……)

『伊織(アイツもまんざらでもない様子→ドッキリがばれる前にどこか連れ出して既成事実を)

伊織(お前と俺はアイドルとプロデューサーとか眠たいことを言いだす→ドッキリにして有耶無耶に)

伊織(即ち、罰ゲームで告白はノーリスク!)

伊織(ノーリスクでアイツの態度を観察できるチャンス……)』

美希(こんなことを考えてるに違いないの……)

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:48:25.33 ID:tM75Tm0N0
美希「……」

響「じゃあ、こっちもババ抜きでもするかー?」

貴音「そうですね……とらんぷもありますし……」

P「お、いいな」

美希「そ、それじゃあ……敗けた人は罰ゲームなのー!」

美希(そして美希が負けるの、必ず!!)


終わり

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:50:54.18 ID:tM75Tm0N0
展開は割と適当に考えたんで突っ込みどころがあっても生暖かく見守ってください
読んでくださった皆さん、ありがとうございました

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 01:51:00.40 ID:hgv6OrSz0



元スレ: 伊織「ババ抜きで負けたら罰ゲームでアイツに告白……」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1360596182/


コメント
12164: 2019/04/17(水) 07:13
結局百合かよ~って思ってたけど俺は信じてたぜ!美希
12167: 2019/04/17(水) 17:35
美希が頭脳プレーを見せるのは珍しいな。面白かった。
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/27353-24b16780