ヘッドライン

P「キャッチボールしようぜ!」


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/02(土) 00:46:54.69 ID:rJNZU0Wa0
P「やよいは趣味が野球だったよな」

やよい「そうですよー! 時々長介とキャッチボールしてました!」

P「そうか。じゃあ丁度時間も空いたし、少しキャッチボールするか」



P「さてまた空き地っぽいとこにに来ました」

やよい「うっうー! グローブ持つの久しぶりです!」

P「最後に持ったのはどれくらい前だ?」

やよい「えーっとー…アイドル始めたくらいの時でしょうか」

P「結構経ってるんだな……でも忙しくてそんな暇もなさそうだよな」

やよい「そうなんですよー……長介とも全然してあげられなくって」

P「長介も誘ってやりたいなー」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/02(土) 00:51:55.44 ID:rJNZU0Wa0
やよい「いきますよー!」ビュン

P「おお」パシ

P「結構いい球投げるんだな」

やよい「えへへ やっぱり時々してましたからー!」

P(でもやよいにボール投げるのってちょっと躊躇うんだよな)

P「よっと」ポイ

やよい「はい!」パシッ

やよい「プロデューサー、コントロール良いですね!」

P「ははは、ありがとな」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/02(土) 00:57:11.43 ID:rJNZU0Wa0
やよい「長介とすると、速いの投げてくるからちょっと恐いんですよ」ピョイ

P「まぁ…男の子だからな」パスッ

やよい「あと、強く投げるからちょっとコントロールも……」

P「姉ちゃんと遊ぶもんだから、ちょっと有り余っちゃうだろうな」

やよい「一度、知らない人の家にボール投げ込んじゃったことあったんですよ」

P「ドラえもんかよ」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/02(土) 01:04:03.90 ID:rJNZU0Wa0
やよい「二人で謝りに行ったら、一人暮らしのおばーちゃんが住んでてー」

P「よかったカミナリさんじゃなくて」

やよい「三人でお茶飲んでお話しましたー!」ポイ

P「どんな話をしたんだ?」パシ

やよい「えーっと… 私と長介と同じくらいの年のお孫さんがいるらしくって」

やよい「『久々に孫が来たのかと思った』って言ってました!」

P「一人暮らしはさみしいからなー やよいたちが来てうれしかったんだろ」

やよい「実は今でも時々遊びに行くんですよ。最近、行ってないですけど……」

P「待ってるだろうから、また行ってやれよ。長介と一緒に」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/02(土) 01:16:06.49 ID:rJNZU0Wa0
やよい「あ、長介で思い出したんですが……」ポイ

P「うん」パシ

やよい「キャッチボールしてないのも、ずっと長介の方から誘ってこなくなったからなんですよー…」

やよい「やっぱりコミニケーションが足りないんでしょうか……」

P「コミュニケーション言えてない…… まぁ、もう少ししたら長介も中学生だろ?」

やよい「そういう年頃なんでしょうか……?」

P「多分な……」

やよい「友達とも、あんまり野球はしてないみたいなんですよね」

やよい「グローブ、持ってかなくなりましたし……」

P(……! もしかして)

P「やよい、長介のグローブって、いつごろから使ってるんだ?」

やよい「え? グローブですか? えーっと……3年くらい使ってますね」

やよい「誕生日に買ってもらってたので……」

P(三年か……なら壊れても仕方ない頃だろうな)

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/02(土) 01:20:41.25 ID:rJNZU0Wa0
P「今度さ」ビュ

やよい「はい?」パス

P「長介が暇な時、事務所に連れてきてくれないか?」

やよい「どうしてですかー?」

P「男同士しかできない話があるんだよ」

やよい「? いいですけどー」

やよい「……変なこと教えないでくださいね」ジトー

P「いや教えねーから」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/02(土) 01:35:03.74 ID:rJNZU0Wa0
P「やよいの方は、なんか悩みとかあったりするか?」ヒュッ

やよい「悩み、ですか…?」バシ

P「なんでもいいんだよ 仕事の事でも、学校とか家のことでも」

やよい「……実は、お父さんとお母さんのことなんですけどー……」

やよい「最近、ちょっと喧嘩してるっぽいかなーって……」

P「…!」

やよい「お父さんのお仕事、あんまり上手く行ってないみたいで」

やよい「夜中にお母さんと喧嘩してたんです……」

P「……」

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/02(土) 01:46:20.65 ID:rJNZU0Wa0
やよい「かすみたちも、ちょっと不安みたいで……」ポイ

P「だよなぁ 両親が喧嘩してると、子供はちょっと不安定になるっていうか」パシ

やよい「そうなんです……大丈夫だよーって言ってるんですけど……」

やよい「こういう時、もっとおねーちゃんらしくできれば って……」ジワ

P「……」


P「やよい」

やよい「!  な、なんですか?」

P「ちょっとこっちおいで」

やよい「…? はい」トコトコ

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/02(土) 01:55:01.39 ID:rJNZU0Wa0
P「……ほれ」ギュム

やよい「…! ど、どうしたんですか///」

P「やよいはちょっと頑張りすぎじゃないのか?」

やよい「え、えっと……そんなことは……」

P「アイドル業も頑張って、家事もやって、兄妹の世話もして……」

P「そんなに背負い込む必要はないんだぞ?」

P「確かに一番上だから、妹達の事も考えなきゃならないけど」

P「……たまには甘えろ」

やよい「…! プロデューサー……」グス

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/02(土) 02:00:45.66 ID:rJNZU0Wa0
やよい「……今だけ、5分だけでいいんです」

P「どうした?」

やよい「おにーちゃんになってくれませんか?」

P「……ああ、いいよ」ナデナデ

やよい「私も…私も不安なんです…!」グス

やよい「私の知らないうちに、おとーさんとおかーさん、別々になっちゃいそうで……」

やよい「そう考えたら、怖くって、かすみたちが寝た後も眠れなくって……!」

P「そうかそうか よしよし」

P「大丈夫だ ばらばらになったりしないさ」

やよい「うう……ぐすっ……」ポロポロ


―――――――――

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/02(土) 02:15:53.59 ID:rJNZU0Wa0
P「そろそろ帰るか」

やよい「はい! なんだか、すごくすっきりした気がします!」

P「もやもやしたのを出すと、相当さっぱりするんだよな」

やよい「えへへー…たまに、また甘えてもいいですか?」

P「ああ、いつでもいいぞ」

やよい「…また、おにーちゃんになってもらっても?」

P「どんとこい」

やよい「うっうー! なんだか安心しました!」

P「お、なんか久々にそれ聞いた気がする」

やよい「そうですかー?」

P「うん。きっと元気がなかったから言わなかっただけなのかな?」

P「じゃあいつものあれ、やっとくか!」

やよい「! はい! たーっち!」

やよい&P「いぇい!」


やよい終わり

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/02(土) 02:32:17.53 ID:41tOYzgu0
これはほっこりする



元スレ: P「キャッチボールしようぜ!」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1359733469/


[ 2019/04/15 02:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)
コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/27331-807d40c8