ヘッドライン

モバP「安価でアイドルにイタズラだ!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 21:02:00.32 ID:yB6Voo5x0
P「まずは>>3>>6をしてみよう」

お願いします!

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 21:02:21.23 ID:iCFdEhLi0
なターリア

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 21:02:59.14 ID:/T/z7Xdg0
告白

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 21:05:44.80 ID:8zWkG9qh0
ブラジルに婿入りEND

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 21:06:33.30 ID:0nK3yOkD0
P「ナターリアに告白をしよう!」

P「…これ、イタズラでしたで済むのかな…?」

P「よりにもよってあんな純粋な子に…」

P「………」

P「ま、いいか!」ペカー

P「おおーいナターリア~!」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 21:07:31.19 ID:+Sk/Bpt+0
早速残機1減らしじゃねーかよォ!

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 21:08:50.82 ID:CUup9p3W0
ダメだあの子は本気にする

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 21:11:51.37 ID:0nK3yOkD0
ナターリア「P?何か用事カナ?」ヒョコッ

P「うん、ちょっと大事な話があるんだ」

P「一緒に来てもらえるか?」

ナターリア「大事なオハナシ…?それって、ここでしちゃダメなノ?」

P「ああ…あまり聞かれたくないというか、雰囲気が大事というかだな…」テレテレ

ナターリア「えっ…それってもしかしテ…」

P「まぁ、なんだ…とりあえず、来てくれるか?…レストランを、予約してあるから」

ナターリア「…ウン!」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 21:19:29.93 ID:0nK3yOkD0
―――レストラン

ナターリア「…うわぁ、すっごい高い所ダネ!夜景がきれいダヨ~♪」

P「ははは、もう喜んでもらえてるみたいだな、うれしいよ」

P「…一番良い席をとってある、奥へ行こう」ギュッ

ナターリア「あっ…うん、エヘヘ…」

P(うわぁ可愛い…!罪悪感が…!)

P(でももう引き返せない…こんなとこまで予約したんだ)

P(最高のドッキリにしてやる…!)

ナターリア「~♪」

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 21:26:20.44 ID:0nK3yOkD0
P「…どう、かな。一応ここ以上に、高い席はないんだけど」

ナターリア「…うん、すっごくウレシイ…」

ナターリア「でも、P…お金ハ…」

P「はは、そんなこと気にしなくていいんだよ」

P「ナターリアが喜んでくれれば、それでいいんだ」キリッ

ナターリア「!」カァ

ナターリア「…そっか…うん、そうだネ…」

ナターリア「アリガトウ、とっても嬉しいヨ!」パァ

P「!!お、おう…よかった…」

P(こ、心がぁぁぁぁ)ズキズキ

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 21:33:13.85 ID:0nK3yOkD0
P「り、料理!料理頼もう!ここのディナーコースはすごいんだぞぉ!」

ナターリア「ウン!エヘヘ…」ニコニコ

P「ほら!肉料理と魚料理のコースの他にもだなぁ…!」

ナターリア「種類たくさんだネ!」ニコニコ

P(聞いているようで聞いていない…!メニューではなく説明してる俺ばかりを笑顔で見つめている…!)チラッ

ナターリア「?」ニコニコ

P(首かしげた!かわいい!)

P(じゃないぞ俺!しっかりしろ…!)

ナターリア「…?どうしたノ、P?」

P「い、いや…なんでもない!さぁ選ぼう!」

P(負けない…やると決めたことはやるんだ…男だから!)ババーン

ナターリア「ヨカッタ!じゃあナターリアはネ…」

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 21:33:14.17 ID:VnNmnBui0
さらばP

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 21:33:32.54 ID:4sRp4xOOO
ナターリアは可愛いなー

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 21:43:27.87 ID:0nK3yOkD0
―――食後

ナターリア「……」クチフキフキ

ナターリア「ゴチソウさまっ♪デザートもとってもおいしかったヨ~♪」

P「…」クチフキフキ

P「…そうか、それは…良かった…」ズーン

P(…食事中には、今までのことをたくさん話した…)

P(出会った時のこと、初めてのオーディションのこと…)

P(その時には気付いていなかったが、これ…)

ナターリア「…フゥ」

ナターリア「…」チラッチラッ

P(完全に空気が出来上がっている…!告白を、待たれている…!)

P「え、えーとだな…」

ナターリア「!!…は、ハイ…」ドキドキ

P(心なしか眼がうるんでいるように見える…ああ)

P(もう駄目だ。…男だからこそ、覚悟を決めよう!)

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 21:43:57.43 ID:0nK3yOkD0
>>29
1 ドッキリじゃない、本当の告白
2 意志は曲げない、ドッキリ続行だ!
3 一方その頃隣のテーブルでは正妻(自称)達が

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 21:44:50.73 ID:OTZqi4yv0
3

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 21:45:29.73 ID:JJuZ0tqM0
>>29
おいwww

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 21:46:15.01 ID:g8auB7JL0
自称正妻達は何人いるんだ……

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 21:47:10.94 ID:nWbISrZe0
これは血に染まるで…

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 21:49:37.27 ID:0nK3yOkD0
P「…ナターリア!大事な話のことだけど…!」

ガシャーン!!

Pナタ「!?」

まゆ「…うふふ、手が滑っちゃいましたぁ…ごめんなさいね?」

凛「ううん、大丈夫だよ。…まゆの手が滑らなかったら、きっと私の手が滑っていたから」

留美「ふふ…二人とも、気を付けなきゃだめよ?他のお客様もいるんだから…」

三人「…ウフフフフ…」ニタァ


P「…」ガタガタガタガタ

ナターリア「…P、あれっテ…」

P「見ちゃだめだ!…ちょっと待ってくれ…!!」アセダラダラ

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 21:52:30.34 ID:acIWrit60
結局ヤンデレになるww

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 21:52:39.45 ID:8zWkG9qh0
ひぃっ!

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 21:54:54.67 ID:0nK3yOkD0
P(いや…たまたまだろう…流石にそんな…)

P「…ふぅ、ナターリア、続けよ」

ガシャーン!!

P「!?」

ナターリア「あ、アハハ…」

凛「…ごめんねまゆ、今度は私たちが」

留美「手を滑らせてしまったようね…謝るわ」

まゆ「いえいえ…いいんですよぉ?あと何度滑らせても」チラッ

P(…こっちを見た)

三人「うふふふ…!」ニタニタ


ナターリア「や、やっぱりP…!」

P「もう出ようか!!話はどこでもできるしな!!」

三人「」ガタッ

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 21:55:53.92 ID:1Q/4AZ000
あれ?なんかいつの間にかホラー展開に…

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 21:58:12.14 ID:0nK3yOkD0
ナターリア「で、出るノ?」

P「…いや、もう少しゆっくりして行こうカナー…?」


凛「…せっかく来たんだし、もう少し休ませてもらおっか」

まゆ「そうですねぇ…夜景も綺麗だもの…いいですかぁ、留美さん?」

留美「勿論よ、デザート御代りでもする?」

三人「」ストン


P「」

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 22:03:01.04 ID:0nK3yOkD0
ナターリア「夜景キレイだもんネ…アハハ」

P「そ、そうだな…あはは」チラッ


三人「…」プイッ


P「…一斉に目をそらした…」ハァ

P「…ごめんな、ナターリア…どうやら、俺のためにもお前のためにも」

P「話は続けないほうがいいみたいだ…」

ナターリア「…ウン…とってもオハナシ気になるケド…」

ナターリア「Pがそういうなら、ナターリア…いつまでも待つヨ」ニコッ

P「(天使や…)ああ、ありがとう…!」

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 22:06:23.32 ID:acIWrit60
ドッキリのはずが駆け落ちに

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 22:12:29.59 ID:0nK3yOkD0
―――レストラン・外

P「はぁぁ…」

P(こんな予定では…まぁ当初の予定もひどかったけど…)

ナターリア「…え、エートね…色々あったケド、ゴハン美味しかったし」

ナターリア「ナターリアは、とっても楽しかったヨ!」

P「…お前はいい子だなぁ、本当に…」ウルウルナデナデ

ナターリア「あっ…エヘヘ…」ニコニコ

バターン!

凛「あはは…まゆってば、そんな開け方したら扉壊れちゃうよ?」

まゆ「うふふ…つい力が入っちゃったぁ♪」

留美「もう…」フフ

P「…お前らなぁ!」

ナターリア「あ、ハハ…」

まゆ「あらぁ、Pさんもこのお店に?」

凛「偶然だね」

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 22:13:53.40 ID:8zWkG9qh0
ああ偶然だな(白目)

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 22:15:44.38 ID:CUup9p3W0
ヤられる…!(意味深

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 22:16:12.63 ID:0nK3yOkD0
P「…留美さんが連れて入ったんですか?」

留美「あら、怒るのは私だけ?不公平じゃないかしら、P君」

まゆ「いやですねぇ、偶 然 同じレストランで」

まゆ「偶 然 同じ時間にお食事してただけじゃないですかぁ」

P「」

ナターリア「な、ナターリアは楽しかったカラ…!」アセアセ

P「…はぁぁぁ、ほんとにもう…」

P「…ナターリアに免じて、もういいです。…全員送っていきますから、乗ってください」

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 22:21:16.82 ID:0nK3yOkD0
凛「えっ、それはわるいよ」スタスタ

まゆ「うふふ、そうですよぉ…たまたま会っただけなんですからぁ」ガチャガチャ

留美「悪いわね、お邪魔します」

留美(P君の車…!少しだけ匂いも…)クンクン

P「全員乗るのはやいなっ!…はぁ、ナターリアもどうぞ」ガチャッ

ナターリア「ウン…ほ、本当に大丈夫だヨ?」

P「怒らないから安心しろ」フゥ

三人「」クンクン

P「…臭かったり?」

三人「「「全然大丈夫だよ(です)(よ)」」」

P「…じゃ、出すぞー」

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 22:26:24.53 ID:0nK3yOkD0
―――三人を送った後

P「…はい、着いたよ」

ナターリア「アリガト、P♪」

P「…今日は悪かったな、本当に」

ナターリア「もうっ、大丈夫だってバ!」

ナターリア「オハナシ聞けなかったのは…ちょっとだけ残念だケド…」ショボーン

P(……)

P(…もしかしなくても、今なら告白できるんじゃ)テロテロン♪

P「…」

着信:123件 メッセージ:52件

P「…本当にごめん」アキラメー

ナターリア「あ、謝らないでヨっ」アセアセ

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 22:26:47.78 ID:smLtfX1B0
えげつねぇ

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 22:31:10.97 ID:0nK3yOkD0
P「…でもいつか必ず、伝えるよ」

ナターリア「…ウン」

P「…」テロテロン♪

P「…これくらいしか、言えないや…情けないけど…」ガクガクブルブル

ナターリア「…ううん、十分だヨ…

ナターリア「…いつまでも、いつまででも待ってるからネっ」ニコッ

P「…ああ!」テロテロン♪

P「ごめん帰るわ(震え声)」


おわり

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 22:32:03.51 ID:acIWrit60
安心はまだ早い・・・!

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 22:33:10.50 ID:7XW6nVpm0
間違いなくP宅前で待ち伏せしてる



元スレ: モバP「安価でアイドルにイタズラだ!」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1359288120/

【メーカー特典あり】 THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 28 凸凹スピードスター(ジャケ柄ステッカー付)
安部菜々 (CV: 三宅麻理恵)、佐藤心 (CV: 花守ゆみり)
日本コロムビア (2019-05-01)
売り上げランキング: 75

[ 2019/04/14 11:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)
コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/27318-3a7b7f8a