ヘッドライン

P「有休取った」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 00:01:41.54 ID:Hh+f+ueH0
P「ベランダから下を見下ろすと社畜が出勤していらっしゃる……なんといい気味だ」

P「アイドルの世話をする必要もないし偉い人に頭下げて精神すり減らす必要もない。PCに向かって退屈な作業もしなくていい」

P「有給休暇最高!」

響「いいから服を着て欲しいぞプロデューサー」

P「おぉ。すまんすまん。テンション上がってた」

響「全裸でカーテン全開にしてベランダに出て雄叫びを上げるとか見つかったら通報されるぞ……。朝ごはんできてるから早くしてね?」

P「はーい……」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 00:07:19.69 ID:fVpMYfLI0
既に済ませたのか…

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 00:07:55.43 ID:Hh+f+ueH0
P「さて……飯も喰ったわけだが今日は何をしよう」

響「したいことがあるから休んだんじゃないのか?」

P「いや。別に。なんとなくノリで休んだ」

響「……別に自分は家でだらだらしててもいいぞ?」

P「じゃあそうしようかなー……響ー布団しいてー」

響「もう敷くのか!?さっき片付けたばっかりだぞ!」

P「今日は一日中響と布団でゴロゴロしてるって決めた」

響「はぁ……今敷いてくるぞ」

P「やたー!」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 00:14:18.75 ID:Hh+f+ueH0
P「今ダーイビーン!」

響「……この布団飛び込んだら痛いと思うんだけど」

P「……鼻打った」

響「プロデューサーはおバカさんさー」

P「うるせ。ほらこっちこい」

響「ん……。なんかまだ微妙に暖かいんだけど……」

P「そりゃさっきまで寝てたからな」

響「…………いいにおいがする」

P「俺のにおいだからな。……響もいいにおいだ」

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 00:22:16.20 ID:Hh+f+ueH0
響「髪の毛汗臭くない?」

P「ちょっと汗の匂いがするけど寧ろ興奮する」

響「……プロデューサーの変態」

P「好きな子の汗の匂いってのは異常なまでに興奮するものなんだよ。俺こそ加齢臭しない?」

響「加齢臭とか……わかんない。プロデューサーの匂いがする。自分は大好きだぞ」

P「そっか。うれしいよ」

響「ん。頭撫でるの後でいいからちゃんとギュってして……」

P「はいよ。これでいいか?」

響「うん。…………プロデューサー」

P「なんだ?ちなみに俺は少し眠い」

響「……おやすみなさい。プロデューサー」

P「おやすみ。響」


有休使って響とゴロゴロ編 おわり

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 00:35:23.95 ID:Hh+f+ueH0
P「……暑い」

響「残暑だからしかたないさー」

P「響うちなーんちゅだろ……どうにかしてくれよ」

響「自分暑いのは苦手さー」

P「まじかー」

響「まじさー……」

P「…………暑い」

響「プロデューサーアイス買ってきてなかったか?」

P「俺が全部食べた」

響「はい!?なにやってるんだプロデューサー!」

P「コンポタ味が俺の口には合わなかったんだよ……」

響「……ならしかたないさー」

P「しかたないよなー。口直し用に梨味を買ってくるべきだったよ」

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 00:44:48.25 ID:Hh+f+ueH0
響「……暑いぞ。やっぱりプロデューサーアイス買ってきてよ」

P「えー。こんな暑い日に?嫌だよもう汗かきたくないもん」

響「自分ガリガリ君はソーダだと思うぞ」

P「俺の話を聞け」

響「聞いてるぞ」

P「尚更たち悪いわ」

響「クーリッシュのバニラでもいいぞ」

P「高くなってんぞ……。よし、響いい事思いついたぞ俺」

響「なんだ?」

P「一緒に買いに行こう」

響「いやだ」

P「……ハーゲンダッツのバニラ」

響「……」

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 00:54:57.49 ID:Hh+f+ueH0
響「ただいまー」

P「おかえり。ただいま」

響「おかえりー」

P「今回の収穫はスイカバー、ダッツバニラ、ガリガリ君ソーダとぎゅぎゅっとだ」

響「クーリッシュが置いてないだなんて……ありえないぞあのコンビニ」

P「よくあることだ。せっかく買って来たわけだし早速食べよう。アイス」

響「プロデューサー。自分アイス食べる前にお風呂入りたいぞ……」

P「たしかに汗かきまくって気持ち悪いな……水風呂したいけど水貯めるの面倒だし冷水シャワーでいいか」

響「じゃあ自分先にはいってるぞー」

P「おーう。俺もすぐ行くわ」

P「とりあえずアイス冷蔵庫に突っ込んどかないとな」

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 01:08:49.13 ID:Hh+f+ueH0
響「さっぱりしたー!」

P「うっし、じゃあ早速アイス食べるか!」

響「自分準備してくるね!」

P「おーう。……とりあえず服着ないと」

響「うぎゃー!」

P「!?響!どうした!」

響「あ……アイスが……アイスが溶けてる!」

P「な、なんだっ……あ」

響「なんだ!アイスを溶かした犯人を知ってるのか?プロデューサー」

P「……俺が冷凍庫入れるの忘れてたわ」

響「………………プロデューサー」

P「……はい」

響「買ってきて」

P「はい」


有休つかって残暑の中コンビニ3往復編 おわり



元スレ: P「有休取った」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1347202901/


[ 2019/03/27 06:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)
コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/27111-00313ca1