ヘッドライン

貴音「孤独のグルメ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/27(金) 12:46:32.70 ID:EKEN1Kqy0
店主「おまちどうさん」ゴト…

貴音「………」

つけ麺
麺とスープを別の器に分けて食すラーメン
最近ではこの形態のラーメンをメインに出す店が急増している

貴音「……いただきます」

まずはやはり麺とすーぷを絡めて食べてみましょう、具は後ほど

貴音「………」…チャプン…

やはり私の口にしてきたらぁめんとは別物でございますね、まこと、面妖な食べ方です

貴音「………」モグモグ

貴音「っ!」

なるほど…すーぷの味が濃い分、すーぷに浸していない部分の麺とのばらんすが程よく合っています

貴音「………」チュルチュル…

この形のらぁめんも…よいものですね

貴音「………」チュルチュル…

まいるどでありながら…この大味……くせになってしまいそうです…

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/27(金) 12:54:28.47 ID:EKEN1Kqy0
貴音「………」

次は具に行ってみましょう、まずは…

貴音「……これでございますね」ス…

もっとも目が行ってしまう、ちゃぁしゅぅから…

貴音「………」チャプン…

薄い色と濃い色に染まったちゃーしゅー…まこと、綺麗でございますよ、ちゃぁしゅぅ

貴音「………」パク…

……普段から食すらぁめんとは違い、すーぷが少しどろどろしているためにちゃぁしゅぅを噛むたびに味が広がりますね

貴音「………」パク…パク…

麺と一緒に食す時、葱がよい味を出しますね、脇役のみとして活躍させるのが勿体ないものです

貴音「………」チュル…チュル…

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/27(金) 13:02:52.76 ID:EKEN1Kqy0
ですが脇役だからこそ輝くというわけですね

貴音「…らぁめんはやはり奥深いものですね」

……いえ、らぁめんだけではなく、食という文化そのものがお互いの食材を尊重しあい、輝く、素晴らしいものなんですね

貴音「私も見習わなくてはいけませんね……それでは…」

半分に切られているためによく目立つ、自己を主張するのがとても上手い卵を…

貴音「………」チャプン…

黄身にすーぷが吸い取られるかのように色が濃くなっていく…

貴音「………」……パク…

あっさりした卵の味とすーぷの程よくしつこい味が混ざり合っています……これこそ至福というものなんでしょうか

貴音「………」…パリ…

流石は海苔でございますね、単体でありながらその魅力を最大限まで出せるとは……やはりすーぷに浸すのは間違いでございましたね

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/27(金) 13:09:16.09 ID:EKEN1Kqy0
貴音「………」チュルチュル…

貴音「………」コト…

貴音「ごちそうさまでした…まこと、美味しきらぁめんで御座いました」

店主「ありがとうございます、またお越しくださいませ」

貴音「はい、必ず」

ガラガラ…ピシャン…

貴音「………」

貴音「それでは王道のらぁめんを食べに行きましょうか…」


つけ麺編、終了

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/27(金) 13:20:19.44 ID:EKEN1Kqy0
真美「お姫ちーん!」

亜美「これ見て見て→!」

貴音「……なんで御座いましょう?」

真美「これだよこれ!新装リニューアル!激辛ラーメン半額チケット!」

貴音「激辛…らぁめん…」

亜美「このチケットで亜美達行こうと思ったんだけどさ、今日までしか使えないし、今日は亜美と真美は二人共仕事入ってたからさぁ~」

真美「お姫ちんにあーげーるっ!ちゃんと使ってよね、お姫ちん!」

貴音「……あ、ありがとうございます…真美…亜美…」ポロポロ…

真美「ちょっ!何で泣くのー!?そんなに嬉しかったの!?」

亜美「それともラーメンが好き過ぎて……お姫ちんはブレないなぁ~」

貴音「……激辛…らぁめん…」ゴクリ…

必ず…私が食してみます…

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/27(金) 13:26:12.28 ID:EKEN1Kqy0
貴音「………ですが…」

小鳥『そういえば前に激辛料理の専門店に行ったんですけどね、もう色んなものが辛くって…』

貴音『辛い…』

小鳥『もう舌がビリビリしちゃって、最後にはもうただ痛い!……しかもお水は禁止!お金払ってすぐ帰ったわ…』

貴音『激辛料理……なんと面妖な…』

貴音「………」

貴音「ですが真美と亜美の気持ちを無碍に扱う訳にはいきません…」

貴音「………」

貴音「…一度経験をしなければ分かりませんね……小鳥!」

小鳥「えっ!?ど、どうしたの貴音ちゃん大声なんて出して…」

貴音「もしも私が屈した時は………っ!」ダッ

小鳥「えっ!?えっ!?何!?何なの貴音ちゃぁぁん!?」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/27(金) 13:34:26.12 ID:EKEN1Kqy0
定員「激辛ラーメン一丁!」ゴト…

貴音「………」モワ…モワ…

湯気からもう私の鼻を突くような匂いが…

貴音「…いただきます」ス…

貴音「………」

麺が赤い…この赤はすーぷの赤なのでしょうか…それとも麺自体が赤いのでしょうか…

貴音「………」パク…

貴音「んんっ!」

舌に麺が乗った途端に熱さと痛みが同時に襲って…これが…激辛なのですね…

貴音「………」モグ…モグ…

まるで口の中ですーぷが波のようになって暴れているようでございます…味の調和など…全くありません…

貴音「……ですが」

次の一口を求めたくなる…この衝動は一体何なんでしょうか…

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/27(金) 13:42:36.47 ID:EKEN1Kqy0
貴音「………」チュルチュル…

この味に慣れてしまったのか…それとも私の感覚が痺れてしまったのか…

貴音「………」コクコク…

ですが…今はこのすーぷ、この痛み、この熱さ、そしてこの辛味が恋しいのです

貴音「……次は…具を…」ス…

まずはこの赤に負けず、青く耐え抜いているこのニラを…

貴音「………」パク…

なるほど、この辛味を中和するためにあるのですね…良い仕事をしています

貴音「………」チュルチュル…

そして麺と一緒に食するとまるで今まで口にしていた痛みが消えてしまったのように…

貴音「っ」

ですが後から来るこの辛味と痺れ……これこそ、こんびねぇぃしょんで御座いますね

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/27(金) 13:53:28.79 ID:EKEN1Kqy0
貴音「………」ス…

なんと、この煮卵も微かに赤みがかっていますね…

貴音「……妥協を許さないのでございますね、流石は激辛の名を冠しておりますね」

貴音「それでは…」パク…

……味が染みておりますね、白身に味が効いている分、黄身の淡白さを際立たせているのですね

貴音「………」パク…パク…

もの凄いですね…辛味が先行してしまうたびに黄身のまろやかさ…いえ、これは甘みでございますね

貴音「………」モグモグ…

黄身の甘みが辛味を分つように、自己主張をしております……まこと、卵は万能で御座いますね

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/27(金) 13:58:36.47 ID:EKEN1Kqy0
貴音「………」

貴音「ごちそうさまでした…まこと、新しくもあり、美味しきらぁめんで御座いました」

定員「またお越しくださいませ」

貴音「………」

貴音「はい、次は私だけではなく皆と…それでは」


貴音「………」

貴音「未だに口の中が痺れていますね…ふふ…」

貴音「これもまた、一つの幸福の形で御座いましょう」

貴音「……事務所に帰るまでに消えるのでしょうか」


激辛ラーメン編、終了



元スレ: 貴音「孤独のグルメ」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1343360792/


[ 2019/03/21 02:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)
コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/27025-a7410078