ヘッドライン

一方通行「……コタツ温けェ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 15:14:32.90 ID:SReIwpFH0
番外個体「……今日も寒いねぇ」

一方通行「……コタツは最高だなァ」

番外個体「……そうだねぇ」

一方通行「……」

番外個体「……」

一方通行「……」ムキムキ

番外個体「……」モグモグ

一方通行「……みかンうめェ」モグモグ

番外個体「……そうだねぇ」モグモグ

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 15:19:10.91 ID:SReIwpFH0
一方通行「……」モグモグ

番外個体「……」モグモグ

一方通行「……」モグモグ

番外個体「……ねえ、こっち向いてー」

一方通行「……あン?」

番外個体「みかんの皮の汁攻撃ーぷしゅー」ピュッ

一方通行「……ッ!?ぐあァァァ!?」

番外個体「ぶひゃひゃひゃっ!!」

一方通行「目ッ……!目がァ……!クッソガキがァ!何しやがるッ!」

番外個体「ひゃっひゃっひゃっ!……ひゃ…………あぁ…………温かいねー」

一方通行「……チッ」モグモグ

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 15:25:05.26 ID:SReIwpFH0
番外個体「……」

一方通行「……」モグモグ

番外個体「……暇だねぇ」

一方通行「……あァ」

番外個体「……何かしようよ」

一方通行「……何すンだよ」

番外個体「うーん……あなたが考えてー」

一方通行「オマエが考えろよ……」

番外個体「だってー、温かくてー、なーんにも考えられないんだもーん」

一方通行「……はァ、そォですかァ」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 15:29:53.38 ID:oNqeaPZ80
そのままいちゃいちゃしてればいいじゃないですか

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 15:30:32.72 ID:SReIwpFH0
番外個体「……」

一方通行「……」

番外個体「……暇だねぇ」

一方通行「……そォですねェ」

番外個体「……」

一方通行「……」

番外個体「……そりゃ!」ブワッ

一方通行「……ッ!?」

番外個体「そりゃそりゃそりゃ!」ブワワワッ

一方通行「ふとん扇ぐなクソガキッ!熱が逃げる!おィ!クソがッ!」

番外個体「どうだー寒いだろー?第一位もこれまでだー」ブワッサブワッサ

一方通行「やめろっつってンだろクソガキがァ!」

番外個体「ぎゃは☆……あー楽しかったー」

一方通行「……チッ……ガキが……」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 15:36:27.10 ID:SReIwpFH0
番外個体「……」

一方通行「……」

番外個体「……ねえ」

一方通行「……あン?」

番外個体「寒い」

一方通行「オマエがやったンだろォが……」

番外個体「寒い寒い寒ーい!ミサカ寒いのキライキラーイ!」

一方通行「ロシア生まれが何言ってやがる……」

番外個体「ウォッカー!ウォッカ持ってこーい!」

一方通行「あァ?ガキがふざけたこと言ってンじゃねェぞ」

番外個体「ロシア生まれのミサカはウォッカなんて屁でもないのさ!」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 15:42:20.25 ID:SReIwpFH0
一方通行「嘘つけ。いつ飲む機会があったンだ」

番外個体「ほらほら早く!一方通行、ここに」パンパン

一方通行「俺ァ召使いじゃねェ!」

番外個体「じゃあ勝負に負けた方がウォッカを持ってこよう」

一方通行「俺は飲まねェよ!」

番外個体「ミサカが飲むの」

一方通行「……はァ。で、何で勝負するンだ?」

番外個体「んー?……あー……あなた考えてー」

一方通行「……はァ」

番外個体「……」

一方通行「……」

番外個体「……まだぁ?使えないねぇ」

一方通行「うるせェよ。じゃあトランプで勝負するぞ。ババ抜きな」

番外個体「やればできるじゃん。ほら、早く配りたまえ」

一方通行「……ウゼェ」シャッシャッシャ

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 15:45:20.08 ID:SReIwpFH0
………
……


番外個体「はいミサカの勝ちー!」

一方通行「あァッ!クソがァッ!!」

番外個体「じゃあウォッカよろしくー。しくよろー」

一方通行「はィはィ」

番外個体「しくよろー」

一方通行「二回言っても面白くねェンだよ。あークソ寒ィ」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 15:50:09.28 ID:SReIwpFH0
番外個体「お、ジュースも持ってきてくれるなんて珍しく気が利くね」

一方通行「俺が飲むンだよ」

番外個体「素直じゃないね、あなたは。よし、じゃあスクリュードライバーでも飲もうかね」

一方通行「俺はウォッカ抜きでェ」

番外個体「オレンジジュースじゃん。あなたは子供だね」ゴクゴク

一方通行「酒癖の悪ィ奴知ってるから飲みたくねェの。オマエも無関係じゃ……ハッ!」

番外個体「……んー?何か言ったぁ?」ポー

一方通行「……あいつオマエの母親じゃねェか!」

番外個体「おー白いのー何言ってんだー?やるかー?ヤるのかー?」ポー

一方通行「クソッ!もう酔っ払ってンのか!何が屁でもねェだよこのクソガキッ!」

番外個体「うひゃひゃ!おならがどうかしたんですかぁ?ミサカはねぇ、ミサカはねぇ……」

一方通行「面倒臭ェ!もォオマエ黙って寝てろッ!」

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 15:56:24.76 ID:SReIwpFH0
番外個体「ミサカはねぇ、白いのを見つけるとチューしちゃう人なんだぞー☆」チュッ

一方通行「……ッ!」チュチュー

番外個体「……っぷはぁ!ごちそうさまー」

一方通行「……こォの酔っ払いがァ!!」

番外個体「やーん怖ーいミサカ泣いちゃうー、ミサカぁ、ミサ、ミサカぁ……」グスッ

一方通行「!?」

番外個体「うえーん、ミサカはなんでミサカなのぉ?もうヤダよぉミサカだよぉ」ポロポロ

一方通行「意味分かンねェよ!あァマジ面倒臭ェ!キス魔で泣き上戸かよクソがッ!」

番外個体「ふぇぇん!ミサカだよぉ!ミサカはなんでぇ!?ミサカだよぉぉぉ!!」ポロポロ

一方通行「うるせェ!付き合ってられるか!!」

番外個体「ふぇぇん!!ふぇぇぇえええん!!」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 16:01:05.18 ID:SReIwpFH0
―30分後―

番外個体「……」スースー

一方通行「やっと収まりやがったか……」

番外個体「……」スースー

一方通行「もォこいつに酒は飲ませねェ。打ち止めにも他の妹達にも飲ませねェ……」

番外個体「ウーン……アクセラ……レータァ……ムフー」スースー

一方通行「……はァ」

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 16:05:22.25 ID:SReIwpFH0
黄泉川「ただいまじゃーん!!」

打ち止め「たっだいまー!ってミサカはミサカは間髪入れずにコタツにダイブしてみたり!……ってあれ?番外個体?」

芳川「珍しいわね。こんなところでこの子が寝ているなんて」

一方通行「あァ……もォこいつに酒は飲ませねェ」

芳川「あら、女の子にお酒を飲ませて何をしていたのかしら?」

一方通行「殺されてェのか」

芳川「怖い怖い。それじゃあお姉さんたちが代わりに飲みましょうか」

黄泉川「おー良いじゃん良いじゃん!最近飲んでなかったじゃん!」

打ち止め「ミサカも飲んでみたいかも!ってミサカはこっそり……」

一方通行「ダメに決まってンだろォが!!このクソガキィ!!」

番外個体「ンー……チュー……」ムニャムニャ


こうして、穏やかに黄泉川家の夜は更けていくのだった

こっそりウォッカを飲んだ打ち止めが、縦横無尽に暴れ回るのはまた別のお話……

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 16:13:33.55 ID:SReIwpFH0
誰か番外個体ちゃんのSS書いてください
要するにそういうことです

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 16:17:51.03 ID:SReIwpFH0
番外個体ちゃんのSSが増えると救われる人がいるんです
どうぞよろしくお願いします

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 16:18:45.25 ID:SReIwpFH0
ちなみに救われる人は俺です

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 16:38:50.35 ID:5Ymt8RoU0
もっと見たいのでお願いします

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 16:40:38.43 ID:SReIwpFH0
もう一個投下するか
もっといっぱい書かないと俺の願いは聞き入れてもらえないのかもしれない

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 16:44:55.34 ID:SReIwpFH0
一方通行「あァン?……なンだ、このノート」

一方通行「……」ペラ


 ○月□日 はれ

 ミサカは、どうぶつえんに行きました。

 今日は、おねえさまといっしょです。


一方通行「……打ち止めか」

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 16:49:47.70 ID:SReIwpFH0
 おねえさまは、ひよこふれあいひろばから、うごきません。

 いい年をして、ひよこに、むちゅうです。

 ミサカは、はずかしいあねを、もちました。

 とちゅうで、ヒーローさんとシスターに、あいました。

 おねえさまのきげんが、わるくなりました。

 ヒーローさんは、ダメなおとこです。

 ゴリラに、クソを、ぶつけられてました。

 ふこうだって。

 おねえさまは、ざまあみやがれ、と言っていました。


一方通行「……相変わらずだな、こいつら」

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 16:55:11.78 ID:SReIwpFH0
 おもいのほか、にぎやかになって、とてもたのしかったです。

 またこんどこようね。と、おねえさまは、言ってくれました。

 ミサカは、ちょっとうれしかったです。


一方通行「……ちゃンとお姉さまやってるじゃねェか」


 ○月△日 はれ

 ミサカは、水ぞくかんに行ってきました。

 今日は、クロにゃんといっしょです。


一方通行「……クロにゃん?……黒夜か?…………なンであいつと」

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 17:01:38.85 ID:SReIwpFH0
 クロにゃんは、すぐさま、イルカです。

 イルカが見たいと、きのうから、ずっと言っていたので、しょうがないです。

 クロにゃんは、おこさまだね。


一方通行「イルカ……やっぱり黒夜か」


 ミサカは、イルカには見向きもせず、ウーパールーパーです。

 すぐさまです。

 ウーパールーパーは、かわいいです。

 へんなかおが、かわいいです。

 にょろにょろも、かわいいです。

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 17:06:34.50 ID:SReIwpFH0
 クロにゃんにひっぱられて、ミサカもイルカです。

 クロにゃんは、イルカについて、マシンガントークです。

 なんか、いろいろあるらしいです。イルカにも。

 ミサカは、よくわからないので、イルカを見ていました。

 ウーパールーパーもかわいいけど、イルカもかわいいです。

 シャチも見ました。

 クロにゃんは、だいこうふんしてました。

 はじめて、シャチを見た。

 クロにゃんは、そう言っていた。


一方通行「……」

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 17:09:37.50 ID:SReIwpFH0
 シャチを見たら、つぎはクラゲを見ました。

 クラゲは、どこに目があるのかな?

 ミサカには、わかりませんでした。

 クロにゃんにも、わかりませんでした。

 クリオネも、見ました。

 こいつは、あんまりかわいくないので、どうでもいいです。

 かえりぎわに、ミサカとクロにゃんは、おさかなグッズを、かいました。

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 17:13:05.95 ID:SReIwpFH0
 イルカは、魚ではない。

 クロにゃんは、そう言っていた。

 ミサカは、そんなことは気にもとめず、ウーパールーパーです。

 すぐさまです。

 ウーパールーパーも、魚ではない。

 クロにゃんは、ものしりだった。

 ミサカは、ウーパールーパーのストラップで、だいまんぞくでした。


一方通行「……確か、番外個体がそンなストラップしてたな。打ち止めからの土産か?……俺には何も無しかよ……別にいィんだけどよ」

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 17:17:13.88 ID:SReIwpFH0
 クロにゃんは、イルカです。

 イルカを、かっていました。

 これでもか、これでもか、とです。

 クロにゃんが、めずらしく、ごきげんな、一日でした。

 とても、楽しい、一日でした。


一方通行「……黒夜と頻繁に会ってンのか?」

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 17:21:03.24 ID:SReIwpFH0
 ○月○日 くもり

 今日は、たいへんでした。
 
 へんたいに、であいました。


一方通行「……!!」


 ろじうらを、歩いていたら、へんな男に、こえをかけられました。

 スキルアウトです。

 ミサカは、こんなの、へでもないので、むてきです。


一方通行「あのクソガキィ!なンで路地裏なンて歩いていやがンだァ!!」

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 17:25:44.80 ID:SReIwpFH0
 ミサカは、くぎを、ぶちこみました。


一方通行「…………釘?」


 すると男は、びっくりして、にげていきました。

 にげていったとおもったら、うしろにいました。

 しりを、なでられました。

 ミサカは、どはつてんです。

 しりをなでたら、おこります。


一方通行「……釘?」

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 17:29:37.60 ID:SReIwpFH0
 やつは、テレポーターでした。

 ミサカの、しりをなでて、にげていきました。

 こんどあったら、やつざきです。


一方通行「……まさか……これ」


 ○月♪日 はれ

 今日は、お絵かきをしました。

 らいおんみたいな人といっしょに、お絵かきをしました。

 それは、シェリー先生です。

 シェリー先生は、ヒーローさんの知り合いで、びじゅつの先生です。


一方通行「……あいつの学校の教師か?」

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 17:34:01.92 ID:SReIwpFH0
 ミサカが、なにをかこうか、なやんでいると

 シェリー先生が、かぞくをかいたらどう?、と言いました。

 ミサカは、よみかわと、よしかわと、ラストオーダーをかきました。


一方通行「…………これ……番外個体のかよ……」


 シェリー先生が、じょうずだな、とほめてくれました。

 ミサカは、ちょっとうれしかったです。

 でも、シェリー先生の絵は、ミサカのよりもすごく、すごかったです。

 なんで、あんなふうにかけるのかな。

 ミサカは、ふしぎです。

 しあんがおです。

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 17:36:08.96 ID:T3KR/Zoj0
番外個体かわいい

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 17:37:11.73 ID:SReIwpFH0
 シェリー先生は、ずっとたのしくかいていたら、うまくなる。そう言っていた。

 ミサカも、うまくなれるかな。

 よみかわと、よしかわと、ラストオーダーは、かいたけど、だい一いは、かかなかった。

 なんか、いやだった。


一方通行「……ヘッタクソな文章。学習装置の知識偏り過ぎだろォ」

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 17:41:15.54 ID:SReIwpFH0
 ○月#日 雨

 今日は、雨でした。

 ミサカは、雨が、キライです。

 なぜかというと、雨は、ぬれるからです。

 だから、雨は、キライです。

 でも、今日は、よみかわが、にこみハンバーグを作ってくれました。

 ミサカは、よみかわの、にこみハンバーグが、大すきです。

 いつも、たのしみです。

 今日は、雨だったけど、にこみハンバーグで、よかったです。


一方通行「……本人に言ってやれよ、っつゥのは無理な話か。あいつの性格じゃなァ」

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 17:46:02.26 ID:SReIwpFH0
 ○月$日 はれ

 今日は、はれです。

 今日は、外が、きらきらでした。

 なんできらきらなのか、よしかわにききました。

 雨のあとは、くうき中のチリがながされて、空気がすんでいる、だと。

 ミサカは、ひとつかしこくなりました。

 雨のあとは、きらきらなら、雨は、すこしすきかもしれないです。

 そのあと、だい一いと、さんぽに出かけました。

 ミサカは、このさんぽが、大すきです。


一方通行「……」

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 17:50:41.05 ID:SReIwpFH0
 いつもの、アイスクリームやさんで、アイスクリームを食べました。

 やっぱり、アイスクリームのかいぐいは、やめられません。

 悪のきほんです。


一方通行「……あれ、マジで言ってたのか」


 きらきらしながら、だい一いとアイスクリームをたべて、さんぽです。

 ミサカは、すごく、たのしかったです。

 雨のあとのさんぽは、かくべつです。

 ミサカは、すこし、大人になった気分です。


一方通行「……ハッ……安い大人だな」

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 17:54:45.67 ID:SReIwpFH0
 ○月■日 くもり

 今日は、すごくたいへんだった。

 また、へんたいです。


一方通行「……!!」


 このあいだの、しりをさわった男を、見つけたので、おいかけていたら

 いつのまにか、とんで火にいるなつのむしです。

 ミサカは、キャパシティダウンに、やられました。

 あたまが、いたくて、うごけませんでした。

 はいビルに、つれていかれたミサカは、しばられました。


一方通行「……」

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 17:58:01.73 ID:SReIwpFH0
 そしたらまた、しりをなでられました。

 やつざきにしてやりたいけど、あたまがいたかったので、できませんでした。

 ちちもさわろうとしてきました。

 ミサカは、こわかったです。

 でも、ミサカのちちは、ぶじでした。

 だれかが、上からふってきて、男をたおしたのです。

 ミサカは、びっくりしました。

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 18:03:03.18 ID:SReIwpFH0
 アロハシャツに、サングラスのきんぱつと、青いかみの毛に、ピアスをした、大きな男が、ふってきました。

 二人は、キャパシティダウンをものともせず、わるい男を、たおしていきます。

 ちぎってはなげ、ちぎってはなげです。

 ミサカは、すぐに、かいほうされました。

 おれいを言うと、二人は、こまった女の子をたすけるのが、おれたちのやくめ、だと。

 へんな二人です。

 ツッチーと、アオピと、言うそうです。

 ありがとうございました。

 ツッチーは、ドブのにおいがしました。

 クロにゃんや、だい一いと同じです。


一方通行「……土御門か。……チッ、借りを作っちまったじゃねェか」

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 18:07:14.38 ID:SReIwpFH0
 ○月▲日 はれ

 今日は、クッキーを作ります。

 ラストオーダーと、おねえさまと、いっしょです。

 おねえさまは、ヒーローさんに、あげるそうです。
 
 やっぱりな。と、ミサカは、言いました。


一方通行「……だろうなァ」


 ラストオーダーにも、ちゃかされて、おねえさまは、まっかです。

 ちゃかすたびに、あたりをちらかすので、ミサカは、たいへんでした。

 ダメなあねを、もちました。
 
 ミサカが、ちゃんとしないと、クッキーは、できません。

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 18:11:36.48 ID:SReIwpFH0
 とくべつなクッキーなので、明日、できます。

 ラストオーダーは、あの人にあげるの、と言っていました。

 だろうな。と、ミサカは、思いました。

 ミサカは、だれにあげようかな。

 クロにゃんには、あげよう。

 10032号にも、あげよう。

 ツッチーと、アオピには、あえたら、おれいにあげよう。

 だい一いには、あげない。

 なんか、いやだから。


一方通行「……」

一方通行「……あいつの生きがいは俺への嫌がらせか……」

一方通行「まァ、当然と言えば当然か」

一方通行「しかし愉快に素敵に暮らしているみてェなら、それでいィ」

一方通行「……これ以上見るのも悪ィな。」

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 18:16:05.86 ID:SReIwpFH0
………
……


打ち止め「たっだいまー!ってミサカはミサカはあなたに突撃してみたり!!」

一方通行「ぐっふゥ!……クソガキィ!飛びついてくンな!靴は揃えろっつってンだろォが!!」

番外個体「ぶひゃひゃ!親御さんの教育は行き届いていらっしゃる」

打ち止め「あのね、あのね!はいこれ!ってミサカはミサカはあなたに手作りクッキーを手渡してみたり!」

番外個体「はい、ミサカからも。おねーたまと一緒に作ってたら余っちゃってね。涙を流して食べるといいよ」

一方通行「……おォ。ありがとよ」

打ち止め「ふふん!よぉく味わって食べるが良い!ってミサカは自信に胸を張ってみる」

番外個体「昨日は最終信号とおねーたまが散らかしまくるからミサカは本当に大変だったよ」

番外個体「お子様二人のお守はなかなか堪える。あなたの苦労が少しはわかった気がするね」



一方通行と番外個体、打ち止めは今日も愉快に暮らしています

ボロボロの手作りクッキーを食べながらコーヒーをすする一方通行の顔は、いつもよりも、少しだけ穏やかに見えました

番外個体の意外な一面を見て、心なしか優しくなった一方通行に不信感を抱いて気味悪がる番外個体のお話はまた別に機会に……

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 18:19:11.35 ID:5Ymt8RoU0
またの機会と言わずに今書いてもいいのよ

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 18:24:21.35 ID:SReIwpFH0
神への捧げ物は以上です

ああ神よ、どうか番外個体SSを、番外個体SSを与えたまえ……!!

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 18:31:11.06 ID:SReIwpFH0
命名『神よ、何故私に番外個体SSを与えてくれないのですか』完全発動まで四十秒

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 18:31:42.24 ID:SReIwpFH0
一方通行「…………うめェ」モグモグ

番外個体「……お?」ニヤリ

番外個体「雪見大福いっただきー!」ヒョイパクッ

一方通行「…………!!」

番外個体「うーん、やっぱりアイスと言ったらこれだねえ」モグモグ

一方通行「…………オマエ、自分が何したのかわかってンのか?」

番外個体「あれれー?第一位様は何をそんなに怖い顔してるのかにゃーん?」

番外個体「あ、もしかして雪見大福取られて怒っちゃった?怒っちゃった?ぎゃは☆」

一方通行「クソガキが……ッ!!」

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 18:35:11.46 ID:SReIwpFH0
番外個体「おお怖い。返して欲しいなら返してあげるけど?ミサカの口移しで」

一方通行「……チッ!クソウゼェ……ッ!!」

番外個体「おやおや?ひょっとして本当に怒っちゃった?ミサカ怖ーい!あひゃひゃひゃ!」

一方通行「…………」

番外個体「ひゃひゃひゃ……ひゃ……」

一方通行「……寝る」

番外個体「お、おやすみ……」

一方通行「…………チッ」バタン

番外個体「…………」

番外個体(……あ、あれー?もしかしてマジで怒ってる?あの人がマジで怒ってる?)

番外個体(……明日になったら機嫌直ってるよね?大丈夫だよね?うん、そうに決まってる。ミサカももう寝よう。うん)

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 18:38:56.13 ID:SReIwpFH0
―翌日―

一方通行「…………」

番外個体「お、おはよう……」

一方通行「…………」

番外個体「…………」

番外個体(……まずい。まだ怒ったままっぽい。全然機嫌直ってないっぽい。あの人本当に怒らせちゃったよ)

番外個体「きょ、今日は天気が良いねー。ミサカちょっとアイスでも買って来ようかなあ。あ、あなたもアイスいる?」

一方通行「…………」

芳川「あ、私、ガリガリくんでー」

番外個体「…………」

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 18:43:24.74 ID:SReIwpFH0
一方通行「…………」

番外個体「雪見大福……そう!雪見大福買って来ようかなあ!あなたが大好きな雪見大福!」

一方通行「…………」

番外個体「昨日取られてご機嫌斜めのあなたのために、み、ミサカが買ってきてあげようかなあ……なんて……」

一方通行「…………」

番外個体「…………」

一方通行「…………」

番外個体「……ミサカ、アイス買って来るね」ガチャ

一方通行「…………」

芳川「ちょっとー、ガリガリくんだからねー」

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 18:46:25.34 ID:SReIwpFH0
―コンビニ―

番外個体(一言も口きいてくれなかった。それどころミサカのこと見向きもしなかった……)

番外個体(今までどんなことをしてもあんなに怒ることなんてなかったのに……)

番外個体(…………ミサカやだよ。ミサカ怖いよ。……もう二度とミサカと喋ってくれないかも)

番外個体(どうしたらいいのかな。雪見大福だけじゃだめなのかな……。)

番外個体(あ!コーヒーも買って行こう!たくさん買って行こう!これできっと大丈夫!……だよね?)

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 18:49:37.49 ID:SReIwpFH0
―黄泉川宅―

番外個体「……ただいまー」ガチャ

一方通行「…………」

番外個体「あ、アイス買いに行ったらね、ミサカコーヒーも飲みたくなったから一緒に買ってきちゃった。あ、あなたも飲む……?」

一方通行「…………」

番外個体「…………」

一方通行「…………」

番外個体「……ねえ」

一方通行「…………」

番外個体「……ねえ、ミサカのこと、本当に嫌いになっちゃった?」

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 18:53:16.89 ID:SReIwpFH0
一方通行「…………」

番外個体「もう、喋ってくれないの?」

一方通行「…………」

番外個体「……喋ってくれないなんて、ミサカやだよ……。ミサカ、ミサカ……」

一方通行「…………おィ」

番外個体「……!!な、何!?」

一方通行「俺は今本当に機嫌が悪ィ」

番外個体「う、うん……」

一方通行「なンでだかわかるか?」

番外個体「そ、それは……ミサカが、一方通行の雪見大福、食べちゃったから……」

一方通行「あァ、そォだ」

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 18:57:35.26 ID:SReIwpFH0
番外個体「……どうしたら許してくれるの?ミサカ、雪見大福買って来たよ?コーヒーも買ってきたよ?だから……!」

一方通行「違ェ」

番外個体「……?」

一方通行「人を怒らせた。悪いことをした。それで許してもらいたいンならまず始めにやることがあるだろォが」

一方通行「モノ買ってハイ終わりじゃねェンだよ。オマエはまだ一言も謝ってねェ。悪いと思うンならちゃンと言葉にして謝るンだ」

一方通行「俺がオマエらにしたことを考えれば、こンなことは言えた義理じゃねェけどな。」

番外個体「…………そうだね。ミサカ、まだ謝ってなかった……」

番外個体「…………ごめんなさい。ミサカ、もうあなたの雪見大福勝手に食べたりしない」

番外個体「だから、だからまたちゃんとミサカと喋って。ミサカと一緒にいて。」

番外個体「もう絶対にやらないから。本当にごめんなさい。ごめんなさい……」グスッ

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 19:01:18.58 ID:SReIwpFH0
一方通行「…………」

番外個体「…………ミサカ……ミサカ……」グスッ ズズッ

一方通行「……そォだ。それでいい」ワシャワシャ

番外個体「……ッ!!」

一方通行「それになンだ?俺がそンな小せェことで一生口を利かなくなるとでも思ったか?」

一方通行「さすがにそこまで心の狭ェ男じゃねェよ」

一方通行「……あァ……ちょうどコーヒーが飲みたかったところだ。雪見大福食べるからクソガキ呼ンで来い」

番外個体「…………ゴシゴシ……はいよ!相変わらず面倒見がいいことで!」

一方通行「チッ、調子の良いクソガキだ……」

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 19:02:24.22 ID:DGgWeiW20
セロリいけめんやん これじゃあワーストも惚れてまうわ

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 19:05:34.90 ID:SReIwpFH0
打ち止め「雪見大福!?ってミサカはミサカは涙でほんのり目の赤い番外個体を気にも留めずに冷凍庫へ突撃!」

芳川「あれー?私のガリガリくんはー?」

一方通行「一つだけだぞクソガキ。また腹壊されたンじゃたまンねェ」

番外個体「み、ミサカ泣いてなんかない!何言ってんだこのちんちくりん!」

一方通行「オマエもでけェ声張り上げンな。どっちも中身はちンちくりンのクソガキだろォが」

番外個体「ミサカをそこのお子様と一緒にするな!あなたも雪見大福ごときで拗ねてたくせに!」

打ち止め「人のことをちんちくりんちんちくりんって……ミサカはミサカは散々馬鹿にされつつも雪見大福がおいしくてそんなこと耳にも入らなかったり。ふわぁ」

一方通行「あァ雪見大福うめェ」

芳川「ねえ、ガリガリくんはー?」

番外個体「ミサカを無視するなー!」

おわり

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/24(日) 19:35:48.60 ID:lEG01aVv0
セロリイケメンすぎだな

さすがや



元スレ: 一方通行「……コタツ温けェ」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1364105672/


[ 2019/03/07 23:55 ] とあるSS | TB(0) | CM(0)
コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/26873-a51d24dd