ヘッドライン

P「美希とイチャイチャしてたら休日が終わった」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/03(月) 21:06:19.59 ID:JRMJOsYYi
P「有意義であった」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/03(月) 21:08:42.94 ID:JRMJOsYYi
ガチャ


美希「お邪魔します! なの!」

P「おーう」

美希「ハニー! 会いたかったの!」


ギュウ


P「はは、こやつめ」

P「まだ朝の八時じゃないか」

美希「愛に時間は関係ないと思うな!」

P「確かに」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/03(月) 21:13:04.38 ID:JRMJOsYYi
美希「今日はずーっとハニーとこうしてるの!」

P「その前に、朝ごはんだ」

美希「はーい」

P「だから一度離れるんだ」

美希「や!」

P「はーなーれーろー」

美希「やーなーのー」


キャッキャ

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/03(月) 21:21:08.39 ID:JRMJOsYYi
P「よし、いただきます」

美希「いただきます!」

P「えらく時間がかかったな」

美希「ハニーが諦めないからなの」

P「美希がくっついて離れないからだ」

美希「むむ」

P「むっ」



P「ほれ、あーん」

美希「あむっ……うん、おいしい!」

美希「ハニーも、あーん」

P「あーん……うん、我ながら美味い」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/03(月) 21:28:55.55 ID:JRMJOsYYi
美希「ご馳走様!」

P「お粗末さま」

美希「ハニー、ご馳走様のチュー」

P「した覚えはない」

美希「ハニーのケチ!」

P「ははは」

美希「チューしてくれるまで離さないの!」

P「したら離してくれるのか?」

美希「もっとギューっとするの!」

P「可愛いやつめ」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/03(月) 21:33:57.24 ID:JRMJOsYYi
美希「なんだか暑いの…」

P「そりゃ抱き合ってるからな」

美希「あ、そうだ!」

P「うん?」

美希「脱げばいいの!」


P「……うん?」

美希「脱がせっこしよ?」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/03(月) 21:38:32.56 ID:JRMJOsYYi
美希「はーい、ばんざーい」

P「いやいや良くない」バンザーイ

美希「えいっ」スポン


美希「次は…ミキの服を脱がせて…?」

P「さすがにそれは……」スルスル

美希「これで涼しくなるの!」



P「……はっ!」

美希「あはっ」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/03(月) 21:44:11.27 ID:JRMJOsYYi
美希「んーっ」


ムギュウ


P「うひゃあ!?」

P(美希のワガママボディが!)

美希「なんだかブラも邪魔なの…」

P「さすがに外しちゃ駄目だぞ」

美希「わかったの」プチン


P「ねえ話聞いてた?」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/03(月) 21:47:42.42 ID:JRMJOsYYi
美希「胸を見られるのはミキも恥ずかしいから……」

美希「えいっ!」


P「わぁお!」

美希「ブラで目隠しなの!」

P(美希の温もりが!!! もう死んでもいい!)

美希「これで思いっきり抱きつけるの!」


ムギュウ

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/03(月) 21:54:09.14 ID:JRMJOsYYi
ギュッ


美希「ひゃ?」

P「決めた、もう離さん」

美希「ハニーってば大胆なの」

美希「えへへ」

P「ははは」


P「ところでそろそろ目隠し取っていい?」

美希「だーめ!」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/03(月) 22:01:14.14 ID:JRMJOsYYi
P「でも取る!」

美希「あ!」


P「………」

美希「……」

P「美希や」

美希「なぁに?」

P「なぜスカートも脱いでるのかな?」

美希「………あはっ」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/03(月) 22:08:24.65 ID:JRMJOsYYi
美希「そうだ! 暑いからなの!」

P「そうかそうか」

美希「だから、ハニーも脱ぐべきだと思うな」

P「誰が脱ぐか」

美希「ぶー」カチャカチャ

P「破廉恥が過ぎるぞ…まったく」

美希「ごめんなさいなの…あ、足あげて?」

P「ん、ほい」スッ

美希「反省してるの…」スルスル




P「しまった! 罠か!!」

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/03(月) 22:14:33.07 ID:JRMJOsYYi
美希「これでハニーもミキと同じ格好なの」

P(俺がパンツ一丁…美希がパンツしか履いてない)

P(雲泥の差があるぞ)

美希「思う存分抱き合えるね!」

P「やったね!」


ムギュー

ヤイヤイ

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/03(月) 22:19:40.26 ID:JRMJOsYYi
P「そうだ、昼ご飯はどうする?」

美希「んーっ、ハニーが決めていいよ」

P「うーん」

P「出前でピザでも頼むか」

美希「あ! 賛成なの!」

P「よし、何食べたい?」

美希「えっと……」

P「これはどうだ?」

美希「うん、それでいいの!」

P「決まりだな」

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/03(月) 22:27:57.57 ID:JRMJOsYYi
P「しかし…」

美希「…?」

P「来るまでの間って暇だよな」

美希「ミキと一緒にいるの、退屈?」

P「そんな事はないぞ」ナデナデ

美希「んん……なら良かったの」


ピンポーン


美希「あ! 来たの!」


タタタ

ハーイ、ナノ!!


P「………深刻な事を忘れてる気がする」

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/03(月) 22:34:59.95 ID:JRMJOsYYi
キャァァァァ!!

ススススンマセン!!


P「何事だ!?」

P「…………あ!!」

美希「ハニー! ミキたちハダカなの!」

P「落ち着け! パンツは履いている!」

美希「あ、なら安心なの」

P「そうだ、安心だ」



P「って違う!」

美希「そうなの! 知らない人にハダカ見られたの!」

P「男の部屋からパンツ一丁のアイドルが出て来ちゃヤバイ!!」

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/03(月) 22:41:36.58 ID:JRMJOsYYi
P「話をして来よう」



……

………



P「昔の偉人は頼りになるな」

美希「イジン?」

P「まぁ、百人ほど説得にあたった」

美希「ハニーはイジンさんとも知り合いなんだね」

P「すごいだろう」

美希「ソンケーしちゃうな!」

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/03(月) 22:48:08.35 ID:JRMJOsYYi
P「おかげでタダでピザが食えるぞ」

美希「やったの!」

P「ああ!」

P「さっそく頂こう」

美希「はーい、なの」


P「心して食え、百万円のピザだ」

美希「え、タダじゃないの?」

P「タダだけど」

美希「ヘンなハニー」

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/03(月) 22:55:54.52 ID:JRMJOsYYi
美希「はい、あーん」

P「……うんまぁい!」

美希「ミキにも食べさせて!」

P「はいはい…あーん」

美希「あーん……うん、美味しい!」


美希「口の周りにソースついてるの」

P「え、本当に?」

美希「とってあげるね」


ペロッ


P「ひゃお!」

美希「キレイになったの!」

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/03(月) 23:02:20.70 ID:JRMJOsYYi
P「そういう美希だって、口の周りに」

美希「え?」

P「キレイにしないとな」ペロッ

美希「ひゃ!?」

P「これで良しと」

美希「もう、お返しなの!」ペロッ

P「うお! やったな!」ペロッ

美希「やん……もう!」



ペロペロ

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/03(月) 23:09:38.54 ID:JRMJOsYYi
……



美希「口の周りがベトベトなの」

P「ペロペロしすぎた」

P(キスじゃないよ、ホントだよ)

美希「ハニーのよだれ…」

P「美希のよだれ…」



P「……」

美希「……」

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/03(月) 23:17:05.93 ID:JRMJOsYYi
美希「ん…おいしい」

美希「ハニーの味なの」

P「美希の味だ」

美希「もっと、欲しいな」

P「仕方ないな」

美希「んーっ」


チュー





美希「はふぅ……」

P「一時間はやり過ぎたか」

美希「足りないくらいなの」

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/03(月) 23:21:55.41 ID:JRMJOsYYi
美希「くちびる、ふやふやなの」

P「あ、ほんとだ」ツツー


美希「あむっ…」

P「ひょう!」


美希「ふぁにー、ほう?」

P「すすす素晴らスィー!」

P(指フ○ラ!)

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/03(月) 23:27:42.16 ID:JRMJOsYYi
P「こうなれば俺も!」


カプッ


美希「んゅ…!?」

P「ふふふ……」

美希(ハニーもミキの指を……)




チュパチュパ

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/03(月) 23:33:45.63 ID:JRMJOsYYi
美希「指もふやふやなの…」

P「やり過ぎたな」

美希「なんだかシャワーを浴びたいな」

P「おう、行っておいで」



美希「ハニーも行くの!」

P「マジですか」

美希「マジなの!」

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/03(月) 23:41:06.35 ID:JRMJOsYYi
サァァァァ


P「どうしてこうなった…」

美希「あはっ」

美希「背中流すね!」


ゴシゴシ


P「あ~……気持ちいい」

美希「前も洗うね」

P「駄目です」

美希「ぶー」

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/03(月) 23:45:34.50 ID:JRMJOsYYi
ムニョン


P「はうっ!」

美希「やっぱり前も洗うね!」


サワサワ


P「なぜスポンジを使わない!?」

美希「その方がキモチイイでしょ?」

P「はい!」

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/03(月) 23:53:53.72 ID:JRMJOsYYi
P「よし交代だ」

美希「お願いしますなの」


ニュルン


美希「ひゃん!?」

P「女の子の肌は繊細だからな、スポンジもダメだ」

美希「そ、そうなの?」

P「そうだとも」

美希「ちょっと、くすぐったいかも…」

P「我慢しなさい」

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/04(火) 00:01:31.68 ID:VJzmJirSi
P「よし、こんなもんか」

美希「ねえ、前もお願い」

P「」



P「さすがにいかんでしょ…」ムニムニ

美希「ふっ……ぁ…」

P「エロいのは良くない」フニフニ

美希「んんっ……はにぃ…」



P「なぜだ……」

美希「気持ち良かったの……」

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/04(火) 00:07:47.60 ID:VJzmJirSi
P「これ以上はマズい…」

P「さて、もう出るぞ」

美希「あはっ、はやーい」



P「もうしてやらんぞ」

美希「ごめんなさいなの」

美希「キライにならないで?」

P「なるわけないだろう!」

美希「ハニー!」

P「美希!」


ダキッ

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/04(火) 00:14:57.94 ID:VJzmJirSi
P「はい、からだ拭いて」

美希「ハニーが拭いて?」




フキフキ


P「俺って押しに弱いのかな」

美希「ん~♪」

P「よし、終わったぞ」

美希「今度は美希が拭いてあげるね!」

P「たのんだぞ」

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/04(火) 00:20:15.38 ID:VJzmJirSi
美希「~♪」


ゴシゴシ


P「あのー、美希?」

美希「どうしたの?」

P「なぜ服を着ない」

美希「だって、この後脱ぐし」

P「脱がす予定ないけど」

美希「あるの!」

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/04(火) 00:24:52.86 ID:VJzmJirSi
美希「拭き終わったの」

P「ん、ありがとう」

美希「さ、ベッドにGOなの!」


P「ちょい待ち」

美希「…?」

P「今日は?」

美希「大丈夫な日だよ」

P「明日は?」

美希「大丈夫な日なの」

美希「たぶんずっと、大丈夫な日だと思うな!」

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/04(火) 00:28:36.47 ID:VJzmJirSi
P「完璧にはめられた…」

美希「可哀想なハニー」

P「お前のせいだ!」


ガバッ


美希「きゃ……!」

P「とことんつきあってもらうからな」

美希「ん、いいよ……」





……

………

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/04(火) 00:32:17.97 ID:VJzmJirSi
……




美希「はぅん……」

P「あ、もうこんな時間」

美希「はにぃ…激しすぎ…なの」


P「美希が可愛すぎるせいだ」

美希「それなら仕方が無いの…」

P「だろう?」




P「美希とイチャイチャしてたら休日が終わった」

P「たいへん有意義であった」

美希「なの!」



FIN



元スレ: P「美希とイチャイチャしてたら休日が終わった」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1346673979/


[ 2019/02/24 16:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(1)
コメント
11917: 2019/02/24(日) 17:03
このPは遠からず首になるな!
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/26736-80798ec1