ヘッドライン

小鳥「アニメとゲームと」P「男と女」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 21:56:01.53 ID:rX1IJ5KQO
――765プロ事務所
――10:30

P「…」ペラッ、ペラッ

P「…」ハァ...

P「…」ペラッ

小鳥「プロデューサーさん?何を読んでるんですかー?」チラッ

P「あぁ…小鳥さん!ははっ。この間、部屋の整理をしたんですよ。そしたら、昔に読んだラノベやらマンガやらゲームやらが大量に…。
で、昔懐かしくて持ってきたんです」ガサガサッ

小鳥「へぇ…。ちょっと見てもいいですか?」ウズウズ、ウズウズ、

P「えぇ、もちろん。小鳥さんも好きですもんね。こういうの」ニヤニヤ

小鳥「ふふっ。…さてさて?プロデューサーさんの好みは…っと…」ゴソゴソ、ゴソゴソ

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 21:57:29.77 ID:rX1IJ5KQO
小鳥「っ!」ピクンッ!

P「おっ?何を見つけました?」ニヤニヤ、ニヤニヤ、

小鳥「ふわぁ…これはまた懐かしいですねぇ…!」

小鳥つ【セイバーマリオネットR】

P「あぁ…それですか?でも、あんまり好きじゃないんですよね…『R』は…」

小鳥「ふふっ。プロデューサーさんは、『J』派なんですか?」クスクス、

P「もちろんですよ!」

P「『セイバーマリオネット』といったら、『J』です!
アニメは『J』も『JtoX』も好きですけど。まぁ、OVAとか混ぜたらキリが無いんですけどね?」

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 21:58:29.71 ID:rX1IJ5KQO
小鳥「プロデューサーさんは誰が好きでした?『J』の中で」クスッ

P「…ぶっちゃけ、最初はライムでした。原作5巻の表紙のライムがこれまた可愛いんですよ!」

小鳥「ふふっ。『最初』は、なんですね」クスクス

P「今の俺は…チェリーのマスターですから…」フゥ...

小鳥「あ、やっぱり」クスクス

P「あ、わかります?可愛いんです、可愛いんですよ。チェリー!『JtoX』中盤~終盤のあの展開は、眼を虚ろにして毎週観ていました…」

小鳥「あぁ…あれはいいアニメオリジナル展開ですね…」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 21:59:48.21 ID:rX1IJ5KQO
P「あっちのが、あかほり節が炸裂してますよね」

小鳥「確かに…。アニメのラストは当時、原作派・アニメ派で真っ二つに割れましたよね」

P「ちなみに俺は原作派です。アニメの…『JtoX』のラストは、まだ俺には受け入れる事が出来ません。
ははっ。俺もまだまだ青いですね」

小鳥「ふふっ。私はアニメ派かな?想いは、受け継がれていくんです…」

小鳥「…」チラッ

P「?」チラッ

小鳥「小樽、いま幸せ?」

P「っ!」

P「…」

P「あぁ…幸せだよ」

P・小鳥「「…」」チラッ

P(´;ω;`)


小鳥(´;ω;`)

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 22:01:15.65 ID:rX1IJ5KQO
小鳥「…そ、そうそう!『セイバーマリオネットJ』で忘れてはならないのが…」ニヤッ

P・小鳥「「花ちゃん!」」

P「Jシリーズでは、めちゃくちゃ鬱い話が続く中で、いい清涼剤でした…」

小鳥「さてさて、私とプロデューサーさんが『セイバーマリオネット』を語っていたら日が暮れてしまいます!
どんどん物色させてもらいますよー?」ゴソゴソ

P「ははっ。お手柔らかに」

小鳥「…あっ!これまた懐かしいですねぇ…」

P「おっ?なんです?なんです?」チラッ

小鳥「オネニーサマ、ミルと×××しましょう!×××!」きゃるるんっ♪

小鳥つ【MAZE☆爆熱時空】

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 22:02:48.66 ID:rX1IJ5KQO
P「あ…あぁ…なるほど」

小鳥「ほんとプロデューサーさんは『あかほり企画』が好きなんですねぇ…。
この『MAZE☆爆熱時空』とか、もう表紙が色褪せちゃってますよ?」クスクス、

P「いやぁ、大好きなんです。ミルが。あの顔あの姿、ちゃんとした女の子なのに『付いてる』とか、時代を先取りしすぎでしょう!
アニメ:幻の26話では、象さんで隠れてましたけど」

小鳥「ふふっ。確かに。主人公なんて、朝~昼は美少女…夜は外d…美男子、ですもんねぇ」

P「男メイズは、俺の数人いる心の師の一人です!」

小鳥「…え~?ちょっとプロデューサーさんの見方を改めなきゃいけないかもしれません」クスクス、

P「ちょっ!それは…う~ん。正解?」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 22:04:32.46 ID:rX1IJ5KQO
小鳥「ふふっ。でしょ?」クスクス、

P「でっ!でもエロばっかじゃないですからね?
聖甲機とか、超魔甲機とか、当時の俺の厨二心に炸裂したんですよ!」

小鳥「ふふっ…」ニヤニヤ

P「何です?」

小鳥「Lu Lu Varuna Hi Fammn La Foo!(召喚)
Lu Lu Rajra Maha-Agni!(大爆熱)
Lu Lu Agni Agni Agni Doom!(究極爆熱)」

P「主人公機である、聖甲機(ロム・アーマー):ドゥルガーの召喚詠唱ですか?」

小鳥「正解。私も好きなんですよ?これ。まぁ、シックが好きなんですけど///」モジモジ、

P「…いかにも小鳥さんが好きそうなキャラですもんね」ニヤニヤ

小鳥「あの兄弟は…ふふっ…」ニヤッ

P「…」ゾクッ

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 22:05:37.43 ID:rX1IJ5KQO
小鳥「でも、『MAZE』が出てくると何が来てもおかしくないですよね」ゴソゴソ、

P「あっ、まだ続けます?(ヤバい…そこから先は…)」

小鳥「おやっ?おやおやおやぁっ?これはなんだぁ?」ニヤニヤ、ニヤニヤ、

P「…(腹ァ…くくるかァ…)」フゥ...

小鳥つ【魔が堕ちる夜】

P「」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 22:06:31.93 ID:rX1IJ5KQO
小鳥「プロデューサーさん…私、分かりますよ?プロデューサーさんが好きなキャラ」ニヤニヤ、ニヤニヤ、

P「言ってみて…ください…」ハァ...

小鳥「シェリスエルネス…シェリスですよね?」ニヤニヤ、ニヤニヤ、

P「」

小鳥「ゴスロリドレスを着た悪魔っ娘なお姫様で美乳でプライドが高いが優しいところもある美少女が、水使いでレオタードを着た巨乳で陽気な痴女や、糸使いで眼鏡っ娘でロリなサド娘の快楽調教でマゾに転落させられちゃう…」

小鳥「シェリスちゃんですね?」

P「詳しいですね…」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 22:07:31.33 ID:rX1IJ5KQO
小鳥「ふふっ。私は、沙枝ちゃんのが好きですけどね。作品、違いますけど」

P「お互い、触手が大好きなんですねぇ…」チラッ

小鳥「えぇ…」チラッ

P・小鳥「「…」」ガシッ

――ガサッ

小鳥「うん?紙袋から何か、落ちましたよ?」ヒョイッ

P「なんですー?」

小鳥つ【はじめてのおるすばん:どきどきえにっき】

P「…」

P「あっ」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 22:08:57.18 ID:rX1IJ5KQO
小鳥「…ぷっ…。くくっ…。ぷっ、ぷろでゅ…さ…くくっ…これ…」プルプル、プルプル、

小鳥「しかもこれ…初版じゃないですか…」

P「…そうですよ?大好きなんです。
しおりちゃんもさおりちゃんも」

小鳥「えっ?」

P「えっ?」

P「…?当たり前じゃないですか。俺は、観月姉妹の『おにいちゃん』なんですよ?
可愛い妹の絵日記を…兄が一番先に見て何が悪いと?」キョトン

小鳥「えっ?あっ、いや…特に問題は…」

P「でしょう?じゃあそれだけは返してください。通勤鞄にしまうので」

小鳥「あっ、はい」スッ

小鳥「…(んっ?んん?)」

P「…」ゴソゴソ、

小鳥「…まっ、いいか。つぎつぎ!」ゴソゴソ、ガサガサ

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 22:10:12.30 ID:rX1IJ5KQO
P「はぁ…俺たち、仕事もしないで何をしてるんでしょうね…」ハァ...

小鳥「ふふっ。今さら何を?」クスクス、

小鳥「うわぁ…これまた懐かしいですねぇ」

P「今度は何です?」

小鳥つ【センチメンタルグラフティ~思い出たちとの12ヶ月~】

P「あぁ…俺の青春です」

小鳥「この付録CDがまた…切ないんですよねぇ…」ハァ...

P「CDだけ無くしたり、不慮の事故で割れたりして、かれこれ5冊ぐらい買いなおしましたよ…」

P「ちなみに俺はほのか(北海道)が正妻で、彼女は妙子(青森)、幼馴染みは夏穂(大阪)です。
キャラクターCDは12枚揃えましたけど」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 22:11:14.85 ID:rX1IJ5KQO
小鳥「…ねぇ、プロデューサーさん?」チラッ

P「何です?」

小鳥「セングラにドハマリして、夏休みに日本一周をした私の知り合いについてどう思います?」

P「ん~」

P「切なさ炸裂?」

小鳥「ぐっ!」ニパッ

P「ぐっ!」ニパッ

P・小鳥「「あっはっは!」」

P「じゃあここからは、エロゲ語りでもしちゃいましょうか。俺たちしかいませんし」

小鳥「ですねぇ。じゃあまずは、言い出しっぺのプロデューサーさんからで」クスクス、

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 22:12:33.52 ID:rX1IJ5KQO
P「わかりました。そうですねぇ、あまり古すぎるのもアレなんで…ここはコレでも語っちゃいます」ゴソゴソ、ゴソゴソ

小鳥「どれです~?」

Pつ【てとてトライオン!】

小鳥「あ~。今の季節にピッタリですねぇ。私は鈴姫ちゃんが好きでした。徐々にデレていくのがたまりませんねぇ」

P「俺はてまりん一筋です。一度、夏海に傾きかけましたけど、てまりん一筋です。一緒にちーかま食べたい」

小鳥「ほんと、プロデューサーさんの好みは分かりやすいですね」クスッ

P「OPテーマも素晴らしいんですよね、これ。ぜひうちのアイドルにも歌わせたい」

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 22:13:44.31 ID:rX1IJ5KQO
小鳥「例えば誰に…です?」

P「そうですねぇ…爽やかなアップテンポ…夏という解放感…」

P「響辺りでしょうか。常夏娘って感じで」

小鳥「あっ、確かに似合いそう!」

P「でしょう?」

小鳥「響ちゃんなら、獅子ヶ崎学園にいても違和感ないですし!」クスクス

P「獅子ヶ崎トライオンのメンバーと一緒に夏を駆け回ってる姿が浮かびません?」

小鳥「えぇ。夏海ちゃんと一緒に海で泳いでそう」クスッ

P「これで、ちーさんとラブラブチュッチュ出来てたら最高だったんですがね…」ハァ...

小鳥「PSP移植版でも解禁されませんでしたからねぇ…」

P「まっ、愚痴っても仕方ないんですけどね」

小鳥「です!」

P「さぁ、次はコイツでも語ります」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 22:14:32.46 ID:rX1IJ5KQO
Pつ【Aries(PureDream/LoveDream)】

小鳥「あえてのリメイク…ですか?」

P「これを選んだのはただひとつ…」

小鳥「…」ゴクリ...

P「アミが可愛すぎるんです」

小鳥「…はっ?」

P「はっ?じゃないですよ!アミですよ!アミ!」

小鳥「はっ?」

P「はぁ…。いいですか?小鳥さん」

小鳥「えっ?…えぇ(言えない。闇鍋Ariesのが好きだなんて言えない…)」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 22:15:38.21 ID:rX1IJ5KQO
P「アミは可愛いんです。それに健気なんですよ。アミのエンディングなんか、ガチ泣きしました。
泣きすぎて晩飯が食えず、お袋に心配されるほど泣きました」ハァ...

P「あの頃の曲芸は…素晴らしかったです…」

小鳥「D.C.P.C.までは良かったですよね」

P「です」

小鳥「じゃあ次は私が語っちゃいます」

P「おっ?なんですか?」

小鳥「んふふー。【超昂天使エスカレイヤー】が名作なら、これは埋もれた名作…って感じでしょうか」

小鳥つ【夜が来る!】

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 22:16:19.42 ID:rX1IJ5KQO
P「あー。確かに埋もれた名作ですねぇ。武器生成とか、ダンジョン探索とかかなりハマりました」

小鳥「ふふっ。でしょう?キャラクターも可愛いですしね」

P「俺はこれで…眼鏡の良さを知りました…。思い出深いです」

小鳥「これの某イケメンが、大悪司にゲスト出演してましたね」

P「性能は微妙でしたけど必ず使ってましたよ」

小鳥「ふふっ。プロデューサーさんも好きですねぇ。まっ、私もですけど」クスクス

P「ははっ。こんなに話せるとは思いませんでしたよ」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 22:17:49.59 ID:rX1IJ5KQO
P「じゃあ俺のエロゲ語りを〆る最後の作品を語らせてください」

小鳥「どうぞ?」

P「…」

Pつ【はじめてのおるすばん】

P「俺の…青春です」

P「この作品に、俺はハマり狂いましたね。トレカを大人買いし、コンプ。
ダブりすら捨てるのが可哀想で押し入れのカードフォルダに全て眠っています」

P「サントラにムック本、ガチャガチャ、フィギュア、ビッグタオルにTシャツ…どれも、色褪せない青春です。
決して…黒歴史なんかじゃありません」

P「ヘン…ですか?」

小鳥「…」グスッ、フルフル、フルフル、

小鳥「そこまで愛してもらえて、観月姉妹も喜んでますよ…!!」グスッ、グスッ、

P「小鳥さん…ありがとうございます…」グスッ、


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 22:19:03.09 ID:rX1IJ5KQO
小鳥「私もあと一つだけ…語らせてください」ジッ

P「…もちろんですよ。聞かせてください。小鳥さんの、青春を…」

小鳥「はぃ…」グスッ、

小鳥「…私はですね?兄弟が欲しかったんです。特に、兄が」

P「…」ジッ

小鳥「だから…でしょうか。妹系が好きなんです。その中でも、私は…私は…ぐすっ」グスッ、

P「小鳥さん…」ギュッ

小鳥「…ふふっ。優しいんですね…」ギュッ

P「さぁ、語ってください」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 22:20:27.27 ID:rX1IJ5KQO
小鳥「…ふふっ。はい!」

小鳥「私が最後に語るのは…これです」

小鳥つ【加奈~いもうと~】

P「…」グスッ、

小鳥「…わかります?」

P「古き良きD.O.(ディーオー)ですね。幼年期から中等期、そして高等期へと成長していく中で芽生え、培っていく葛藤と触れ合い…兄と、妹…」

P「なんで…死って、あるんでしょうね…。一番切ないエンディングは、【おもいで】だと思います…」

小鳥「これは、PSPで全年齢版も出ているので、アイドルの皆に配りましょう。PSPとセットで全員分。
私が事務所から、必要経費として落としますから!」キリッ

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 22:21:40.39 ID:rX1IJ5KQO
P「賛成です。アイドルたちにも、俺たちのこの心に響く『何か』を、感じてもらいましょう!ほら、涙を拭いてください。
小鳥さんに涙は…似合いませんから」スッ

小鳥「はっ…はいっ!///」グシグシ、グシグシ、

P「うん。小鳥さんは、笑ってる方が可愛い」ニカッ

小鳥「~///」テレテレ、モジモジ、

P「じゃあお互い最後の作品を語っちゃいましたけど、どうします?」

小鳥「そうですねぇ…。そろそろ仕事、始めちゃいます?」チラッ

P「な~んか勿体無い気もしますが…まぁ仕方ないですね!」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 22:22:59.04 ID:rX1IJ5KQO
小鳥「ふふっ。なら今夜、私の家に来ませんか?ちょうど金曜ですし、夜通し語っちゃいません?泊まりも…OKなんで。
DVDとかOVAとかLDとかお互い用意して…」クスッ

P「おっとー?今日の俺はもう止まりませんよー?」ニヤニヤ、ニヤニヤ、

小鳥「ふふっ。望むところです♪」クスッ

P「じゃあ俺は仕事が終わり次第、一度帰ってから駅前で小鳥さんと待ち合わせってことでいいですか?」

小鳥「了承(一秒)」

P「ははっ。今夜が楽しみですよ!」

小鳥「ふふっ。私もですっ♪」ニコッ

P「はい!」

小鳥「…あっ!」

P「どうしました?」

小鳥「あっ…いえ…OVAで思い出したんですけどね?」

P「なんです?」

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 22:23:55.78 ID:rX1IJ5KQO
小鳥「ジーマインの続編は、いつになれば拝めるんですかね…」

P「タイトルからして、【思春期美少女合体ロボ】ですからねぇ…今の規制ラッシュじゃあ…残念ながら…」ハァ...

小鳥「ですよねー。機体、めちゃくちゃカッコいいのに…。
仕方ないので、ゼノグラシアでガマンします!」

P「アレもいい意味でブッ飛んでますからねぇ…ちひゃー粒子化とか…添い寝とか…」

小鳥「ふふっ。仕事するって言って、結局はこうなるんですね」クスクス

P「まぁ仕方ないですよ。じゃあ今度こそ、仕事しちゃいましょうか」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 22:24:47.27 ID:rX1IJ5KQO
小鳥「ふふっ。プロデューサーさん?」

P「なんです?」

小鳥「今夜は、い~っぱいいろんなお話…しましょうね?♪」ニコッ

―――
――


―人生という名の冒険は続く、

おわり

【君の思い出は、今も輝いている!】

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 22:26:16.33 ID:rX1IJ5KQO
はい。ここまでありがとうございました

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/20(月) 22:37:42.13 ID:K5L4QWo90
本当この二人ってお似合いだよな



元スレ: 小鳥「アニメとゲームと」P「男と女」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1345467361/

アイドルマスター 音無小鳥 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
ファット・カンパニー(Phat Company) (2019-06-30)
売り上げランキング: 53,917

[ 2019/02/19 18:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)
コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/26653-6d6f66df