ヘッドライン

貴音「言葉、拾い集めて」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/19(土) 22:45:38.04 ID:o1nzCyQLO
貴音「…あなた様…」

既に夜の帳が降り、月が傾き掛けているというのに、わたくしは一向に眠ることが出来ませんでした。

貴音「…あなた様は、いけずです」ドキドキ

この気持ち。それは、恋慕。

きっかけは、なんだったのでしょうか。

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/19(土) 22:51:38.09 ID:o1nzCyQLO
貴音「…ふふっ。もしかしたら…出逢いから、だったのかもしれませんね」クスクス

わたくしを、あいどるの頂きに導く、そう申していたあの方。
あの時のあの方の瞳は、今もわたくしを支えてくれております。

貴音「…さぁ、あなた様。わたくしは、覚悟を決めてしまいました」クスクス

わたくし自身、何が出来るかわかりません。ですが、他のあいどるには、負けたくはありません。

貴音「ではあなた様。おやすみなさい」

――次の日

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/19(土) 22:56:00.06 ID:o1nzCyQLO
――事務所

――ガチャッ、

貴音「おはようございます」

P「あぁ、おはよう。貴音」

貴音「…ふふっ。あなた様は、今日もあなた様なのですね」クスクス

P「ん?どういう意味だ?」

貴音「くすっ。なんでもありませんよ」トテトテトテ、ストン

P「そうか?まぁ、いいや」

P「それでな?貴音…本当にすまないんだが…」

貴音「…どうされたのです?」

P「今日のお前は、一日レッスンだったよな?」

貴音「はい。表現力と、歌詞レッスンでしたね」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/19(土) 22:58:27.40 ID:o1nzCyQLO
P「スマン!トレーナーが二人とも時期外れのインフルエンザになったらしい」

P「そういう訳で、お前は今日はオフになった」

貴音「…」ジッ

P「うっ…本当に悪い…」

貴音「…ふふっ」クスクス

P「たかね?」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/19(土) 23:01:02.00 ID:o1nzCyQLO
貴音「申し訳そうなあなた様も、まこと可愛いものです」クスクス

P「…怒ってないのか?」

貴音「何を怒る必要がありましょうか。それは、あなた様の責任ではありません」

P「そうか。ありがとな」ナデナデ、ナデナデ

貴音「っ///」カァァァァ

P「ん?どうした?」ナデナデ、ナデナデ

貴音「…あなた様は、いけずです…」ボソッ

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/19(土) 23:04:00.32 ID:o1nzCyQLO
P「それでな、貴音」

貴音「なんでしょう」

P「お前さえよければ、俺とどこか行くか?」

貴音「…なんと」

P「いつも頑張ってる貴音にご褒美だ。俺も今日はこれで終わりだし」ナデナデ、ナデナデ

貴音「…そうですか。ならば、お付き合いさせていただきます」クスクス

P「わかった。じゃあ、すぐ終わらせるから」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/19(土) 23:07:02.79 ID:o1nzCyQLO
――Pの車中

P「なぁ、貴音」

貴音「…なんでしょうか」ニコニコ

P「何か食べたいものとかあるか?」

貴音「…そうですね…らぁめんも良いのですが、これはあなた様との『でぇと』なるもの…他のものでもよろしいのでしょうか?」

P「デート、か」ボソッ

貴音「…あなた様?」

P「いや、何でもない。そうだな、じゃあパスタにでもしようか」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/19(土) 23:09:33.13 ID:o1nzCyQLO
貴音「…すぱげってぃ…まこと魅惑的な響き…」

P「ははは。貴音はホント麺類が好きだな」ナデナデ

貴音「…あなた様?なでなではよろしいのですが、運転…しっかりしてくださいませね?」ムスー

P「おっと。申し訳ございませんでした。お姫様」クスッ

貴音「…お姫様…」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/19(土) 23:11:37.05 ID:o1nzCyQLO
――某・店内

貴音「…」ポー

P「ははっ。どうした?」

貴音「あなた様!けぇきやたるとがいっぱいです!」キラキラ、キラキラ、

貴音「…面妖な…すぱげってぃだけでなく、すぃーつ、もあるというのですか…」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/19(土) 23:15:02.46 ID:o1nzCyQLO
P「どうだ?貴音。ここは俺のとっておきだ」

貴音「あなた様!早く、早くめにゅーを!」

P「嬉しそうだな、貴音」クスッ

貴音「…あの、あなた様?」チラッ、ウワメヅカイ

P「…ん?(やっぱ可愛いな)」ナデナデ

貴音「…けぇきやたるとも、食してよろしいのですか?」

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/19(土) 23:19:28.68 ID:o1nzCyQLO
P「言っただろ?今日は貴音のご褒美なんだ。好きなものを頼んでいいよ」

貴音「…あなた様…では…」

――食後

貴音「…ご馳走様でした」

P「ははっ。いっぱい食べたな」ニコニコ

貴音「…はい。あなた様が薦めるこの店、いたく気に入りました」クスッ

P「タルトも美味そうに食べてたしな」クスッ

貴音「…///」

P「で、昼飯も食ったし、この後は少し俺に任せてくれ」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/19(土) 23:22:14.60 ID:o1nzCyQLO
――某・水族館

貴音「…この、くらげなるもの…面妖な…」

P(凄い食い付いて見てるな。クラゲ、好きなのか?)

貴音「…この、ひとでなるもの…はんぺんみたいです」

P(喜んでるみたいだし、まぁいいか)

貴音「…あなた様?」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/19(土) 23:24:12.58 ID:o1nzCyQLO
貴音「…水族館とは、まこと良きものなのですね」ニコニコ

P「喜んでくれたみたいで良かったよ」

貴音「…」

P「貴音?」

貴音「…あなた様。わたくし、あなた様にお伝えすべき事があります」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/19(土) 23:27:46.60 ID:o1nzCyQLO
貴音「…わたくしは、あなた様をお慕い申しております」

貴音「いくつ言葉を拾い集めたとて、この言葉しかありませんでした」

貴音「…あなた様」スッ、

P「貴音」

貴音「…存じ上げております。わたくしとあなた様は、『あいどるとぷろでゅーさ』です」

貴音「…ですので、今は答えを聞きません。…ですが、」

貴音「…ふふっ。わたくしはあなた様にお伝えしてしまいました」

貴音「…これからの日々、お覚悟を、してくださいませね?」クスッ

おわり



元スレ: 貴音「言葉、拾い集めて」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1337435138/


[ 2019/01/29 02:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)
コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/26415-edb193af