ヘッドライン

P「事務所にたばこがある」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 21:45:01.78 ID:Cv4xcblc0
P「残りが5本……確実に誰かに吸われている」

P「これは一体誰のなんだ……」

P「本命は社長、対抗は音無さん。大穴はあずささんか……」

P「だが、考えたくはないが他の奴の物という可能性も……」

P「いや、あいつらがたばこなんて吸うわけ……」

P「……にしても、なんでガラムなんだ」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 21:51:45.37 ID:Cv4xcblc0
P「俺は一体どうすればいいんだ……」

P「一人一人聞いて回るか?……いや、それは無意味だろう」

P「あいつらはもうみんな立派な女優だ。なんせ俺がそう育てたんだからな」

P「ははっ、まさかこんなところで仇なるなんてな……」

P「……変な味だな、このタバコ」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 21:58:01.85 ID:Cv4xcblc0
P「はぁ……なんで俺は気づけなかったんだ」

P「あんなに近くにいたのに気付かなかったなんて、プロデューサー失格じゃないか……」

P「ちゃんと見ているつもりだったんだがな……つもりは所詮つもりってことか」

P「……いや、まだあいつらがたばこに手を出したと決まったわけじゃない。こういう考えはよそう」

P「……あれ?もうたばこが無いじゃないか」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 22:06:07.10 ID:Cv4xcblc0
P「これからのことを考えよう」

P「もし……そう、もしもあいつらがたばこに手を出していたら、止めるよう説得をしよう」

P「それだけで足りないのならば、どんな努力だってしよう」

P「プロデューサーとしてやるべき努力を」

P「……もう遅いのかもしれないが」

P「あっ、すみません。ガラムを一つ」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 22:17:29.14 ID:Cv4xcblc0
P「ということなんだ」

律子「そんなことが……」

P「なにか心当たりはないか?」

律子「いえ、なにも……私だってまだ未成年ですし」

律子「伊織や亜美はもちろん、あずささんもそんなことしないと思います」

P「そうか……なぁ、それとなく聞いてみてくれないか?」

律子「はい、分かりました。あまり気は進みませんが、仕方ないですよね……」

P「すまないな、こんなことを頼んでしまって……」

律子「いえ、気にしないでください。アイドルの管理はプロデューサーの仕事ですから」

P「ははっ、頼もしいな」

律子「……それよりもプロデューサー、たばこ吸いすぎですよ?それでもう何本目ですか?」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 22:32:04.04 ID:Cv4xcblc0
P「あれから得られた情報は、社長は吸うなら葉巻だってことだけだ」

P「一体誰のだったんだ、あれは……」

黒井「ハッハッハッ!困ってるようだな、弱小事務所の糞プロデューサー!」

P「あぁ、これは黒井社長。ご無沙汰しております」

黒井「フンッ、威勢だけはいいようだな」

P「ははっ、皮肉ですか……確かにそんな皮肉を言われても仕方ありませんね」

黒井「なんでもどこぞの弱小事務所の弱小アイドルどもが、たばこを吸っているらしいな」

P「……流石に噂を聞きつけるのは早いですね」

黒井「どうやら私が直々に潰す必要も無さそうだな」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 22:42:25.46 ID:Cv4xcblc0
P「もう敵ですらないということですか……」

黒井「最初から敵などと思っておらんわ」

P「ははっ、そうだったんですか。そうか……」

黒井「……これは私の独り言だが、持ち物検査でもすれば見つかるんじゃないのか」

P「持ち物検査……やはり、そこまでしないといけないんですね」

黒井「しなければならん。疑いたくない気持ちも分かるが、それはただ甘やかしているだけだ」

P「甘やかす……そうですね、やってみようと思います」

黒井「そんなことをしても、弱小事務所は弱小事務所だがな!ハッハッハッ!」

P「ありがとうございます。お礼と言ってはなんですが……たばこ吸いますか?」

黒井「ガラムだと?私はブラックデビルしか吸わん!」

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 22:57:03.64 ID:Cv4xcblc0
P「春香、ちょっと来てくれ」

春香「どうかしたんですか?」

P「あぁ、ちょっとな……かばん、貸してくれないか?」

春香「かばんですか?別に構いませんけど……」

P「すまないな、ありがとう……あぁ、春香は音無さんのところへ行ってくれ」

春香「……なにか企んでるんですか?」

P「なにも企んでなんかないよ。ただ、持ち物検査をしようかと……」

春香「持ち物検査……?なにかあったんですか?」

P「すまないが、詳しいことはまだ……かばん、見てもいいか?」

春香「えぇ、別にかまいませんけど……理由、ちゃんと教えてくださいね?」

P「あぁ、全てが片づいたらちゃんと言うよ」

春香「それなら……あぁっ!プロデューサーさん!たばこの灰が私のかばんに落ちそうです!」

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 23:10:13.57 ID:Cv4xcblc0
P「結局、持ち物検査をしてもなにも見つからなかった」

小鳥「一体、誰がたばこを吸ってたんでしょうか……」

P「音無さんは、たばこ吸わないんですか?」

小鳥「えぇ、どうも苦手みたいで……」

P「そうですか……だとしたら一体誰が……」

小鳥「あんまり思い詰めないでくださいね?」

P「えっ?いや別に思い詰めてなんて……」

小鳥「そんな嘘ついたって無駄ですよ。見てれば分かります」

P「見てれば、ですか?」

小鳥「はい、だってプロデューサーさん日に日に……」

P「日に日に?それがどうかしたんですか?」

小鳥「たばこの本数が増えてますよって。それ、今日3箱目ですよね?」

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 23:37:29.69 ID:Cv4xcblc0
P「思い詰めてる、か……気を付けなければいけないな」

貴音「あなた様、少しよろしいでしょうか?」

P「貴音か、どうかしたのか?」

貴音「最近、なにかお困りの様子でしたので……」

P「困ってるか……確かにそうかもしれないな」

貴音「……話してはくれないのですね」

P「すまない、まだなにも解決してないんだ。だからなにも話せない」

貴音「わたくしに出来ることがあるのならば、いつでも力になります」

P「ありがとう、その言葉で十分だよ」

貴音「今はこれくらいのことしか出来ませんが……」

P「これは……カップラーメンか」

貴音「せめてもの力になればと……」

P「ありがとう。いただきます……ゴホッゴホッ、ゴフッ」

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 23:53:04.67 ID:Cv4xcblc0
P「なんか本題からズレ始めてるような気がする……」

あずさ「あら、プロデューサーさん」

P「あっ、あずささん。お久しぶりです」

あずさ「そうですね~。ところで、プロデューサーさんたばこお吸いになられたんですね」

P「はぁ……まぁその、色々ありまして……」

あずさ「あんまり吸い過ぎたらいけませんよ?健康に悪いですから」

P「ありがとうございます、心配してくれて」

あずさ「そんなお礼なんて……これがプロデューサーさんのたばこですか?」

P「あぁはい、それです」

あずさ「あら?なんだかどこかで見たような……」

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 00:05:56.89 ID:LUctxYKJ0
P「えっ!?ほ、ほんとですか!?」

あずさ「は、はい。確か……えーっと、なんだったかしら?」

P「ゆっくりでいいですから、正確に思い出してください」

あずさ「あっ、そうだ。この前、インドの方から頂いたんです」

P「い、インドの方からですか?」

あずさ「はい、道に迷っていたその方を案内したら、お礼としてこのたばこを頂きました」

P「道案内をしたら……それでその時頂いたこのたばこはどこへ?」

あずさ「持っておくのもなんだったので、事務所に置いておいたんですが、それ以来見てませんね~」

P「ということは……そういうことか」

あずさ「プロデューサーさん?どうかされましたか?」

P「あっ、いえなんでも……ところで、あずささんはこのたばこを吸いましたか?」

あずさ「いえ、吸ってませんよ。というか……その時はどういうものか分かっていませんでしたから」

P「そうですか……ははっ、俺のここ数日の悩みは一体……」

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 00:07:25.00 ID:LUctxYKJ0
これでおわり
>>1と黒井社長のブラックデビルだけ書きたかった



元スレ: P「事務所にたばこがある」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1332593101/


[ 2019/01/17 22:25 ] アイマスSS | TB(0) | CM(3)
[タグ] アイマス 765プロ
コメント
11682: 2019/01/18(金) 01:19
お前にはがっかりだよ
11686: 2019/01/18(金) 15:20
痴呆Pやね
12876: 2019/10/02(水) 08:11
書きなぐるにしても、やっぱダメな人はダメなのだろうな
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/26207-647fd527