ヘッドライン

貴音「プロデューサーが全裸で逆立ち…?」

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/26(木) 03:33:25.59 ID:GNhDKxoaO
P「」ドオオオォォォォンッ…!

貴音「なんと面妖な…!」

春香「おはようございまー…ってプロデューサーさん!?」

貴音「春香…おはようございます」

春香「あ、おはようございます貴音さん…ってこの状況はなんなんですか!?」

貴音「この状況とは…見ての通りですが…」

春香「ってなんで落ち着いてるんですか!?
    プロデューサーさんが窓側で逆立ちを…その…しかもありのままの姿で…///」

貴音「まこと…面妖な光景です…」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/26(木) 03:39:22.65 ID:GNhDKxoaO
春香「あぅ…プロデューサーさん、早くやめて下さい!」チラッチラッ

高木「無駄だよ、天海君。彼には何も聞こえない」

春香「あ、社長おはようございます」

高木「うむ、おはよう」

春香「…って、一体それはどういうことですか?」

高木「彼は朝ここへ来てすぐ逆立ちを始めてな、それからというものずっとこのままなのだよ…」

春香「そんな…プロデューサーさん…」チラッチラッ

高木「少しは慎みたまえよ、天海君」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/26(木) 03:42:35.47 ID:GNhDKxoaO
――――

春香「…っていうことがあって、朝からずっとこの状態なの」

真「でも、何も全裸でなくても…」

美希「うわぁ、ハニーのおちんちんすっごくおっきいの…」

貴音「おちんちん…?」

亜美「んっふっふー、お姫ちんちんちんちん知らないの―?」

真美「兄ちゃんの股間に雄々しくそびえ立つ黒い巨塔のことだよ―!」

律子「こらっ、あんた達!出来損ないの官能小説みたいな言い回しはやめなさい!」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/26(木) 03:46:11.47 ID:GNhDKxoaO
美希「でもハニーのはまさに巨塔って感じなの!美希的には東京スカイツリーって感じなの!」

やよい「他のおちんちん見たことないのに、よくそんなこと言えますねー」

春香「や、やよい…?」

真「そんなことより、プロデューサーがあんな状態だと僕らもどうしてもないよ…」

春香「プロデューサーに任せっきりだから今日のスケジュールもわからないよ…」

律子「確かにそうねぇ。なんとかして元に戻さないと…」

亜美「今なら窓の外からケツ穴見放題!出血大サービスだよ!」

真美「亜美、それじゃあ兄ちゃんが切れ痔みたいだよ→!」

亜美真美「HAHAHAHAHA!!!!」

律子「あんた達は黙ってなさい!」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/26(木) 03:50:29.57 ID:GNhDKxoaO
真「うーん、どうすればいいんだろう」

春香「でも触っても動かないし、声も出さないから…」

貴音「いわゆる手詰まり…と、言ったところでしょうか」

やよい「巨塔にも触ったんですか?」

貴音「お、おちんちん…!?」

春香「やよいちゃん、そんなデリケートなところ触れないよ…」

やよい「私、弟達とお風呂とか入ってるんで慣れてます。じゃ、行ってきますね!」

美希「ち、ちょっと待つの!」

やよい「プロデューサー、失礼します」クニクニ

春香「あ、プロデューサーの……あ、アソコが……あんな…////」チラッチラッ

亜美(こいつ…遊んでやがるっ!)

真美(はるるんガン見だYO!)

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/26(木) 03:52:38.38 ID:GNhDKxoaO
真「にしても、一向に変化は起こらないね」

やよい「手、洗ってきますねー」

美希「打つ手無しなのー」クニクニ

春香「……///」プシュー


亜美「単純、早漏、広東、包茎!」

亜美「純真、強大、感度、最高!」

真美「童貞、新品、ちんちん、スターライン!」

亜美「デエエエエェェェェェェェィィイイイイ」

真美「イャッホー!」

律子「卑猥な変え歌はやめなさい!」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/26(木) 03:54:33.23 ID:6RMVYgoR0
黎明…

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/26(木) 03:58:55.21 ID:GNhDKxoaO
伊織「おはようございま…って何よコレ…」ガチャ

春香「あ、伊織…実はかくかくしかじか」

伊織「それであんな窓側に逆立ちしてるわけね。
   …って納得できるわけないじゃない!」

真「でも実際、どうしようもないんだよ」

貴音「おちんちん…面妖な…おちんちん」ブツブツ

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/26(木) 04:02:02.11 ID:GNhDKxoaO
伊織「まぁ、アレが役に立たないとこっちも仕事が出来ないのは確かね…」

真「伊織、何か策があるの?」

伊織「感覚がないわけじゃないんでしょ?だったら…」

いお「きー!」
(ぷちどるとは:特殊能力を持った謎の生物である)

伊織「この子のビームでちょーっと刺激すればいいのよ、ニヒヒッ!」

亜美「うわー、いおりんなんか厨二病チックー!」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/26(木) 04:04:43.23 ID:GNhDKxoaO
律子「やめなさい、窓に穴空いたらどーするの!?」

春香(プロデューサーさんの心配は…?)

伊織「まぁまぁ、物は試しよ。いお、やってみなさい」

ぷちいお「きー!」ビビビビビビビ



P「」キィンッ!


真「な!?ビームを弾いた!?」

伊織「どうなってるのよ、コレ…」

春香「いおでもダメなのね…」

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/26(木) 04:08:08.50 ID:GNhDKxoaO
亜美「兄ちゃん遊んでくれないし、テレビでもつけよーっと」ピッ

TV「次のニュースです。群馬に突如現れた巨大怪獣、通称『きらりん』による被害が拡大しています。
  『きらりん』は推定体重61t体長およそ182mと見られ、謎の鳴き声を上げながら東京へと進行を続けています。
  この事態を受け、日本政府はモンデンキントジャパンに応援要請を…
」ピッ

真美「きらりんのニュースばっかりでつまんないよー…」

律子「そりゃそうよ。今ここで呑気に商売してるのなんてウチの事務所くらいよ」

春香「そういえば、小鳥さんは飛んで逃げていきましたよね」

美希「薄情者なのー」

やよい「だから行き遅れるんですねー」

貴音「面妖おちんちん…面妖おちんちん」ブツブツ

律子「こらこら、小鳥さんの陰口はやめなさい」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/26(木) 04:09:12.06 ID:0mPJPd7l0
さりげないネタを仕込むな

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/26(木) 04:11:47.62 ID:GNhDKxoaO
『にょわああああああぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!』

真「うわっ、何!?」ビクッ

美希「きらりんの鳴き声なのー」

やよい「もっといい鳴き声なかったんですかねー」

律子「生き物なんてそういうもんよ」

春香「というより、こんなに鳴き声が大きいってことはかなり近いんじゃ…」

律子「そうね。ま、こればかりはどうしようもないわね」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/26(木) 04:14:34.02 ID:GNhDKxoaO
キラーン


美希「真クン、あれは何?」

真「さっきニュースでやってたどこかの組織のロボットだよ」

亜美「わー千早お姉ちゃんのロボットだー!」

春香「え!?あれ千早ちゃんが乗ってるの!?」

真美「うん、なんでもあれに乗ると胸が大きくなるんだって→」

やよい「私が乗ったら別人のようになりましたよー」

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/26(木) 04:17:10.36 ID:GNhDKxoaO
‐ロボット コックピット‐

千早「ふぅ、現場に到着…目標はアレね」


きらり『にょわああああああぁぁぁぁぁぁぁぁ………☆』グオオォォォォ…


千早「くっ、想像以上にでかい…
   でも日本のみんなの命が懸かってるのよ…行くわよ、ヌービアム!」シュイーン


きらり『なにそれこわあああああああぁぁぁぁぁぁぃぃぃぃぃぃ☆』

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/26(木) 04:20:55.21 ID:GNhDKxoaO
千早「ハッ、喰らいなさい!」ズドンッ!


きらり『にいいいいいいいいいいいいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ…☆』


真「やった!効いてるぞ!」

真美「効いてる!効いてる!」

春香「千早ちゃん頑張って!」

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/26(木) 04:23:54.89 ID:GNhDKxoaO
きらり『きらりんあたーっく☆』ズグオオオオォォォォッッ!!!!!

千早「きゃああああああああああああああ」


亜美「おおーっと、千早選手吹っ飛んだー!」

美希「って、ロボットがこっちに飛んでくるのー!」

真「うわああぁぁ、直撃コースだああぁぁぁぁ!!!」

貴音「おちんちんラー面妖な……ふふっ……」ブツブツ

春香「きゃあああああああああ助けてええええええ!!!!」

ドゴオオオォォォォォォォ!!!!!



………SOS聞こえた、やっとあなたに聞こえた…………

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/26(木) 04:27:30.71 ID:GNhDKxoaO
春香「ん……?なんとも……ない……?」

美希「みんな無事なの!奇跡なのー!」

真「みんな!あれを見て!」


亜美「…そこには、全裸の逆立ちでロボットを受け止めるプロデューサーの姿が…」

真美『もう全裸なんてしないよ。あの後ママにディナーのチキンを食べさせて貰えなかったんだ』(裏声)


P「千早…無事だったか?」

千早「プロデューサー…」プシュゥゥゥ…←胸のしぼむ音

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/26(木) 04:28:54.13 ID:VVx4RibU0
シャベッタ!!

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/26(木) 04:30:20.07 ID:GNhDKxoaO
P「ふぅ、なんともないようだな……みんなも無事か?」

伊織「ちょっと、まさかアンタこの為に…」

P「ああ。この前あずささんに占ってもらったら、今日は事務所で全裸で逆立ちをしなさいと出たんだ。」

やよい「ロクな結果が出ないんですねー」

P「自分でもビックリしたよ、まさかこんなことになるなんてな」

伊織「そのままそれを実行に移すあんたのバカさ加減にもビックリよ…」

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/26(木) 04:34:03.73 ID:GNhDKxoaO
律子「そういえばあずささんはどこへ行ったんですか?」

P「今日はオフなので、響とみうらさんと沖縄に旅行だそうです」

ヒュンッ

あずさ「プロデューサーさん、呼びましたか~?」ドタプーン

みうらさん「あら~」
(みうらさん:あずさのぷちます。瞬間移動が出来る)

P「呼んでません。って真冬に水着ですか、見てる方が寒いんで何か着て下さいよ…」

あずさ「プロデューサーさんも、ですね」

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/26(木) 04:36:10.01 ID:GNhDKxoaO
亜美「あずさお姉ちゃん、亜美達も旅行行きたい~」

真美「ねえねえ、沖縄連れてってよー」

あずさ「よくみたら事務所がメチャクチャね~。誰の仕業かしら~?」


『おにゃあああああぁぁぁぁしゃああああぁぁぁぁぁぁ☆』


伊織「『アレ』よ…」

あずさ「あらあら、しつけがダメねー。少し懲らしめてあげましょうか」

春香「えっ」

あずさ「みーちゃん、いきましょうか」パンッ

ヒュンッ

春香「あ、消えた。」

あずさ「みーちゃんが怪獣をどこか遠くへ連れて行くでしょうね」

伊織「やるじゃない、あずさ!」

美希「すごいのー!」

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/26(木) 04:39:57.41 ID:GNhDKxoaO
真美「じゃあ、沖縄行こ→!」

P「落ち着け、真美。みうらさんいないと行けないだろ」

真美「あ、そっかー!」

あずさ「みーちゃんが見つかったらみんなで行きましょうね」

みんな「やったー!」





‐沖縄‐

響「あずさ…みうらさんで来たから自分、荷物は全部東京だぞ…」

響「置き去りなんてひど過ぎるさあああああああぁぁぁぁぁぁ」


おわり

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/26(木) 04:45:02.83 ID:GNhDKxoaO
以上です、駄文お付き合いいただきありがとうございました
ほぼ処女作だから細かいミスはほっといてくれ

以下、脳内補足
雪歩は出てきませんでしたが、全裸Pを見た瞬間に穴掘って地下シェルター作って隠れてました
響はまだ兄と喧嘩してるので意地でも実家に帰りません



元スレ: 貴音「プロデューサーが全裸で逆立ち…?」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1327516270/

アイドルマスター 音無小鳥 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
ファット・カンパニー(Phat Company) (2019-06-30)
売り上げランキング: 10,306

[ 2019/01/07 14:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)
[タグ] アイマス 765プロ
コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/26164-b405682e