ヘッドライン

春香「プロデューサーさん!回転寿司ですよ、回転寿司!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 10:21:25.49 ID:EOQfRFN8O
春香「やっと終わったね~」

千早「全く、何回撮り直せば気が済むのかしらね。あの監督」

真「お腹ぺっこぺこだよ。帰りに何か食べようよ」

P「そうだなぁ、何が食べたい?」

春香「プロデューサーさん!回転寿司ですよ、回転寿司!」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 10:25:57.05 ID:EOQfRFN8O
P「回転寿司……」

千早「ちょっと、春香!」

春香「何?千早ちゃん」

千早(プロデューサーの安月給でお寿司なんて無理に決まってるでしょ!)

春香(あ、そっか……)

P「……そこまで安くないぞ。分かった、回転寿司にしよう」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 10:33:39.14 ID:EOQfRFN8O
P「さて、どの店にするかな」

春香「函館市場……イタッ!

真「くらにしましょう!くら!」

千早(春香、あなたね。函館市場の値段を考えなさい!)

P「……正直、くらの方が助かる」

千早「じゃあ行きましょう」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 10:40:21.22 ID:EOQfRFN8O
店内

「いらっしゃいませー」

P「4人で」

「あ、そこのタッチパネルで人数とテーブル席かカウンターを選んで下さい」

P「くらって、こんなシステムが実装されてたのか……」

千早「あら?プロデューサー、くらは来たことないんですか?」

P「いや、学生時代は仲間と利用してたんだけどさ。就職してからは一人では中々なぁ」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 10:45:53.00 ID:EOQfRFN8O
「左奥1番の席へどうぞー」

真「さあ、食べるぞー!」

P「あまり食べ過ぎるなよ」

千早「プロデューサー、お茶は何さじ入れます?」

P「ああ、3つで頼む」

春香「えっとー、何のフェアをしてるのかな?」

真「大分フェア…へぇ、城下カレイなんかあるんだね」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 10:50:05.84 ID:EOQfRFN8O
真「じゃあ注文するよ」

春香「私はマグロとタイ」

P「普通だな」

春香「普通言わない!」

千早「私は生えびで」

P「記憶が確かなら、くらの生えびって薄っぺらなんだよなぁ」

千早「くっ」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 10:55:16.52 ID:EOQfRFN8O
真「プロデューサーはどうします?」

P「俺はやりいか、つぶ貝、それに……お、赤貝があるな。それで」

真「はいはい」



春香「まだあんな所…」

千早「……かっぱの方が良かったかしらね」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 11:06:35.95 ID:EOQfRFN8O
P「かっぱは行った事ないな。美味いのか?」

千早「100均一に味を求めてはいけませんよ」

P「じゃあ何でかっぱの方が良かったとか言うんだよ」

真「かっぱは新幹線が走るんです」

P「しんかんせん!?」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 11:18:07.18 ID:EOQfRFN8O
真「ええ、新幹線です」

P「……そうか、最近休みが無かったもんな。スケジュール調整しないと」

真「ちょ!?何でボクが痛い子扱いされるんです!?」

春香「新幹線って言うのは、ここみたいにレーンをゆっくり来るんじゃなくって、席まで一直線に来るシステムなんですよ」

千早「来る速度も結構速いわね」

P「お、俺が回転寿司から離れてる間にそんな進化を遂げていたのか……」

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 11:24:33.40 ID:EOQfRFN8O
春香「やっと来た!」

真「はい、千早」

千早「ありがとう」

P「……心なしか、以前よりも薄くなった気がするな。そのえび」

千早「くっ」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 11:28:10.15 ID:EOQfRFN8O
春香「久しぶりだと、くらもそれなりに美味しいね!」

P「………ああ、そうだな」

真「………」

千早「プロデューサーも真もどうしたんです?」

真「うどんがまだ来ないんだよ」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 11:31:58.45 ID:EOQfRFN8O
P「うどんて、またえらくガッツリいくなお前」

真「結構美味しいんですよ」

春香「プロデューサーさんはレーン眺めてますけど、何か待ってるんですか?」

P「ああ。ビールを待ってるんだよ」

千早「…………」

真「……プロデューサー、あっち」

P「ん?………何だと!?」

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 11:37:25.20 ID:EOQfRFN8O
P「セルフサービス……あそこまで取りに行け、と?」

真「行ってらっしゃい」

P「諸君らの愛してくれたくらは死んだ!何故か!」

春香「あ、真。うに頼んで」

千早「私はかんぴょう巻ね」

P「ちくしょーーー!」

春香「店の中で走っちゃダメですよー」

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 11:41:56.74 ID:EOQfRFN8O
真「やっぱりうどんは美味しいなぁ!」

春香「うどん食べるとお寿司が食べられなくなるんだよね」

千早「ジレンマを抱えるわね」

P「……そろそろ、やるか?」

真「……やりましょうか」

春香「私の右手が光って唸る!」

千早「……もっと貯めてからの方がいいんじゃないかしら」

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 11:45:11.20 ID:EOQfRFN8O
真「いちまーい」

春香「にまーい」

P「三枚…」

千早「四枚」

春香「5枚!行け!びっくらポン!!」

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 11:48:17.00 ID:EOQfRFN8O
真「スロットかよぉ……」

千早「スロットは外れ率が高い気がするわね」

P「まぁ、春香だからな」

春香「ひどい!ひどいわ!」

P「何だ春香、吉本新喜劇に出たいのか?」

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 11:51:01.96 ID:EOQfRFN8O
千早「外れたわね」

春香「まだまだぁ!今度は一気の投下で流れを変えるよ!」




千早「ボッシュートね」

春香「うわぁぁぁん!!」

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 11:55:59.32 ID:EOQfRFN8O
P「さて、そろそろ最後にするか」

真「そうですね」

春香「ティラミス食べよっと」

千早「……太るわよ、春香」

P「千早はいらないのか?」

千早「ええ、私はもうお腹いっぱいですから」

P「遠慮するなよ。たくさん食べないと成長しないぞ」

千早「………くっ」

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 11:59:44.95 ID:EOQfRFN8O
三人「ごちそうさまでした!」

P「ああ。意外と安かったな、女の子ばかりだからかな」

春香「また来ましょうね!」

P「そうだなぁ、これぐらいなら月に一度ぐらいは奢ってやれるかな」

真「やりぃ!絶対ですよ!」

P「分かった分かった。さぁ、明日からも頑張って仕事してくれよ!」

三人「はい!」


終わり

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/10(金) 12:02:53.28 ID:lrdvtsHqO

寿司自体久しく食ってないな…



元スレ: 春香「プロデューサーさん!回転寿司ですよ、回転寿司!」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1328836885/

アイドルマスター 音無小鳥 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
ファット・カンパニー(Phat Company) (2019-06-30)
売り上げランキング: 41,677

コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/26121-296e0acb