ヘッドライン

亜美「はるるんはノーマルタイプで、千早お姉ちゃんは氷タイプでしょー?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1384699025/

1 :みつる 2013/11/17(日) 23:37:05.72 ID:XM6kxoAP0

亜美「それ! 亜美のメガサーナイトの破壊光線だー!」


真美「うあうあー! 反則レベルだよー!」


ペカペカ……ポヒュゥン


真美「真美のピカチュウが……」


亜美「んっふっふー、今回は亜美の勝ちだねー!」


真美「もう一回やろーよ! 次は負けないかんねー!」


亜美「何度でもかかってこい!!」


真美「……ねぇ亜美、ちょっと思ったんだけどさ」


亜美「んー?」


真美「765プロの皆がジムリーダーになったらどんな感じかな?」

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/17(日) 23:51:20.02 ID:XM6kxoAP0
亜美「はるるんはノーマルタイプで、千早お姉ちゃんは氷タイプっしょー?」

真美「亜美くん、少し待ちたまえ……」

亜美「ほえ?」

真美「せっかくだしジムの仕掛けと、切り札ポケモンも考えようよ」

亜美「面白そう!!」

真美「でしょでしょー!」

4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/17(日) 23:56:25.84 ID:XM6kxoAP0
亜美「はるるんはミニスカートから、リボンをもらってー」

真美「それを3つ扉にはめて、はるるんに挑めるんだね」

亜美「使うポケモンは……誰もが大好きな可愛いノーマルポケモン……」

双子「「イーブイ!」」

5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/17(日) 23:58:32.76 ID:XM6kxoAP0
真美「こんな感じでどんどんいっちゃおう!」

亜美「千早お姉ちゃんは、絶壁をどんどん登って行くジムでー」

真美「それ、本人の前で言ったら怒られるかんね」

千早「なるほどね、それで?」

亜美「うわっ! でたっ!」

千早「人をお化けみたいに言わないで」

6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/18(月) 00:00:54.34 ID:FQezPQJW0
千早「絶壁……ねぇ……そのあとに凍らせるんでしょ?」

真美「えと、えとえと……」

千早「丁度今の二人みたいにね?」ゴゴゴゴ

亜美「真美ぃ……助けてー……」

真美「あ、えっと……千早お姉ちゃんは、ラプラスの使い手なんだよー! 歌も歌えるし強いんだ!」

千早「あら、歌を歌えるポケモンもいるの?」

亜美「う、うん!! そうそう!」

真美(ほろびのうただけどね)

7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/18(月) 00:01:33.73 ID:ykoVoU0to
そこはプリンをいれてあげてさぁ…

9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/18(月) 00:04:29.18 ID:FQezPQJW0
千早「ふうん……そう……ラプラス……今度調べてみようかしら」

真美「とってもかわいいんだよ!」

亜美「そう!! かわいいの!!」

千早「あら、そうなの……で、他には?」

真美「うーん、やよいっちは電気タイプって感じかな?」

亜美「デデンネとか、プラスル、マイナン、そういうの使いそうだね!」

真美「『デデンネ! ほっぺすりすりです!』てね」

千早「高槻さんの……ほっぺすりすり?」

亜美(よし、矛先はずらせたっぽいよ)

真美「たんぱんこぞうの長介が勝負を仕掛けてきた!」

亜美「家族全員に勝って、皆からもやしをもらうんだね」

10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/18(月) 00:07:06.87 ID:FQezPQJW0
千早「なるほど……ポケモン、あんまり知らないけど興味が出てきたわ」

真美「でしょでしょー?」

亜美「ゆきぴょんは地面タイプだね!」

真美「ドリュウズとか使いそうだね!」

亜美「ドリルを使って、どんどん地中に潜り!」

真美「バッドガイの兄ちゃんと戦い!」

亜美「ゆきぴょんへとたどり着くのだ!」

千早「二人とも楽しそうね……」

11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/18(月) 00:09:24.97 ID:FQezPQJW0
千早「水瀬さんは?」

亜美「うーん、フェアリーかな? 猫かぶってる感じとか」

真美「いおりんフェアリーかあ、マーシュさんより人気でそうだね」

千早「だとしたら、何を使うのかしら?」

亜美「うーん、プリンかな?」

真美「あ、真美もそれ」

千早「プリン……たしかその子も歌ってたわね。テレビで見たことがあるわ。どうして?」

12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/18(月) 00:11:54.09 ID:FQezPQJW0
亜美「アニメだけど、皆がプリンの歌を聴いて、眠くなっちゃって途中で寝ると」

真美「ぷくーってほっぺ膨らまして、顔にいっぱい落書きするの!」

千早「ぷっ! 何それ!」

真美「マイクの先っぽを取ると、ペンになってるんだよ!」

亜美「いいアイデアだったよね!」

真美「その怒った顔が、ちょっといおりんと似てるかもって」

千早(ほっぺを膨らませる水瀬さん……確かにありよね)

13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/18(月) 00:14:42.79 ID:FQezPQJW0
真美「ミキミキはねー、草タイプ!」

亜美「いっぱいねむりごなうってきそうだよね」

真美「その上すばやくていろんなことに使える」

亜美「ワタッコとかまさにそれだね」

千早「ねむりごな……美希にはいらない技ね」

亜美「あれだよ、ジムにもいっぱい枕浮いてるんだよ!」

真美「おにぎりもあるんだよ!」

亜美「枕、おにぎりの順番で一ますずつ進んでいくんだね」

真美「ルネシティみたいだね」

15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/18(月) 00:17:53.23 ID:FQezPQJW0
千早「ポケモンって……こんなに種類がいたの?」

亜美「あー! 勝手に図鑑見ないでよー!」

千早「少し気になってタッチしたら出てきたのよ」

真美「亜美は真美よりも図鑑多いんだよー」

亜美「真美は亜美よりもお洋服持ってるの」

千早「昔は151って歌ってた気がするけど……700超えてる……」

亜美「そうだよ、その中から亜美たちは、皆に合うポケモンを厳選してるのです!」

真美「次はね、律ちゃん!」

亜美「虫タイプ!」

16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/18(月) 00:20:34.29 ID:FQezPQJW0
千早「虫……? このキャタピーとかいうのが虫タイプね」キートン

亜美「あー、亜美のキャタピーの鳴き声出してるー!」

真美「バタフリーに進化するときれいなんだよね」

亜美「りっちゃんのジムは、いあいぎりが外せないよ!」

真美「クイズは三択! 正解と思う選択肢の木を切って進む!」

亜美「そして律ちゃんのキーポケは……」

双子「「ストライク!!」」

17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/18(月) 00:24:19.16 ID:FQezPQJW0
千早「ストライク……このこね。かっこいいじゃない」スートラィク

亜美「千早お姉ちゃんがどんどん亜美の図鑑を使いこなせるようになってる」

千早「慣れてきたわ。3DS、ちょろいじゃない」

真美「あずさお姉ちゃんは……ミルタンク?」

亜美「えー! それはアカネさんの特権だし、なによりノーマルかぶりだし!」

千早「ミルタンク……これか……くっ」ンモー

亜美「千早お姉ちゃんは、一発ポケモンを鳴かせるんだね」

真美「あずさお姉ちゃんは……毒かな?」

亜美「イメージカラーはそうだけど……水だと思うな」

18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/18(月) 00:26:52.48 ID:FQezPQJW0
真美「水タイプ? どうして?」

亜美「ヤドキングとか、ぼーっと感が完全にあずさお姉ちゃんだし」

千早「ヤドキング……亜美の図鑑には載ってないみたいね」

亜美「検索機能も覚えた」

千早「このYって書いてあるボタンを押したのよ」

真美「あずさお姉ちゃんのジムは、回り道しないといけない設定だね」

亜美「あー、マッピングしないとわかりにくいやつか。対戦トレーナーも地味に多くて……」

真美「7番目のジムって感じだね」

19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/18(月) 00:29:08.47 ID:FQezPQJW0
亜美「ひびきんは?」

真美「8番目のジム鉄板、ドラゴン」

亜美「やっぱりかー」

真美「オノノクス辺りを使ってきそうだね」

千早「オノノクス……強そうね」ギャルルルァ

亜美「でもそれだと思いっきりアイリスになっちゃうからー」

真美「だよね……あ! ヌメルゴンだ!!」

亜美「あのかわいさなら、きっとひびきんも使うはず!」

20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/18(月) 00:31:54.04 ID:FQezPQJW0
亜美「ひびきんのジムは、対戦トレーナーはなしだよ」

真美「みかんさんにつづくボッチだね」

千早「我那覇さんがきいてたら怒りそうよ」

亜美「お姫ちんはー……」

千早「逃げたわね……」

真美「お姫ちんは鋼タイプじゃない?」

亜美「クチートかクレッフィって感じ」

真美「真美、どっちもかわいくて好きー!」

亜美「真美のクレッフィに勝てないよ……先にいばられて、何もできなくなっちゃう」

22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/18(月) 00:36:40.72 ID:FQezPQJW0
真美「ジムにはラーメンの麺が……」

亜美「3分以内にお姫ちんを倒さないとならない」

真美「初のタイムアタックせいですな」

千早「なるほど……これがラプラスね」ジーメンッ

亜美「おお、千早お姉ちゃんすっごいスピードでいろいろしてる」

真美「図鑑しか触ってないけどね」

千早「ポケモン……歌と同じくらい、奥が深いわね」

亜美「まこちんは格闘でしょー?」

23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/18(月) 00:41:33.12 ID:FQezPQJW0
真美「格闘かー……まこちんどちらかというと、パンチとキックなら……」

亜美「パンチの方が多いかも」

真美「じゃあエビワラーかな?」

千早「エビワラー……これ、ただのボクサーじゃない」

亜美「そろそろDS返してよー」

真美「いやいや、いがいとパンチ系の技って強いんだよ? いろんなタイプに効くしね」

亜美「そういう真美は、サワムラー使ってるけどね」

真美「とび膝蹴りが当たった時の爽快感!」

亜美「ヤマブキシティの格闘道場みたいな感じなのかな?」

真美「なるほどー、それは思い出さなかったよー、さすが亜美!」

亜美「えへへ」

24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/18(月) 00:45:52.90 ID:FQezPQJW0
千早「きゃあ! 草むらから敵が……これは……サンダー?」

亜美「え!? なんで勝手に進めてんの!?」

千早「逃げたわ」

亜美「えーっと……これで何回目だっけ?」

真美「あとやってないのは誰だろう?」

亜美「亜美たちとぴよちゃんかな?」

真美「亜美たちは、トクサネシティのフウとランみたいな感じで、ダブルバトルだよー!」

亜美「使うポケモンは?」

真美「うーん、なんだろう? いたずら好きだし、悪タイプとか?」

亜美「悪タイプのジムってあったっけ?」

真美「あったとしても印象薄いかも……」

千早「二人は悪いことしてる自覚はあるのね」

25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/18(月) 00:48:44.89 ID:FQezPQJW0
亜美「じゃあ亜美アブソル! かっこいいから!」

真美「真美はヘルガー! かっこいいから!」

亜美「ダブルかっこいい!」

真美「ダブルメガ進化で!」

双子「「めっちゃ強い!!」」

千早「アブソル……かわいいわね……かっこいいし、強そう」

亜美「アブソルは使い方が難しくて、亜美も真美も好きだけど使ってないんだ」

真美「それを使いこなすのもジムリーダーっぽいね」

双子「「いえい!」」ハイタッチ

26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/18(月) 00:53:04.29 ID:FQezPQJW0
真美「さいごはピヨちゃんかー」

亜美「年齢をごまかすために、最新のスカイバトルとか仕掛けてきそう」

真美「真美あれ苦手……飛ぶポケモンファイアローくらいしか育ててなかったもん」

亜美「スカイトレーナーの使ったプテラに苦戦したね……」

真美「やけになってブレイブバードして、急所に当たって相打ちで勝ったんだよ」

千早「スカイバトル……飛ぶポケモンだけの戦いなの?」

亜美「飛ぶというか……浮いてる?」

千早「亜美! あなたのコドラが進化するわよ!」

亜美「うあうあー! いつの間にそんなに進めてるのさー!」

真美「亜美、ボスゴドラ使おうとしてたの!?」

亜美「真美に内緒にしてたのにー! 千早お姉ちゃんのばかー!」

千早「ごめんなさい……」シュン

27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/18(月) 00:56:51.11 ID:FQezPQJW0
真美「ピヨちゃんが使いそうな飛ぶポケモン……」

亜美「……クロバット……?」

真美「ううん、違うよ……もっと落ち着いてて、それでいて貫禄がある」

亜美「そして、フィールドに出てきた瞬間に、なんとも言えない古臭さを漂わせる……」

千早「ボスゴドラ……すごく強いわ。このアイアンヘッドの威力は見事ね」

真美「あ! ピジョット!!」

亜美「おおおおお!! それだ!!」

真美「最初のポッポの鳴き声も、ピヨちゃんっぽいよね!!」

小鳥「そうね、それはとっても嬉しいわ」

亜美「うん、そうそう。ピヨちゃんは古いポケモンを使って何ぼなんだよ」

真美「ね! ピヨちゃんもそう思うっしょ? ……って……あれ?」

小鳥「うふふ」ニコニコ

28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/18(月) 00:59:50.95 ID:FQezPQJW0
小鳥「二人とも正座しなさい」

双子「「……はい」」

小鳥「声が小さい」

双子「「は、はい!!」」

小鳥「なんで私のことをそうやって皆して年増扱いするんですか! そもそも私は他のアイドルたちと比べたら枯れてますよ? オアシスと砂漠みたいなものですよ、でも!! 私だって輝いていた時代はあったし、そもそも二十バキューン歳って、世間一般ではまだわかいですしおすし? あ、こういうこと言うから古いって言われるのそうなの!?」クドクドクドクド

30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/18(月) 01:04:11.34 ID:FQezPQJW0
小鳥「……ハァ……ハァ……わかった?」

亜美「わかったよ……」プルプル

真美「真美トイレ行きたい。でも足がびりびりしてるし……」ビリビリ

千早「これがまひ状態ね」

小鳥「でも、私がピジョットはいいかもね。今度スカイバトル用のパーティーでも組んでみようかしら?」

律子「ただ今戻りましたー」

小鳥「あ、律子さん、お帰りなさい」

律子「あら? 亜美、何でこんなところで倒れてるの?」

亜美「ピヨちゃんに絞られたんだよ……」

律子「え?」

小鳥「ちょっと怒っただけよ」

真美「あれでちょっとなら、ピヨちゃんの本気で世界が壊れるよ……」

千早「世界を壊すほどの威力……大爆発かしら」

31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/18(月) 01:08:39.98 ID:FQezPQJW0
律子「そうなのね……わかったから、レッスン行くわよ」

亜美「はーい……じゃあ、皆またあとでねー……」

真美「あんなに元気のない亜美は、発売日に楽しみにしてたゲームが一か月延期になった時以来だよ……」

小鳥「ふぅ……あ、千早ちゃんもレッスンの時間よ」

千早「えぇ、そうね……あ、亜美のDS……少しくらいなら、借りてていいわよね」

真美「そんなにポケモンハマったの?」

千早「えぇ、少し勉強したくて……」

真美「そっか、別にDSだけなら、真美のもあるし、いいと思うよ。ソフトは真美があずかっとくね」

千早「えぇ、今度対戦してみましょうか」

真美「うん! 真美負けないかんね!」

小鳥「私も久々に、ポケモン買おうかな? エメラルドからやってないんだけれどね」

32 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/18(月) 01:13:21.18 ID:FQezPQJW0
―それから一か月―

千早「甘いわよ、真美。交代読みをしていたわ」

真美「えー! バンギラスふぶきも使えるのー!?」

千早「対策はばっちりしてあるのよ、それにバンギが格闘で落ちると思った時用の、格闘クォーター受けできるクロバットも存在するわ」

亜美「そんなことより、メガガルーラなんであんなに強いの……?」

千早「おやこあいは常にテクニシャン状態だしね。二回技を当てると、頑丈もちも一発よ」

春香「千早ちゃんがポケモン廃になった」

―END―

33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/18(月) 01:16:27.51 ID:FQezPQJW0
おわりです。初SSでした。

途中コメくれた人ありがとうございました。

アイマスは亜美真美が一番、他が二番って感じですかね。

思いついたネタもまだあるので、また今度書きたいと思っております。

メガガルーラは本当に強い……。とくこうも高いとかなんなのなの……。

ちなみに、本当にストライクのメスにりっちゃんとNNをつけてます。

ありがとう律子。このおかげで思いついたネタがこれだよ。

34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/18(月) 01:24:21.68 ID:MHe6ZqBB0
お疲れさまでした!
すごく面白かったです!

38 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/18(月) 03:46:04.82 ID:ghnQFH7k0
乙です

765プロには論者がいなくてよかった



SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: 亜美「はるるんはノーマルタイプで、千早お姉ちゃんは氷タイプでしょー?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1384699025/

アイドルマスター 音無小鳥 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
ファット・カンパニー(Phat Company) (2019-06-30)
売り上げランキング: 27,345

コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/26018-02dd80b5