ヘッドライン

真美「アイマスのアー!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 20:15:28.11 ID:dFg+QVzX0
春香「天海春香です!いえい!」

春香「アイマスのイー!」

伊織「伊織ちゃんよ!にひひっ♪」

伊織「アイマスのマー!」

真美「真美だよ→!よろよろ→」

真美「アイマスのスー!」

春香「誰もいないじゃない…」

真美「どうすんのさこれ…」

伊織「知らないわよ…」

春香「ちょっと考えようか…」

真美「そだね…」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 20:17:11.59 ID:lORb8N/7O
鈴木さんがいるじゃないですか

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 20:21:16.84 ID:dFg+QVzX0
春香「あれは…?絵理ちゃんの友達の鈴木さんは…?」

伊織「本名で出ていいのかしら…」

真美「ビジュアル審査員の人の名前、山崎すぎおっていうらしいよ…」

伊織「知らないわよ…」

春香「す条貴音です…」

伊織「なんでなまってんのよ…」

真美「自分の友達のスケトウダラ子だぞー…」

伊織「動物ならなんでもアリなのかしら響は…」

春香「伊織…」

伊織「なによ…」

春香「いつもツッコミありがとう…」

伊織「どういたしまして…」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 20:26:42.77 ID:dFg+QVzX0
真美「ねえねえ…」

伊織「なによ…」

真美「いっそジュピターからズピターに改名してくれればギリオッケーじゃないかな…」

伊織「だからなんでなまるのよ…」

春香「社長の高木ずん二朗です…」

伊織「なんだかアレね…ずんがミドルネームみたいになってるわね…」

真美「いおりん…」

伊織「なによ…」

真美「今のツッコミはちょっと分かりにくいかな…」

伊織「精進するわ…」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 20:32:19.92 ID:dFg+QVzX0
春香「はぁ…」

伊織「ヒマね…」

真美「ヒマだね…」

伊織「これも全部あのプロデューサーが仕事を…」

ガチャ

P「おーい、仕事入ったぞー」

春香・伊織・真美「!!!」ガタッ

P「あずささんと貴音にグラビアの仕事だ」

真美「なんだなんだ…出番じゃないのか…」

伊織「期待させるだけさせて最低の男ね…」

春香「もうちょっと気遣いとか覚えたほうがいいですよプロデューサーさん…」

P(えぇー…)

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 20:38:05.31 ID:dFg+QVzX0
真美「ねえ…」

春香「なに…?」

真美「しりとりでもしない…?」

伊織「いいわね…じゃあ真美からいきなさいよ…」

春香「アイマスのスー…」

真美「…」

真美「『すぃごとが欲しい』…」

伊織「なんでなまってるのよ…」

真美「めんごめんご…」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 20:41:19.08 ID:4jf6Ds5I0
このテンション たまりませんね

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 20:45:15.96 ID:dFg+QVzX0
春香「じゃあ次は私ね…」

伊織「どうぞ…」

春香「…」

春香「『いいから…そういうのいいから』…」

伊織「切実ね…」

真美「一体なにがあったのか気になるね…」

春香「次は伊織だよ…」

伊織「…」

伊織「『ランニング中だから…今ランニング中だから』…」

真美「『ら』縛り…?」

伊織「高等テクよ…」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 20:51:19.63 ID:dFg+QVzX0
真美「じゃあ…」

真美「『ランナウェイ』…」

春香「これは今までの流れを断ち切ったね…」

伊織「次は春香よ…」

春香「…」

春香「なにげに私だけ『い』縛りになってるよね…」

伊織「しりとりやめましょうか…」

真美「そだね…」

春香「ごめんね…」

伊織「いいのよ別に…」

真美「この1週間でしりとり400回目だしね…」

春香「ふふ…」

伊織「笑いどころじゃないわよ多分…」

春香「めんごめんご…」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 20:58:10.73 ID:dFg+QVzX0
春香「じゃあ次どうしようか…」

伊織「ちょっと待ちなさいよ…」

真美「どしたのいおりん…」

伊織「仮にも私たちはアイドルなんだから、アイドルっぽいことしましょうよ…」

春香「たとえば…?」

真美「わんこそば早食いとか…」

伊織「それは売れっ子のすることじゃないわ…」

春香「真夏に鍋焼きうどんとか…」

伊織「出川先輩に任せておきましょう…」

真美「こんな話してたらおなかすいてきたね…」

伊織「カップラーメンでいいわよね…」

春香「伊織いつもありがとう…」

真美「真美は焼きそばで…」

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 21:05:10.79 ID:dFg+QVzX0
伊織「…」

真美「…」

春香「いただきます…」

伊織「ねえ春香…」

春香「なに…?」

伊織「なんでアンタのだけ3分で完成のやつなのよ…」

春香「たまたまだよ…」

伊織「ちょっとよこしなさいよ…」

春香「やだよ…」

伊織「じゃあいいわ…」

春香「いおりんの聞きわけっぷりマジ忠犬…」

真美「もうお湯捨てないでいいかな…」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 21:11:25.99 ID:dFg+QVzX0
春香「もっと遠くへ泳いでーみたい…♪」

伊織「なに急に歌い出してんのよ…」

春香「いや、ヒマだし…」

伊織「しかもそれリリースしたの半年くらい前でしょ…?」

春香「リバイバル狙い…」

伊織「ここでリバイバル起こしたところでどうすんのよ…」

真美「はるるんはるるん…」

春香「なに…?」

真美「リバイバル失敗でございます…」

春香「あちゃー…」

伊織「悔しいの…?」

春香「別に…」

真美「ふふ…」

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 21:12:34.65 ID:DvqPnlqR0
悔しがれよwwwwwww

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 21:18:29.63 ID:dFg+QVzX0
真美「はるるん、いおりん…」

伊織「なによ…?」

真美「リバイバル!!」

春香「!!」

伊織「!!」

真美「リッバイバル!そーれリッバイバル!」

春香「リッバイバル!あ、そーれリッバイバル!」

伊織「リーバリバリバ、リバイバル!」

3人「リバイバル!イエー!!」

春香「…」

真美「…」

伊織「…」

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 21:20:30.06 ID:4jf6Ds5I0
うん……

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 21:25:04.48 ID:dFg+QVzX0
春香「盛り上がるかと思ったけど失敗だったね…」

真美「めんごめんご…」

伊織「発想は悪くなかったわ…」

春香「たまには声出して体動かさないとね…」

真美「ていうかラーメンのことみんな忘れてるよね…」

春香「あちゃー…」

伊織「悔しいの…?」

春香「わりと…」

真美「ふふ…」

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 21:32:36.73 ID:dFg+QVzX0
春香「ねえねえ…」

伊織「なによ…」

春香「私最近ケータイのゲームにハマってるんだけど…」

伊織「まさか課金とかしちゃってるんじゃないでしょうね…」

春香「私は課金せずに楽しめるだけ楽しむ派…」

伊織「それでどんなゲームにハマってるのよ…」

春香「これ…」

伊織「なによこれ…」

春香「チャリ走…」

真美「ふふ…」

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 21:34:48.33 ID:Nd3wNnw30
チャリ走wwww

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 21:38:40.07 ID:dFg+QVzX0
真美「ケータイと言えばさ…」

伊織「ええ…」

真美「アイモバでも新しいやつ出たよね…」

春香「あいもばとは…」

伊織「あんた当事者なんだから知っておきなさいよ…」

春香「めんごめんご…」

真美「iPhone対応なんだってさ…」

春香「じゃあ千早ちゃんは絶対にできないね…」

伊織「まあ仕事は千早の方ができてるんだけどね…」

真美「いおりん…」

伊織「めんごめんご…」

春香「うっかりさん…」

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 21:45:14.03 ID:dFg+QVzX0
伊織「最近ガソリン高いわよね…」

春香「車運転しないから分かんないけど…」

伊織「うちの運転手が言ってたのよ…」

真美「どっちにしろ分かんないけど…」

伊織「…」

春香「…」

真美「…」

伊織「これは私の責任かしら…」

春香「違うよ…みんなの責任だよ…」

伊織「やさしいのね…」

真美「ふふ…」

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 21:50:25.35 ID:4jf6Ds5I0
真美のふふ…でいちいち笑う

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 21:50:47.96 ID:dFg+QVzX0
伊織「そういえばこの前ゴルフを始めたの…」

真美「お嬢様っぽいね…」

伊織「それで新しいゴルフクラブを買ったんだけど…」

春香「うん…」

伊織「間違えてレフティを買っちゃったのよ…」

真美「うん…」

伊織「むしろレフティの方が少ないのに間違えるなんて私ったらドジっ娘…」

春香「…」

真美「…」

春香「伊織…」

伊織「なによ…」

春香「ぜんっぜん違う…」

伊織「自分でもそう思うわ…」

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 21:57:27.91 ID:dFg+QVzX0
春香「本物のドジっ娘を見せてあげよう…」

真美「ほほう…」

伊織「期待してるわ…」


春香「あ、小鳥さん!お茶汲んできますよ!」

春香「いえいえ、ちょうどヒマでしたし!」


伊織「ちょうどっていうかいつもだけどね…」

真美「それを言っちゃあかんぜよ…」


春香「あ!いっけなーい!お茶っ葉と間違えて…」

春香「のりたまふりかけを急須の中に入れちゃった!てへぺろ☆」


春香「どやぁ…」

真美「さすがだよはるるん…」

伊織「それがドジっ娘だと言うなら私は一生このままでいいわ…」

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 22:03:17.46 ID:dFg+QVzX0
春香「私もなにか趣味見つけたいなあ…」

伊織「あるじゃないのよ…」

春香「え…?」

伊織「チャリ走…」

真美「ふふ…」

春香「それは趣味じゃないよ…」

伊織「じゃあなによ…」

春香「人生…」

真美「ふふ…w」

春香「真美、ツボなんだね…」

伊織「たかがチャリ走がツボだなんてね…」

真美「ふふふ…ww」

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 22:09:18.76 ID:dFg+QVzX0
真美「はあ…やっとおさまった…」

春香「めんごめんご…」

伊織「私もツボが欲しいわ…」

春香「奥様、でしたらこちらの幸運の壺はいかがでしょう…」

伊織「あら、幸運の壺ですって…?」

春香「これを購入すれば、幸せなことが起きるでしょう…」

伊織「たとえば…?」

春香「チャリ走で新記録が出ます…」

真美「…www」

伊織「買った!!!!!!」

真美「即決wwwwwwwwwwwww」

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 22:15:42.29 ID:dFg+QVzX0
真美「脇腹が痛い…」

春香「めんごめんご…」

伊織「たまにこういうビッグウェーブが来るわね…」

春香「これが毎日なら文句なしなんだけどね…」

真美「これも全部兄ちゃんが仕事を…」

ガチャ

P「おーい、仕事入ったぞー」

春香・伊織・真美「!!!」ガタッ

P「美希と雪歩に雑誌モデルの出演依頼だ」

春香「はいはい知ってました知ってました…」

伊織「どうせならもっと違う方法で来なさいよ…」

真美「修行が足りないよ兄ちゃん…」

P(えぇー…)

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 22:21:06.86 ID:dFg+QVzX0
春香「今思ったんだけどさ…」

伊織「なによ…」

春香「アイマスのアってあずささんでも亜美でもいいよね…」

真美「はるるんそれは…」

春香「なんなら愛ちゃんでもいいしね…」

伊織「春香、それはあなたがメインヒロインだからよ…」

春香「あ…」

真美「そうだよはるるん…」

春香「え、えへへ…」

伊織「ふふ…」

真美「あはは…」

春香「何の解決にもなってないよね…」

伊織「…」

真美「…」

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 22:27:50.64 ID:dFg+QVzX0
真美「最近りっちゃんがプロデューサーになったじゃん…?」

伊織「なったわね…」

真美「スーツにメガネって頭良さそうに見えるよね…」

春香「たしかに…」

真美「でもりっちゃんってそこまで頭良くないんじゃないかな…」

伊織「なんでよ…」

真美「だってこの前マックで…」

真美「セットと単品で頼んだ方が安いのにわざわざ単品だけで頼んでたんだよ…」

伊織「真美…」

真美「なに…」

伊織「それがお金の力よ…」

真美「こわいのう…」

春香「ポテト食べたい…」

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 22:34:01.24 ID:dFg+QVzX0
伊織「マックのポテトと言えばさ…」

春香「うん…」

伊織「出来たてのカリカリのやつと、時間が経ってシナシナになったやつどっちが好き…?」

真美「真美は出来たてかなあ…」

春香「私はおしゃべりしながら食べたりするからシナシナかなあ…」

真美「いおりんは…?」

伊織「私はマックなんて食べたことが無いわ…」

春香「じゃあなんで聞いたのよ…」

真美「いおりんいおりん…」

伊織「なによ…」

真美「この流れ4回目…」

伊織「めんごめんご…」

春香「私も忘れてたけどね…」

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 22:41:02.14 ID:dFg+QVzX0
伊織「そろそろ3時ね…」

真美「おやつの時間だね…」

春香「それなら私に任せてー…」ガサゴソ…

真美「さっすがはるるん…」

伊織「お得意の手作りお菓子ね…」

春香「文明堂のカステラです…」

伊織「あんたいくつよ…」

真美「でもおいしいよね…」

春香「はい、お茶…」

伊織「あらおいしい…」ズズ…

春香「さっきののりたま茶だけどね…」

伊織「まじか…」

春香「まじです…」

真美「しょっぺえ…」ズズ…

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 22:42:15.30 ID:4jf6Ds5I0
飲むなよwww

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 22:48:22.07 ID:dFg+QVzX0
真美「ところでさ…」

伊織「ええ…」

真美「自分の好きな歌手がちょっとマイナーだとさ…」

春香「うん…」

真美「近くのCDショップに新曲が置いてなくてがっかりするときって無い…?」

伊織「あるある…」

真美「それで少し遠くの大きいCDショップに行くんだけどさ…」

春香「うん…」

真美「そこでも置いてないとお店は悪くないのにその大きいお店に対してイライラしちゃうよね…」

春香「まあ私のCDも大概のお店で置かれてないんですけどね…」

伊織「あるある…」

春香「否定してよ…」

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 22:54:41.61 ID:dFg+QVzX0
春香「春香ちゃん心が折れたでござる…」

伊織「めんごめんご…」

春香「謝られても許さないでござる…」

真美「ただでさえお仕事無いんだから頑張んなきゃダメだよ…」

春香「いやでござる…働きたくないでござる…」

伊織「アンタのこと音無小鳥2世って呼ぶわよ…」

春香「私が間違ってたよ…」

真美「それでこそはるるん…」

春香「きゃっぴぴぴぴ~ん…」


小鳥(レッスン行けよ)

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 22:55:53.51 ID:FJBFwZAy0
小鳥さんww

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 23:01:26.58 ID:dFg+QVzX0
春香「はあ…でもお仕事が来ないことには何も出来ないでござる…」

伊織「それはその通りね…」

真美「はあ…こんなときに敏腕プロデューサーがお仕事を…」

ガチャ

P「おーい、仕事入ったぞー」

春香・伊織・真美「!!!」ガタッ

P「誰でもいいからCMのエキストラに2人だ」

春香「なん……だと……」

伊織「この状況で2人とは…」

真美「なんたる鬼畜プロデューサー…」

P(えぇー…)

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 23:06:23.72 ID:dFg+QVzX0
春香「…」

伊織「…」

真美「…」

春香・伊織・真美「最初はグー!じゃんけんポン!」

春香・真美「勝った!」

伊織「負けた…」

P「よし、それじゃあ春香と真美で連絡しておくぞ」

真美「悪いねいおりん!」

春香「このCMは私たちに任せてもらうよ!」

伊織「じゃんけんの結果だもの…仕方ないわ…」

P「よし、それじゃさっそく打ち合わせに行こう」

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 23:12:36.35 ID:dFg+QVzX0
伊織「…」

伊織「…」

伊織「…」

伊織「…」

伊織「ひ」

ガチャ

春香「やっほ…」

真美「帰ってきちゃった…」

伊織「あんたたち…」

春香「伊織を一人にはしておけないよ…」

真美「だって私たち…」

伊織「休みすぎて仕事行くのめんどくさくなっただけでしょ…」

春香「てへぺろ…」

真美「ふふ…」

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 23:13:38.66 ID:4jf6Ds5I0
こいつらもうだめだwwwww

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 23:18:55.00 ID:dFg+QVzX0
伊織「エキストラはどうしたのよ…」

春香「響ちゃんと亜美に任せちゃった…」

真美「顔おんなじだしね…」

伊織「アンタに言われたら何も言えないわ…」

真美「ふふ…」

春香「…」

伊織「…」

真美「…」

春香「ヒマだね…」

伊織「ヒマね…」

真美「お茶しょっぺえ…」


小鳥(仕事行けよ)


おわり…

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 23:18:59.98 ID:SM71nZhV0
Pのせいだけじゃなかった

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 23:19:49.37 ID:FJBFwZAy0
まだのりたまちゃw

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 23:19:49.72 ID:SM71nZhV0

空気感が最高だった!



元スレ: 真美「アイマスのアー!」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1331810128/

アイドルマスター 音無小鳥 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
ファット・カンパニー(Phat Company) (2019-06-30)
売り上げランキング: 16,331

コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/25866-00b8b405