ヘッドライン

小鳥「んふふ、プロデューサーさん」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 02:20:45.97 ID:DFWvt1OO0

P「おじゃましま~す」

小鳥「どうぞどうぞ」

P「おぉ……部屋から小鳥さんの匂いがする……」

小鳥「もう、毎回言ってますよね。恥ずかしいんでやめてください」

P「褒めて言葉ですよ」

小鳥「もう……」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 02:24:18.55 ID:DFWvt1OO0
P「よいしょっと」

小鳥「オッサン臭いですよ」

P「もうオッサンですし」

小鳥「私より年下じゃないですか」

P「いいじゃないですか別に」

小鳥「さて……よいしょっと」

P「おばさん臭いですよ

小鳥「私、プロデューサーさんより年上ですし~」

P「えぇ……」

小鳥「……」

P「……」

小鳥「あ、テレビつけます?」

P「そうですね」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 02:32:02.94 ID:DFWvt1OO0
TV「『アイドル・フード・サバイバル』ッ!!」

TV「食って食って食った奴が勝ち!早速本日のメンバーを紹介だァーー!!」

小鳥「あ、これって貴音ちゃんが出てる番組ですよね」

P「あ、そういえばそうでしたね。録画してます?」

小鳥「してますよー。皆が出てる番組は一週間前から録画予約してます」

P「やりおる」

小鳥「ふふふ」

小鳥「……あ、お酒飲みましょうか」

P「そうですね。さっき一緒に買ってきたからまだ冷えてますよ」

小鳥「ビールにしよっかなーん

P「俺もビールで」

プシュッ

小鳥「仕事お疲れ様で=す」

P「かんぱーい」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 02:37:13.12 ID:DFWvt1OO0
ゴッゴッゴッ

小鳥「ピヨォー!やっぱり週末仕事終わりのビールは格別!」

P「あー、やっぱいいですねぇ。仕事終わりってのは」

P「ま、俺は明日仕事あるんですけどね」

小鳥「あー、芸能事務所の辛いところですよねぇ」

P「皆に会えるからいいんですけどね。やっぱり、みんなに毎日会えるのはいいことです」

小鳥「ふーん」

P「なんですか ふーん って」

小鳥「ふーん」

P「なんですか……」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 02:42:33.12 ID:DFWvt1OO0
P「あ、つまみは最初に何あけます?」

小鳥「最初に全部開けちゃいましょうよ。均等に食べていけばいいんです」

P「それもそうですね」

小鳥「ピヨォー」

P「あ、もう一缶空けたんですか。次は何にします?」

小鳥「んー、カシスオレンジのやつ」

P「カワイコぶらないでください」

小鳥「アルコール度数9%の缶ありましたよねー」

P「うわっ可愛くない」

小鳥「うるさーい」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 02:46:08.68 ID:DFWvt1OO0
TV「ガタイもデカけりゃ胃もデカイッッ!!進撃の巨人、諸星きらりーーーーッッ!!」

きらり「おっすおっすばっちし☆」

TV「3度の飯よりメシが好き!!人間パックマン、三村かな子ーーーッッ!!」

かな子「今日も、がっつり頑張ります!」

TV「そして期待の新人、無知のポテンシャルはきらり→かな子ラインを止められるか!?」

TV「島村卯月ーーーーーーーーッッ!!」


島村「想像してたんと違う……」


小鳥「この子、初めて見ましたねー」

P「最近は新人も多いですからね。うちの事務所も頑張らなきゃ」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 02:49:37.98 ID:DFWvt1OO0
TV「今回の品はこちら!」

TV「こってりとんこつラーメンに、胸焼けがしそうな生クリームその他をたっぷり乗せた……」

TV「一杯カロリー3000kcal!スイーツラーメンの登場だァーーーー!!!」

P「おぉっ……こいつはやべぇ……」

小鳥「ラーメンですかぁ……酔っちゃうとラーメン食べたくなりますよねぇ」

P「あ、ラーメンありますよ。まるちゃんラーメンの塩。さっき買ってきてたはずです」

小鳥「さっすが~」

P「作りましょうか?」

小鳥「お願いしまピヨ」

P「わかりまピヨ」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 02:52:36.82 ID:DFWvt1OO0

P「……今煮てますから待って下さいね」

小鳥「はいはーい」

P「あ、もう空けたんですか。ちょっとペース早いですよ」

小鳥「んっふふふふふふ」

P「なんですか」

小鳥「梅酒くださーい」

P「はいはい」

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 02:56:20.48 ID:DFWvt1OO0
P「ラーメンできましたよ」

小鳥「ありがとうピヨ」

P「どうぞ」

小鳥「うへへ……この透き通ったスープ……誘ってやがるぜ……」

P「いただきます」

小鳥「いただきます」

ズズーッ


小鳥「んまー。やっぱラーメンはマルちゃんの塩ですよね」

P「そうですねぇ」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 02:59:45.67 ID:DFWvt1OO0
小鳥「……よっと」

P「おっと……どうしたんですか。いきなり擦り寄って」

小鳥「なんかいいじゃないですか、こういうのって」

P「……そうですね」

小鳥「んふふふ。照れなくていいですよ」

P「照れてないですよ」

小鳥「ふふふふふ」

P「……」ズゾゾー


ズゾゾーッ

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 03:04:08.36 ID:DFWvt1OO0
P「汗臭くないですか?俺」

小鳥「え、そんな事ないですけど」

P「いや……ちょっと今日暑かったんで。ちょっと風呂借りますね」

小鳥「えー。まぁ、いいですけど」

P「じゃ、すみません。タオルも借りますね」



小鳥「……」

シャァー

小鳥「うん…もうシャワーは浴びてるかな」

ゴソッ…

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 03:07:44.49 ID:DFWvt1OO0

小鳥「プロデューサーさんのYシャツ発見……」

小鳥「拝借させていただこう……」

スハ~~~~~

小鳥「んはぁっ!プロデューサーさんの匂い……」

スハ~~~~~

小鳥「んはぁ…」

小鳥「あ、パンツ発見……」

スハァ~~~~~

小鳥「んは~……」



ガタン ガタッ


小鳥「おっと、退散退散……」

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 03:17:36.09 ID:DFWvt1OO0
P「ふぅ~ あ、タオル、いつもの場所に乾かしておきました」

小鳥「どうもでーす」

小鳥「んへへ、プロデューサーさん。デヘヘ」

P「酔ってますね。またいくつか缶空けてるし……」

小鳥「飲んでないですぅ~全然飲んでないですぅ~」

P「小鳥さんが俺に対して敬語じゃなくなる時って、酔ってる時だけですよ」

小鳥「えぇ~そうなんですかぁ~。じゃあ敬語で話しますよぉ~」

P「酒癖悪いなぁ……」

小鳥「悪くないですぅ」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 03:25:52.75 ID:DFWvt1OO0
P「あ、テレビ見て下さい。貴音がトップですよ」

TV「貴音・かな子両選手、共に10杯完食ゥゥゥッゥーーーーーー!!!」

P「競ってる子もやるなぁ……っていうか、アイドルが早食い勝負なんてどうかとも思うけどな……」

小鳥「……」

P「小鳥さん?」

小鳥「……テレビの食べっぷりを見てたら、気持ち悪く、なっ、なっ」

P「ちょ、それなら、トイレ行きましょ、トイレ」

小鳥「だ、大丈夫。ちょっと休めば……治……」

TV「卯月『おかわりくだざい!!! うっうぉっ う…ぉ… お゛[ピーーーーーーーーーーーーーー]』」

TV「おぉっと、卯月選手、ここで盛大なリバーアアアァァァス!!!」


小鳥「……!!!!!」

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 03:27:54.01 ID:DFWvt1OO0
P「小鳥さん!!これ!!スーパーのビニール袋!!」

小鳥「!! おえっ お゛」


















30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 03:28:17.12 ID:lr5KQmVC0
アイドルなのにいいのかwww

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 03:30:37.05 ID:G2EkeJaeO
> TV「卯月『おかわりくだざい!!! うっうぉっ う…ぉ… お゛[ピーーーーーーーーーーーーーー]』」

吐く直前がリアルすぎわろた

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 03:34:18.09 ID:DFWvt1OO0
小鳥「……死にたい」

P「今日はペース早すぎですよ……なんかあったんですか」

小鳥「いや……プロデューサーさんがぁ……家に来るのなんて久しぶりだったからぁ」

小鳥「ちょっと……やりすぎました」

P「今日はあんまり無理しないでくださいね。はい、水」

小鳥「かたじけないです……」

P「飲んだらほら、ベットに横になってくださいね」

小鳥「はぁい……」

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 03:43:06.41 ID:DFWvt1OO0
P「……お、貴音が優勝か。32杯って凄いな」

小鳥「……」

P「この仕事は律子が取ってきたんだっけか……やっぱ仕事にも得手不得手ってあるよなぁ」

P「春香だったら……バラエティも最近多いな。やよいにもやらせてみたら面白いかもな」

小鳥「……」

P「真と響も組ませてみてもいいかもな。2人ともアクティブなのに、今まで一緒の仕事がなかったのも不思議だなぁ」

P「亜美真美も、今は律子が竜宮小町で亜美を受け持ってるけど、双子姉妹って肩書きを強調していくのも悪くは――」

小鳥「プロデューサーさん」

ギュ

小鳥「私の部屋で、プライベートな場所で、他の女の子の話をあんまり嬉しそうにしないでください……」

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 03:48:10.90 ID:DFWvt1OO0
P「あー……す、すみません」

小鳥「ベット入って下さい」

P「え?」

小鳥「ベットに一緒に入って下さい」

P「あ…はい」


P「……」

小鳥「……」

P「あの……」

小鳥「プロデューサーさん」

ギュ

小鳥「今日は、なんというか、ごめんなさい。迷惑かけて」

P「い、いえ」

小鳥「……」

スハー

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 03:52:43.31 ID:DFWvt1OO0

小鳥「プロデューサーさんの匂いがする」

P「ちょ、あんまりいい匂いじゃないでしょう」

小鳥「プロデューサーさんの匂いはなんでもいい匂いです」

P「恥ずかしいですよ」

小鳥「んふふ」

小鳥「多分、うがいも歯磨きもしたんで大丈夫だと思います」

P「え?」

小鳥「ん」

P「え」

小鳥「んー」

P「……」

チュー

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 03:58:04.58 ID:DFWvt1OO0
小鳥「んぇっへっへっへ」

P「おっさん臭いですよ」

小鳥「おっさんじゃないですよ」

ギュー

小鳥「んふー」

P「…………」

小鳥「……寝ましょうか」

P「……そうですね」

小鳥「おやすみなさーい」

P「おやすみなさい」




小鳥「しなくていいんですか?」

P「……時間も時間ですし、明日も仕事ですし」

小鳥「ふーん。そうですか」

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 04:05:06.28 ID:DFWvt1OO0

ゴロン

P「拗ねてそっぽ向かないでくださいよ……」

小鳥「久しぶりにうちに来たのになー。別にいいですけどぉー」

P「……」

小鳥「いいですよ~別に。魅力ないですから私。事務所のみんなみたいに若くないですから私」

P「吐いた後に言う台詞じゃないですね」

小鳥「それを言われると厳しい」

P「……」

小鳥「……」

P「小鳥」

小鳥「……はい」

P「今日は無理しないで、ゆっくり ちゃんと寝ような」

小鳥「……はい」

P「おやすみ」

小鳥「……おやすみなさい」

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 04:12:29.12 ID:DFWvt1OO0
…………
………
……



小鳥「ん……(いい匂いがする)

小鳥「(あ、プロデューサーさんの匂い……と)」

P「あ、起きました?おはようございます」

小鳥「ん……おはようごじゃいましゅ……んぅ……はっ!」

小鳥「すみません!今日プロデューサーさん仕事ですよね!時間、時間は…」

P「大丈夫ですよ。まだ余裕あります」

小鳥「え、あ、は、その」

P「朝ごはん、作りましたから一緒に食べましょう

小鳥「あ、はい……」」

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 04:19:53.15 ID:DFWvt1OO0

小鳥「(プロデューサーさんに起こされて、作ってくれた朝食とコーヒーでモーニング……)」

小鳥「(幸せすぎるぅぅぅ最高ぉぉぉぉ!)」ピヨピヨ

P「……小鳥さん?」

小鳥「あ、はい」

P「事務所の今日の仕事のことなんですけど……聞いてました?」

小鳥「聞いてませんでした☆ミ」

P「やれやれだぜ」

小鳥「ふふ……お前は、今まで私が聞き逃していた話の数を覚えているのか?」

P「それでですね」

小鳥「はいj

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 04:24:14.95 ID:DFWvt1OO0
小鳥「……もう時間ですね」

P「そうですね。そろそろ行ってきます」

小鳥「ピヨピヨ」

P「別に、玄関前までついてきてくれなくてもいいんですよ」

小鳥「いいんです。私が好きでやってますから」

P「……ありがとうございます、じゃあ、また事務所で」

小鳥「ん」

P「ん?」

小鳥「んー」

P「……」



小鳥「コーヒー味ですね」

P「そうですね」

小鳥「いってらっしゃい!」

P「いってきます!」

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 04:28:12.69 ID:DFWvt1OO0
小鳥「……ふぅ」

小鳥「寂しい」

小鳥「(二度寝しよう)」

もふり

小鳥「……プロデューサーさんの匂いがする」

スハー

ゴロゴロ

スハー

小鳥「(気持ちい…いい匂い……)」




小鳥「(んふふ、プロデューサーさん)

小鳥「……大好きです」





おわり

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 04:29:15.63 ID:qvBKAUcQ0
乙!
なんかふんわりした。

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 04:29:51.55 ID:lr5KQmVC0
おつん
らぶらぶほんわかですね



元スレ: 小鳥「んふふ、プロデューサーさん」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1342804845/


[ 2018/11/22 14:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)
コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/25602-4b5a7272