ヘッドライン

美希「ミキ、怒りしんとーなの」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 21:32:09.16 ID:RwNB3gxw0
ナレーション「マツコ、星井美希の怒り新党ぉー」

ナレーション「有権者の皆様にまず申し上げたいのはこの番組が国民からの怒りメールを元にマツコ幹事長と星井美希特別顧問が好き勝手にトークをするという事です」

『国民の怒りを元にマツコと星井美希が新党のマニフェスト作りをする番組!!』

マツコ「こんばんは」

美希「こんばんはなの」

マツコ「…………」

美希「……?」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 21:34:07.42 ID:RwNB3gxw0
マツコ「どちら様ですか?」

美希「星井美希なの!」

マツコ「知ってるわよ! なんでここにいるのよ」

美希「ミキそんなの知らないよ、お仕事でしょ?」

マツコ「オープニングも変わってるし、どうなってるのよ!」

夏目「失礼いたします」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 21:35:07.66 ID:RwNB3gxw0
マツコ「ねえ、なんでこの子が居るのよ」

夏目「なんか、有吉さんがロケで出られないそうで……」

マツコ「収録日代えなさいよ!」

夏目「長期らしいです……」

マツコ「そう……でも何で代理がこの子なのよ。他にいなかったの?」

美希「あの子じゃなくてミキなの!」

マツコ「はいはい、それで何で美希ちゃんなのよ」

夏目「おにぎりが好きだから……だそうです」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 21:38:09.12 ID:RwNB3gxw0
マツコ「そうなの?」

美希「うん、ミキおにぎり大好きだよ」

マツコ「ありがと。それで、理由はそれだけ?」

夏目「それだけみたいです」

マツコ「それだけのためにオープニングも変えて、この、後ろのポスターも作り直したの?」

夏目「そう……なんじゃないですかね」

マツコ「バカじゃないのかしら」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 21:39:07.26 ID:QUxv+RC30
おにぎり好きなら仕方ないな

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 21:44:18.62 ID:RwNB3gxw0
美希「ねえ、早く始めよ」

マツコ「大丈夫よ、どうせ雑談がメインなんだから」

美希「早く終わらせて、おにぎり食べよ? ミキ、いっぱい持って来たから」

マツコ「そうね、そうしましょ。収録終わったらおにパね」

夏目「でもマツコさん、収録前に楽屋でお弁当……」

マツコ「おにぎりは別腹よ」

夏目「はい……」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 21:49:18.03 ID:RwNB3gxw0
美希「あはっ☆マツコさん、さすがなの!」

夏目「あの……始めていいでしょうか?」

マツコ「何をそんなに急いでるのよ、いいですけれど。じゃあ始めましょ」

夏目「それでは本日も国民の皆様から怒りの声、届いております」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 21:53:45.06 ID:RwNB3gxw0
夏目「まずは17歳 女性、学生の方です」

私は芸能人の色恋沙汰をしつこく報道する事に腹が立ちます。

他人の、それも知り合いでもない人のプライバシーを覗き見て何が楽しいのでしょうか。

そのような事を観たがる需要も、報道する供給も理解できません。

個人の事情なんだから、放っておいてやれと思ってしまいます。

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 21:58:17.63 ID:RwNB3gxw0
マツコ「いや、でもね芸能界って仕方ないと思うのよ」

マツコ「やっぱり、どんな話題でも話になってくれないと困るってのもあるのよね」

美希「うーん、ミキは関係なさそうなの」

マツコ「いやいや、関係あるわよ。あなた何歳だったかしら」

美希「15歳だよ」

マツコ「まあ、私みたいなのだったら関係ないけどでも……15歳か、若いわね」

美希「っていうかミキの場合、スキャンダルじゃなくて犯罪だと思うな」

マツコ「たしかにそうね。15歳はアウトだわ。でも、言われない? 大人っぽいって」

美希「うん、言われるよ。中学生には見えないって」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 22:02:29.79 ID:RwNB3gxw0
マツコ「中学生!? そうか、15歳って中学生だったわね。でも、アイドルだと大変でしょ? 恋愛禁止とか」

美希「プロデューサーには『ファンのみんなと恋してる』って言うように言われてるよ」

マツコ「プロデューサーってあんたと一緒に楽屋にあいさつしに来た、あの優男かしら?」

美希「そうだよ、765プロのプロデューサー」

マツコ「なかなかいい男だったわね」

美希「むーダメだよ、プロデューサーに手を出しちゃ」

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 22:08:12.19 ID:RwNB3gxw0
マツコ「はいはい、765プロのプロデューサーって言うと律子さん……だったかしら、有名なのは」

美希「律子……さんの事知ってるの?」

マツコ「知ってるっていうかちょっと話題になったじゃないの。元アイドルで竜宮小町のやり手プロデューサーって」

美希「へー、知らなかったな」

マツコ「この前、ごめんなさいね、他局ですけど『プ○フェッショナル』でやってたわよ」

美希「そういえ――」

夏目「――あ、それ私も……」

マツコ「タイミング悪いわね。大丈夫?」

夏目「すみません……」

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 22:13:08.38 ID:RwNB3gxw0
美希「ミキしゃべっていい?」

マツコ「いいわよ、続けて」

美希「こないだ、事務所にカメラマンさんが入ってたのはそういう事だったのかなーって」

マツコ「そうじゃないかしら。でも、765プロさん頑張ってるわね。私も最近よく765プロさんの人とご一緒させてもらってるわよ」

美希「ふーん、そうなんだ」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 22:18:16.65 ID:RwNB3gxw0
マツコ「特に、天海春香さんが多いのかしらね」

美希「春香、迷惑かけてない? 大丈夫?」

マツコ「あの子いい子よ。たまに失敗するけど、しっかりしてて。仲良くなったら手作りのお菓子を差し入れにくれたわ。美味しかったわよ」

美希「春香のお菓子美味しいもんね」

マツコ「ええ、美希ちゃんから今度もよろしくって言っておいてくれないかしら」

美希「うん、わかったよ」

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 22:23:06.16 ID:RwNB3gxw0
マツコ「それで、何の話だったかしら」

夏目「芸能人の色恋沙汰の話です」

マツコ「どうしたのよ、今日なんか遠慮してない?」

美希「そうなの?」

夏目「いえ、そんな事は……」

マツコ「あれかしら、いつも3人の中で1番若いポジションだったから、距離感に困ってるの?」

夏目「いえ……ちょっと」

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 22:27:52.85 ID:RwNB3gxw0
マツコ「プロでしょ、頑張りなさいな」

夏目「はい……」

マツコ「あっ、ごめんなさい……美希ちゃん! 恋愛は……。もう! 面倒ね!」

夏目「あの……」

マツコ「……いいわよ」

夏目「それでは申し訳ありませんが不採用という事で……」

『マニフェスト 不採用』

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 22:32:38.93 ID:RwNB3gxw0
夏目「続いて、16歳 女性、芸能関係の方からです」

私は最近の音楽業界に腹が立ってます。

若輩者の私が言うと偉そうに聞こえてしまうかもしれませんが、ランキングを見るとどうなんだろうと思います。

失礼を承知ですが、歌が下手な人ばかりで、お世辞にも音楽が売れているとは思えません。

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 22:34:42.47 ID:WniGdVFC0
千早じゃねーか

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 22:37:22.85 ID:RwNB3gxw0
マツコ「まーた面倒なの選ぶわね」

美希「ふーん」

マツコ「自分が売れてないからじゃないの?」

美希「違うと思うよ」

マツコ「え、何? これ誰か知ってるの?」

美希「わかんないけど、そういう人がいるから」

マツコ「そうなの。確かに少しは私も思うわよ。年間売り上げ~だとか見て同じ名前がずらーっと並んでるとね」

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 22:42:20.37 ID:RwNB3gxw0
美希「ミキのCD今度出るから、みんな買ってね☆」

マツコ「あら、いつ出るの? 買うわよ」

美希「マツコさんには出来たらあげるよ」

マツコ「ありがと。聴かせてもらうわ」

美希「それでね、美希思うの、いい曲かなんて聴かないと分かんないんだから有名なアーティストさんの曲はCMで使われてさ」

マツコ「ええ」

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 22:47:18.75 ID:RwNB3gxw0
美希「それを聴いた人がCDを買って、更に有名になってまたドラマとかに使われてって……」

マツコ「ループしちゃうわね」

美希「うん、だからそうなっちゃうのはどうしようもないと思うの」

マツコ「そうかもしれないわね」

美希「だからね、ミキはちゃんとみんなが喜んでくれるように一生懸命歌うんだ」

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 22:51:00.60 ID:qNhwiFSP0
ミキはかしこいなぁ

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 22:52:16.63 ID:RwNB3gxw0
マツコ「がっかりさせたくないって事?」

美希「そうだよ。みーんな、メロメロにさせちゃうんだから」

マツコ「あんた、いい子ね」

美希「そうかな? 当然だと思うな」

マツコ「その『当然』を大切にしてね。私みたいにひねくれちゃダメよ」

美希「マツコさんはいい人だよ?」

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 22:59:53.51 ID:RwNB3gxw0
マツコ「そんないい人って感じじゃないのよ、ホントに」

美希「だっておにぎり好きに悪い人はいないの」

マツコ「そんな事初めて言われたわよ」

マツコ「でも、面白いわ。おにぎり好きに悪い人はいないとかいいわね。おにパが楽しみになってきたわ」

美希「あはっ☆たくさんあるから覚悟してね」

『マニフェスト 不採用』

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 23:02:29.21 ID:RwNB3gxw0
夏目「さて、続いていきます。2x歳 女性、会社員の方です」

私は心配してくるフリをして、自慢をしてくる人に腹が立ちます。

私は独身なのですが、そろそろ結婚とか……みたいに言ってくる人の目が私に『羨ましい?』みたいに訴えてる気がします。

そのくせ、自分は独身っていいわねみたいに言ってきて。

自慢するんだったら、遠まわしに言わないで普通に言ってほしいです。

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 23:07:11.39 ID:RwNB3gxw0
マツコ「しょうがないじゃない、こういう人いても」

美希「うん、いるよね」

マツコ「よく言ってるんだけど、上に立ちたいって事なのよ」

美希「うん」

マツコ「謙虚なフリして自己満足しつつ、自慢したいだけなのよ」

美希「ミキもあるな、これ」

マツコ「あんたなんて、よくあるんじゃない?」

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 23:12:01.13 ID:RwNB3gxw0
美希「そうだね、学校に行くとあんまり知らない他のクラスの子がね」

マツコ「あー学校があるのね」

美希「すーって私の前に来て『アイドルって大変だね』みたいな顔しながら『アイドルじゃない方がいいよね』みたいな事言ってくの」

マツコ「嫌ねーそれ。嫉妬してるだけじゃない」

美希「でも、何ていうんだっけ何とか税とか言うの」

夏目「有名税ですか?」

美希「それそれ、だからそれも含めて仕事かなって思うよ」

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 23:17:23.86 ID:RwNB3gxw0
マツコ「それってオフでしょ? そこで仕事だと思ってたらどこで休むの? 大丈夫なの?」

美希「ううん、仲いい友達の方がいっぱいいるよ。それに事務所のみんなもいるから」

マツコ「何よ、事務所の人と仲いいの?」

美希「うん、すっごく仲いいよ。家族みたいな事務所って言われるもん」

マツコ「本当かしら、ドロドロした人間関係とかないの?」

美希「うーん、ないよ。だってお仕事の取り合いとかないもん」

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 23:22:30.28 ID:RwNB3gxw0
マツコ「たしかに765プロの人ってなんだか平等に観るわね。でも、まったく出れない子もいるんでしょ?」

美希「そんな事ないよ。だって765プロってアイドルが12人しかいないもん。律子……さんを入れれば13人だね」

マツコ「13人!? 少ないわね。なんて私のところは5人だけどね」

美希「ふーん、そうなんだ」

マツコ「それで、みんな仲いいの?」

美希「うん、みんなで海に行ったりしたよ」

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 23:28:01.33 ID:RwNB3gxw0
マツコ「珍しいわね、家族だなんて。じゃあ、マネージャーじゃなくてプロデューサーがあいさつに来たのも」

美希「うん、だってマネージャーなんていないもん。社長と、小鳥と、小鳥は事務の人だよ。プロデューサー2人にアイドル12人だけ」

マツコ「なんだかいいわね。私も入りたいわ」

美希「来る?」

マツコ「冗談よ。事務所ごと合併とかだったら笑えるわね」

美希「ミキ、マツコさんが来てくれたら嬉しいな」

マツコ「嬉しいこと言ってくれるじゃない」

夏目「あの、そろそろお時間が……」

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 23:32:17.07 ID:RwNB3gxw0
マツコ「どうする?」

美希「採用じゃダメ?」

マツコ「いいわよ。それじゃ、採用にしましょ」

夏目「はい、採用にいたします」

『マニフェスト 採用』

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 23:32:59.35 ID:dQ4LiaUKT
割と相性は良さそう

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 23:35:48.51 ID:RwNB3gxw0
マツコ「それで、今日これで終わりなんでしょ?」

夏目「はい。終わりです」

マツコ「いつもの、新・三大~ってやつはないのよね」

夏目「代わりに星井美希さんの新曲とかのプロモーションをやるそうです」

美希「よろしくなの」

マツコ「スタッフが考えるの面倒になったんじゃない?」

夏目「そんな事はないと思いますが……」

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 23:38:31.01 ID:RwNB3gxw0
美希「ミキ、ダメだった?」

マツコ「大丈夫よ。ほら、じゃあ最後にあいさつしないと」

夏目「いつもあいさつとかありましたっけ?」

マツコ「いいの、美希ちゃん最後に一言よろしく」

美希「みんな、キラキラしてるミキを見てね!」


終わり

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 23:40:54.54 ID:AM39NKSz0
新三大ないのか!
乙乙

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/25(日) 23:43:30.79 ID:RwNB3gxw0
新・三大がなしですみません。ただ、おにぎり好きのくだりが書きたかっただけでした。

良かったら、昨日書いたのも読んでください。

あずさ「お散歩日和ですね」



元スレ: 美希「ミキ、怒りしんとーなの」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1353846729/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/25136-56603d10