ヘッドライン

【デレマス】半熟娘。秋の行事を探しに

1 : ◆K7qLUv4H.Lbp 2018/10/14(日)11:13:34 ID:g9s
千枝「ぷ、プロデューサ……さん……その」

千枝「し、縛ってください!」

モバP(以下P)「……ん、わかった」

P「じゃあ、いくよ」



シュルシュル

千枝「あ……」

ギュッ

ありす「すごい……もうあんなに」

桃華「……もう動きませんわね」

千枝「ふわぁ……」



光「な、なんかピンチのシーンみたいでドキドキするな」ドキドキ

梨沙「て、手慣れてるけど、まさか何度か経験があるんじゃ……」

P「まぁな……よし、できたぞ」キュッ

由愛「うわぁ……でも綺麗です」ドキドキ

2 : ◆K7qLUv4H.Lbp 2018/10/14(日)11:14:13 ID:g9s
千枝「うぅ……ふぁっ……ぷ、プロデューサー……さぁん」

千枝「千枝……千枝、もうダメです……」

ありす「我慢してください。せっかく、プロデューサーが縛ってくださったんですから」

千枝「ふわぁぁ……そんなぁ」



P「意地悪してやるなよ。じゃあ、俺が手伝ってやるよ」

千枝「ふぁ……ひゃい、お願いしま……す」





千枝「あ……あぁ……」

3 : ◆??? 2018/10/14(日)11:16:42 ID:g9s
四季の唄にさつまいもが出てきますので、急に作ることにしました



こちら、独自の設定がありますので、よろしくお願いいたします

4 :名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)11:20:55 ID:g9s
パンパン

若葉「はーい、もうみんなして馬鹿なことしてないで、早くお掃除を片付けちゃいましょうね」

ネネ「というより、千枝ちゃんはどこでそんな知識を……?」

千枝「はい!プロデューサーさんの持っていた本に、全裸で縛られていr」



若葉「早苗さんを呼ぶから、清良さんか真奈美さんをお願い」

ネネ「炎陣の皆さんも呼んでおきますね」



P「ちょっとぉー!」

5 :名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)11:25:36 ID:g9s
―2時間ほどナニかありました



P「」チーン

梨沙「悪は滅びたわね」

光「ところで、夏の本とかはどこに回収するんだ?」

若葉「ちゃんと業者さんを呼んでるみたいよ」

ネネ「会社全体でのお掃除ですからね。重要な書類とかあると思うし……」

光「そっか……残念」

桃華「でもそれで、光さんが落ち込むような何かありましたかしら?」

光「あぁ……実は」

6 :名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)11:40:26 ID:g9s
『焼き芋?!』



光「へへ……何と言うか、落ち葉とかで焼き芋を焼くのに憧れてて」

ありす「でも今は近所迷惑とかで条例違反になるんですよね」

由愛「山にあるバーベキューとかの……施設ならできるはずですが」

光「うん。それは麗奈と話した時に知った。でもできるなら、落ち葉でやってみたいんだ!」



千枝「うーん、誰も近くの人に迷惑がかからなくて」

梨沙「それでいて人数分の落ち葉が落ちているような……」

桃華「こほん!」

ありす「あら、桃華さん、風邪ですか?」

ネネ「心配ですね。今からドリンクを作ってきますね」

桃華「いえ……今のは」

若葉「遠慮しないで。ネネちゃんはそういうのが好きなんだから」

7 :名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)12:11:31 ID:g9s
桃華「いっ、いえ、そうではなくて……」

光「心配するな!ヒーローは助けるのが仕事だからな!」

桃華「あのっ、その……」



千枝「ぷっ……」

由愛「くすくすくす……」

梨沙「あー、そこで笑う?」

千枝「だ、だって、桃華ちゃんが……」

由愛「うろたえる桃華ちゃんが新鮮で……」

桃華「えっと……その?」

ありす「当の本人はまだ気がついてないようですね」

桃華「も、もしかして……」



若葉「えへへ、ごめんね」

ネネ「ごめんなさい、桃華ちゃん」



桃華「……」

桃華「……な」





桃華「なんなんですのーっ!!」

8 :名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)12:15:13 ID:g9s
―櫻井家所有の山

ザクザクグフグフズゴック

P「流石に紅葉には早いな」

桃華「この山ですと、11月中頃ですわね」

千枝「じゃあ、その時はまた」

桃華「ええ、是非ご招待させていただきますわ」



若葉「……お金持ちってすごい」

ネネ「ですね……」

9 :名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)12:22:00 ID:g9s
P「じゃあ、俺は桃華と先に広場へ行って芋の準備をしてくるから」

ありす「桃華さん、二人きりだからって、ハートに火をつけてはいけませんからね」

桃華「せっかく二人きりになれたのに(何のことですか?)」

梨沙「本音と建前が逆よ」

由愛「で、でしたら……私も」

由愛「……山頂でスケッチもしたいですし」

ありす「なら桃華さんの監視はお任せしますね」

桃華「ちょ!!」



若葉「なら、私たちは落ち葉を拾ってますね」

ネネ「一人辺り、このビニール袋いっぱいが目安でしょうか」

光「わくわく」

梨沙「楽しすぎて寝られなかった人は、無理しないでよ」

光「大丈夫、心配ない」ワクワク

千枝「し、心配だなぁ……」

10 :名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)12:26:08 ID:g9s
千枝「そういえば、ほかのみんなはどうしたのかな?」

ありす「たしか、晴さんと小春さんは秋の学芸会とか……」

光「麗奈にくるみ達は……その補習で」

梨沙「ほかのちびっ子達はみんな撮影ね」

千枝「プロデューサーさんがこっちにいるけど大丈夫かなぁ?」

若葉「心配はいらないと思うけど……」

ネネ「逆の心配は……」

11 :名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)12:32:21 ID:g9s
―そのころ

?「ふむ、薫くんを生かすならこの角度がいいのではないかな?」

?「佐城さんはこんな衣裳では冴えません。やり直しを要求します!」

?「こずえはこっちがいいよな?よ、よし、着替えさせてやろう、な」

?「仁奈ちゃん……可愛いわ……まるでPさんと私の……ふふっ」

?「ふひひ……ここは極楽?天国?」

?「ありすちゃんは……いないのですか」ショボーン





?「心配で見に来てみれば……」

?「舞ちゃんは大丈夫ぽよ?」

12 :名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)12:38:16 ID:g9s
―山

光「ふぅ……こんなものか?」

若葉「ケムシキライ……ケムシコワイ」

ネネ「若葉さん、もう大丈夫ですよ」

梨沙「ま、一部でトラブるがあったみたいだけど、そろそろ合流するわよ」

ありす「そうですね」

千枝「あ、ありすちゃん。足元には」

グチャ

ありす「え……」

ビターン

ありす「痛たた……」

千枝「だ、大丈夫?」

梨沙「もう……こんな時だからスカートで来なくても……」





梨沙「アンタ、意外にセクシーなのはいてるわね」

ありす「な!」

ババッ

ありす「み、見ないで下さい!!」

13 :名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)12:43:20 ID:g9s
―山頂

P「おーい、ここだー!」

桃華「みなさん、やっと到着しましたわね」

由愛「もう一回できました……ね」



P「で、ありすはなんでそんなに顔が真っ赤で、若葉は真っ青なんだ?」

梨沙「実は……」

ありす「わーっ、わーっ!!」

P「ははーん、転んでスカートの中身を見せてしまったとかか?んで、うっかり(お子様的な)恥ずかしい下着をはいていたとか」

ありす「なななな……」

梨沙「……たしかに(セクシー過ぎて)恥ずかしい下着だったわね」

14 :名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)14:03:37 ID:g9s
ありす「も、もう、それはいいですからぁ!!」

P「わかったよ。そんな大声をあげて叫ぶと、せっかくの可愛い装いがダメになるぞ」

ありす「か」

桃華「か?」

ありす「可愛いだなんて……そんな」ビシバシ

P「痛い痛い!まつぼっくりは地味に痛い!」

ありす「そんな……これは、Pさんに責任取って、婚約発表をしてもらわないと」テレテレ



桃華「は?」ハイライトオフ

梨沙「は?」ハイライトオフ

光「ちょうど火をつけるのにいい布切れがなかったけど、いいとこにあるな」ハイライトオフ

若葉「ありすちゃんは裸で帰ってもらいますか」ハイライトオフ



ありす「ごめんなさい」

15 :名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)14:31:15 ID:g9s
―とりま、状況開始

光「アチチチ……ふぅふぅ」

ありす「慌てなくてもまだありますよ」

光「いやぁ……嬉しくて嬉しくて」

P「寝られなかったぐらいだからな。まぁ、多少は大目に見てやれ」

P「で、光は三本だとして、みんなは二本ずつでいいか?」ガサゴソ

桃華「Pちゃま?もう少しデリカシーというものを」グギュルル

桃華「(///)」

梨沙「桃華は三本ね」

P「よしきた」



桃華「ちょっとぉ!!」

16 :名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)14:34:13 ID:g9s
P「んー」

ネネ「どうかしましたか?」

P「いや、麗奈がいたら、確実に栗を毬のまま放り込んでいたんだろうなって」

ネネ「栗ですか……」

若葉「『栗』原ネネちゃんを焼くのですね」

ネネ「わ、私は焼いてもおいしくありませんよ!」





ネネ「むしろ、生のままなら」(///)

若葉「……やっぱり焼きましょうね」ハイライトオフ

17 :名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)14:36:48 ID:g9s
千枝「はふっ、ほくっ」

由愛「じゃが芋にバターを乗せただけで……こんなにおいしいんですね」

P「加蓮がいたら、唸り声をあげてそうだな」

千枝「いくら加蓮さんでも」

P「だよなぁ」





?「くちゅん!……うぅ、誰かがポテトの噂をしてるのかしら?」

18 :名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)14:40:13 ID:g9s
P「じゃあ、火がちゃんと消えたのを確認して」

由愛「上から土を被せておきますね」ヨイショ

光「これで大丈夫だな」

P「じゃあ、帰るか」カシャッ

ありす「あ、何か落としましたよ……ビデオ?」

千枝「ふぇぇ……千枝の食べているところを撮影したんですかぁ!?」

P「いや、違うよ……まぁ数日後のお楽しみかな?」

梨沙「まったく……秘密主義も適当にしなさいよ」

19 :名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)14:42:48 ID:g9s
―数日後

テレビ「次は特集です」

テレビ「最近、バーベキュー等で火を起こした後の不始末で」



麗奈「あら?そういえばアンタ達はちゃんと火を消してきたのかしら?」

光「それは任せてくれ。ちゃんと」

くるみ「ふぇぇ……みんなが写ってるでしゅ」



二人「え?!」

20 :名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)14:47:46 ID:g9s
梨沙「まったく……使うならちゃんと許可を取りなさいよ」

P「すまんな、この一日10個限定のスイートポテトで許してくれ」

ありす「まったく……でもこういう、教育効果みたいなのに出られるのもいいですね」

千枝「それだけ千枝達がみんなに見られることになるしね」

P「まぁな……」





若葉「……といいますか、私も子どもの一員みたいな撮り方なんですが」ギロッ

ネネ「私が引率のお姉さんですか……」

P「おっとぉ、じゃあ営業いってきまーす!」



マテー

マテマセーン



~Fin

21 :名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)14:48:12 ID:g9s
たまにはキレイに終わりたい


ではありがとうございました。



おーぷん2ちゃんねるに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: 【デレマス】半熟娘。秋の行事を探しに
http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1539483214/

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Trust me
歌:安部菜々、一ノ瀬志希、佐久間まゆ、北条加蓮、鷹富士茄子、鷺沢文香、本田未央、南条光、喜多日菜子
日本コロムビア (2018-10-31)
売り上げランキング: 47

コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/25122-7c1badc3