ヘッドライン

P「やよ論」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 17:59:32.82 ID:p2qF1EWA0
P「やよいって可愛いよね」

貴音「そうですね」

P「と言うか、それって常識だよね」

貴音「基本ですね」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 18:03:19.07 ID:p2qF1EWA0
P「朝の挨拶も元気よくしてくれるよね」

貴音「はい」

P「こっちまで元気でるよね」

貴音「やよいの元気を貰っているのですから」

P「当然だよね」

貴音「当然ですね」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 18:08:24.04 ID:chpEQz/90
P「お決まりのハイタッチ」

貴音「ええ」



やよい『ハイ、ターッチ!』

やよい『いぇい!』



P「いぇい!」

貴音「いぇい!」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 18:13:02.67 ID:chpEQz/90
P「仕事も元気よくこなすわけだ」

貴音「やよいの可愛さがてれびを通じて皆に伝わるわけですね」


P「もはや、やよいが可愛いのではない」

P「可愛いがやよいなのだ」

貴音「それも常識ですね」

P「常識だ」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 18:18:53.33 ID:chpEQz/90
P「ところで…やよいに突然怒られたとしよう」

貴音「な……!!」

P「無条件で怒られる方が悪いよね」

貴音「何一つ心当たりが無くとも、私が悪いですね」



P「理不尽な可愛さだね」

貴音「そうですね」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 18:22:25.58 ID:chpEQz/90
P「ある日、事務所でやよいが泣いていた」

貴音「!!」

貴音「そ、その…私はどうすれば……?」

P「学校でひどい事を言われて泣いてるんだ」



貴音「……天誅を下さねばなりませんね」

P「ああ…万死に値する」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 18:26:59.96 ID:chpEQz/90
P「俺たちが鬼の形相をしてるもんだから」

P「やよいは犯人を庇うんだ」

貴音「……なんと健気な」



P「そうなればやる事はひとつ」

貴音「優しく抱きしめるのですね」

P「その通り」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 18:36:16.69 ID:chpEQz/90
P「泣き止むまで抱きしめるだろ?」

貴音「無論」

P「服がやよいの涙とかで濡れちゃうわけだ」



貴音「なんというご褒美」

P「勲章のようなものだからな」

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 18:43:46.94 ID:chpEQz/90
P「泣き止んだ後、満面の笑みで」


やよい『えへへ、ありがとうございますっ』

やよい『もう少しだけ、ギューってしててくれますか?』


P「……って」

貴音「」

P「貴音?」

貴音「……はっ! あまりの破壊力に気を失ってしまいました」

P「うん、仕方ない」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 18:45:49.51 ID:KiBh5O+F0
しかたないね

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 18:51:27.89 ID:chpEQz/90
P「だが、ここらで必殺の一撃を」

貴音「ふふ、受けて立ちましょう」


やよい『今だけ…お姉ちゃんって呼んでいいですか?』



貴音「ふぅあぁぁぁぁ!!」

P「呼んで欲しいか?」

貴音「ぜひ! 是非とも!!」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 18:52:41.25 ID:69r7P/Ci0
お姫ちん…

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 18:55:17.67 ID:chpEQz/90
やよい『えへへ……大好きだよ、お姉ちゃん!』



P「…と、こうなるわけだ」

貴音「」

P「妄想で人が気絶する…」

P「可愛いすぎて危ない」

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 18:59:16.85 ID:chpEQz/90
……




貴音「…ここは」

やよい「あ、目が覚めましたか?」

貴音「……私は死んだのでしょうか」

やよい「え?」

貴音「天使が見えます…どうやら私は天国へ行けるようですね」

やよい「…??」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 19:05:32.44 ID:chpEQz/90
ぺちぺち


貴音「んぅ…?」

やよい「しっかりして下さいー」

貴音「……はっ!!」

貴音「すみません…取り乱しました」

やよい「大丈夫ですか?」

貴音「ええ…天使がやよいに見えましたが、やよいが天使でした」

やよい「??」


やよい「うーん……まだ大丈夫じゃなさそうですね…」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 19:13:47.80 ID:chpEQz/90
貴音「私は平気です」

やよい「でも、鼻血が…」



貴音「……なんと、やよいのあまりの可愛さに鼻血が」

やよい「よくわかりませんけど…私のせいなんですか?」

やよい「ごめんなさい…」

貴音「いえ、むしろやよいのお陰ですよ」

やよい「…?」

やよい(なんだかむつかしい…)

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 19:21:31.47 ID:chpEQz/90
貴音「誇って良いのですよ」

貴音「やよいの可愛さは、もはや兵器です」



やよい「そ、そんなに危ないなら…私、可愛くならなくてもいいですっ!」



貴音(慌てている姿も可愛いのですね…)

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 19:26:06.68 ID:chpEQz/90
貴音「ところで…プロデューサーは何処へ?」

やよい「えーっと、千早さんとお話があるって言って出て行きました」

貴音「ほほう」







P「やよいって可愛いよね」

千早「可愛いって高槻さんですよね」


おわり

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/10(水) 19:27:28.30 ID:KiBh5O+F0
かわいいってやよやよだよね



元スレ: P「やよ論」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1349859572/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/24770-5885b5ee