ヘッドライン

P 「股間天幕建設株式会社」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1407049837/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/03(日) 16:10:37.84 ID:Y/AsWLfGO
春香「あ、プロデューサーさん おはようございます」


P 「お、おぅ おはよう」


春香「? お腹痛いんですか?」


P 「あ、あぁ 最近ちょっと」


小鳥「藥ありますよ?」


P 「…怪しいんで遠慮します」

スタスタ バタン


小鳥「…チッ 」


春香「っ!? どうしたんです?小鳥さんまで」


小鳥「危険日が近いしそろそろ襲って貰おうかと思ったんだけど」


春香「だ、ダメですよそんなこと!!」



小鳥「藥が少なかったのかしら…」


春香「もぅ飲ませたんですか!?」

4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/03(日) 16:16:07.07 ID:8bKJghxFo
小鳥「えぇ でもプロデューサーさんああ見えて我慢強くて」


小鳥「もしかしたら私以外の人ともう…」


春香「そ、そんな!!」


春香「あ、あのへたれで弱々しいプロデューサーさんが誰かを襲うなん ブフォ ポコ


P 「おい 誰がへたれで弱々しいんだ?」

春香「あ、ごゴメンなさい その…」


P 「まぁ 打ち合わせは移動中にするから 車行くぞ」


春香「はい」

5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/03(日) 16:21:22.69 ID:8bKJghxFo
P 「これが今回の企画 ってもまぁいつもと同じ写真撮影だ」


春香「えぇ あの、プロデューサーさん?」


P 「ん?」


春香「わ、私はいつでもok ですからね」


P 「? あぁ そうか」

P 「まぁ何かあったらコンビニでカミソリとか買えるしな それとなく言ってくれれば」


P 「? 春香?」


春香「何でもないです 春香さんドン引きですよドン引き」


P 「…ごめん」

7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/03(日) 16:29:22.93 ID:8bKJghxFo
P (事務所は女の子の匂いで一杯)

P (しかし、俺が立っているときにp が勃っていてもほとんどのわからん 問題は…)



P (今!! 座ったとき)


P (股間天幕建設中のp が本気を出してる)


P「」



P 「エアコンより窓開けた方が良いな」


春香「 ? 私はどっちでも良いですよ?」


P 「じゃあ開けよう」 ウィィィィ

8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/03(日) 16:37:35.19 ID:8bKJghxFo
P (仮にもドジっ娘アイドル それが助手席にいるんだ)


P (車内に春香の匂いが充満してるし )

P (いつもアイドルに企画書を車で確認させる理由は天幕を気づかれないようにするため) フフ





春香(プロデューサーさんの…また大きくなってる)

9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/03(日) 16:46:15.91 ID:8bKJghxFo
P 「よし到着だ」



P 「じゃあ着替えてこい 俺は挨拶周りしてくるよ」


春香「はーい」

春香(って言いながら一番最初にトイレに駆け込むくせに)




撮影中


p( …エロい)


P (最近フリフリの短いスカートでギリギリパンツ見せないように転ぶけど)


P (こんなビキニってのも… いつもより…)

11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/03(日) 16:52:01.67 ID:8bKJghxFo
タダイマー

P 「さて、明日はアイドル運動会だから早めに皆帰るんだぞー」


ハーイ


春香「プロデューサーさん 私今日千早ちゃんの家に泊まりますね」


P 「うん どうかしたのか?」

春香「千早ちゃんとお揃いの ほら エプロン買ったんです♪」

p 「」ググ


P 「か、可愛いなそれ」

春香「ふふ、じゃ千早ちゃん行こう」

千早「えぇ、 それではプロデューサーさん 春香お借りしますね」


P 「オイオイ」

12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/03(日) 16:58:13.05 ID:8bKJghxFo
P (エプロンの破壊力やべぇぇぇぇぇ)

P (想像すると一瞬で建設しちまった…)

P (エプロンかけた春香を後ろから抱き締めて… )


P (エプロンになりたい)

P (エプロンになって春香の体をきつく、時に優しく抱き締め…)


小鳥「おーい プロデューサーさん 戻って来てくださいよー」


P 「あ、すみません」

小鳥「春香ちゃんのエプロン姿妄想してたんですよねぇ わかりますよ 私もです ウヘヘ」 ジュル


P 「」

小鳥「ちょ、何で、無言なんですか!?」


p「」ギンギン

13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/03(日) 17:16:40.06 ID:8bKJghxFo
運動会当日


春香「765pro ォォォ」

皆「ファイトー(ヂュ)」

P 「怪我だけはしないでくれよ~」



伊織「ふん、そんな事くらいわかってるわよ」

真美「あれ~? 去年怪我させたのはどちらさんでしたかなぁ~」

伊織「あわ あれわその」

律子「こら、開会式に遅れるわよ!」

ゾロゾロ


p「…」

P (年少組なら無反応なんだがな)





社長「いゃぁ まさかTVでなく生で見れるとは」

小鳥「ほんとですねぇ 吉澤さんもプレス側にいますし」


社長「開会式には黒井のアイドルが出るらしいが」

鬼ヶ島
ニコル
ディアッカ

社長「こんな名前だったかなぁ?」


小鳥「ブフォww 」


社長「ど、どうしたんだねぇ!?音無くん」

小鳥「社長…逃げ…」


P 「社長、離れておきましょう」

社長「…」


14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/03(日) 17:26:53.33 ID:8bKJghxFo
タダイマ-

春香「あれ?社長と小鳥さんまで」

社長「うむ 彼に呼ばれて来たんだよ」

春香「あ、応援よろしくお願いします」ペコ


P (か、かわいい この謙虚さ)

P (それに比べて俺はお辞儀した瞬間に胸チラを期待するほどの変態で)


P (あの短パンから見えてる太ももにスリスリしたい 短パンからチラチラ見えるスパッツを

春香「プロデューサーさん?大丈夫ですか?」

P 「あ、あぁ もちろんだ」


春香「応援呼ぶのは良いですけど救急車は呼ばないでくださいよ?」

p()グンッ


春香「塩分補給と糖分補給も忘れずに はい」


春香「千早ちゃんと作ったはちみつレモン こっちは私が作った甘めの」

千早「私のは少し酸味が強いやつです」


P (か、家庭的過ぎて


亜美「兄cまた妄想してるYO 」ボソッ

真美「いやぁ このはちみつレモンのように甘酸っぱいですなぁ」ニヤニヤ



16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/03(日) 17:36:31.77 ID:8bKJghxFo
P 「よし、ドジっ子リアクション芸人とアイドルは怪我ないな」


春香「ちょ、ドジっ子リアクション芸人って言い方酷すぎますよ!!」


P 「別に春香に言ってないぞ」


伊織「まぁ 自分で認めてるようなもんでしょ」


春香「ちょ、待ってよ誤解だよ アイドル! 春香さんはアイドルですよ?」


P 「わかってる うちの可愛いアイドルだよ じゃ片付けて帰るぞ~」

春香「うぅ 」

17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/03(日) 17:55:18.45 ID:8bKJghxFo
P (あれから1週間)

P 「これまでいろんな春香を見てきた いや 春香だけじゃないけど」


P 「水着、エプロン、陸上のユニフォーム、学校の制服、汗で透ける練習着、ジャージさらにライブや撮影用の衣装」


P 「どの春香を見ても股間に天幕ができる」


春香「はぁ? いゃ、ちょっと72言ってるんですか!?」



p 「」ギンギン


P 「どの春香も可愛い が、これじゃあ仕事に集中できん」


P 「なぁ、誘ってるのか?」


春香「へ?ぃや そ、そんなことは無い…ですけど」


P 「まぁこれから事務所でこれを春香には着てもらう」 バサッ


春香「!?こ、これって」


P 「アバヤって言うらしい」


P 「俺も一生懸命考えたんだ」

P 「肌の露出を最大限抑え、俺の理性を保てる服装を」


春香「こ、これって中東の方の女の人が着る服ですよ?」


P 「お願いだ これも仕事だと思ってくれ」


P 「た、試しに1回着てみてくれないか?」


春香「まぁ良いですけど」


春香「どうです?」


p 「!!! 」ビキビキ


P 「うわぁあ!」

18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/03(日) 18:02:14.27 ID:8bKJghxFo

春香「ど、どうしたんですか!?」


P 「…え、エロすぎる」


春香「は?え!?目と手先位しか服から出てませんよ!?」


P 「そこが妄想を掻き立てるんだ その服の下は実は全裸とか縄で縛られてるとか」

P 「あとその目 人を蔑むような目が堪らなく興奮する!」


春香「はぁ…」


P 「なぁ そろそろ結婚して1ねんだしさぁ 子ども作らないか?」


P 「このままだと天幕の下にミサイル作られ


春香「もぉ! そんな言い方だからへたれなんですよ!」


春香「もっと強気でいてください!」


P 「良いんだな?」

19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/03(日) 18:07:05.16 ID:8bKJghxFo
春香「って事があって結局朝までしてたんですけど んふっ」


小鳥「へぇ それで歩くのがぎこちなかったのね」ニヤニヤ


春香「今度は何の薬いれたんですか?ンッ」


小鳥「貴音ちゃんの出身地からとってきたお藥よ」


小鳥「でも強力過ぎたわねぇ 事務所でもするなんて」


春香「あぅ ぷ、ぷろりゅうさぁ~さぁん」



終わり



SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: P 「股間天幕建設株式会社」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1407049837/


[ 2018/09/14 22:25 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)
コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/24768-2735064e