ヘッドライン

真「今日は一日雪歩と一緒のスケジュールか…」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 16:10:29.58 ID:bJN+ysvC0
―事務所―


ガチャ

真「ふぁぁ…」

P「お、真。おはよう」

真「おはようございます…プロデューサー…」

P「大して朝早くもない時間なのに眠そうだな…」

P「まぁいい、今日の予定が少し変わったからボードで確認しておいてくれ」

真「変更?何かあったんですか?」

P「先方に日程のズレが出たみたいでな。明日と今日の午前を入れ替えた」

真「なるほど」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 16:14:24.64 ID:bJN+ysvC0
真「………確かに」

真「今日は一日雪歩と一緒のスケジュールか…」

真「一日ずっとなんて珍しいなー…いつ振りだろ?」

雪歩「真ちゃん?おはよう」

真「あ、おはよう雪歩。ちょっとコレ見てよ」

雪歩「コレって…ホワイトボードがどうかしたの?」

真「今日の予定が変わったんだってさ、ほら」

雪歩「………本当だぁ」

雪歩「一日中真ちゃんと一緒なんて久しぶりだね!」

真「うん、楽しみだね!」


P(今日に限っては俺が付き添わないほうが良かった気がするぞ…)

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 16:18:09.91 ID:bJN+ysvC0
P「あのー…」

雪歩「どうしました?プロデューサー」

P「一応俺は今日2人の担当としてついて行くから…な?」

雪歩「…」

真「…」

P「…」

雪歩「は、はい!よろしくお願いしますぅ!」

P(何だ今の間…)

真「じゃ、じゃあ早速現場に向かいましょう!ね!」

P「そ、そうだな!じゃあ俺はタクシーの手配をしてくるからな!」

P(へこたれるな俺気合入れろ俺!頑張れ俺!)

真(プロデューサーから闘志がみなぎっているのはなんでだろう…)

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 16:22:55.43 ID:bJN+ysvC0
―タクシー―


ブロロロロロロ…


P「…」

雪歩&真「―――?――、――!」

P「…」

雪歩&真「――♪――?――♪」

雪歩&真「wwwww」

P(まぁこうなる事は薄々気付いていたが…)

P「タクシーで助手席乗るのって…不恰好だな…」

運転手「ん?何か言ったかい?兄ちゃん」

P「次の信号右折でお願いします」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 16:27:08.84 ID:bJN+ysvC0
雪歩「萩原雪歩と!」

真「菊地真の!」

雪歩&真「ゆきまこRadio!!」


P「今日一発目の仕事はラジオか」

P「隔週ではあるが割と人気らしい」


雪歩「今週も始まりましたぁ~」

真「リスナーのみんな!まっこまっこりーん!」

雪歩「真ちゃん、ラジオでそんなに身振り手振りしても伝わらないよ?」


P「こういうユルい所が受けてるんだろうな、きっと」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 16:31:13.73 ID:bJN+ysvC0
雪歩「まずは普通のお便りからですぅー」

雪歩「ラジオネーム、ぴよ小鳥 さんからです」

真「小鳥…?」


P「真…多分その小鳥さんで間違い無いと思う」


雪歩「えーっと、『オフの日に2人でいる時は何をしているんですか』」

雪歩「『なるべく詳しく教えて下さいピヨ』…だって!」


P「そらみろ」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 16:34:24.14 ID:bJN+ysvC0
真「前までは結構一緒に遊んでたよね」

雪歩「最近はお互いお仕事が忙しくなってきたからかな?」

雪歩「でもお休みが合う日は一緒に過ごしてますぅ」

真「でも何をしているかって言われると…」


雪歩&真「何もしてない?」


真「まぁ…寝たりね?」

雪歩「お茶飲んだりですぅ」


P「本当にユルいなこのラジオ。今度寝る前に聞いてみよう」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 16:38:17.56 ID:bJN+ysvC0






真「それじゃまた来週!」

雪歩「再来週だよ、真ちゃん!」

雪歩&真「またねー!」


ガチャ


真「ふぅー」

P「お疲れさん、二人とも」

雪歩「わたしたちのラジオ、どうでしたか?」

P「あぁ…」

P「α波があふれ出るいいラジオだった」

真(眠くなったんだ…)

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 16:42:35.61 ID:bJN+ysvC0
P「次は雑誌の取材…」

P「午前中はこれで終わりだな」


記者「―――――?」

真「―――!―――、―――!」

記者「――――――?――。」

雪歩「―――、……――ですぅ」


P「聞いたことないがどんな雑誌なんだろう」

P「どれどれ……」

P「スポーツ誌と…日本茶専門誌…か」

P「ずいぶんピンポイントな雑誌があるもんだな」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 16:45:58.01 ID:bJN+ysvC0
雪歩「好きなお茶…ですかぁ…」

雪歩「やっぱり萩茶…ですぅ」


P「雪歩は普通にこなしているようだ」

P「自分がイメージキャラクターのお茶を挙げるのもさすがだな」


真「好きなスポーツですか?」

真「最近やり始めたのは…」

真「ペタンクですかね!」


P「なんでそんなマイナースポーツを!」

P「もはやスポーツなのか分からんくらいの運動量だぞあれは…」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 16:51:21.53 ID:bJN+ysvC0
真「終わったー!」

雪歩「記者さん…男の人でしたぁ…」

P「お疲れ、ほら、水分補給」

雪歩「萩茶っ…ありがとうございますぅ!」

P「真も、これ」

真「ありがとうございますプロデューサー!」

真「……っぷはぁ!どうでした?ボクのインタビュー!」

P「あぁ」

P「真、事務所に戻ったら取材の練習だ」

真「えぇっ!?」

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 16:58:23.21 ID:bJN+ysvC0


P「午後の仕事は主にテレビだ」

真「何の番組なんですか?」

P「深夜帯だが、ペアで答えるクイズ番組だ」

P「いわゆるアイドル枠だな」

雪歩「わたしはクイズ…ちょっと苦手ですぅ…」

P「求められてるのは正解だけじゃないからな」

P「分からなくても良い印象を与えられるような解答をしてくれ」

真「例えば?」

P「それは自分で考えろ」

真「投げやりすぎません?」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 17:05:25.69 ID:bJN+ysvC0
司会者「それでは今週のパネラーの紹介でーす」







司会者「そして今話題のアイドル、真くんと雪歩ちゃんでーす」

真「菊地真です!」

雪歩「萩原雪歩ですぅ…」

司会者「はーいよろしくぅ!」

司会者「それじゃ意気込みなんかひとつどうぞー!」

真「頑張ります!まっこまっこりーん!」


P「真は事務所が押し出している方向性を理解しているのだろうか」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 17:12:51.79 ID:bJN+ysvC0
司会者「第一問!」

司会者「フランス発祥のスポーツで…」

真(スポーツ問題だ!)


P(いきなりスポーツとはツイてるな)


司会者「サークル中に人が立ち、金属球を『ビュット』と呼ばれる目標に向けて投げ…」

司会者「どれだけ近づけられるかを競う競技は何?」


P(出たよ真が大好きなスポーツ!超ラッキーじゃないか!)

P(デジャブだよ金輪際こんなチャンスないぞ真!)

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 17:18:41.27 ID:bJN+ysvC0
雪歩(真ちゃん…スポーツだけど…分かる?)

真「うーん……」


P(おい!?大好きなんだろ!?)


真「あ、分かったかも!」

司会者「それじゃあ解答オープン!」


雪歩&真『セパタクロー』


P(なんでだよ!ペタンクやってるって取材で言ってたよな!?)

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 17:23:45.29 ID:bJN+ysvC0
司会者「第二問!」

司会者「『四里の道は長かった。』で始まる…」


P(文学問題か…雪歩…いけるか?)


雪歩(これ…田舎教師?)

司会者「田山花袋の小説のタイトルは『何』教師?」

雪歩(やっぱり!)


P(雪歩が閃いた顔をしている、当確だな)

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 17:28:04.08 ID:bJN+ysvC0
雪歩「真ちゃん!これ…」

真「雪歩も分かった?」

雪歩「真ちゃん…まさか分かったの?」

真「実はこれ読んだことあるんだよね!」


P(真が書いてる…分かるのか?大丈夫なのか?)

司会者「それじゃあオープン!」


雪歩&真『電波教師』

雪歩「まっ、真ちゃん!?」


P(案の定いらぬ世話を!しかもそれは漫画じゃないか!)

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 17:34:18.54 ID:bJN+ysvC0
司会者「これにて全問終了です!」

司会者「それじゃあ結果発表!」







P「色々と言いたい事はあるんだが…」

P「とりあえずお疲れさん」

真「結構自信あったんですけど…」

雪歩「正答率9%…穴掘って埋まってますぅ…」

P「いや埋まらなくていい」

P「多分俺が収録前に」

P『求められてるのは正解だけじゃないからな』

P「とか言ったのが失敗だったな、なぁ真?」

真(全部本気で当てに行ったんだけどなぁ…)

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 17:41:21.45 ID:bJN+ysvC0
P「で、次はネット配信のスポーツ番組だ」

P「週代わりでアイドルが何らかのスポーツをするらしい」

真「スポーツなら任せてくださいよ!」

雪歩「わたし…運動はダメダメですぅ…」

P「大丈夫だ、今回はそれ程ハードな種目じゃない」

真「ハードじゃないって何の種目なんですか?」

P「ペタンクだ」

真「………え?」

P「ペタンクだ」

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 17:48:58.45 ID:bJN+ysvC0
真「またペタンクですか?」

P「俺の知らない所でペタンクはブームなのかもしれん」

雪歩「あの、ペタンクって何ですか?」

P「そういえば雪歩は知らなかったか」

真「雪歩、ペタンクというのは…」







雪歩「が、頑張りますぅ…」

P「まぁ、真がいるから大丈夫だとは思うけどな…」

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 17:58:05.93 ID:bJN+ysvC0
―スタジオ―

P「これで今日最後だ、張り切っていけよ!」

真「頑張ろうね!雪歩!」

雪歩「そうだね真ちゃん…」

真「何か心配事?」

雪歩「だ、大丈夫だよ真ちゃん…たぶん」

スタッフ「本番3分前でーす」



実況「今週のアイドルは765プロからこの2人!」

真「菊地真と!」

雪歩「萩原雪歩ですぅ!」

実況「それでは競技スタートです」


P(本番前の雪歩の表情が気になるな…)

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 18:06:14.60 ID:bJN+ysvC0
実況「今回は一般公募の挑戦者と対戦して頂きます」

実況「ルールは2対2のダブルス、ビュットは7m地点に予め設置してあります」

実況「鉄球を1人3球ずつ投げ、ビュットに一番近かったチームの勝利とします」

実況「特別ルールとして3本先取制で行います」

実況「それでは先攻765プロチーム、投擲を!」

真「じゃあボクから行くよ!」

シュッ

『1m20cm!!』


P(真…言うほど上手くないな)

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 18:11:34.68 ID:bJN+ysvC0






真「次、雪歩の番だよ」

雪歩「う、うん…」

雪歩「すぅ……はぁ……」

雪歩「行きます!」

グググググ……


真「雪歩?」

雪歩「はぁ……はぁ……」

雪歩「ごめんね真ちゃん…」

雪歩「わたし…これ持てない」


P(華奢すぎる!華奢過ぎるぞ雪歩!)

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 18:17:04.59 ID:bJN+ysvC0
雪歩「どうしよう真ちゃん!」

真「ボクはもう投げたしなぁ…」

真「ん?プロデューサーがカンペを…」


P『両手で持って転がせ』


雪歩「やってみますぅ…」

コロコロコロ……コツン

『2m30cm!!』

真「うわー!ボクの鉄球が遠くに!」

雪歩「ごめんね真ちゃん!」


P(真は犠牲になったのだ…)

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 18:23:22.95 ID:bJN+ysvC0
実況「1本目、挑戦者の勝利!」

真「次頑張ろう!」







実況「2本目、765プロ!」

雪歩「あと1本ですぅ…」


実況「3本目、765プロ最終投擲!」

真「……よし!」

真「うおりゃぁぁぁぁ!」


P(上手投げだと!?)

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 18:27:45.61 ID:bJN+ysvC0
シュゥゥゥゥゥゥ

P(いやダメだ!ビュットから僅かに右にズレてる!)


雪歩「万事休す…ですぅ」

真「曲がれええええ!!」

シュルシュルシュル…


実況「おぉーっとぅ!?ボールに変化が!」

ザクッ


『10cm!!』

実況「刺さった!わずか10cm地点に鉄球が刺さりました!」

実況「765プロ、逆転勝利です!」

真「やりましたよ!プロデューサー!」


P(鉄球にカーブとか人間の所業じゃないぞ真…)

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 18:29:06.85 ID:zwRWAxf90
すごい力技だ

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 19:00:37.56 ID:bJN+ysvC0
実況「今週は見事アイドルの勝利でした!」

実況「じゃあ真くん!どうだった?」

真「最後に上手く曲がって良かったです!」

真「スライダーは得意なんです、ボク!」


P(今年のドラフトが楽しみだな)


実況「雪歩ちゃんもナイスアシストだったね!」

雪歩「わたしなんて全然ひんそーでちんちくりんで…」

実況「ということで今週は765プロのお二人でした!」

実況「次回は876プロから挑戦者が!?」

実況「お楽しみにー!」

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 19:04:50.37 ID:bJN+ysvC0
―タクシー―

ブロロロロロロ…

真「Zzz……」

雪歩「…すぅ……すぅ…」

P(今日は2人とも良く頑張ったな…)

P(朝はどうなるかと思ったが…)

P「お疲れ様、雪歩。真。」

運転手「ん?何か言ったかい?兄ちゃん」

P「次の信号左折でお願いします」


雪歩「…………」

雪歩(プロデューサーもお疲れ様です…)

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 19:08:34.27 ID:bJN+ysvC0
―事務所―

P「ただいま戻りましたー」

小鳥「お帰りなさいプロデューサーさん」

小鳥「真ちゃんと雪歩ちゃんも」

P「それが…」

雪歩「……すぅ……」

真「Zzz……」

小鳥「あらあら」

小鳥「両手に花ですね、プロデューサーさん?」

P「いや、それは違っ…」

雪歩&真「Zzz……」

P「違くないか…うん」

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 19:13:17.90 ID:bJN+ysvC0
P「それじゃこのお花達を送ってきます」

小鳥「私も今日は帰りますね」

小鳥「カギは開けたままでいいですよね?」

P「戻ってきますからね」

小鳥「ですよね」

小鳥「それではプロデューサーさん、また明日」

P「お気を付けて」


バタン

P「俺も送りに行くか」


バタン

??「ふぁぁ……あふぅ」

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 19:17:29.71 ID:bJN+ysvC0
美希「ゆきまこRadioを聞いてたらいつの間にか寝ちゃったの…」

美希「あれはちょっとした電波テロだと思うな…」

美希「あ……もう9時なの」

美希「11時間寝たって事かな?」

美希「ますます雪歩と真クンの罪は重くなったの!」

スタスタ

美希「………」

美希「明日はデコちゃんと一日中同じスケジュール…」


美希「疲れそうだからもう帰って寝ちゃうの」


ガチャ  バタン



おわり

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 19:19:32.73 ID:bJN+ysvC0
終了ですありがとうございました
ゆきまことペタンクが好きなだけだったんだすまない

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 19:17:31.32 ID:kwNdla+V0
この話よりペタンクの方が気になる

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 19:25:46.83 ID:PCzyJYAi0
ペタンクもセパタクローも内Pで知ったな

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 19:26:03.34 ID:j+1tm8E70
おつ
Pは雪歩と真を片手ずつで抱えてたってことだよな



元スレ: 真「今日は一日雪歩と一緒のスケジュールか…」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1348384229/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/24670-175ed9b0