ヘッドライン

【艦これ】暁型の一人遊び

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1533366088/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/04(土) 16:01:28.95 ID:kcflCF4d0

大淀「あら、これは……うふふ、提督ですか?このお人形」

提督「ああ、どうやら明石が手慰みに作ったらしい。廃棄の布と綿が大量にあるからって」

大淀「へー、上手いものですね。……ふふっ、可愛い。私も作ってもらおうかしら」

提督「人気があるなら大量に作って販売することも視野に入れてるそうだ。……まったく、何が良いのやら……」

大淀「え~、こんなに可愛いのに、提督は感覚がおかしいですよ」ぎゅっ

提督「……反応は良好、と」メモメモ

大淀「あら?何を為さってるんです?」

提督「ここには色んな艦娘が来るからってついでにデータも取っといてくれって言われたんだよ」ぶすっ

大淀「それはそれは。……そういえばそろそろ暁ちゃんたちが遠征から帰ってきますね」

提督「ふむ、これはデータを取るチャンスか……しかしなぁ……」

大淀「あ、そうだ。提督、ちょっといい考えがあるんですが」

提督「なんだ?」

大淀「どうせなら、どんな風にあそば……反応があるのか興味ありませんか?」

提督「今遊ばれるって言ったか?」

大淀「人形だけ置いて、隠れて見ておくのはどうでしょう」

提督「それは……気になるが少し趣味が悪く無いか?」

大淀「提督も気になりませんか?殴られたりしたらいやでしょう?」

提督「そ、それは確かに……。じゃ、じゃあ少しだけ……」

大淀「ふふっ。それじゃあ……あ、もうすぐ暁ちゃんが報告に来ますよ。隠れて隠れて。提督人形を置いて……」

提督「う、うむ」ゴソゴソ


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/04(土) 16:02:21.68 ID:kcflCF4d0

暁「失礼します」コンコン

暁「司令官、遠征が……ってあら。いないのかしら」ガチャ

暁「せっかく暁が報告書を持ってきたのに司令官が居ないなんて」!かすんぷ

暁「でも報告しなきゃだし……。もう、待つなんてレディのすることじゃないわ。男の人を待たせるのがレディなんだから」

暁「どうしよう。探しに行った方が……あら?」

暁「これ……司令官かしら?」

暁「わぁ……。可愛い!」

暁「なんでこんなところにお人形さんが居るのかしら」

暁「ねえ司令官、どうしてあなたはここに居るの?」

司令官(暁)「それはね、暁が来ないかなってずっと待ってたのさ」

暁「な、な~んて……」

暁「…………」キョロキョロ

司令官(暁)「暁、今日は一段と綺麗だね」

暁「な、何言うのよ。レディとしていつも通り身だしなみには気を付けてるんだから、今日だけ特別ってことは無いわよ」

司令官(暁)「そうか。じゃあいつもの暁が素敵なんだね」

暁「ふにゅぅ……///」

司令官(暁)「ああ、暁……」

暁「司令官……」

司令官(暁)「一曲、踊っていただけますか、マイフェアレディ」

暁「ええ、喜んで」

司令官(暁)「アン、ドゥ、トゥロワッ。アン、ドゥ、トゥロワッ」

暁「司令官ってば、ダンスも上手かったのね」クルクル

司令官(暁)「フフフ……レディの為に懸命に覚えたんだよ。私の大切な子猫ちゃん」

暁「もう、からかってばかり///」!かすんぷ

司令官(暁)「好きな人には意地悪したくなるんだよっ」ガバッ

暁「あっ司令官///」

司令官(暁)「もっと君の可愛い顔を見せてごらん」

暁「恥ずか……しいよ……///」

司令官(暁)「暁の可愛い顔が赤く色づいて……まるで大輪の薔薇の様だよ」

暁「あっ///」

司令官(暁)「だが君は花ではない。一生を美しく咲き誇る私のレディ。私の姫君」

司令官(暁)「ああ、君のこの美しい顔、抱きしめれば折れてしまいそうな細い体。今すぐにでもすべてを私の物にしてしまいたいよ」グイッ

暁「しょんにゃ///ダメよ司令官///今はお昼なんだから///」ギュー

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/04(土) 16:02:53.20 ID:kcflCF4d0

司令官(暁)「…………」

暁「…………」

司令官(暁)「えいっ」ぴんっ

暁「あいたっ」

司令官(暁)「ふふふっ、暁はやっぱり可愛いな」

暁「あ、あー!司令官騙したのね!!」

司令官(暁)「……言っただろ?好きな人には意地悪したくなるって」

暁「///……も、もう///」カァァッ

司令官(暁)「ところで暁、今日は夜景の綺麗なホテルの最上階でディナーの予約をしてあるんだ。どうだね?」

暁「そ、そうね…………お断りするわ」

司令官(暁)「な、何故だいっ?」

暁「ふふっ、私も好きな人に意地悪したくなったのよ」

4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/04(土) 16:14:28.17 ID:kcflCF4d0
提督「帰ったか?」

大淀「はい……それにしても……」

提督「暁はあんな気障な感じが好みなのか」

大淀「暁ちゃんってレディに奇妙な憧れがありますからね。ダンスとかパーティーとか白馬に乗った王子様とか好きなんですよ、きっと」

提督「白馬には乗れないが、大発でどうだろう」

大淀「それホントにやったら幻滅されると思いますよ」

提督「だよなー……」



大淀「次は響ちゃんです」

提督「ふむ、響は何となく予想がつくんだがな」

大淀「私もです。あっ来ましたよ」

提督「ああ」ゴソゴソ

5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/04(土) 16:37:41.86 ID:kcflCF4d0

響「入るよ、司令官」ガチャ

響「報告書を……居ない様だね」

響「少し待って見ようか」

響「ふふっ、司令官の椅子に座っててもいいよね」ギシッ

響「ん……?これは、司令官かい?」

響「やあ司令官。こんな所に居たんだね。報告書を持ってきたよ」

司令官(響)「ご苦労」

響「それじゃあ」

司令官(響)「待ちなさい」

響「ん、何かな?」

司令官(響)「少し、休んでいかないか」

響「そうは言っても次の遠征があるんだ」

司令官(響)「まだ少しだけなら時間はあるはずだ。おいで、一緒に休憩しよう」

響「分かったよ。それで、どうすればいいのかな」

司令官(響)「そうだな。ほら、膝の上においで」

響「//////」

響「まったく、司令官はそんな事をさらっと言うんだね」

司令官(響)「嫌か?」

響「嫌じゃないよ」ぽすっ

司令官(響)「…………」

響「…………」

司令官(響)「……落ち着くな……」

響「……そうだね」

司令官(響)「ずっと、こうしていたいな」

響「…………うん」ぎゅっ

司令官(響)「……なんだ?」

響「…………」

司令官(響)「教えてくれないのか?」

響「言わなくても伝わらないかい?」

司令官(響)「ふふっ、そうか。……そうだな」

響「…………」ドサッ

司令官(響)「一番、幸せな時間だよ」

響「…………正解///」

司令官(響)「…………私が感じていた事をそのまま口に出しただけなんだがな」

響「嬉しいな。言わなくても伝わるどころか、始めから同じだったなんて」

司令官(響)「私たちはずっと一緒だ」ぎゅっ

響「……うん」きゅっ

6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/04(土) 16:38:46.52 ID:kcflCF4d0
提督「……もしかして……」こそこそ

大淀「寝ちゃったみたいですね」

響「くー……」

提督「いつも頑張ってくれてるからな」

大淀「そうですね……」

提督「よい……しょっと」

大淀「提督?」

提督「仮眠室まで運んでくるよ」

大淀「お一人で大丈夫ですか?」

提督「むしろこの役を譲りたくないね」

大淀「…………そうですね」ガチャ

提督「ありがとう。すぐ戻る」




大淀「では次は雷ちゃんになります」

提督「雷は家庭的なおままごとになりそうだなぁ」

大淀「楽しみですね」

提督「おっと、調査結果メモしとかないと……概ね良好っと」

大淀「早く隠れて下さい」

8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/04(土) 18:44:11.73 ID:kcflCF4d0

雷「は~い。貴方の雷はここですよ~」パタン

雷「何か用かしら……って居ないわね。ひっど~い。呼んだのに居ないたなんて」

雷「せっかく急いできたのに……ってあら?」

雷「……司令官、お人形さんになっちゃったの?」

雷「なんて、そんなわけないわよね」

雷「わあ、よくできてるじゃない、このぬいぐるみ。司令官そっくりよ」

雷「雷ママでちゅよ~」

雷「司令官はいい子でちゅね~」

雷「さあ、司令官。ママのお胸の中でねんねしましょうね~」ぎゅ~

雷「ね~んね~ん~ころ~り~よ~……」ぽんぽん

雷「あら?司令官はまだおねむじゃないのかしら?」

雷「もう、あばれちゃダメよ!ってあらあらあら。おしっこがしたかったの?」

雷「大丈夫よ。雷ママがおむつ替えてあげまちゅからね~」ごそごそ

雷「はい、できたわよ。どう、気持ちいい?そう、良かったわ」

雷「はい、それじゃあねんねちまちょうね~」

雷「もう、こまった子ね。まだ寝たくないの?お腹空いたの?」

雷「そんな、ダメよ。ママはまだおっぱい出ないんだから」

雷「え?ママからおっぱい出る様にしてくれるの?ママにしてやる?」

雷「仕方ないわね~。じゃあママのおっぱいを……」ぬぎぬぎ


9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/04(土) 18:44:43.60 ID:kcflCF4d0
大淀「ストーップ!!」

雷「はややっ?大淀さん!?」

提督「あー……隠れていても良かったんじゃないか」ゴソゴソ

雷「し、司令官も///」

大淀「いけませんよ。あのままだと見えちゃうじゃないですか!」

提督「そ、そうだっけ(すっとぼけ)」

雷「か、隠れてみてたって言うの?ひどーい!!」

提督「すまんすまん。ぬいぐるみに対する反応を見たくてな」

大淀「ちなみに発案は明石よ」

雷「も~~。怒ったんだからね!」

提督「すまんすまん。お詫びに何かするよ」

雷「……じゃあ、さっきの続きをしたいわ」

提督「おままごとのか?」

雷「そうよ」

提督「う~ん……少し恥ずかしいな」

雷「赤ちゃん役をして欲しいだけよ」

提督「赤ちゃんじゃなくてパパとか他の役じゃだめか?」

雷「そうね~……」

提督「な?さすがにこの年で赤ちゃん役は恥ずかしいし」

雷「分かったわ。じゃあお願いね、パパ」

提督「ありがとう、雷。じゃあ……」

雷「今夜」

提督「今夜?そりゃまた随分性急だな」

雷「ねっ、いいでしょ」

提督「まあ、空いてるからいいか」

雷「約束よ」ニヤリ

10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/04(土) 18:45:11.30 ID:kcflCF4d0

大淀「微笑ましいおままごとでしたね」

提督「私は赤ん坊になってしまっていたがな」

大淀「ふふっ、雷ちゃんらしかったですね」

大淀「それでは最後に電ちゃんですね」

提督「電は……どんな風に遊ぶのかちょっと想像できないな」

大淀「そうですか?普通に暁ちゃんみたいに想像ごっことかしそうですけど」

提督「そうかもしれないが、電はなにしてもありな気がしてなぁ」

大淀「ああ、分かります。おままごとしてもおかしくなさそうですよね」

提督「だろ?っと来たぞ、隠れろ」

大淀「はいっ」

15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/05(日) 06:16:37.87 ID:81DOrGg70

電「失礼しますなのです」ガチャ

電「ご用はなんなのでしょう……か?」

電「はにゃ?司令官さんがいらっしゃらないのです」

電「電はどうすれば……あれ?」

電「このぬいぐるみ、司令官さんにそっくりなのです!」

電「わぁ、可愛いのですぅ~」

司令官(電)「よく来たな、電」

電「……なんて、ふふっ」

電「…………」

司令官(電)「遅かったな、電」

電「こ、これでも急いで来たのです。それにこれ以上は……」

司令官(電)「黙れよ」

電「!」

司令官(電)「電、貴様は誰の物だ?」

電「あっ……司令官さん……」

司令官(電)「誰の所有物だと聞いているのだ。早く答えろ。俺は気が長い方じゃない」

電「い、電はご主人様の所有物、です……」

司令官(電)「分かっているならいい。所有物が勝手に俺から離れるんじゃねえよ」ガバッ

電「はわわ……ご、ご主人様……」ジタバタ

司令官(電)「はっ、この所有物は常識も知らねえのか」

電「ご、ごめんなさい、ごめんなさい」

司令官(電)「抱かれたら抱き返せよ」

電「は、はい……ご主人様……」きゅっ


16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/05(日) 06:17:08.00 ID:81DOrGg70
司令官(電)「ちっ、言われたことしかできねえのか、この所有物は」

電「ごめんなさいごめんなさい」

司令官(電)「それしか言えないのか、まったく」

電「ごめんなさ……あっ」

司令官(電)「まったく、うるせえ所有物だな」

電「ご、ごめんなさ……」

司令官(電)「ちょっとは黙って居られるように、口塞いでやるよ」ちゅっ

電「んん~~!?」

司令官(電)「ちっ、口塞いでもまだうるせえな。もっかいだ」くちゅ

電「はっ……んっ……」

司令官(電)「……ようやく静かになったか」

電「////////////」ぽわー

司令官(電)「おい、今度からはもっと早く来い、いいか?」

電「……ひゃい///」

司令官(電)「ちっ、所有物風情が他のモン見てんじゃねえよ。俺だけ見てろ」

電「えっ……///」

司令官(電)「……あんだよ」

電「そ、それって、嫉妬してくれたのですか?……なんて……」

司令官(電)「……生意気言う口はこれか?」

電「あ、あの、その……う、うれし……」

司令官(電)「黙らせてやるよ」

電「あ、その……ご主人様……はぎゅぅ……うん……ふくっ……んくっ……ぷあっい、いきが……」

司令官(電)「…………」

電「んんん~~~っ!!」ガクガク

17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/05(日) 06:17:37.73 ID:81DOrGg70
電「…………」くてぇ

電「なんて、なんて……きゃーーー!!」ダダダ…

提督「…………」

大淀「ずいぶん、激しい妄想でしたね……」

提督「ああいう感じに乱暴にされるのが好みなのか……?」

大淀「いや~、どうなんでしょう。気分によってガツガツされたい時もありますし」

提督「わ、私には無理だ……」

大淀「なんでする事前提なんですかね……」

提督「ご、ごほん。とにかくある程度のデータは集まった。これを明石に報告してきてくれないかね?」

大淀「…………」じとー

提督「間宮一枚で」

大淀「はぁ、いいです分かりました。ちょうど私も明石に報告しなきゃならない事がありましたし」

提督「助かる」

大淀「では、行ってきます」ガチャ

大淀「……大人用提督人形は刺激が強すぎるので要デフォルメ、と。よし」

18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/05(日) 06:20:03.46 ID:81DOrGg70
以上、49本目の艦これSS終了でございます。最後までお付き合いいただきありがとうございます
安価向けな内容な気がしてならない……
いつかやるかもしれません。やらないかもしれません
ネタが溜まっているのでそちらが消化し終わったらいずれ……?

それでは皆様もよい駆逐ライフを~

19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/05(日) 06:22:58.92 ID:81DOrGg70
今までの艦これSSまとめ(18禁アリ。18禁は要ピクシブID)
https://www.pixiv.net/series.php?id=680220

最近始めたオリジナル
https://ncode.syosetu.com/n4776ew/
感想、評価、ブクマいただけると喜びます(ダイマ)

21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/05(日) 09:32:08.51 ID:EJ23p+ljo
駆逐ライフ提督乙



SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: 【艦これ】暁型の一人遊び
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1533366088/


[ 2018/08/05 13:25 ] 艦これSS | TB(0) | CM(0)
[タグ] 艦これ 大淀
コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/24267-a52f9435