ヘッドライン

【モバマスSS】晴「なんだこれ…」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1452416521/

1 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/10(日) 18:02:01.58 ID:3V0r/2XTO
晴「朝起きたらち○ちんが生えてた…」

2 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/10(日) 18:02:35.07 ID:3V0r/2XTO
晴「なんだこれ…なんでこんなのが生えたんだ…」

晴「昨日までなかったぞ…」

晴「なんか硬いし…」

晴「これ…勃起っていうのか?」ギンギン

3 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/10(日) 18:07:02.58 ID:3V0r/2XTO
晴「」ギンギン

晴「どうすりゃいいんだ…今日仕事あるぞ…」

晴「Pに言えるわけないよな」

晴「ちひろさんも…なんか怖いし」

晴「とりあえず事務所行かなきゃ…」ギンギン

4 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/10(日) 18:10:45.01 ID:3V0r/2XTO
事務所

晴「放っておいたら勃起は収まった」

晴「事務所に来たら誰もいなかった」

晴「今日仕事だろ?」

晴「とりあえず準備しなきゃな…なんか生えてるけど」

ロッカーガチャ

パサッ

晴「ん?」ナンダコレ

5 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/10(日) 18:15:16.62 ID:3V0r/2XTO
晴ちゃんへ

無事にお○んちんは生えたかなー?

昨日のレッスンの後にあげたドリンク、なんと志希ちゃん特製のそういうヤツだったのだー!

効果は1日で切れるから楽しんでね!

一ノ瀬志希

P.S.
晴ちゃんにち○ちん生えて晴ちん○んだね!にゃは~!



晴「コロス」

6 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/10(日) 18:18:08.63 ID:3V0r/2XTO
晴「なにが楽しんでねだよ…なにも楽しいことないだろ!」

晴「なにすればいいんだよ…」

晴「オ…いや、それは…」

晴「とりあえず誰にもバレないようにしないと」

ガチャ

文香「おはようございます…」

晴「?!」

7 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/10(日) 18:20:10.42 ID:3V0r/2XTO
晴「文香?!」

文香「晴さん?おはようございます」

晴「お、おはよう」

晴(今日文香仕事あったか…?)

文香「Pさんは…?」

晴「いや、まだ来てねーみたいだけど」

文香「そうですか…」

晴(なんかテンション下がった)

8 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/10(日) 18:24:49.41 ID:3V0r/2XTO
晴(なんだよ…文香そんなにPのこと好きなのかよ)

晴(俺が目の前にいるのに…)

晴(…ん?なんで俺がこんな気持ちにならなきゃいけないんだ?)

文香「…」ストン

晴「?!」

9 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/10(日) 18:43:23.34 ID:3V0r/2XTO
文香「?晴さん…?」

晴「え?!なんだよ」

文香「どうかしましたか…?ずいぶん驚かれているようですか」

晴「い、いや、なんでも…」

晴(なんで隣に座ってきたんだよ…)ドキドキ

晴(文香いい匂いするなぁ…)ドキドキ

晴「」ムラッ

10 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/10(日) 18:57:54.24 ID:eEXMu8N0O
晴(そうだよ…志希に変なもん飲まされて、ち、ち○ちん生えてるのになんでもないわけないんだ)

晴(なんか変な気分なのもこれのせいだ)

晴(でも1日で効果は切れる…我慢すればなにも起こらないんだ)

チラッ

文香「…」ペラッ

晴(本読んでる…文香胸おっきいなぁ)

晴(やべっ、考えちまった、ヤバい…)ムクムクッ

12 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/10(日) 19:14:15.94 ID:eEXMu8N0O
晴「ん…ハァッ…」ギンギン

文香「…」ペラッ

晴(やべえ、文香隣にいるのに収まらねえ…)ギンギン

文香「…?晴さん…?」

晴「え?!いやなんでもないぞ!」

13 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/10(日) 19:19:14.61 ID:eEXMu8N0O
文香「…」パタン

晴「うぅ…」ムラムラ

文香「…」

文香「晴さん…いえ、晴ちゃん」

晴「な、なんだよ急に」

14 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/10(日) 19:21:00.14 ID:eEXMu8N0O

文香「お○んちん、見せてください」

15 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/10(日) 19:22:31.57 ID:eEXMu8N0O
晴「は?!え、な、なんのことだ?!」

文香「ふふっ、ごまかしてもダメですよ、晴ちゃん」

晴(な、なんで、どういうことだ)

文香「だって、志希さんにあのドリンクを頼んだの」

16 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/10(日) 19:24:24.15 ID:eEXMu8N0O

文香「私ですから」

17 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/10(日) 19:26:28.11 ID:eEXMu8N0O
晴「は?」

文香「ふふっ、愛媛でPさんにスカウトされた後、晴ちゃんのスカウトに着いて行った時にティンと来たんです」

晴「は?」

文香「可愛いなと、思ったんです」

文香「お突き合いを、したいなと」

晴「お付き合い?」

文香「お突き合い」

18 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/10(日) 19:28:49.79 ID:eEXMu8N0O
晴「そ、それと俺が生えてるのとなんの関係があるんだよ!」

文香「ですから」サギッ

晴「うっ…!」サワッ

文香「お突き合いを…するんです」サスサス

晴「ちょっ、文香?!」

19 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/10(日) 19:32:32.92 ID:eEXMu8N0O
晴「なんだよそれ!文香はPのことが好きなんじゃないのか?!」サスサス

文香「Pさん?Pさんには感謝していますよ、私を古書堂の隅から見出して、夢を見せてくれて」サスサス

晴「だったら!」サスサス

文香「でも私、ショタコンなので」

晴「ショタコン」

文香「ショタコン」



晴「俺は女だよ!」

20 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/10(日) 19:34:17.80 ID:eEXMu8N0O
晴「そうだ!さっきPがいないって聞いた時テンション下がってだろ!好きなんじゃないのかよ!」

文香「あれは演技です」

晴「演技」

文香「演技」

21 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/10(日) 19:36:29.64 ID:eEXMu8N0O
文香「晴ちゃん、妬きましたか?」

晴「そ、それは志希のドリンクのせいで」

文香「あぁ、もう焦れったいですね」ガバッ

晴「うわっ?!」ギンギン

文香「ほら、こんなに硬くなってる…」シコシコ

晴「や、やめろよ!」

文香「私は考えました、晴ちゃんはもちろん女の子です、生えてないです」

文香「だったら、生やしてしまおうと」

晴「なんだそれ!うっ…」

22 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/10(日) 19:38:53.40 ID:eEXMu8N0O
文香「事務所に志希さんがいなかったらこんなことは思いもつかなかったでしょう」シコシコ

文香「志希さんには感謝し足りないです」シコシコ

晴「け、経緯はわかったからて、手止めて、ヤバいって文香」シコシコ

文香「晴ちゃん、我慢しなくていいんですよ」シコシコ

文香「濃いの、出してください」

晴「あっ、うぅ、ヤバいって…出る…出るッ!」ドピュッ

文香「あっ…♡」

23 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/10(日) 19:41:06.83 ID:eEXMu8N0O
晴「はぁっ…はぁっ…」

晴(なんだこれ…せーえき…?)

文香「…♪」

文香「では…」シュル…

晴「?!」

文香「晴ちゃん、楽しみましょう…?」

晴「ふ、文香…?」

文香「ほら、晴ちゃん、見てください、私のココ…」トロォ

晴(うわ、すげえ濡れてる…文香そんなに興奮してるのか…)ムクムク

文香「ふふっ、大きくなってきましたね、晴ちゃんも興奮してきたんですね」

晴「そんなこと…あっ」サワッ

24 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/10(日) 19:43:05.17 ID:eEXMu8N0O
文香「いいんですよ、晴ちゃん、私に全部任せてください」

晴「ふ、文香…触るのやめっ」


文香「あら、そうですか…わかりました、じゃあやめましょうか」パッ

晴「えっ」

25 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/10(日) 19:45:10.78 ID:eEXMu8N0O
文香「どうしました?やめましたよ?」

晴「あ、あぁ…」

晴(うぅ…ムズムズする…収まんないし…文香胸見せたままだし…)ギンギン

文香「ふふっ…」

晴「う…」

26 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/10(日) 19:46:33.27 ID:eEXMu8N0O
晴「ふ、文香ぁ…」

文香「どうかしましたか?晴ちゃん」ニコニコ

晴「これ…収まんねーよ…なんとかしてくれ…」

文香「ダメですよ晴ちゃん、頼みごとをするときはきちんと言わないと」



文香「『文香お姉ちゃん、気持ち良くしてください』って」

27 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/10(日) 19:48:22.21 ID:eEXMu8N0O
晴「なんだよそれ…文香お姉ちゃんって…」

文香「言えないですか…?」

晴「う…ふ、文香、お姉ちゃん、気持ち良く、してください…」

文香「ふふっ、よく言えました、では」

28 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/10(日) 19:50:55.45 ID:eEXMu8N0O
晴「うわっ!」ドサッ

文香「挿入れちゃいますね…」ヌプ

晴「あ…うわ…入ってる…文香に…」ヌプヌプ

文香「んんっ…大っきい…」ヌプ

晴「んぅ…あったかい…締めつけてくるっ…」ヌプヌプヌプ

29 :もちろん騎乗位 2016/01/10(日) 19:53:20.36 ID:eEXMu8N0O
文香「全部…入りましたね…んっ」

晴 (なんだこれ、気持ち良い…)

文香「んっ…動きますね、晴ちゃん」ギシギシ

晴「あっ…文香っ…」ギシギシ

文香「晴ちゃんのおち○ちん…気持ちいいです…んんっ」ギシギシ

晴「あっ、あっ文香ぁっ…ヤバいっ…」ギシギシ

文香「あっ…あんっ…晴ちゃん…」パンパン

30 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/10(日) 19:55:20.82 ID:eEXMu8N0O
晴「文香っ…また出ちゃうって…」パンパン

文香「んっ…いいですよっ…そのまま出してくださいっ…」パンパン

晴「文香っ…出っ…出るっ」ドピュ

文香「んっ…あっ…晴ちゃんの精液…来てる…」ビクン

晴「文香っ…文香っ」ドピュドピュ

文香「あんっ…♡」ビクビク


------
---



仮眠室

晴「んっ…」スースー

文香「…♪」パシャ


おわり

31 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/10(日) 19:58:58.30 ID:eEXMu8N0O
おねショタは正義
文香はむっつりバイスケベ
晴にはおちんちんが似合う
志希ちゃん便利屋扱いごめんね

初SSでした、SSって難しいですね
ネタかぶってたらごめんなさい

後でHTML化依頼出します

32 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/10(日) 20:01:59.01 ID:dlZNrb/XO
乙です
もっと色んな娘に生やすんだよ!



SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: 【モバマスSS】晴「なんだこれ…」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1452416521/


[ 2018/07/21 18:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)
コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/24075-eb1ab170