ヘッドライン

小梅「幸子ちゃんの外ハネが食べたい」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1530370854/

1 : ◆QbIh8Of0Oo 2018/07/01(日) 00:00:54.89 ID:zKw+n/bp0
輿水幸子「…………」



白坂小梅「…………」



幸子「……小梅さん?」


小梅「幸子ちゃんの外ハネが食べたい」


小梅「カラッと揚げて、天ぷらにして……塩で、食べたい……」


幸子「…………」


小梅「…………」


幸子「…………」


小梅「もう一度、言う……?」

2 : ◆QbIh8Of0Oo 2018/07/01(日) 00:03:17.04 ID:zKw+n/bp0
幸子「お、お願いします……」


小梅「幸子ちゃんの外ハネを天ぷらにして食べたい」


幸子「…………」


小梅「…………」


幸子「…………」


小梅「もう一度、言う……?」


幸子「あ、大丈夫です……」


小梅「わかった……」

3 : ◆QbIh8Of0Oo 2018/07/01(日) 00:04:09.20 ID:zKw+n/bp0
幸子「…………」


小梅「…………」


幸子「ボクの髪の毛を、天ぷらに……するんですか?」


小梅「幸子ちゃん、カワイイよね」


幸子「えっと……あ、ありがとうございます」


小梅「私のお願い、聞いてくれるかな……?」


幸子「あの、どういう関係が……」


小梅「…………」

4 : ◆QbIh8Of0Oo 2018/07/01(日) 00:05:02.99 ID:zKw+n/bp0
幸子「ボクの髪を天ぷらに……」


小梅「幸子ちゃん」


幸子「ひっ……なんですか?」


小梅「……私たち、友達だよね?」


幸子「も、もちろんですよ! ……たとえこんな状況でも」


小梅「私も……同じ、気持ち……」


幸子「小梅さん…………」


小梅「だから、幸子ちゃんの外ハネを天ぷらにして食べさせて」


幸子「…………」

5 : ◆QbIh8Of0Oo 2018/07/01(日) 00:06:02.04 ID:zKw+n/bp0
小梅「…………」


幸子「…………」


幸子「素朴な質問なんですけど……食べるんですか?」


小梅「そりゃ……もう……」


幸子「…………」


小梅「…………」


幸子「…………」


小梅「お願い……」

6 : ◆QbIh8Of0Oo 2018/07/01(日) 00:07:02.24 ID:zKw+n/bp0
小梅「こんなこと……幸子ちゃんにしか、頼めないから……」


幸子「……部位的な意味でですか?」


小梅「……ダメ、かな……?」


幸子「んー……」


小梅「…………」


幸子「そもそも食べられませんよね?」


7 : ◆QbIh8Of0Oo 2018/07/01(日) 00:08:11.78 ID:zKw+n/bp0
小梅「幸子ちゃん……」


幸子「はい」


小梅「外ハネを、天ぷらに……」


幸子「…………」


小梅「…………」


幸子「…………」


小梅「…………」


幸子(正解がわからない……!)

8 : ◆QbIh8Of0Oo 2018/07/01(日) 00:09:10.30 ID:zKw+n/bp0
輿水幸子は思った。


天ぷらにする意味はあるのだろうかと。


そもそも髪の毛は天ぷらにできるのだろうかと。


バラバラになってかき揚げになるのではないかと。


ぶっちゃけ気持ち悪いと。

9 : ◆QbIh8Of0Oo 2018/07/01(日) 00:10:06.86 ID:zKw+n/bp0
幸子「…………」


小梅「…………」


幸子「小梅さん……あの……」


小梅「あ、天つゆ作るのも……いいね」


幸子「…………」


小梅「…………」


幸子「…………」


小梅「…………」

10 : ◆QbIh8Of0Oo 2018/07/01(日) 00:11:01.37 ID:zKw+n/bp0
小梅「…………」


幸子「…………」


小梅「……ダメ、かな……?」


幸子「うーん……」


小梅「…………」


幸子「…………」


小梅「もう一度、言う……?」


幸子「……結構です」

11 : ◆QbIh8Of0Oo 2018/07/01(日) 00:12:01.92 ID:zKw+n/bp0
小梅「…………」


幸子「…………」


小梅「…………」


幸子「……いいでしょう」


小梅「!」


幸子「小梅さんがそこまでお願いするなら……」


幸子「……かまいませんよ」


小梅「幸子ちゃん……」

12 : ◆QbIh8Of0Oo 2018/07/01(日) 00:13:26.29 ID:zKw+n/bp0
幸子「外ハネを天ぷらにして満足するなら……」


幸子「好きにしてください……」


小梅「…………」


幸子「…………」


小梅「幸子ちゃん……」


小梅「…………好き」


幸子「は、はい……」

13 : ◆QbIh8Of0Oo 2018/07/01(日) 00:14:07.83 ID:zKw+n/bp0
若干涙目になってハサミで外ハネを切り落とす幸子。


ネタに打ち粉をし、衣をつけて180度前後の油で揚げる。


割と束になって入れられたので、予定通り天ぷらになったようだ。


机に置かれる天ぷら、塩、天つゆ、レモン、酢橘。

14 : ◆QbIh8Of0Oo 2018/07/01(日) 00:15:01.06 ID:zKw+n/bp0
小梅「準備、完了……」


幸子「ボクの、外ハネ……」


小梅「幸子ちゃん……」


幸子「あ、大丈夫ですよ。もう戻らないですし……」


小梅「それじゃあ……いただきます」

15 : ◆QbIh8Of0Oo 2018/07/01(日) 00:16:17.51 ID:zKw+n/bp0
輿水幸子は思った。


髪を天ぷらにして食べることにはどんな意味があるのだろうと。


そもそも髪は180度の油に耐えられるのかと。


急に髪を切ったせいでプロデューサーさんは怒らないかと。


小梅さんは頭がおかしいんじゃないかと。

16 : ◆QbIh8Of0Oo 2018/07/01(日) 00:17:09.66 ID:zKw+n/bp0
幸子「…………」


小梅「…………」


幸子「小梅さん……」


小梅「な、なに……?」


幸子「満足ですか?」


小梅「……うん」


幸子「本当ですか?」


小梅「……とっても、満足……したよ…………」


幸子「それは、よかったです……」


小梅「………………ありがとう」バタッ


幸子「小梅さん!?」

17 : ◆QbIh8Of0Oo 2018/07/01(日) 00:18:01.81 ID:zKw+n/bp0
小梅「…………」ムクッ


幸子「……小梅さん!?」


小梅「……幸子ちゃん。外ハネ……どうしたの?」


幸子「…………」


小梅「…………」




おわり

18 : ◆QbIh8Of0Oo 2018/07/01(日) 00:20:30.63 ID:zKw+n/bp0
幸子の外ハネ食べたい……。

初投稿でした。

これから少しずつSSを書いていくのでまたお会いしたときは宜しくお願い致します。

Pixivにも同じものを投稿しているので是非……。



SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: 小梅「幸子ちゃんの外ハネが食べたい」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1530370854/


コメント
10187: 2018/07/02(月) 20:05
ふふふ、怖い。
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/23806-5b12fb1f