ヘッドライン

梨子「で、ルビィちゃんと何か進展あった?」ニヤニヤ

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1524901242/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 16:40:42.73 ID:m+4UdV780
善子「んなっ!?な、なななな何のことよ!/////」カァァァァ

梨子「誤魔化さなくたっていいよ。善子ちゃん、ルビィちゃんのことが好きなんでしょ?見てたらわかるよ」

善子「うぐっ・・・・流石リリー。ヨハネの上級リトルデーモンだけあって私のことよく見てるじゃない」

梨子「まあね。んで、何か進展はあった?」

善子「さっきと同じ質問ね・・・>>2

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 16:41:51.75 ID:6SKoK8cGO
主人としてとっても尊敬してくれるようになったわ

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 16:45:36.28 ID:m+4UdV780
善子「主人としてとっても尊敬してくれるようになったわ」

梨子「おお!それは凄い...」

善子「ただっ!」

梨子「?」

善子「ただね。ヨハネのことを主人として尊敬してくれるようになったんだけど・・・・」

~~~~

ルビィ『ヨハネ様!ルビィは貴女のリトルデーモンとして一生側に居ます!』キラキラ

~~~~

善子「って言われたわ...恋愛観で見たらもうこれ脈なしじゃないの・・・・」

梨子「>>4

4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 16:47:16.39 ID:TvuS9VCm0
じゃあもう美味しくいただいちゃえば?

5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 16:52:45.59 ID:m+4UdV780
梨子「じゃあもう美味しくいただいちゃえば?」

善子「・・・話聞いてた?私脈なしって...」

梨子「だったらそれはそれでせめてもの悪あがきに美味しくいただいちゃえば?」

善子「・・・・大切なルビィにそんなこと出来るわけないでしょ」

善子「まあでも玉砕覚悟で告白してくるわ」

~~~~

ルビィ「ヨハネ様!こんな人気のないとこにルビィを呼んだということは新しい儀式をするということですか!?」ワクワク

善子「・・・ねぇルビィ。今から私が言うことをちゃんと聞いて欲しいの」

ルビィ「なんでしょうか!?」ビシッ!

善子「・・・・・好きよ。貴女のこと、本気で愛してる。ヨハネと・・・・リトルデーモン以上の、深い契約を交わしてくれないかしら?」

善子(やばい、震えが止まらないわ...)ブルブル

ルビィ「>>6

6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 16:53:47.97 ID:iVEuR9JnO
・・・・・はい////(メスの顔)

7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 17:01:33.96 ID:m+4UdV780
ルビィ「・・・・・はい////」

善子「えっ!?い、いいの?本当に、私なんかでいいの?」

ルビィ「何かじゃないです////ヨハネ様は、世界で1番尊敬する・・・愛すべきご主人様です////」

ルビィ「そんな御方と、愛の契約を交わせるなんて...」ポロポロ

善子「よかった・・・本当によかったぁ」ヘニャァ

ルビィ「ヨハネ様!ルビィは【一生】、貴女のリトルデーモンです////」

善子「いいえ。私達はリトルデーモンとご主人よりも深い契約を結んだのだから、いつまでも家来として扱うのは私が気にしちゃうわ」

ルビィ「え?で、でもルビィは・・・」

善子「え、えーとルビィ?これからはその・・・普通の恋人同士ってのは、ダメかしら?」

ルビィ「!」

善子「わ、私もその・・・人並み程度の恋愛観はあると言うかなんと言うか...////」

ルビィ「善子ちゃん!」ギュー!

善子「わわっ!?る、ルビィ...///」







梨子「>>8

8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 17:02:09.51 ID:TvuS9VCm0
さて、そろそろ花丸ちゃんをけしかけるか

9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 17:10:20.86 ID:m+4UdV780
梨子「さて、そろそろ花丸ちゃんをけしかけるか」

花丸「あの、梨子ちゃん?こんなところに呼び出して、一体何の用ずら?」

梨子「あれを見て」

花丸「?・・・・・・・!?」





善子「契約の赤い口付けを、交わしましょうか」

ルビィ「・・・・んー」

善子「やっぱ、私からしなきゃ?」

ルビィ「ルビィは、善子ちゃんにいっぱいして欲しいな////」

善子「~~ッ!////」


チュッ


梨子「あーあ。早速ちゅーまでしちゃったよ。まさか告白してからすぐキスまで行くとは思ってなかったわ」

花丸「>>10

10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 17:11:51.54 ID:cOIogfsOO
嘘、なんで?マルも善子ちゃんのこと好きなのに

11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 17:14:44.66 ID:m+4UdV780
花丸「嘘・・・なんで?マルも、善子ちゃんのこと好きなのに...」ポロポロ

梨子「でもこれが現実よ。貴女は善子ちゃんの恋人にはなれなかった」

花丸「~~ッ、」ズキッ

梨子「>>12

12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 17:15:25.90 ID:TvuS9VCm0
どうしてもというのなら色仕掛けでもなんでもすることね

13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 17:19:45.08 ID:m+4UdV780
梨子「どうしてもというのなら色仕掛けでもなんでもすることね」

花丸「・・・・・やってやるずら!寝取りだろうと何だろうと、マルは善子ちゃんを絶対に諦めない!」

梨子「その意気や良し!頑張って花丸ちゃん!」

花丸「待っててね善子ちゃん!」





梨子「ふぅ、けしかけることには成功したわね。暇になったから>>14でもしましょ」

14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 17:24:07.00 ID:tom2IqW4O
千歌ちゃんに嘘の告白でもしましょ

15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 17:28:29.19 ID:m+4UdV780
梨子「千歌ちゃんに嘘の告白でもしましょ、と言っても嘘の告白にも2パターンあるからなぁ」

梨子「1つは私の隠された秘密(嘘)を告白するパターンか、もう1つは好きです!付き合って下さい!(嘘)か...」

梨子「・・・・コイントスで決めよ」



安価下
コンマ偶数で嘘の秘密を告白
コンマ奇数で愛の告白(嘘)

16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 17:40:41.57 ID:gB+JjMeyO

17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 17:45:12.37 ID:m+4UdV780
梨子「・・・・これあまり気は進まないけど、仕方ないやるか」

プルルル

千歌『もしもし梨子ちゃん?』

~~~~

千歌「それで、えっと・・・こんな場所に呼び出して、一体何をするつもりなのでしょうか?」

梨子「スー、ハー・・・・もうこうなったらヤケよ」ボソッ

千歌「あの梨子ちゃん?」

梨子「す、好きです!私と付き合って下さい!」

千歌「>>18

18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 17:47:22.77 ID:FOOKn8A4O
うん!今日から私達、恋人同士だね♡

20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 17:52:55.65 ID:m+4UdV780
千歌「うん!今日から私達、恋人同士だね♡」

梨子「え゙っ!?」

千歌「ふ、不束者ですが、よろしくお願いします...///」

梨子「」

千歌「さ、早速皆に報告しなきゃね!まず・・・美渡ねぇ、は簡単に周りに言いふらしそうだからなし。先に志満ねぇに報告して」

千歌「それから、ご両親への挨拶はいつにしよっか?///」

梨子(ヤバいヤバいヤバいヤバい!!)

梨子「>>21

21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 17:57:32.30 ID:PGULXLKSO
っていう冗談を曜ちゃんにしようと思うんだけど、どう?

22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 18:01:27.66 ID:m+4UdV780
梨子「っていう冗談を曜ちゃんにしようと思うんだけど、どう?」

千歌「・・・・・え?冗談?」

梨子「そう!冗談、冗談なのよ!」

千歌「・・・・そっか。冗談、なんだ」

梨子(おや?千歌ちゃんの様子が・・・)

千歌「>>23

23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 18:02:08.11 ID:TvuS9VCm0
・・・脱げ

25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 18:07:08.18 ID:m+4UdV780
千歌「・・・脱げ」

梨子「は?」

千歌「脱げオラァァァァ!!」ガバッ!

梨子「きゃあああああっ!!////ど、どうしたの千歌ちゃん!?」

千歌「冗談で許されると思うなよコラァ!」

梨子「ヒィィッ!ご、ごめんなさい!」

千歌「謝ったって許さないんだから!>>26

26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 18:08:45.93 ID:PGULXLKSO
私専用の犬にしてあげる

27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 18:12:05.53 ID:m+4UdV780
千歌「私専用の犬にしてあげる♡」

梨子「い、犬!?そんなの嫌よ!冗談じゃない!私帰る!」

千歌「あっ!?待てえええええ!!」

~~~~

梨子「ハァ...ハァ...酷い目に遭ったわね」

梨子「ん?あれは・・・>>28

28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 18:12:26.80 ID:TvuS9VCm0
かなん

29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 18:15:38.22 ID:m+4UdV780
梨子「果南さん助けて!」ガバッ

果南「うわっ!?り、梨子ちゃんどうしたの?」

千歌「あっ、居た!・・・って!?」

果南「おっ、千歌じゃんどうしたの?梨子ちゃんを追い掛けてたみたいだけど、鬼ごっこ?」

梨子「ッ!」ギュー

千歌「>>30

30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 18:16:34.29 ID:89hSIqBaO
梨子ちゃんから離れて!この泥棒猫!

31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 18:20:30.72 ID:m+4UdV780
千歌「梨子ちゃんから離れて!この泥棒猫!」

果南「ど、泥棒・・・・えええええっ!?」

千歌「ねぇ梨子ちゃん。梨子ちゃんが嫌がるならもう私だけの犬になれとは言わない。言わないから・・・せめて冗談っていうのを撤回して」

千歌「チカは梨子ちゃんのことが...」ポロポロ

果南「え、ねぇ何のこと?」

梨子「え、えーとですねぇ・・・」

カクカクシカジカ

果南「>>32

32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 18:22:33.57 ID:TvuS9VCm0
あ、聖良さんがこっち来る

33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 18:25:56.22 ID:m+4UdV780
果南「あ、聖良さんがこっち来る」

梨子「え?」

千歌「は?何言ってるの果南ちゃん。聖良さんは北海道に・・・」

聖良「こんにちは千歌さん」

千歌「ええええっ!?せ、聖良さん!?」

梨子(本当に来てたの!?まあいいや。この隙に離脱を・・・)

聖良「>>34

34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 18:28:42.84 ID:+RZh3Nd/O
えっ、何が始まろうとしてるの

35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 18:35:33.81 ID:m+4UdV780
聖良「えっ、何が始まろうとしてるの?」

梨子「いや私達としてはどうして聖良さんが浦女に居るのかが気になるんですが...」

千歌「あっ、そうだ!実はこの梨子ちゃんがね、チカに嘘の告白をしてきたの!」

梨子「しまったあああ!ツッコミを入れてる場合じゃなかった!」

聖良「嘘の告白、ですか。女性の心を弄ぶ最低の行為ですね」

梨子「うぐっ・・・、最もです」

聖良「>>36

36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 18:43:30.79 ID:TvuS9VCm0
まぁウチの妹もさっきルビィさんの所に飛んでいきましたがね

37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 18:54:52.15 ID:m+4UdV780
聖良「まぁウチの妹もさっきルビィさんの所に飛んでいきましたがね」

千歌「あ、やっぱり理亞ちゃんも一緒に来てるんですね」

梨子「え?ちょっと聖良さん?今、何て?」

聖良「だから理亞はルビィさんのところへ」

梨子「マズイことになったわ!!」

聖良「えっ?ど、どういうことですか?」

梨子「実はルビィちゃん、ついさっき善子ちゃんと恋人になったんです!」

ちかなん「「えええええええっ!!?」」

梨子「ついでに言うと善子ちゃんとルビィちゃんが結ばれたその瞬間に花丸ちゃんを呼んだんです。彼女、善子ちゃんに片想いしてたみたいだからちょうどいいかなって」

梨子「もしこのまま行けば理亞ちゃんは恐らく、ちょうどその現場を目撃した花丸ちゃんみたいに・・・」

果南「しれっとえげつないことしてたんだね梨子・・・」

梨子「と言う訳だから理亞ちゃんを助けに行かなきゃ!」

千歌「>>38

38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 18:56:31.67 ID:ipp1755PO
え?なんで。

39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 19:01:12.16 ID:m+4UdV780
千歌「え?なんで?」

梨子「な、なんでってそりゃ・・・理亞ちゃんのピンチだし」

千歌「まあそれもそうだよね。って訳で、果南ちゃんと聖良さん。よろしく!」

果南「任された!」

聖良「理亞・・・!無事でいて!」

梨子「そんなっ!?」ガーン

千歌「梨子ちゃんはチカと二人きりで、ね♡」

梨子「」

~~~~

聖良「居た!理亞ー!」

理亞「姉様...>>40

40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 19:02:48.50 ID:TvuS9VCm0
今痛々しい厨二と本の虫と戦ってるので邪魔しないでください

41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 19:05:48.65 ID:m+4UdV780
理亞「今痛々しい厨二と本の虫と戦ってるので邪魔しないでください」

ルビィ「理亞ちゃん!善子ちゃんのことを痛々しい厨二だなんて呼ばないで!」

理亞「うっ・・・ごめんなさい」

果南「えーと、4人で何してるの?」

善子「>>42

42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 19:06:14.14 ID:89hSIqBaO
見てわかんない?スマブラよスマブラ

44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 19:18:32.98 ID:m+4UdV780
善子「見てわかんない?スマブラよスマブラ」

理亞「ちょっ!?善子、手加減っ!」

善子「バカにしないで!スマブラは、遊びじゃない!」キリッ

理亞「うあああああ///忘れて!あの頃は色々と若かったの!もう本当に忘れてえええ!!///」

花丸「善子ちゃんと同じチーム♪善子ちゃんとペア♡」

ルビィ「ちょっま、花丸ちゃん(ソニック)が地味に強い」

聖良「・・・・平和、ですね」

果南「ってか何で学校にゲームなんて持ってきてるの」

善子「3DSよ」

果南「いや機種の話じゃなくて・・・」

聖良「>>45

45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 19:19:53.16 ID:1Od8cOle0
あとで貸してー

46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 19:24:41.70 ID:m+4UdV780
聖良「あとで貸してー」

果南「聖良さんまで!?」

理亞「後でとは言わず今変わろっか?」

聖良「ありがとう理亞」

理亞「>>47

47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 19:25:24.84 ID:89hSIqBaO
それで、4人で結婚するのはいいけど私が内浦に引っ越すの?それともこっちに移住するの?

48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 19:38:18.90 ID:m+4UdV780
理亞「それで、4人で結婚するのはいいけど私が内浦に引っ越すの?それともこっちに移住するの?」

聖良「!?」ポトッ

理亞「あああああっ!?な、何てことを!?い、いくら姉様でも3DSを落とすなんて」

聖良「・・・・・ごめん。お姉ちゃん最近、耳が遠くなったみたいだから、もう一回言ってくれないかな?」

理亞「いいけど、大したことじゃないですよ。私達が結婚して同棲するなら静岡か北海道どっちがいい?って話」

聖良「」

善子「因みに4人で結婚しよって案を出したのはこのヨハネ!」ドヤァ

ルビィ「ヨハネ様は常人では到底思い付かないアイディアを閃くばかりか、相手を説得させてしまう力まで持ってるんですよ!まさにカリスマ!」

善子「そのカリスマの恋人は貴女なんだけどね」ナデナデ

ルビィ「♡」

花丸「ルビィちゃんばっかりずるいずら!マルも撫でて!」

善子「はいはい」ナデリ

花丸「♡」

理亞「・・・・・・私も////」

善子「あいにく両手はこの子達に取られちゃったから・・・膝でよかったらおいで」

理亞「////」ポスッ

聖良「・・・・え?何これ、どういうこと?」

果南「>>49

49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 19:39:50.13 ID:TvuS9VCm0
もしもしダイヤ?今面白い事になってるよ?

50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 19:43:10.85 ID:m+4UdV780
果南「もしもしダイヤ?今面白い事になってるよ?」

聖良「え?このタイミングでさらにダイヤさんを呼ぶ?」

ダイヤ「何ですの果南さん、こんなタイミングで呼び出して...」

果南「ほら、あれ見てみなよ!」

ダイヤ「んんっ?」




1年生ズ「「「「♡」」」」キャッキャウフフテーゼ、エクスタシー

ダイヤ「>>51

51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 19:44:34.56 ID:89hSIqBaO
せっかく鞠莉とみだらな行為をしてたのに呼び出した理由がこれとか...帰るわ

52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 20:01:08.47 ID:m+4UdV780
ダイヤ「せっかく鞠莉とみだらな行為をしてたのに呼び出した理由がこれとか...帰るわ」

聖良(この学校の倫理観どうなってるの?)

果南「>>53

53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 20:03:04.37 ID:TvuS9VCm0
あ、鞠莉に移住可能な無人島持ってないか聞いてきてよ

54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 20:07:20.76 ID:m+4UdV780
果南「あ、鞠莉に移住可能な無人島持ってないか聞いてきてよ」

ダイヤ「またわけのわからないことを・・・どうしてそんなのが必要なんですの?」

果南「・・・・ちょっと一人にして欲しいかなーん」ションボリ

聖良(ああ、見るからに落ち込んでる)

ダイヤ「>>55

55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 20:16:04.43 ID:89hSIqBaO
じゃあ一応聞いておきますね

56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 20:22:30.61 ID:m+4UdV780
ダイヤ「じゃあ一応聞いておきますね」

ダイヤ「では私は鞠莉とえっちの続きをしてきます」

果南「・・・・・・」(´・ω・)

聖良「えーと、果南...さん?」

果南「お互い負けヒロイン同士、仲良く傷の舐め合いでもしよっか...」

聖良「勝手に負けヒロイン認定しないで下さい」

~~~~

梨子「ちょっ、千歌ちゃんやめっ...////」

千歌「やめない!」

梨子「いや、本当にこれ以上は壊れ...」

千歌「知らない。梨子ちゃんが悪い」

梨子「」

千歌「第二ラウンド、始めよっか♡」ペロリ










ルビィ「続きません!終わルビィ!」



SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: 梨子「で、ルビィちゃんと何か進展あった?」ニヤニヤ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1524901242/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/23596-17ccb550