ヘッドライン

海未「まんじゅうこわい」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1429532231/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/20(月) 21:17:11.68 ID:NTquZShZ0

(・8・)チュンチュン

穂乃果「おまたせー、ことりちゃん、海未ちゃん!」

海未「もう!穂乃果はいつも遅れて来て……気を付けてようとはおもわないのですか!」

穂乃果「あはは……ごめん」


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/20(月) 21:21:51.30 ID:NTquZShZ0
海未「なんですかその返事は、まったく……ことりからも何か言って下さい!」

ことり「まぁまぁ海未ちゃん、穂乃果ちゃんも遅れたくて遅れてるわけじゃないから……ね?」

穂乃果「ありがとう!ことりちゃーん」
 
海未「まったくことりもいつもそうやって穂乃果を甘やかすのですから……」

ことり「あはは、ごめんね、海未ちゃん」

穂乃果「そろそろいかないと遅刻だよー」

海未「誰のせいだと思っているのですか……まぁ行きましょうか」


3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/20(月) 21:30:02.26 ID:NTquZShZ0
穂乃果(海未ちゃんはいっつも穂乃果のこと怒ってばっかだなぁ……よし、仕返ししてやろう!やるったら、やる!)

ことり「どうしたの穂乃果ちゃん?ぶつぶつ独り言いって」

穂乃果「ことりちゃん、お願いがあるんだ」

ことり「なぁに、穂乃果ちゃん?」

穂乃果「海未ちゃんに嫌いなもの聞いてきて!」

ことり「嫌いなもの……なんでそんなこと聞きたいの?」

穂乃果「ちょっとね、ほら、今日はチーズケーキごちそうするから、ね?」

ことり「わかったよ穂乃果ちゃん!」


4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/20(月) 21:41:24.30 ID:NTquZShZ0
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

海未「嫌いなもの……ですか?そうですね、炭酸飲料は少し苦手……そんなことことりは知っていますよね」

ことり「う~ん、やっぱりそうだよね、むむむ……」

ことり「じゃあさ、海未ちゃんの怖いものとかは?」

海未「怖いものですか、特に…………!」

ことり「どうしたの?海未ちゃん。何が怖いの?」

海未「ここで名前を言ったらどうなることやら……これは言えません」

ことり「そんなぁ……おねがい、うみちゃぁん、おしえてよ」ウルウル

海未「ダメなものはダメです」

穂乃果「どうだったことりちゃん?」スッ

ことり「穂乃果ちゃん、しっ!」っランチパック

穂乃果「むぐむぐもぐもぐ」

5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/20(月) 21:50:06.31 ID:NTquZShZ0
ことり「穂乃果ちゃん、もうちょっと待ってて!」

穂乃果「うん!で、どうだって?」

ことり「それが……ここでば言えないようなものらしくて……」

穂乃果「ここでは、って言ったの?ことりちゃん」

ことり「うん、そうだけど…」

穂乃果「じゃあさ、3人で穂乃果の家で遊ぼうよ!」

海未「穂乃果、ことり、どうかしたのですか?」

穂乃果「いや、今日3人で穂乃果の家に集まろーって話をね」

ことり「そうだよ、海未ちゃん」

海未「そうですか、確かに今日はμ'sの活動がなくて、弓道部もお休みですから少し暇ですね」

穂乃果「うん!じゃあそういうことで」

6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/20(月) 22:01:15.40 ID:NTquZShZ0
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
高坂家

穂乃果「ずばり、皆の怖いものを発表しよー!!」

ことり「じゃあことりから言うね!」

ことり「ことりは、トゲトゲしたものとか、ガチガチなものが怖いかなぁ」

穂乃果「わかるわかる!持つとき痛そうだもんねー」

海未「まぁその様な物に恐怖を抱く気持ちも分かります」

ことり「ホントそうだよ、ことりの世界はもふもふしたものとかふわふわしたものだけで十分だよ!」

穂乃果「えぇぇ、穂乃果は高反発まくらを愛用してるから何ともいえないなぁ」

海未「確かにその様な物だけですといろいろ支障が出るでしょうね」

ことり「あはは、そんなに本気じゃないよ」

ことり「じゃあ、次は……海未ちゃん!」






7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/20(月) 22:16:11.41 ID:NTquZShZ0
海未「私てすか……言えませんよ!」

穂乃果「ぶー、海未ちゃんのケチー」

海未「いいんですか、聞いたら2人ともわらっちゃいますよ」

ことり「いいよ、海未ちゃん」

海未「実は…………」

ことほの「実は…………?」

海未「……ゅうが怖い」

穂乃果「え?聞こえないよ海未ちゃん」

海未「……じゅうです」

穂乃果「だからー 

海未「まんじゅうです!何度も言わせないで下さい!」

海未「今日は久しぶりにその名を口にしてしまいました。祟られる前に布団にくるませてもらいます」ガグブル

ことり「行っちゃた……」

穂乃果「ことりちゃん、ちょっと海未ちゃん見ててね」ヒソヒソ

ことり「え?何で?」

穂乃果「声が大きいよことりちゃん!」

ことり(今の声の方が……)

穂乃果「下におまんじゅうとりに行ってくるから」ヒソヒソ

穂乃果「いつも怒られてるからね、海未ちゃんに仕返しするんだ!」タッタッタ

ことり「大丈夫かなぁ……?」



















8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/20(月) 22:28:50.05 ID:NTquZShZ0
穂乃果「えーっと……温泉まんじゅう、揚げまんじゅうにほのまんっと」ハッ!

穂乃果「そういえば海未ちゃんほのまん好きって言ってたよね……」

穂乃果「まぁいいや、持ってこ!」

ことり「穂乃果ちゃん、結構持ってきたね
うみちゃんは隣の部屋で布団にくるまってるよ」

穂乃果「」ガチャッサササッコトッ

穂乃果「うみちゃーん、枕元におやつ用意しといたよー!」

海未「ありがとうごさいます……きゃぁぁあ!!」









海未「」








10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/20(月) 22:56:42.46 ID:NTquZShZ0
海未「揚げまんじゅうに、温泉まんじゅう、ほむまんまであります……」

穂乃果「」ドキドキ

海未「はぁ……よかったです。穂乃果が作ったものでなくて……。」

穂乃果「」!!!

海未「これならなんとかなりそうです」グッ

穂乃果「なんだって……まさか穂乃果が作らないとダメなのか」タッタッタ



海未「ふぅ、行きましたか」

ことり「そうだね、海未ちゃん」

海未「せっかくですので1ついただきますね」パクッ

海未「やっぱりほむまんはおいしいです!」っモウイッコ

ことり「ダメっ!」

ことり「数が減ったらバレちゃうでしょ!」

海未「そうですね……すみません」

11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/20(月) 23:06:08.47 ID:NTquZShZ0
穂乃果「まったく……穂乃果は看板娘だから職人芸はないのに」ブツブツペタペタ

穂乃果「……よし、あとは待つだけ」

穂乃果「」ゴロゴロ

穂乃果「」パラパラ

そして時は流れ……。

穂乃果「ふふふ、穂乃果のスペシャルおまんじゅう……略してHSM」

穂乃果「海未ちゃーん、おやつのおかわりもってくね!」

穂乃果「」ガチャッサササッコトッ

穂乃果「」ドキドキ

穂乃果「」ドキドキ……

穂乃果「」ドキドキ…………

穂乃果「反応ないなぁ……トイレいこっ」


海未「…………」

ことり「うみちゃん、よだれ出てるよ」

海未「はっ、私としたことがこの穂乃果が不器用でも一生懸命作ったまんじゅうに強く魅了を感じて……つい」

12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/20(月) 23:21:14.40 ID:NTquZShZ0
ことり「わかったからうみちゃんもういいよ」

海未「そうですね……」ダラー


穂乃果「ふー、どうなってるかな?」サササッ

海未「わかりました、いつもほむまんを食べているから気付きませんでしたが私が本当に怖いものは穂乃果だったのでしょう」

穂乃果「…………」

穂乃果「」サッ

穂乃果「うっ…ぐすっ…う」ポロポロ

穂乃果「…海…未ちゃん…穂乃果…のこと…そんな風に…」グスッ

穂乃果「そうだよね、穂乃果はいっつも海未ちゃんに、無理させたり、迷惑かけたり、してるもんね……」

穂乃果「謝りにいかなきゃ……」

穂乃果「海未ちゃん……」ガチャッ

海未「なんですか、穂乃果。私は今必死に……」

穂乃果「ごめんなさい!」

13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/21(火) 05:41:20.98 ID:6yLRDv2Z0
海未「えっ?」

穂乃果「穂乃果謝るから、嫌いにならないで!」

穂乃果「いつも寝坊してごめんなさいスクールアイドルを勧めてごめんなさい生徒会の仕事とかも穂乃果のせいで仕事が多くなってごめんなさい」ポロポロ

海未「穂乃果……」

穂乃果「もう、しないから……そんなこと言わないでよ……」

海未「私は穂乃果のことをそんな風に思ってはいません!」

穂乃果「でも部屋のなかで言ってたじゃん……」

海未「真に受けてしまったのですね……穂乃果のことなら部屋に侵入してやたらめったら絡んでくると思ったのですが」

穂乃果「……え?」

海未「気付いていましたよ、穂乃果が私にしていること」

海未「おおかた日頃言っているお小言で鬱憤が溜まってやったというところでしょうね」

穂乃果「わかってたんだ……でも何で怖いふりをしてくれたの?」

海未「……う~それは///」

穂乃果「何?」

海未「ここまで持ってくるためです!///」

穂乃果「……え?」

海未「ですから……ここまで言えば穂乃果がいつもよりもっと絡んでくれると思ったからです」

穂乃果「海未ちゃん……穂乃果のことは嫌いじゃないよね?」

海未「私たちはスーパー幼馴染ですよ、嫌いな訳ないじゃないですか。むしろ………」

15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/21(火) 20:35:47.59 ID:6yLRDv2Z0
海未「大好きです!幼馴染としてではなく、もっと強い好きです」

穂乃果「えっ?海未ちゃん///」

ことり「さぁ穂乃果ちゃん、答えはどう?」ヒョコッ

穂乃果「うわっことりちゃんいつのまに?」

ことり「海未ちゃんは想いを伝えてるんだよ」

穂乃果「そんな……いきなりすぎてどうすればいいか穂乃果わかんないよ……」

海未「そんな……」

穂乃果「だけど!」

穂乃果「今の海未ちゃんの想いを聞いて凄くしあわせ!だから……」

穂乃果「穂乃果も多分……海未ちゃんがすきなんだよね?」

海未「ふふふ、疑問はいりません、もしその気がなくても惚れさせますよ!」

ことり「よかったね海未ちゃん!」

海未「穂乃果、言いたいことがあるのです」

穂乃果「何、海未ちゃん?」



海未「ここらでひとつ熱ーいキスが一回、怖いです///」

17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/23(木) 15:51:30.14 ID:MN2txsQc0
海未はホントに可愛いなぁ



SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: 海未「まんじゅうこわい」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1429532231/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/23552-b19e27cd