ヘッドライン

【モバマス】めんど日下部若葉

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527946907/

1 : ◆yz988L0kIg 2018/06/02(土) 22:41:47.60 ID://IfT7Wj0
ちょっとめんどくさいけれどでもそこが可愛らしい日下部若葉ちゃんとPのイチャラブです。


2 : ◆yz988L0kIg 2018/06/02(土) 22:48:34.99 ID://IfT7Wj0
モバP「今日は久々のオフだ。運良く若葉さんも休みが取れて久々にお家でゆっくりできるな」

若葉「一体誰に話しかけているんですか?」


モバP「なんでもない、独り言だよ」

若葉「もう、今日は二人で大人のおうちデートなんですからー」

モバP「大人のおうちデートってなに?」

若葉「えっとそれは………。モバPさんのほうが大人だから知ってますよね?」

モバP「……スマ○ラとか?」

若葉「もー!大人って言ってるじゃないですか!」

モバP「う〜ん、わからない」

若葉「こうやって二人で寄り添って座って、一緒に雑誌を読んだりするんですよ」

モバP「なるほど」ヒョイッ

若葉「……ってなんで膝に乗せるんですか」

モバP「ああごめん、ついくせで……」

若葉「今日は大人のおうちデートなんですからそういうのは禁止です」

モバP(大人、大人ってなんだ)

3 : ◆yz988L0kIg 2018/06/02(土) 22:49:31.55 ID://IfT7Wj0
若葉「むしろ私が甘やかしちゃいますよ〜」

モバP「どんな風に?」

若葉「えっと……頭をなでなでしたり、とか?」

モバP「えっ……」

若葉「とにかく、今日は子ども扱い禁止です~」

モバP「はい」

若葉「ほら、おねえさんですよ~」

モバP「はぁ」

若葉「はぁじゃないですよ~。もっとむーどを大切にしてください~」

モバP「ムードですか」

若葉「そうです」

モバP「難しいですね」

4 : ◆yz988L0kIg 2018/06/02(土) 22:51:38.45 ID://IfT7Wj0

若葉「じゃぁもうPさんは私の言うとおりにしてください」

モバP「はぁ」

若葉「まずは、私のことをいっぱい褒めてください」

モバP「えっ、いきなり?」

若葉「むーどを作るためには大切なんです~」

モバP「そうですか」

若葉「ほらほら、早く褒めてください」

モバP「なんだか照れくさいな」

若葉「そういうのが大事なんです~」

モバP「えっと……可愛い」

若葉「いいですね~」

モバP「あとは……優しい」

若葉「他には?」

モバP「…………かわいい?」

若葉「もう帰ります」

モバP「えぇ」

5 : ◆yz988L0kIg 2018/06/02(土) 22:54:18.36 ID://IfT7Wj0
若葉「もっと他にないんですか~?」

モバP「例えば?」

若葉「そういうのは聞いちゃだめです~」

モバP「意外と面倒見が良い」

若葉「意外は余計ですよ。なんてったってお姉さんなんですから~」

モバP「お姉さんは自分でお姉さんって言わないんだよなぁ」

若葉「でも瑞樹さんは言ってましたよ~」

モバP「瑞樹さんはお姉さんというより…」

若葉「それ以上はやめましょう」

モバP「そうだな」

若葉「Pさんはプロデューサーなのにアイドルを褒めるのが下手ですね~」

若葉「そんなんじゃ嫌われますよ」

モバP「じゃぁ若葉は俺のこと嫌いなのか?」

若葉「そういうこと聞く人は嫌いです」

モバP「そうか……」

若葉「……………」

モバP「………………」

若葉「何か喋ってくださいよ!」

モバP「えっ、あぁ」

6 : ◆yz988L0kIg 2018/06/02(土) 22:55:38.11 ID://IfT7Wj0
若葉「Pさんには私を楽しませようっていう気持ちが足りません!」

モバP「そうかなぁ」

若葉「ちゃんと女の子といるときは女の子を楽しませようとしないとだめですよ~」

モバP「お姉さんじゃなかったのか?」

若葉「お姉さんでもあり女の子でもあるんです!」

モバP「なるほど」

若葉「だから、ほら」

モバP「じゃぁ………する…?」

若葉「次同じこと言ったら別れますからね」

モバP「ごめん」

7 : ◆yz988L0kIg 2018/06/02(土) 22:57:29.60 ID://IfT7Wj0

若葉「じゃぁお詫びに面白い話してください」

モバP「無茶振りかよ」

若葉「わかばくさかべのすべらなーいお話です!」

モバP「そういえばこの前聖にスケート誘われたけど結局行けなかったな」

若葉「も~、私と居るときに他の女の子の話しないでください!」

モバP「あ、あぁごめん」

モバP(今日の若葉さんなんかめんどくさいな)

若葉「Pさん、今日の私いつもと違うと思いませんか?」

モバP「えっ、なんだろう……前髪切った?」

若葉「そんなんじゃないですよ~、気づきませんか?」

モバP「ごめん、全然」

8 : ◆yz988L0kIg 2018/06/02(土) 22:59:17.34 ID://IfT7Wj0
若葉「実は下着が紫色なんです~」

モバP「へぇ」ピラッ

若葉「ちょっと!なんで急にスカートめくるんですか!」

モバP「いや、本当に紫なのかなって」

若葉「今のは実際に見ないで想像して興奮するところです!」

モバP「めんどくせぇ」

若葉「Pさんはデリカシーがなさすぎます」

モバP「ごめんごめん、でも大人っぽくていいと思うよ」

若葉「ちょっと刺激が強すぎました?」

モバP「まぁ、うん」

若葉「ふふっ、Pさんも私の大人な魅力でメロメロですね~」

モバP「そうかも」

若葉「実はブラジャーもお揃いなんです。みたいですか~?」

モバP「いや」

若葉「でも本当は見たいんですよね?」

モバP「別に」

若葉「仕方ありませんねぇ、素直じゃないPさんのために特別に見せてあげます~」

モバP(あっ、見せたいだけだなこれ)

若葉「いきますよ~」ピラッ

モバP(やっぱお腹きれいだしおへそも小さくてかわいいな)

若葉「なんちゃって、まだ見せませんよ~」

モバP「いやそこまで来たなら見せろよ!」

若葉「見たくないって言ったり見せろって言ったり…Pさんはめんどくさい人ですね~」

モバP「あんたに言われたくないよ!!」

若葉「えぇっ!?」

この後めちゃくちゃ若葉を萌やしましたとさ

おしまい

9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/02(土) 23:00:40.67 ID://IfT7Wj0
以上です。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

前作です
【モバマス】雪美「ふーん…あんたが…私の……プロデューサー……?」



SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: 【モバマス】めんど日下部若葉
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527946907/


コメント
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/23472-5353b1e9