ヘッドライン

凛「まゆと濃厚なレズ○ックスがしたい」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1373548149/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/11(木) 22:09:09.88 ID:MptZ/Mzyo
凛「と思ってるんだけどどうすればいいと思う?」

愛海「…あたし、レズサックスって聞いたことないなー。 どんなサックスなの?」

凛「? レズサックスじゃなくてレズセッ○スだけど」

愛海「うん、聞き間違いであって欲しかったよ」

17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 17:12:45.75 ID:lZGSXEVuo
凛「それでまゆと濃厚なレズ○ックスする方法なんだけど」

愛海「いやいや、ちょっと待って」

凛「何?」

愛海「何であたしに聞くの?」

凛「だってこういうのって専門家に聞くものでしょ」

愛海「専門家…?」

凛「愛海ってレズでしょ?」

愛海「いや違うけど」

凛「えっ」

愛海「えっ」

18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 17:15:04.15 ID:lZGSXEVuo
愛海「えっ、凛さんってあたしの事レズだと思ってたの!?」

凛「えっ、違うの?」

愛海「至ってノーマルだよ!」

凛「だってアイドルの胸揉みまくってるじゃん」

愛海「たしかに女の子は好きだけど、そっちの意味の好きじゃないよ!」

凛「ふーん、それでまゆと濃厚なレズ○ックスのことなんだけど…」

愛海「いや、急に話戻されても困るから」

19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 17:16:50.49 ID:lZGSXEVuo
愛海「てゆーか、凛さんってレズだったの?」

凛「まさか。 そんなわけないじゃん」

愛海「どうしよう、話が通じてない気がする」

凛「私はただまゆと濃厚なレズ○ックスがしたいだけだよ」

愛海「そういう人をレズって言うんじゃないの?」

凛「レズじゃないよ、レズだとしてもレズという名の淑女だよ」

愛海(今日の凛さんおかしい…頭のネジが10本くらい飛んでる)

20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 17:18:08.97 ID:lZGSXEVuo
愛海「その、どうしてまゆさんとレズ○ックスしたいの?」

凛「違う」

愛海「え?」

凛「レズ○ックスじゃなくて、濃厚なレズ○ックス」

愛海「あ、はい」

凛「もう、間違えないでよね」

愛海「…え、何が違うの?」

凛「濃厚がつくかつかないかで、エロさが段違いじゃない」

愛海「ソッスネ」

凛「だからまゆとどろり濃厚なレズ○ックスする方法なんだけど」

愛海「まって、生々しさ増してるから」

21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 17:19:09.30 ID:lZGSXEVuo
凛「あ、まゆと濃厚なレズ○ックスしたい理由だっけ」

愛海「まあうん」

凛「そんなのまゆのアヘ顔が見たいからに決まってるじゃん」

愛海「あ、まゆさんを愛してるからとかじゃないんだ」

凛「それも勿論あるけど、やっぱり普段からまゆってアレじゃない」

愛海「アレ?」

凛「エロいじゃん?」

愛海「あー…分からないでもないけど」

凛「そんなまゆのアヘ顔なんて…想像しただけであそこがドビュッシーだよ」

愛海「やめて、今更だけど中学生に言うセリフじゃないから」

22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 17:20:07.02 ID:lZGSXEVuo
愛海「てゆーかさ、プロデューサーのこと好きだったんじゃないの?」

凛「ん?」

愛海「なんかずっとベタベタくっついてるし、ハート型のチョコとかもあげてたじゃん」

凛「あれカモフラージュ」

愛海「カモフラージュ!?」

凛「プロデューサーのことを好きだと思わせることによって、まゆに警戒心を与えない作戦だよ」

愛海「でも前にプロデューサーのシャツ嗅いでなかった?」

凛「あれはプロデューサーの匂いを嗅いでると見せかけて、こっそりふりかけたまゆの匂いを嗅いでたから」

愛海「なにそれ怖い」

23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 17:21:08.98 ID:lZGSXEVuo
凛「それでまゆと濃厚なレズセックスする方法なんだけど」

愛海「うん、もう何言っても無駄だわ」

凛「レイプと媚薬と洗脳、どれがいいと思う?」

愛海「まって、普通な選択肢をちょうだい」

凛「えー純愛? それもいいけどまゆにはやっぱり媚薬が一番いいと思うんだけど…」

愛海「せめて合意の上でまともにやってよ…いやまともなレズ○ックスってのもおかしいけど」

凛「だから濃厚な 愛海「分かったから! どろりとぬるぬる濃厚なレズ○ックスでしょ!?」

凛「うわぁ…そこまでいくと引くわぁ…」

愛海(お母さん、人を本気でぶん殴りたいと思ったのは生まれて初めてです)

24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 17:23:02.34 ID:lZGSXEVuo
凛「そうなると告白しないとね」

愛海「え?」

凛「やっぱり直球に言ったほうがいいかな。 ママユサン、アイシテルーって感じで」

愛海「ちょっといい?」

凛「何?」

愛海「最初からずっと気になってたんだけど…










   


   まゆさんの真後ろでこんなこと言ってる時点で告白みたいなもんだよね?」

まゆ「…」ガクガクブルブル

25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 17:23:33.94 ID:lZGSXEVuo
※図解

  TV

○ま○○
■■■■
○凛○○
□□□□
○愛○○
■■■■

○ソファー
□机
■背もたれ

26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 17:25:00.23 ID:lZGSXEVuo
まゆ(なんなの…? まゆはただTVを見てただけなのに、凛ちゃんと愛海ちゃんが来たと思ったら

   本人の目の前であんな話をしだすなんて…まゆはどうすればいいの…?

   逃げたい…でも逃げれない、まるで蛇に睨まれた蛙みたいに…助けてPさん…)

凛「そうだよ。 私って臆病だから、こういう形でしか告白できなかったんだ」

愛海「いや臆病な人は友達と濃厚なレズ○ックスしたいなんて相談しないから」

まゆ「これは『試練』よぉ…現実に打ち勝てという『試練』とまゆは受け取ったわ…」ブツブツ

愛海「まゆさんは顔面蒼白で震えながら何か喋ってるし…」

凛「まゆ」スッ

まゆ「ひぃっ!?」

愛海「完璧に怖がられてるじゃん…」

27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 17:25:43.80 ID:lZGSXEVuo
凛「まゆ、聞いて」テクテク

まゆ「な、なにかしら…」

凛「私、まゆと濃厚なレズ○ックスがしたいんだ…」テクテク

まゆ「そ、そうなの…」ズリ

凛「まゆは私と濃厚なレズ○ックスしたい?」テクテクテク

まゆ「ちょ、ちょっと意味がわからないわぁ…」ズリズリ

凛「じゃあ体で教えてあげるよ」テクテクテクテクテク

まゆ「わかったわ! わかったからこないでえぇ!!」ズリズリズリズリ

愛海(あんなに怯えるまゆさん初めて見たわ…)

28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 17:26:52.33 ID:lZGSXEVuo
凛「はぁ…はぁ…まゆって以外と早かったんだね」ゼェゼェ

まゆ「うふふ…それはとろくさいって思ってたってことかしら…」フゥフゥ

凛「あっ、プロデューサー」

まゆ「え?」クルッ

凛「…」シュバッ

まゆ「しまっ!?」ガシィ

凛「ふふっ…疲れた状態だとご自慢のプロデューサーレーダーも鈍るみたいだね」

まゆ「いやあああ!! 離してええええええええ!!!!」ジタバタ

愛海(これって完全にレイプだよね?)

29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 17:27:25.02 ID:lZGSXEVuo
凛「まゆ」

まゆ「やだあああああ!!! まゆの初めてはPさんに捧げるのおおおおおお!!!!」ブンブン

凛「…」ギュッ

まゆ「えっ…?」

凛「私が無理やりまゆのこと、襲うと思う?」

愛海(媚薬とかレイプとか言ってたじゃん)

まゆ「…思わないわぁ」

凛「私は、まゆと濃厚なレズ○ックスがしたい…でも、それは決して快感だけを求めてるわけじゃない」

まゆ「…アヘ顔?」

凛「うん、それもあるけど」

愛海(あるんかい!)

31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 17:30:17.54 ID:lZGSXEVuo
凛「一番は、まゆともっと深い仲になりたいんだ…」スッ

まゆ「あっ…」チュッ

凛「んっ…」

愛海(え? この流れでキスしちゃうの?)

凛「…」

まゆ「…」

凛「…」

まゆ「…! …!!」グイ

凛「あっ」プハァ

まゆ「っはぁ! はぁ…はぁ…凛ちゃん」

凛「何? まゆ」

まゆ「歯茎の裏を舐め回すのはやめて…」

愛海(キモッ!)

33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 17:31:44.84 ID:lZGSXEVuo
凛「まゆ」

まゆ「なにかしらぁ…」

凛「私、もう我慢できない」

まゆ「凛ちゃん…」

凛「凛って呼んで」ギュッ

まゆ「あっ…」

凛「まゆ…顔、赤くなってるよ」

まゆ「恥ずかしいわ…凛…」

凛「まゆ…













  なぁ…スケベしようや…」ボソッ

34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 17:32:58.43 ID:lZGSXEVuo








愛海(台無しだああああああああああ!!!!)

まゆ「…」コクン

愛海(えっ!? OKしちゃうの!?)

凛「じゃあ、仮眠室行こうか」スタスタ

まゆ「優しくしてねぇ…」ガチャン

愛海「…あたし、どっちかというとボケ側だと思ってたんだけどなぁ…












   ていうか、まゆさんって案外チョロいんだな…」



おわり

37 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 17:35:04.15 ID:lZGSXEVuo
P「うーいただいまー」ガチャ

P「ま、誰もいないんですけどね」セーノッ

P「あ、凛からメールだ」リライトシテエエエエエエエエエポチ

P「こ、これは…!?」


From  凛

Title まゆ落としたよー
---------------------------
見て、このだらしない表情

添付ファイルあり


P「そ、そんな…
  
 信じて送り出したアイドルが年下アイドルの変態レズ調教にドハマりしてアヘ顔ダブルピース写メールで送られてくるなんて…
















 計 画 通 り 」

39 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 17:37:40.41 ID:lZGSXEVuo
P「くっくっく…こうもうまくいくなんて、我ながら自分の才能が恐ろしい

  まゆのことは嫌いではないが、流石にアレほどの愛は背負いきれないからな…

  そこで凛にゆ○ゆりとか、神○月の巫女とか見せて少しずつレズにしていき

  俺とっておきのまゆそっくりの女優の濃厚レズ○ックスAVを見せて、まゆに興味をもたせ

  最終的にまゆとくっつける大作戦…凛とまゆはカップルに慣れて幸せ、俺もまゆの重圧から開放されて幸せ

  まさにwin-winじゃないか…まったく、俺ってば天才じゃったか!!」

「ふーん、それでこれからの私達のプロデュースはどうするの?」

P「勿論、トップアイドルにしてやれるようがんばるさ
    
 あ、ユニットをくませるのもいいかもな…ってこの声は!?」

凛「そう、私だ」

42 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 17:38:35.29 ID:lZGSXEVuo

P「凛!? 馬鹿な、まゆと愛し合ってるはずじゃ!?」

凛「まゆ、一回戦終わったら寝ちゃった」

P「くそっ、体力はあんまりないからなまゆは…というかどうしてここに?」

凛「決まってるじゃん、プロデューサーと濃厚なノーマルセックスをするためだよ」

P「何だと!?…くっ、鍵を閉められたか!!」ガチャガチャ

凛「さあ、私とぬるぬるになろうよ、プロデューサー」

P「ま、まゆとはどうしたんだ!?」

凛「まゆのことも愛してるけど、それと同じくらいプロデューサーも愛してる」

P「そもそも、お前はレズになったんじゃ…」

凛「レズ? 違うよ、私は















  バイだよ」

テェレッテテェェェェェェェン

43 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 17:39:17.93 ID:lZGSXEVuo
html申請してきます

51 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/12(金) 17:51:27.06 ID:D57D/sV7o
おつー



SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です

元スレ: 凛「まゆと濃厚なレズ○ックスがしたい」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1373548149/


コメント
9970: 2018/05/29(火) 13:01
これまゆじゃなくて龍田さんじゃ…
コメントの投稿





ページランキング
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssbiyori.blog.fc2.com/tb.php/23401-872870e2